KOZEのワインブログ

ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは適当にとらえてお読みください。


テーマ:
カサフス・ベンディミア・セレクシオナダ 2010
を飲みました。



カサフス・ベンディミア・セレクシオナダ 2010

2,000円程度でスペイン産。
驚異のパーカーポイント94点という言葉に惹かれ購入。

標高950mの高地畑、樹齢90年以上とのこと。
ティンタ・デル・パイス(テンプラニーリョ)100%。

{8CA8E5F5-F03F-4ABC-B04D-A847F863C894:01}


ワインの香りは強く、黒いベリー類や樽のような香り、
そしてインクのような強い香り。

口に含むとスモーキーさが広がる。
濃い口のワインの印象の通り、最初に果実実が口に広がるが、
後味はシルキーにまろやかになる。

後味の良さは非常に面白く、
丸みを帯びた口当たりは香りや最初の飲み口から一変しており、
違った雰囲気が楽しめるワイン。

時間をおいて二日目。
一気に酸味が立ちました。初日のバランスがガクッと崩れた印象。
チョコレートのような香りが広がり、
少々温度を高くするとスモーキーさが広がるが、
面白みには欠ける味わいに変化。


3日目は少々皮のようなニュアンスが出てきました。2日目より3日目の方が美味しいですかね。


さて、典型的なスペインらしい2,000円くらいのワインという印象です。
要は、濃い、安い、というイメージそのものという感じです。


エレガンスさは個人的にはあまり感じず、
もう少しお値段を出せば清涼感やエレガンスさが出てくるワインが多いので
お店の宣伝文句にあるようなあまり多くの要素は求めない方が、という気はします。


「濃いな~」「パーカー好みっぽい味だな~(要は濃いなということ)」
ということばかり考えていました。
若干、私の好みではないようです。


何かパンチのあるようなワインを求めている方にオススメします。

また、二日目以降の変化が激しいので、
トマトソースやお肉などの濃い味料理に合わせて
皆でガッと食べてしまうようなシーンが向いているワインと感じました。



カサフス・ベンディミア・セレクシオナダ 2010

追記:3日目で皮のようなニュアンスに加え、キャラメルのような甘い香りが出てきました。
味もこなれて私好みになりました。時間をおいても楽しめるワインということで
申し訳ないですが前言撤回させてください。
AD
いいね!(85)  |  リブログ(0)

テーマ:
先のドンペリと比較すると景気のいい話ですが、
タカムラワインハウスさんで気合いの入ったセール中です。
今日の0時スタートとのことで完全に乗り遅れましたが、
こちらも併せてご紹介します。


①シャトー・ムートン・ロートシルト[2009]
 シャトー・ムートン・ロートシルト[2006]

2本セットで10万円とのこと。
(明日29日(日)12:59までの限定価格)


シャトー・ムートン・ロートシルト[2009]
シャトー・ムートン・ロートシルト[2006]


【ワイン専門誌の評価】※タカムラワインハウスページより引用
★シャトー・ムートン・ロートシルト2009年
→99+点
★シャトー・ムートン・ロートシルト2006年
→98+点
(ワイン・アドヴォケイト誌181&199号より)

一応調べてみますと、だいたい1本で2006が7万円くらい。
ビッグヴィンテージの2009年は9万~10万円くらいが相場観のようです。
実質40%引きといったところでしょうか。5大シャトーのバーゲンセールとは…。



②シャトー・ラトゥール[2005]
シャトー・ラトゥール[2008]2本セット

同じく10万円ジャストです。


シャトー・ラトゥール[2005]
シャトー・ラトゥール[2008]



【ワイン専門誌の評価】※タカムラワインハウスページより引用
★シャトー・ラトゥール2005年
→96点
★シャトー・ラトゥール2008年
→95+点
(ワイン・アドヴォケイト誌194号より)
同じく調べますと、2005の相場が10万円前後。
2008は6~7万円と言ったところでしょうか。値引き率はだいたい同じくらいです。



さて、ちなみに私が「買おうか…いやしかし…」と一瞬考えてしまった
シャトー・マルゴー[2005]
シャトー・ラフィット・ロートシルト[2008]の2本セットは
既に売り切れていました。


