KOZEのワインブログ

ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは適当にとらえてお読みください。


テーマ:
タカムラワインハウスさんでの有料テイスティングです。
スペインのボデガス・ラ・アタラヤ 2012です。



生産者はワイン名の通りボデガス・ラ・アタラヤ。
ボデガス・フアン・ヒルを有するヒル・ファミリー・エステーツのうちの
1ブランドと言う位置づけのようです。

スペインの内陸に位置するアルマンサという地区で作られています。
海抜800~1,000mに位置する冷涼な気候で、
樹齢も60年を超えるものを多く有しているようです。

エントリーキュヴェは「ラヤ」で2千円を切ります
今回の「ラ・アタラヤ」がスタンダードキュヴェで3千円弱。
トップキュヴェにはさらに「アラヤ」というワインがあり、
そちらは5千円クラスのワインになります。

参考までにこちらの「ラ・アタラヤ 2012」は
WS誌で89点の評価を獲得しているようです。

ワインの試飲の機械エノマティックでの価格は
10ml 100円 25ml 250円 50ml 450円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{1D2B258E-80A7-4F42-8EA9-24A85D83EBEB:01}


香りはブルーベリーにチョコレート、バニラや樽、ミント。
最初の印象は「カリフォルニアのナパかな…??」
と間違えるような甘露さや樽使いです。

香り立ちの段階で、2千円はお値打ちだなぁとバリューさを感じます

味わいはシラーを思わせるブルーベリーやハーブ、
若干の薬っぽいニュアンスにバニラ。

飲んでみると香り立ちほどどっしりはしておらず、
やや軽やかな印象があります。
タンニンは強く、口に残ります。

GSMブレンドか何かかな…?と思っていたのですが、
実際の所、葡萄品種はガルナッチャ ティントレラ 100%という事で土着品種です。

このガルナッチャ・ティントレラという品種は
プティ・ブーシェとグルナッシュの交配種とのことです。

濃い果実感が主体ではあるものの、香り立ちはアメリカ的な高品質さを感じます。
言われればスペインという感じですが、良い意味で期待を裏切られます。

最初の方にも書いていますが、これで2千円台はバリューじゃないでしょうか。
良いワインだと感じました。




【スペイン】【赤ワイン】ラ・アタラヤ 2012 ボデガス・アタラヤ[フルボディ]


オススメ記事一覧


「ワイン1年生」という本がおもしろい!ワイン初心者はこれを買え!!!
送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
南アフリカのワインがアツい!おすすめの南アフリカワインまとめ
まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
セブンイレブン 稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーを飲む
※すみませんが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スペインのワインです。
①ロジャーグラート・カヴァ・ゴールド・ブリュット
②ロジャーグラート・カヴァ・ロゼ・ブリュット
の2種をテイスティングです。

場所は神戸シェラトン第35回ワインフェスタです。

ロジャーグラートは1882年設立の老舗ワイナリーです。
シャンパーニュと同じ瓶内2次発酵の製法を取っています。

まぁ、とにかく著名なのがここのロゼです。
芸能人格付けチェックという番組で、3万円相当の
ドンペリロゼと間違える芸能人がいた、ということで
「ドンペリと間違えられたスパークリングワイン!」という事で名をはせています。

お値段はびっくり千円台で購入が可能です。
ずいぶん昔に飲んだきりです。どうでしょうか。


①ロジャーグラート・カヴァ・ゴールド・ブリュット
{8945B73E-D22F-40D0-86CA-14FF3F392C09:01}


希望小売価格は2,376円(税込)
※画像の価格は会場のセール価格

香りはトーストのような香ばしい香りにマスカット、
石のようなミネラル感、ナッツのようなニュアンス。ブランデーのような甘い香り立ち。

味わいは辛口の部類には入りますが、ほのかに甘さを感じ、
後味にエグみは感じません。余韻はスッと終わり飲みやすい印象があります。

香り立ちと対比して、シンプルな味わいに仕上がっていると思います。


②ロジャーグラート・カヴァ・ロゼ・ブリュット
{525305C1-59A2-4BC8-9962-A08693F85060:01}


希望小売価格は2,376円(税込)
※画像の価格は会場のセール価格

ドンペリロゼと間違われた方の銘柄ですね。

香りはイチゴ、マスカットなど赤い果実やフレッシュな香り。
味わいもイチゴのような甘さが広がりフレッシュさが際立ちます。

こちらはゴールドと比較すると、よりチャーミングな印象です。
やはりクセがなく、飲みやすいな、というのは共通の印象です。



私もワインを飲み始めの頃、当時はアルコール感がどうも苦手で、
とにかく後に残るエグみがない物を探していて、
このロジャーグラートと、セグラヴィータスの2種の泡が気にいったのを思い出しました。

