「健康な人には病気になる心配があるが、

病人には回復するという楽しみがある。」


 *寺田 寅彦(物理学者・随筆家)


(;^_^A

「じゃぁ、不治の病の人は?」っていう、

ツッコミを、おそらく予想しながらも、
こう言い切るこの不完全さ?アバウトさ、

おおらかさが、寺田随筆の魅力です!


実証的な研究しか認められない、スピー

ド全盛の時代に生きている現代人の私は

この明治という時代、明治人の懐の深さ、
心の余裕のようなものにあこがれます。

(生きてませんでしたから想像ですが)


そんな余裕がないと、とっぴな発想や

発見、発明は生まれてこないでしょうね。

この名言、ひょっとして寺田氏が不治の

病に侵されている晩年のものかもしれま

せん。私、調べてません汗(肝心なところ

を「忘れてしまった」でごまかす寺田調)。
そうであれば、このことばは、違った読み

取り方もできそうです。


またまた、制限時間の30秒をオーバー汗

で、いぬねこの出番なしですm(__)m


わんわんにゃー「えぇっ~、またかよぅ~爆弾

AD