KOZEのワインブログ

ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは適当にとらえてお読みください。


テーマ:
オーストラリアのカーリー・フラット・ピノ・ノワール 2010を飲みました。

{B6607477-A9A0-45A3-9BFB-33F58E612734:01}


上記はワインスペクテイターのアプリのヴィンテージチャートから。

2010年のオーストラリアについては良好なヴィンテージでありまして、
逆に11年はどうしたんだというくらい低い評点です。

こちらのカーリーフラットを購入した理由は、
私が愛読しているひとりぼっち達のテイスティング勉強会でも
非常に高い評価をされていた事。
オーストラリア:1】豪最高のピノノワール、カーリーフラット マセドンレンジズの超絶技巧。

超大御所ブログのワインレポートでも10年ヴィンテージに評価を上げている事。
苦あれば楽あり、カーリー・フラット2007

私自身も過去に飲んだシャルドネが素晴らしかった事が購入の後押しとなりました。
ワッシーズ中之島店の「オーストラリアワイン」試飲販売会 に行ってきた



■カーリーフラット ピノノワール S[2010](750ml)赤 Curly Flat Pinot Noir S[2010]

おそらく円安の影響もあり、10年に引き続き良年である12年ヴィンテージを飲むころには
値段は跳ね上がっているでしょう。今のうちに買いと判断しました。
価格は7,000円に迫る勢いなので結構な冒険です。


{689BFDCD-F27D-4985-AC47-4BF4ADFD2BE4:01}


香りはラズベリーやイチゴのハッキリした香り、スミレのような花、
石のようなミネラル感を感じる香り。

味わいは、口に含むとラズベリー、イチゴ、プラム、ミルク、
青いニュアンス、バニラのパウダーのような風合いなど。
余韻にわずかにカラメルのような風味。

私個人的にはすごく好きなタイプです。
総評して、実にエレガントさが立ったワイン、と言えるかと思います。

ピュアさ、繊細さが前面に出ながら果実みがしっかりしている。
優等生的な印象が強いワインでして、
少し落ち着きたい時に楽しみたい一本ですね。

複雑な香り立ちとか、新しい発見!!!!とか言うのは無いです。
感動はしませんが、感心します。
ピノノワールってこうあって欲しい、と思えるイメージ通りの綺麗なピノノワールです。

価格対比で考えると個人的には買ってよかったと思うですが、
もしかすると賛否両論ですかねぇ…。だいぶ淡いので。

抽出感というのをグッと上げると
個人的にはドメーヌ・セリーヌ エヴァンスタッド当たりが
延長上にあると思うのですが。

熟成させて見た時が気になります。
今後も追いかけたいワイナリーです。




■関連記事(今週の人気記事)

「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
生まれ年ワインを買う前に知っておくべき5つの事
大阪 ルクア イーレのフレンチおでん&ワインの居酒屋「赤白(こうはく)」に行ってきた
NIKKEIプラス1掲載!3000円以内のオススメワイン ~赤ワイン編
かわばた酒店で10時よりAetP・ヴィレーヌ ラ・ディゴワーヌ 2013が販売


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
京橋ワインさんでオーストラリアの有名カルトワイン
「グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2012」が再入荷されています。


グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2012

このワインはマンガ「神の雫23巻」における『第七の使徒戦』で
主人公の神崎雫が使徒候補として持参したワイン。
※使徒は「シネ・クア・ノン'03 ザ・イノーギュラル・イレブン・コンフェッションズ・シラー」でした。

作中で神崎雫が「発見」と表現されたこのワインは
樹齢120年の古木から生み出される
ベン・グレッツアーの作りだす豪州髄一のカルトワイン。


『超パワフルな味わいというよりも、リッチで複雑な味わいが堪能でき、
どこかエレガンスさえ感じさせる多彩な味わいが凄いんです!!
ですから超濃厚!とかエレガント!とか一言で表すことは不可能!!
時間と共に味わいも変化し、壮大で多彩な味わいに思わず溜息がでてきます!!』
(お店コメントより)


さて、2011年のものを過去に飲んだことがありまして、
新世界のものとはいえ、すぐに飲むのはもったいない一本として記憶しています。


その時の私の簡単なメモは、
シラー特有のスパイス香、プラム、ブルーベリーの香りなど。
オリエンタルな印象がある。余韻は長くパワフル。
5日くらいは問題なく飲める。

オーストラリアのカルトワインだが、
まだ熟成には程遠く、明らかに飲むのが早い印象がある。
現段階ではさして突き抜けた感動はなく、もったいない。
ストックすべき一本。

という風に書いてありました。

相当辛口に書いていたなぁ、という気もしますが、
実際、早飲みするのはもったいないです。

セラー等でしっかり寝かせてから楽しむのが良いと思います。
とにかく1万円を切る価格で購入できるというのは、
京橋ワインさんくらいだと思います。

毎ヴィンテージ100本近く仕入れられているのですが、
相当な早さで売れていく印象があります。今のうちに。

グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2012
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。