KOZEのワインブログ

ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは適当にとらえてお読みください。


テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗でテイスティングです。ドイツのワインです。
ベルンハルト・フーバーのマルターディンガー・ビーネンベルクR 2006を飲みました。



名声を得た当主ベルンハルト・フーバー氏が
惜しくも2014年に亡くなり、現当主は
息子のユリアン氏がドメーヌを引き継いでいます。

マルターディンガーはピノ・ノワールの銘醸地。
ピノ・ノワールの同義語ともされているようです。
ビーネンベルクは畑の名前。2006年からグランクリュに昇格しています。
Rはそのままリゼルヴァの意味のようです。

試飲の専用機械エノマティックでの価格は
25ml 500円 50ml 1,000円 75ml 1,400円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{1E19D2B4-FBF6-4895-BDA5-2D483FF0103A:01}

{6140EA1C-5346-4547-9114-C92CFF6D5B3F:01}

香りはラズベリー、血液、腐葉土、イチゴキャンディ、
ややキノコのようなニュアンスや、ミルクなど。

味わいはラズベリー、アセロラ、ミルク、キノコのような風味、
かなり透明感がある味わいですが、口の中で収縮したタンニンを感じます。

非常に静かな印象を受けるワインですが、タンニンがしっかりあり、芯がある印象。

残念ながらWineSearcherなどをざっとみると大きな評価を得ていないですが、
個人的にはほぼブルゴーニュのグランクリュに肉薄する出来と感じました。
参考:Wine Searcher.com

加えていえば、もう少し熟成しそうな印象もあり、
今でも飲み頃ですが、もう少し保管にも耐えうる印象があります。

価格帯については勇気がいりますが、
実売価格で1.3万円切るくらいですからバリュー感はあると思います。

ただし在庫が無いんですね…
タカムラさんでもネット版は2004年しかなく、それも在庫切れでした。


マルターディンガー・ビーネンベルグ・リゼルヴァ[2004]ベルンハルト・フーバー(赤ワイン)[S]


ちなみに最近のピノはこれ基準で考えてます。
過去記事:南アのエレガンスとは ニュートン・ジョンソン ファミリーヴィンヤード ピノノワール2012
傑出したバリューなのでオススメ(1年前のヴィンテージですが)



オススメ記事一覧


「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
まだアメブロで消耗してるの?ライブドアブログに移転したワケ
まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
1万円台で購入できる「プレゼント向けのワイン」とは
稲垣吾朗監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
※すみませんが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトルが長いです。文字数ギリギリでした。
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
ドイツのファルツ地方のワインです。
ヨハネス・カルスト&ゾーネ ドゥルクハイマー・ホフベン・ムスカテラー・アイスワイン1989を飲みました(長い…)



1989年のワインというと26年熟成。
一般的な認識だと、お高い印象が出てまいりますが、
何度も値札を確認したのですが、1,700円切りでした。

そして生産者の情報が全く出てきません。

さすがにそんなわけないだろうとGoogleMapまで使って調べたのですが、


(C)google map



Oh…


と言う事、もう存在しないワイナリーです。全く生産者情報は意味をなしません。

試飲の専用機械エノマティックでの価格は
25ml 100円
50ml 200円
75ml 250円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられています。
銘柄の更新頻度にもばらつきがありますので、
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{C9F3B54F-B6B5-4C34-9860-B6B294B41DE1:01}
{6ABDAC7B-2384-40CA-9CF3-74B560046A24:01}



香りは蜂蜜、強くハッキリとしたオレンジ、
あんず、埃、タイヤを思わせる風合い。

味わいは甘く、とろみがあります。
蜂蜜、マーマレードなどハッキリした蜂蜜やジャム感が出ています。

若干熟成のエグミがあるものの、全く問題なく飲めますね。

生まれ年ワイン的な楽しみ方としてはいいのではないでしょうか。
複雑みはないが、割とシンプルでわかりやすい一本でした。

もっとも、手に入れる事は叶わないと思いますが…。


■オススメ記事

ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー2002をテイスティング
フリードリッヒ・ベッカー シュペートブルクンダー2011を飲む
エステート・ラウエンタール2010を試飲
シュペード・ブルグンダー・ザンクトパウル フリードリッヒ・ベッカー 2008を試飲
8/25放送 ロンハーでくみっきーが出したワインが話題
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
イオンで購入したワインです。
マリエンゴールド・ブルー・ボトルド・イチャーター・フェルヴァインを飲みました。

初心者向けの甘口ワインってないかなぁと
記事を書く上でつらつらと探していた一本です。

購入先は先述のイオンです。
というかネットを調べた限りイオンリカーが最初に出てきたので
イオンが主たる販路なのでしょう。

楽天ではまさかの検索ゼロなのでイオンでしか売っていないワインなのかもしれません。
お値段は680円くらいです。安いですね。

{5EEE01F1-1C91-496E-B98F-6F098FE5C3F0:01}


ブドウ品種はリースリングです。

香りはロウソクを思わせる香り、甘栗、わずかに嫌味ではないアンモニアっぽい香り。
味はロウ、マスカット、オレンジに近い酸味、白桃など。

甘さを強く感じ、飲みやすいですね。
ウケが良さそうなワインです。

日数が経っても問題なく飲め、甘さと酸味をいい塩梅でキープしています。

個人的には甘口系ワインの定番である「マドンナ」より好きです。
マドンナの甘さは後から足したような甘さですが、
こちらはちゃんとリースリングしてます。
甘さも嫌味ではなく自然な感じでいいと思います。

