MOMOの東京グルメ日記

日々食べ歩いた美味しいワインとお食事をご紹介しています。


テーマ:

サントリー塩尻ワイナリーイベント懇親会 @ 信州松本ヒカリヤ

 

 

塩尻ワインセミナーの後は、丸の内へ移動。

長野県塩尻ワインに合わせて、信州松本の料理のお店「信州松本ヒカリヤ」で懇親会でした。

 

信州松本ヒカリヤは、KITTE丸の内の5階にあります。

 

懇親会で試飲させて頂いたワイン (+塩尻メルロロゼ 2015)

 

最初は、サントリープレミアムモルツで乾杯

 

メニュー

===========================================

 

ナイフとフォーク信州オーガニック野菜 beer!サントリープレミアムモルツ

===========================================

 

山賊焼き

メニューにはなかったのですが、ビールが出たタイミングでこちらの山賊焼きが登場。

塩尻等ご当地グルメで、鶏の腿肉を大蒜をきかせたタレに漬け込み、片栗粉をまぶして高温で揚げた郷土料理なんだそうです。初めて食べましたが、大きい唐揚げといった感じで、表面はカリッとして、中はしっとりジューシーで美味しかったです。これには間違いなくビール!なのですが、「塩尻マスカット・ベーリーA 2014」にも合いました。山賊焼きにマスカット・ベーリーAが合うという事は、中華料理にも合いそうな気がしたので、今度試してみようと思います。

 

===========================================

 

ナイフとフォーク信州馬肉   ワイン塩尻マスカット・ベーリーA 2014

    

馬肉に合わせたのは、ミズナラ樽を使っていない、「塩尻マスカット・ベーリーA 2014」 新樽を使わず、フレンチオーク100%使用しているので、樽香は殆どしません。赤系果実やフランボワーズ、イチゴキャンディーの香りがして、ガメイに似た印象。小ぶりのグラスでも、果実の香りと、果実味がしっかりと感じられます。供出温度がやや高めだったので、酸が控えめに感じましたが、もっと冷やすとよりチャーミングが酸が出てくる気がします。馬肉との相性もなかなかでしたが、温度がやや高めだから相性がよかったのか。。

 

馬刺しの上には、葉物野菜と、白い粉状のものはオリーブオイルの粉。

 

どちらかと言うと、マスカット・ベーリーAには、山賊焼きの方が合う気がします。他には、根菜類や、発酵系(味噌付きの前菜等)との料理とも合いそう。そう考えると、「塩尻マスカット・ベーリーA」は、合わせるお料理の幅が広い気がします。

 

===========================================

 

ナイフとフォーク信州のホワイトアスパラガス  ワイン塩尻メルロ ロゼ 2016

メルロロゼは、初めて飲みました。塩尻地区で育てたメルロのセニエ果汁を、低温浸漬で発酵させたロゼ。直ぐに発酵させると芋臭い香になるので、低温で発酵させたそうです。

 

実際の色味は、写真よりも綺麗なサーモンピンクです。熟成させると色が変わるそうですが、どんな色になるのか色の変化を見てみたいです。香りは、チェリー、柑橘、ジャムの香りに加えて、ナント!磯の香りがしました。メルローの赤ワインでは決して感じる事のない香りです。

 

 

こちらのロゼは、1本目は冷やして、2本目は常温で、温度を変えてテイスティングさせて頂きました。冷えていると、心地いい爽やかな酸が感じられるのですが、常温になると、酸がやわらかくなり、面白い比較でした。個人的には、よく冷やして辛口を楽しみたいです。

 

ホワイトアスパラガスの、海苔の餡かけ。この海苔の風味と、ロゼの磯のニュアンスが合います。

 

===========================================

 

ナイフとフォーク天然のうど   ワイン塩尻マスカットベリーA ミズナラ2013

やや供出温度高めのミズナラ樽マス・Aも合いますが、酸がやわらかくなった、常温の塩尻ロゼの方が、うどのポタージュに合いました。

 

===========================================

 

ナイフとフォーク信州サーモンと山菜  酒粕  ワイン塩尻メルロー 2013

  

 

信州サーモンには、バルサミコ酢の濃いソースがかけられているのですが、このソースにはマスカット・ベーリーA ミズナラ樽に合います。

 

===========================================

 

ナイフとフォーク信州牛と安曇野お豆さん ワイン岩垂原メルロー 2013

フレンチオーク樽90%タンク10%で熟成させ、塩尻岩垂原産メルロで造られた「岩垂原メルロ2014」 ぶどうの生産者である、山本さんなくしては造られないワイン。

黒系果実の香り、スパイス、クローブ、湿った草、井草、インキーな香りなど、複雑な香りがします。果実の凝縮感があり、酸がしっかりとあって、バランスのいいワインです。

 

やわらかい肉質の信州牛には、塩尻メルロよりもより重厚感のある岩垂原メルロが合います。

 

===========================================

 

全量信州の粉を使用したニハそば 

ヨモギの甘いお友達

 

 

この度は、貴重な機会を頂きありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

MOMOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。