シャトー・マルゴー[2005]
シャトー・ラフィット・ロートシルト[2008]



ボーナス期、おそるべし。


合わせてポイント10~19倍セールも開催とのことで
楽天ポイントですが10%~19%還元になります。

タカムラワインハウス最大ポイント19倍告知ページ


さすがは決算シーズン。
残念ながら私には手は出ない価格帯ではありますが、
お買い得なのは間違いないです。
AD
いいね!(49)  |  リブログ(0)

テーマ:
タカムラワインハウスさんの決算前セールです。

シャンパンの王様「ドンペリ」ことドンペリニョン2004年が
税抜き1万円ジャストで販売されています。


【エントリーでポイント最大19倍!】(~6月30日23:59迄)ドン ペリニヨン[2004]箱なし


6月29日(日)12時59分までの特別価格とのこと。
だいたい相場観というと1万3千円くらいでしょうか。
お買い得と感じましたのでご紹介です。

【エントリーでポイント最大19倍!】(~6月30日23:59迄)ドン ペリニヨン[2004]箱なし
AD
いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
「コノスル」と言えばチリの旨安ワインの筆頭。
今さらではありますが、コンビニでも気軽に買える
「コノスル・ヴァラエタル・ゲヴュルツトラミエール」を購入。


コンビニで気軽に買えるのはサークルKサンクスなど。
しかも375mlのハーフボトルで販売していますから、
一人飲みや二人でちょっとだけ、という時にぴったりです。


コノスル ヴァラエタル ゲヴュルツトラミエール 2013 750ml
※サンクスでは375mlのハーフボトルが販売されていますが、
便宜上750mlのフルボトルをリンク掲載しています

コノスルも色々と種類がありますが
一番低価格で親しみやすいのがこの自転車のマークのヴァラエタルシリーズ。

お財布にもリーズナブルで手に入りやすく、
ワインを飲み始めの方を含め、まず間違いないシリーズと言ってもよいでしょう。

{2D82AF42-9B73-415A-A6D2-0FB7DEB8F267:01}



この「コノスル・ヴァラエタル・ゲヴュルツトラミエール」は
ラベル裏にも書いてある通り、
ライチやバラのような花の香りが印象的な一本です。

過去朝日新聞の「be」という特集紙面で
1000円で買える白ワインの1位に輝いた実績もあります。


香りに反して後味の辛さはしっかりあります。

時間が経てばある程度やわらかになりますが、
甘い香りがかなり強いイメージのあるワインですので、
最初の印象と後味がちょっと違う印象をもたれるかも。

すぐ飲みたいときは理解をした上で購入するのが良いでしょう。


とはいえ、この価格帯でしっかりした味わいのワインです。
まずは手に取ってみましょう。
いいね!(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
{21EF06D7-04A4-492C-9DAC-4F37E1C17334:01}


低価格路線でコノスルやデル・スールに次いで
チリワインのおなじみのブランドになりつつある
「アルパカ」シリーズ。

その白を飲みました。
アルパカ・シャルドネ・セミヨンです。


アルパカ・シャルドネ・セミヨン[2013]
サンタ・ヘレナ


名前の通り、シャルドネやセミヨン種を使用。

非常にわかりやすく白い果実系、
洋ナシなどの雰囲気がある、辛口のワインです。

最初に感じる甘さとは別に、
しっかりと後味に苦味はあります。
良くも悪くもこのくらいの無難なワインでしょう。

時間が経過すると林檎のような香りと甘さも立ってきますので、
飲みきれなかった場合もそのまま数日であれば問題ないと思います。

500円クラスのワインは昨今急激に浸透しています。

もちろんそのすべてがズバ抜けて良いわけではありませんし、
このアルパカについても「500円にしてはしっかりした味わいだなぁ」という感じです。
デイリー用として割り切って楽しむ為のシリーズでしょう。


ホワイトソースやシーフードなどのお料理にも良く合います。
食事に合わせたい時などにストックしておきたい一本です。

アルパカ・シャルドネ・セミヨン[2013]
サンタ・ヘレナ
いいね!(103)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。