という事で、非常に無難で、非常に飲みやすく、
言ってみれば万人受けしやすいワインだと思います。
複雑みにはそりゃ欠けますが、良くはまとまっていると思います。

個人的にはちょっと複雑みを感じたゴールドの方が好みかもしれません。

好き嫌いを選ばなさそうという点では集まりなどでも使えると思います。




パリコレ公認スパークリングワイン!!ロジャグラのゴールド!!ロジャーグラート カヴァ ゴールド ブリュット


★楽天最安値に挑戦★2,030円→1,499円【数量限定】ロジャーグラート カヴァ ロゼ・ブリュット 箱なし

たまたま調べたら出てきましたが、セラー専科さんセール中です。
やたら安いですね…。ちょっとびっくり。


オススメ記事一覧


「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
南アフリカのワイン会に参加して感銘を受けた話
南アフリカ クリスタルム・キュヴェ・シネマ・ピノノワール 2014を飲む
南アのエレガンスとは ニュートン・ジョンソン ファミリーヴィンヤード ピノノワール2012
南アフリカ最高峰 ブーケンハーツクルーフ シラー 2011を飲む
南アフリカのワインがアツい!おすすめの南アフリカワインまとめ
※すみませんが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 ウェスティン都ホテルで開催された
第六回ワインフェスタでの試飲です。


三国ワインさんのブースです。
①ビーニャ・レアル・クリアンサ 2012(スペイン・赤)
②クネ・インペリアル・グランレゼルヴァ 2007(スペイン・赤/有料試飲)
を飲んでいます。

試飲は当前エントリークラスのクリアンサから飲んでいるのですが、
記事中のサムネイル画像の都合ですみませんが、インペリアルレゼルヴァいきなり行きます。

①クネ・インペリアル・グランレゼルヴァ 2007(スペイン・赤/有料試飲)
{9E12CD0E-2600-4DCD-8239-6800A4BA9852:01}

2004年ヴィンテージがワインスペクテイター誌の
2013年度年間1位に輝いているワインです(スペインでは初)

インペリアル・グラン・レゼルヴァは良年のみの生産のようです。
定価は8,640円。有料試飲500円。

香りはブラックベリー、タバコ、樽のニュアンス、チョコレート。
重厚な香りにクラリときます。

味わいはブラックベリー、バニラ、コーヒー。
鉛筆のような重厚な香りに動物香。
樽のニュアンスに甘みを感じ、ブランデーのような香ばしい余韻。

円熟味を既に感じますが、まだ荒々しい酸も感じ、
アルコール感もしっかり感じます。

余韻にバニラや煙のニュアンス、タンニンも強く口の中でハッキリ残ります。

うーん…無料試飲ガンガン言った後にこのクラス飲むと
やっぱりコメント量が全然違うと言うか、突き抜けてしまいますね。

香りが樽のニュアンスに潜んでおり、まだ熟成すると思われます。
非常に重厚な感覚は、まぁスペインらしいと言えばスペインなんですけど気品があるんですよね。

騎士団をイメージさせるようなとてもカッコいいワインです。
贈り物でも十分使えるワインです。


②ビーニャ・レアル・クリアンサ 2012(スペイン・赤)
{E0330146-3973-44C7-AD40-893FFC725796:01}


定価は1,950円。
香りはしっかりした獣香、スパイス、ブラックベリー。

味わいは樽のニュアンスが強くブラックベリー、ナッツのような香ばしさを感じます。
カラメルのようなニュアンスも感じ取れます。

コメントは短いですが、一応インペリアルより先に飲んでいますので
かすんでいると言う事は無いです。

割と動物香的な要素が支配的で、だいぶ気を取られます。
そういう点では重厚な、というか野性的な独特の風合いが強いのかと思います。
2010年ヴィンテージはWA91点だそうです。


すみません、結局インペリアル・グラン・レゼルヴァが凄くよかったと言う事で…
過去にも1個下のランクのインペリアル・レゼルヴァ2009を飲んでいて
それもなかなか良かったと思うんですが、
やはり上位キュヴェは価格なりにそのまま綺麗にグレードが上がっている感じがして
納得の一本でした。良かったです。



 ●クネ リオハ ビーニャ・レアル クリアンサ[2012](750ml)赤



 クネ リオハ インペリアル グラン・レセルバ 2007

税込6千円台で売ってるお店もあります。それならば凄いバリューです。


オススメ記事一覧


「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
8/25放送 ロンハーでくみっきーが出したワインが話題
テレビで話題になったワインまとめ
MBS「世界の日本人妻は見た!」に登場 スターク・コンデ・ワインズ
ドラマ BARレモンハートに登場したフランチャコルタとは
※恐れ入りますが、移転したため移転先のブログにジャンプします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
京都 ウェスティン都ホテルで開催された
第六回ワインフェスタでの試飲です。

再度モトックスさんのブースで試飲です。

・シンフォニア ヴィンテージコレクション カベルネソーヴィニヨン(スペイン・赤)
・サン・マルツァーノ・コレッツィオーネ・チンクアンタ(イタリア・赤)
の2種をテイスティングしています。
産地も作り手も異なりますが記載します。


