KOZEのワインブログ

ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは適当にとらえてお読みください。


テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗でテイスティングです。
イタリアのワインです。ガヤ バルバレスコ 1997を飲みました。



言うまでもなくイタリアのトップ生産者と言っていいでしょう。
ワイナリー創設は1859年。

現当主はアンジェロ・ガヤ氏。
主にはピエモンテ州とトスカーナ州を生産地としていますが、
このバルバレスコについてはピエモンテ州で生産がされています。

こちらは1997年はステファンタンザー評91点、
ジャンシスロビンソン評は17点(飲み頃~2015年9

ワインの試飲の機械エノマティックでの価格は
10ml 800円 25ml 2000円 50ml 3000円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{BFCBE8D3-459E-4772-BB4B-3F18AB186BDF:01}


香りは、醤油のような熟成香、動物っぽさ、
ブランデー、ブラックベリー、墨汁。
かなり熟成に起因させたしょっぱさを香りを強く感じます。

味わいは墨汁のような重厚なニュアンスがあり、タンニンも強いと感じます。
ブラックベリー、レーズン、ブラックベリー、スパイス。

熟成感はあるものの、墨汁を思わせるどっしりした味わいはボルドー的な雰囲気があります。

で、これはヴィンテージのものか、それとも保存環境によるか、
ちょっと期待値よりは低かった気もします。

いまだに堅いのか、それともこれがピークなのか判断がつかない気がしました。
熟成によるしょっぱいニュアンスを割と強く感じてしまったからかもしれません。

いつかキチンとした環境で飲まないとな、と感じた一本です。


バルバレスコ[1997]ガヤ


オススメ記事一覧


「ワイン一年生」という本がおもしろい!ワイン初心者はこれを買え!!!
送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
南アフリカのワインがアツい!おすすめの南アフリカワインまとめ
まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
1万円台で購入できる「プレゼント向けのワイン」とは
※恐れ入りますが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 ウェスティン都ホテルで開催された
第六回ワインフェスタでの試飲です。

株式会社フードライナーさんのブースです。
イタリアに強い会社さんなのか、全部イタリアでビシッとそろえていました。
ここの会社さんで個人的にピンとくるのが楽天などでも良くランキングに載っている

ポッジョ・レ・ヴォルピ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアでしょうか。

ここでは
・ケットマイヤー ゲヴェルツトラミネール アルト・アディジェ
・ポッジョ・レ・ヴォルピ ファランギーナ
の2種を飲ませてもらっています


①ケットマイヤー ゲヴェルツトラミネール アルト・アディジェ
{F61EBEDB-7577-416C-BCED-FAC634A406E2:01}


香りはライチや白い花、ナッツ、グレープフルーツ。
甘さが主体のやわらかで華やかな香りがします。

味わいはライチや梨、マスカットなど清涼。
かなりミネラリーで、甘さが主体で飲みやすい印象を受けました。


②ポッジョ・レ・ヴォルピ ファランギーナ
{2E034D01-EFD9-4026-B314-B3418FE0B7D9:01}


ファランギーナと言うイタリアの固有品種のようです。

グレープフルーツやナッツ、大豆的なニュアンス、
東洋系のお香にラベンダー、オリエンタルな香りがします。

味わいは軽めの飲み口で香りを率直に伝えるもののやや甘さを感じます。
石などのミネラル感がしっかりしていて、
千円台と言う価格帯ではなかなかではないかと感じました。



個人的には2本とも、とても価格対比で考えてもよかったと思います。
私の好みだと、ポッジョ・レ・ヴォルピ ファランギーナかなと思ってました。
お香のようなオリエンタルな香りがして、
「近くに香水つけている人がいるのかな???」とキョロキョロしてしまったくらいなので。

ただ、各ショップの解説を見るとマンゴーとかパパイヤ、バナナのような香り…
と書いてあるので、ちょっと勉強不足が露呈しているように思いました。反省です。

あと、周りで飲んでいた人はゲヴェルツトラミネールを絶賛してました。
クセもなく、甘さが主体なワインで、これは確かにウケがいいだろうなと思いました。
三千円クラスという価格面もありますが、納得の一本でした。



ゲヴュルツトラミネール アルト アディジェ 2014 ケットマイアー



 ファランギーナ ベネヴェンターノ [2013] ポッジョ・レ・ヴォルピ <白>


オススメ記事一覧


「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
8/25放送 ロンハーでくみっきーが出したワインが話題
テレビで話題になったワインまとめ
MBS「世界の日本人妻は見た!」に登場 スターク・コンデ・ワインズ
ドラマ BARレモンハートに登場したフランチャコルタとは
稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
※恐れ入りますが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
イタリアの著名ワインです。
オルネライア 2011です。



ワイナリーの設立は1981年。
オーナーのマルケーゼ・ロドイコ・アンティノリが親せき筋のサッシカイアを目標に1988年から作り始めたのがこのオルネライアです。

2011年ヴィンテージは
カベルネ・ソーヴィニョン51%/メルロー31%/カベルネ・フラン11%/プティ・ヴェルド6%
のセパージュ。


{EDE5E424-A704-4F6C-A66A-75B9558F384C:01}



評点関連は
WA94点、アントニオガローニ97点(2017年~2033年飲み頃予想)、
WS96点、WE94点とのことです。

参考:Wine Searcher.com


{4C32AC03-B412-4E78-B6EE-D06A3A5A762F:01}


香りは醤油、墨汁、タイヤ、動物香、ナッツなど。
かなり閉じた、堅牢な印象を強く感じます。

味わいは、炭、ブラックベリー、収縮するようなタンニン。
酸は穏やかですが、やはり「黒い」イメージの味わいで
しっかりと閉じています。

うーん…この日の試飲では正直全然ピンときませんね。

若干、醤油っぽいニュアンスを感じたのが引っかかる所で、
まったくタニックでボルドーみたいにガチガチ、という感じではない気もします。
タイミング的に閉じているだけなのかもしれないですけど。

