KOZEのワインブログ

ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは適当にとらえてお読みください。


テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
メール・ソレイユ シルバー・アンオークド・シャルドネ 2013です。



ケイマスが作る白ワインという触れ込みのワインです。


ケイマス カベルネソーヴィニヨン2012は
今現在も市場に40thボトルというのが出回っていますが
パーカー自らの採点で96点で8,000円台と言う事で結構色々な所で売っています。

さて、そんな今回のアン・オークド・シャルドネですが
名前にもあるとおり樽は使っていないワインになります。

しかも陶磁器ボトルと言う変わり種です。
どうでしょうか。



シルバー(アン・オークド)シャルドネ 
サンタ・ルチア・ハイランズ[2013]メール・ソレイユ(白ワイン)(陶磁器ボトル)


試飲の専用機械エノマティックでの価格は
25ml 250円
50ml 500円
75ml 700円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられていますので
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います

{0A5016E7-E485-44E1-AA70-8842B02682BB:01}


香りはスイートコーン、バニラ、ミルクパウダーなど。
甘い香りが蠱惑的な印象を受けます。

柑橘のグレープフルーツ、レモンなどの香りもします。
ソーヴィニヨンブラン的な印象を受けますね。

味わいはかなり日本酒的。
キッとしたグレープフルーツのような皮の苦味、米のような風合い。
甘い香りで入ったものの、かなりハッキリした苦味が特徴です。

おそらく、ですが今飲むには早いと思われます。
ゆっくり時間をかけて飲んでみたものの、
日本酒だなぁ…さてそろそろ…日本酒っぽいなぁ…。
と思いながら飲んでいました。

香りと正反対と言ってもいい味のギャップが好ききらいが分かれるかなと思いました。
本当に香りは甘くて吸い込まれるようなのですが。
印象には残るワインと思います。


■関連記事

マウント・エデン ヴィンヤーズ シャルドネ リザーヴ2009をテイスティング
(IPOB大阪)リトライ・ワインズ チャールズ・ハインツ シャルドネ 2013テイスティング
(IPOB大阪)ハーシュ ヴィンヤード エステート イースト&ウエスト 2011 平行試飲
「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
セブンイレブン「ヨセミテ・ロード カベルネ・ソーヴィニヨン」を飲む
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
鹿児島の楽天内の酒のキンコーさんで販売しています。
ジェイコブス・クリークと日本でおなじみの花火の掛け声「かぎや」とのコラボワインです。


か~ぎや~でおなじみの花火屋さんのワインです【60本限定】【予約品】ジェイコブスクリーク スパークリングワイン「かぎや」 750ml
※九州発送ですので、特に東日本の方送料ご注意ください
※7月2日以降の発送とのことです

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社のプレスにも
だいぶ前から掲載されていたようですが、7月1日からの発売で
日本国内の販売のみ、30,000本限定とのことです。

ジェイコブス・クリーク「かぎや」7/1から数量限定で新発売!「かぎや~」でおなじみの「鍵屋」とコラボレートした”飲む花火”

イオンリカーのサイトなどでも一応商品自体は掲載されているので、
それなりに販路はしっかりとあると思われますが、季節の商品と言う事でご紹介します。
お店で見かけた際はいかがでしょうか。

■関連記事


ウインダウリー・エステート サクラ・シラーズ2012をテイスティング
コールドストリームヒルズ リザーヴ ピノ・ノワール 2012をテイスティング
ベンチマーク カベルネ・シラーズ2012を飲む
トルブレック・ウッドカッターズ・シラーズ 2012をテイスティング
「マツコの知らない世界」に登場の白ワイン セブンイレブンPB ヨセミテ・ロード シャルドネ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
楽天内のふじまつさんで日本のワイナリーです。
新潟のフェルミエ(Fermier)が各種入荷しています。