①シンフォニア ヴィンテージコレクション カベルネソーヴィニヨン(スペイン・赤)
{92CE1FD7-56BD-4C5E-887E-53781FC7292F:01}

定価は1,520円。
香りはブラックベリー、ブルーベリーっぽさ、動物香、樽のニュアンス。

味わいはブルーベリーっぽさやスパイス、余韻の引きも長く、
カスタードプリンのような甘露さ。
しっかり樽をきかせていてバニラ香が強い印象があります。

ハッキリした濃い味で、実勢売価が1,500円前後という価格帯を鑑みると
本格的な印象があります。

さながらアルゼンチンのマルベックっぽい印象があり、
しっかりとした紫の果実の風味があります
カベルネっぽさはあまり感じませんでした。価格バリューがあります。

②サン・マルツァーノ・コレッツィオーネ・チンクアンタ(イタリア・赤)
{6A6C63AC-DC58-4F31-8869-B0619B0D0D4B:01}

以前もモトックスさんの試飲会で飲んでいます。
過去記事:モトックス試飲会「ワールド・ワイン・フェスティバル 2015 大阪」に行ってきた

定価は3,240円。

味わいはかなり甘さを感じます。
ブラックベリーやラズベリーっぽさ、レーズンっぽさ、スパイス、樽のニュアンス。
余韻にカスタードプリンのような甘露さが感じられます。

総じて、かなりブワッと社交的に開いていて
ともすると樽のニュアンスに隠れていますが、割とボディ感は軽いと思います。
ちょっとジュース的な甘露さもあるのですが率直に旨いと思いました。

個人的にこの上位キュヴェにカンティーネ・サン・マルツァーノ セッサンタアンニがあり、
それは衝撃的でしたが、エントリーキュヴェのこちらもいい感じです。

たっぷり濃い味で3千円以下で、という指定ならばオススメしたい一本です。


モトックスさんのワインは総じて個人的に好きです。
これからも追いたいインポーターさんです。




シンフォニア ヴィンテージ・コレクション カベルネ・ソーヴィニヨン アバニコ750ml



【サン・マルツァーノ】コレッツィオーネ・チンクアンタ[NV](赤)750ml

オススメ記事一覧


「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
8/25放送 ロンハーでくみっきーが出したワインが話題
テレビで話題になったワインまとめ
MBS「世界の日本人妻は見た!」に登場 スターク・コンデ・ワインズ
ドラマ BARレモンハートに登場したフランチャコルタとは
※恐れ入りますが、移転したため移転先のブログにジャンプします
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗でテイスティングです。
スペインのワインです。
ベンジャミン・ロートシルト&ボデガス・ベガ・シシリア マカン・クラシコ 2010を飲みました。



ベンジャミン・ロートシルト&ボデガス・ベガ・シシリアは
ラフィットの最大株主であるベンジャミン・ロートシルトと、
スペインの高級ワイン「ウニコ」を作るベガ・シシリアがタッグを組んだワイナリー。

産地もスペインの高級ワイン醸造地であるリオハになります。

代表キュヴェは2009年を初ヴィンテージとする「マカン」ですが、
今回飲んでいる「マカン・クラシコ」はいわゆるセカンド格になります。

仕込みまでは同じで、テイスティングの際に
「マカン」と「マカンクラシコ」に分けられるとのことです。
葡萄品種はスペインの代表品種であるテンプラリーニョ。

ワインの試飲の機械エノマティックでの価格は
25ml 300円 50ml 600円 75ml 850円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{3EC887F4-3288-4CB5-8C37-6EA82C824FD7:01}


香りは、鉄っぽいニュアンス、動物香、醤油のような熟成香。
バニラや青さを感じる茎の要素など。時間の経過でカラメルのような香りも。

味わいは樽の風味が主張的で、ブルーベリーや花、スパイスの要素も強く感じます。
特に口の中ではスパイシーさが際立っているように感じます。
鉄っぽさは余韻に残ります。

ややタンニンは主張的。他にもナッツのような要素があります。

樽感がなかなかあり、昨日記事にしたイニスフリー2012とかなりごっちゃになったのですが、
スパイシーさがある分、マカンクラシコの方が引き締まりがあります。
逆に言うと、昨日書いたイニスフリーは華やかでキャッチーです。

じゃあどっちが美味いかと言うとイニスフリーなんですよねぇ…。
親しみやすい分…。

引き締まりはあるので今後の熟成に期待と言う所でしょうか。
まずまずでした。

オススメ記事一覧


「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
8/25放送 ロンハーでくみっきーが出したワインが話題
テレビで話題になったワインまとめ
MBS「世界の日本人妻は見た!」に登場 スターク・コンデ・ワインズ
ドラマ BARレモンハートに登場したフランチャコルタとは
稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
※恐れ入りますが、移転したため移転先のブログにジャンプします
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。