ボトルの価格で1.7万円くらいのワインです。
じっくり向き合う必要があるだろうと感じました。


オルネライア[2011](赤ワイン)[Y]

■オススメ記事

ファルネーゼ エディツィオーネ チンクエ・アウトークトニ No.14 NVをテイスティング
テヌーテ・デットーリ テノレス 2010をテイスティング
ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ 2007をテイスティング
ミアーニ フリウラーノ ブリ 2011をテイスティング
サッシカイア 2011をテイスティング
AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
イタリアのプロドゥットーリ・デル・バルバレスコの
バルバレスコ 2010を飲みました。




プロドゥットーリ・デル・バルバレスコは
イタリアのバルバレスコを作る協同組合だそうです。
設立は1958年。

こちらの2010年ヴィンテージは
評点はeRobartParker.comで93+点。
飲み頃は2015~2028年予想。
レビュワーはMonica Larnerです。

ネッビオーロ種100%で出来ています。


プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ・バルバレスコ 2010

試飲の専用機械エノマティックでの価格は
25ml 200円
50ml 400円
75ml 550円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられています。
銘柄の更新頻度にもばらつきがありますので、
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います

{1AE4B417-B5E2-444A-9E7E-743AA602B28F:01}


香りはイチゴ、茎、レーズン、プラムなど。
やや青いニュアンスが先行しているように思います。

味わいは赤いベリー、レーズン、石をなめたようなミネラル感。
ハーブのような清涼感。口の中ですぼむような収縮するタンニンがあります。

なんとなくレーズンを思わせる熟成感が既に出てきています。
一方で、かなり青いニュアンスが強く、またミントのようなハーブ感もあるので
もう数年待ちたい印象です。

93点+という評価はどうでしょうか。
個人的にうまい!!!というわけではなく割と堅い印象を受けたので、
この時のテイスティング時点では微妙な感じでした。

時間をかけて楽しみたい一本だとは思います。


■オススメ記事

ファルネーゼ エディツィオーネ チンクエ・アウトークトニ No.14 NVをテイスティング
テヌーテ・デットーリ テノレス 2010をテイスティング
ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ 2007をテイスティング
ミアーニ フリウラーノ ブリ 2011をテイスティング
ラディコン オスラヴィーエ 2005をテイスティング
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗で有料テイスティングです。
イタリアの名門ファルネーゼ社の
エディツィオーネ チンクエ・アウトークトニ No.14 NV(2012)です。



神の雫で「イタリアのモンペラ」と称された
カサーレ・ベッキオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォで著名な
イタリアの名門ワイナリーです。

そこのフラグシップという位置づけではありますが、
5,000円を切る価格帯で購入が可能です。

チンクエ・アウトークトニは「5種の土着品種」という意味で
モンテプルチアーノ33%、プリミティーヴォ30%、サンジョヴェーゼ25%、
ネグロアマーロ7%、マルヴァージアネーラ5%というセパージュです。

イタリアの評価誌「ルカ・マローニ」で最高点の99点(100点は無い)を獲得したワイン。
他の評価誌における評点はパッと探したところ見つからず、
たいていどこもこのルカ・マローニ誌評を軸に宣伝していると思います。


エディツィオーネ
チンクエ・アウトークトニNo.14 NV(2012)ファルネーゼ(赤ワイン)


試飲の専用機械エノマティックでの価格は
10ml 50円
25ml 150円
50ml 300円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。

一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられていますので
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{5CBA3C5E-DCA3-4AB6-B4F3-2201B4164C51:01}


コーヒー、ブルーベリー、バニラのような濃い味わいを思わせる香り。
味わいはブルーベリー、バニラ、スパイス、石のようなミネラル感。
余韻にカラメルのような甘い風味も残ります。

果実みが強く、非常にいきいきしている印象があります。

コーヒー、ブラックベリー、スパイス感と言う事で
非常にわかりやすい濃い口のワイン。
ただ、飲み口は柔らかいので嫌味な印象はありません。

うまいです。

個人的にはすごく好きな一本です。
最近飲んだ中だとカリフォルニアのプリズナーに負けてないですね。
値段半分くらいですけど。

ただ、昔私もワイン飲み始めたころ
同ワイナリーのカサーレ・ベッキオを飲んで
「こんな濃いワインのんでられるか!!!!!」
と思った記憶が今でもありますので、
オススメワインのカテゴリにはあえて入れないで置きます。

こっちの方が上位キュヴェなので別物なんですけどね。
カサーレ…も今度改めて飲んでみようと思いました。

濃いワイン好きの方には非常におすすめ致します。


■関連記事

プリズナー・ワイン・カンパニー プリズナー 2013をテイスティング
テヌーテ・デットーリ テノレス 2010をテイスティング
ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ 2007をテイスティング
ミアーニ フリウラーノ ブリ 2011をテイスティング
ラディコン オスラヴィーエ 2005をテイスティング
いいね!(11)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。