1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2016-06-16 20:55:45

仕事しながらワインを学べます。

Theme: ワイン

暇なときは交替でワインの勉強しております。

ワインバーは知識こそ正義!

あなたも一緒に働きませんか?
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-15 20:37:14

ソムリエ試験特別講義内容

Theme: ワイン

マシェリで試験対策勉強している様子。

基本はワイン産地を覚えること。

次に、その産地で成功しているブドウ品種を覚えること。

最後に、ワイン法を覚える。

以上でソムリエ試験は合格します。

毎週水曜日19時から90分、土曜日17時から90分。

@3000

まだ間に合いますので、どうぞ御参加ください。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2016-06-07 17:55:45

ワイン

Theme: ワイン

日本ソムリエ協会の呼称資格試験を受験した人および今年受験する人なら必ず知っていることですが、ブドウ畑がないにもかかわらずワイン生産量1位は、神奈川県です。

日本最大級のワイン工場が存在し、日本中のコンビニ、スーパーに製品を卸しているとのこと。

工場長曰く、「いつ飲んでも同じ味のワインを提供するのが工場の使命。」

また、「目指すのは、日本の家庭料理にあうワイン。」
だそうです。

最近お客様から聞く質問で、

「ワインは抜栓して時間たったら味が変わるけど、それって要するに味が劣化してるってこと?」

この質問が増えてきている気がします。

ワインのグローバルスタンダードは人の手を最小限に抑えて造られた自然の葡萄原料のお酒です。

この記事を読んで私は驚きました。

むこう20年ほどかけて、神奈川県のワイン企業は、消費者を洗脳しようとしている。

毎日飲むいわゆるデイリーワインというものは工業製品ワインで十分ですよ、と。

たまに贅沢したいときは高級なシャトーメルシャンを飲んでね、と。

全く賛成しませんが、選択の自由はあります。

とはいえ、日本の家庭料理にあうワインが工業製品ワインとは…

神奈川県産のワインはコンビニ弁当やコンビニ惣菜とマリアージュすると宣伝活動したらどうでしょうか?
工業製品ワインを売るためにナチュラルなイメージの和食を使うその戦略はいかにも企業らしい。

せめて、日本産ブドウを原料に使ってください。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 20:40:37

シャンパンの雑学

Theme: ワイン

シャンパンについて、

①シャンパンはワインのことを指し、シャンパーニュはシャンパーニュ地方のことを指す、という風に大御所は使い分けているらしい。

②シャンパーニュ産のスティルワインは、存在する。(コトーシャンプノワ)

③瓶底が深くくぼんでいる理由は、瓶内の気圧の均一化をはかるためである。

④キャバクラではシャンパンの泡を割り箸などを使って取り除くが、理由はゲップしないようにするためだそうです。

④はくだらない内容でしたね。

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2016-06-05 00:12:53

マシェリ会員募集中

Theme: 井手

井手です。

お客様感謝フェアにご来店の皆様、誠にありがとうございました。

今後とも変わらねお付き合いをお願い申し上げます。

さて、

只今マシェリはメンバー会員様募集中でございます。

メンバー特典は下記の通り、

①お会計の3%ポイント還元。
②ワイン2杯目、2本目から半額。
③誕生日月はワインall半額。
④ただいま年会費(1000円)無料。

ご登録お待ちしております。
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。