いいんじゃないでしょうか。

安ワインなので悪い所はハッキリ書くつもりだったのですが、
価格も考えると特に文句をつける所も見当たりません。
しいて言えば温度が上がるとエグみが若干出るので、
かなり冷やし気味の方がいいかもしれません。

ブルーボトルで雰囲気もありますし、
「女子会向け甘口ワイン!」みたいな印象がピッタリあう
フレンドリーな飲み口の一本です。


オススメ記事一覧


「ワイン1年生」という本がおもしろい!ワイン初心者はこれを買え!!!
送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
稲垣吾朗監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
※すみませんが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
ドイツのゲオルグ・ブロイヤー ルージュ・シュペート・ブルグンダー2012を飲みました。



旧当主であるベルンハルト・ ブロイヤー氏が2004年に急逝し、
その後、娘のテレーザ・ブロイヤー嬢が跡を引き継いでいます。

白は過去に大変感銘を受けたワインです。
過去記事:ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク2012をテイスティング

今日は赤のエントリーモデルです。
シュペートブルクンダーはドイツでいうピノノワールです。
さてどうでしょうか。


ルージュ・シュペート・ブルグンダー[2012]ゲオルグ・ブロイヤー(赤ワイン)

試飲の専用機械エノマティックでの価格は
25ml 200円
50ml 400円
75ml 550円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられています。
銘柄の更新頻度にもばらつきがありますので、
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います

{EB193CDB-DDDA-4F01-901C-86D2C0D46691:01}


香りはチェリーやイチゴ、皮の張った果実、
血液のニュアンス、動物香など。

全体的にジャミーな果実感や、ハツラツとした印象を受けます。

味わいはアルコールを強く感じます。
プラムっぽさ、チェリー、木質香。
かなり肉感のあるピノですが、チリっぽいパンパンな感じは無く、
どちらかというとカリフォルニアのピノっぽい印象を受けます。

白のリースリングのトップキュヴェが驚くほどエレガントであったのに対して、
こちらはエントリーモデルと言う事もあってか
分かりやすく、活力があるピノという印象があります。

とはいえ、他の地区も価格帯鑑みると多分に選択肢はあると思うので
3千円中盤代の価格というのは難しい所です。生産者を追う上では試したい一本です。


■オススメ記事


オット・パウリー ベレンカステラー・ライ・アウスレーゼ 1982をテイスティング
フリードリッヒ・ベッカー シュペート・ブルクンダーB 2011をテイスティング
ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク2012をテイスティング
フーバー マルターディンガー シュペートブルグンダー 2011をテイスティング
G.H.マム ヨハニスベルガーミッテルホール・リースリング シュペトレーゼ 1989を飲む
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
ドイツのワインです。
フリードリッヒ・ベッカー シュペートブルグンダー・カマーベルグ 2007
を飲みました。



フリードリッヒ・ベッカーはこのブログでも
何回か取り上げているドイツの生産者です。

現在はフリードリッヒ・ベッカーJr.氏が当主となっています。
(元格闘家を目指していたとの事…)

印象的なキツネのラベルはイソップ童話の「すっぱい葡萄」から取られています。
当時、このベッカー家も独立した当初に他の農家から
「ベッカーのブドウは酸っぱくてまずい」と言われていたことから
メキメキと頭角をあらわし、今のこのラベルになったとのことです。

シュペートブルグンダー=ピノノワールです
カマーベルグはベッカーの畑の中で最も高齢の樹齢を誇るようです。

2007年ヴィンテージはステファンタンザー評93点。
どうでしょうか。


ドイツのDRC!ベッカー シュペートブルグンダー・カマーベルク グローセスゲヴェックス Q.b.A. トロッケン [2007] (フリードリッヒ・ベッカー)
Becker Spaetburgunder Kammerberg Grosses Gewaechs Q.b.A. trocken [2007] (Friedrich Becker)【ドイツ 辛口】【赤 ワイン】


試飲の専用機械エノマティックでの価格は
10ml 300円
25ml 750円
50ml 1,400円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられています。
銘柄の更新頻度にもばらつきがありますので、
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います

{055FAF7D-C52D-465F-B367-DB0E9805AC21:01}


ボトルも1.2万円以上の価格帯と言う事で
かなり気合の入った値段になってきます。

香りはラズベリー、スミレのような花。
イチゴミルクのキャンディ、墨汁、湿った木、腐葉土、
さらに血液やトマトなど、香りが時間を追うごとに変化していきます。

口に含むとまだ酸はあり、鉛筆の芯、ラズベリー、
スイカ、バニラ、シナモンなど。

果実みはみずみずしい印象があり、
余韻は穏やかで上品な飲み口です。

非常にブルゴーニュ的で、価格も鑑みるとそりゃそうだろう
と言う感じもするののですが、非常に品質が高いと感じます。

なまじこのレベルで1.5万円はブルゴーニュなら超えて当たり前と言う感じなので、
そのくらいまでの価格であれば十分こちらで代替がききます。

■オススメ記事

フリードリッヒ・ベッカー シュペート・ブルクンダーB 2011をテイスティング
ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク2012をテイスティング
フーバー マルターディンガー シュペートブルグンダー 2011をテイスティング
ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー2002をテイスティング
フリードリッヒ・ベッカー シュペートブルクンダー2011を飲む
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。