日本のワインファンの方はいかがでしょうか。

フェルミエ ロゼ 750ml


フェルミエ ロゼ 750ml

ワイナリーのページで既に完売しています。


フェルミエ シャルドネ”神戸” 750ml


フェルミエ シャルドネ”神戸” 750ml

神戸産のシャルドネを醸造したと言うワインです。
ワイナリーのページに現在未掲載ですので、ヴィンテージは問い合わせお願いします。


フェルミエ アルバリーニョ 750ml


自社畑産で造られた日本のワインフェルミエ アルバリーニョ 750ml

フェルミエの自社畑産アルバリーニョで作られています。
アルバリーニョはスペインで主に使われている白ワインの品種です。


アルバリーニョ・マセラシオン 750ml


自社畑産で造られた日本のワインフェルミエ アルバリーニョ・マセラシオン 750ml

アルバリーニョの本来の味わいを出すため、野生酵母で果皮ごと醸したとのこと。


フェルミエ カベルネ・フラン 2012 750ml


製造本数547本の希少ワインフェルミエ カベルネ・フラン 2012 750ml

ワイナリーの販売は2013年に切り替わっているので、
念の為、お店に12年ヴィンテージかどうか尋ねた方が良いかと思います。
ラスト1本。


■関連記事


仲村わいん工房 花・カベルネソーヴィニヨンNVをテイスティング
ヒトミワイナリー邂逅 kaiko 2012他6種をテイスティング
岩の原ワイナリー 岩の原ワイン 深雪花など4種をテイスティング
紫波ワイン グランヴァンSHIWA 他1種をテイスティング
余市ワイン ツヴァイゲルトレーベ 2011をテイスティング
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
再入荷してますので再度アップします

うきうきワインの玉手箱さんで
南アフリカのスターク・コンデ・カベルネソーヴィニヨン 2013が入荷しています。


スターク・コンデ・ステレンボッシュ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2013]年・フレンチオーク樽22ヶ月熟成・スターク・コンデ・ワインズ・W.O.ステレンボッシュ・正規代理店輸入品・(サステーナブル農法)


MBS「世界の日本人妻は見た!」に登場したことで
一躍著名になったスターク・コンデ・ワインズのスタンダードキュヴェです。

どうぞお早めに。


■関連記事


MBS「世界の日本人妻は見た!」に登場 スターク・コンデ・ワインズ
南アフリカのワインがアツい!おすすめの南アフリカワインまとめ
ワイン初心者に贈る 初めてのオススメワイン銘柄まとめ
南アフリカ ド・トラフォード・シュナン・ブラン 2012を飲む
ライオン・クリーク シュナンブラン&ソーヴィニヨン・ブラン 2014を飲む
ミヤルスト・ルビコン 2009を飲む
南アフリカ「ルパート&ロートシルト バロン・エドモン 2010」を飲む

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの実店舗の有料テイスティングです。
日本のサントリー登美の丘ワイナリーの「登美 2008 白」です。



言わずもがなサントリーが有するプレミアムワインです。
「登美」は赤白があり、正真正銘フラグシップの位置づけにあります。

お値段もほぼジャスト1万円くらいの価格帯になっています。

このヴィンテージを最後に、09年以降白の方は
ブルゴーニュボトル(なで肩)に変更になっています。

ブドウ品種ははシャルドネ 100%
ぶどう栽培地 登美の丘ワイナリー 自園産ぶどう 100%とのことです。


登美の丘ワイナリー登美[2008](白ワイン)


試飲の専用機械エノマティックでの価格は
25ml 400円
50ml 800円
75ml 1,100円でした。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入する必要があります。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※試飲可能な銘柄も掲載していますが、随時入れ替えられていますので
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


{E4CA408F-0F22-4769-9177-B7EA5D83A611:01}


香りは障子に使う糊のような香り、お米、醤油のような熟成香、
レモン、トーストのような香ばしい香り、ざらめのような甘い香り。

味わいはレモン・ゆずを思わせる酸味を強く感じ、
お米、柑橘、ざらめ、樽のニュアンスなど複雑に広がります。

特筆すべきは口に含み10秒ほど待つと、
余韻にカスタードプリン、焼き菓子のような香ばしさが広がる点。

昨日記事にした「マウントエデン」に引けを取りませんね。
やや酸はこちらが強めで、余韻もバッと花開いて少し短めです。

既にいくらかの熟成感もあり、すでに楽しめるタイミングと思われます。

日本のワインの白は評価が高いと言いますけど、
これはさすがですね。同価格帯のアメリカの白とタイマンが張れます。

もっとも、国内だから同じくらいの金額で飲めるわけで
この登美が海外に輸出されるとべらぼうに高くなってしまうでしょうし、
そう考えるとちょっと複雑ではありますが。

日本で買う、という前提であれば他国に負けていません。
納得のおいしさでした。


■関連記事


マウント・エデン ヴィンヤーズ シャルドネ リザーヴ2009をテイスティング
仲村わいん工房 花・カベルネソーヴィニヨンNVをテイスティング
ヒトミワイナリー邂逅 kaiko 2012他6種をテイスティング
岩の原ワイナリー 岩の原ワイン 深雪花など4種をテイスティング
紫波ワイン グランヴァンSHIWA 他1種をテイスティング
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。