MOMOの東京グルメ日記

日々食べ歩いた美味しいワインとお食事をご紹介しています。


テーマ:

RISTORANTE HAMASAKI (リストランテ ハマサキ)[南青山]

住所 東京都港区南青山4-11-13

電話 03-5772-8520

営業時間 平日12:00~14:00/ 18:00~21:30

       土曜日12:00~14:00

 

ミシュランガイドブック 2008 星

 

ずっと行ってみたいと思っていたお店です。

 

念願叶って伺うことが出来ました。

何年も前から行きたいと思っていたのに、未だに行ってないお店一杯あるんですよね。。

本日は、楽しみで仕方なかったので、朝からそわそわ。。あたふた

 

 

閑静な住宅地にあるお店。
 

店内

華美な装飾は無く、シンプルで自宅に招かれたような感じの落ち着いた店内です。

(この写真は、退店間際に撮った写真ですカメラ

右手奥には、個室が一部屋あります。

見ての通り、ゆったりとした席間隔がとられていて、隣の会話が気にならないのはいいですね。

さすがに人気店満席でした叫び


ナイフとフォーク お料理は、8500円、10500円のコースとアラカルトがあります。

本日は、¥10500のコースでお願いしました。


テーブルセット

素敵なお皿。カトラリーは、クリストフルナイフとフォーク

あらら、私ナイフ動かしちゃったみたい。。ナイフが斜めになっちゃってるわ苦笑

着座して暫くすると、濱崎シェフがご挨拶に来てくれます。(全てのテーブルに)

本日のお薦め料理などを、ご丁寧に説明をしてくださいました。

 

食前酒

金柑入りスプマンテ

甘くて美味しい食前酒。

金柑は、ヒメフォークで頂きました。美味しい~ハート

 

初訪問なので、店内キョロキョロ 目

あっ、そんなに挙動不審ではないですからご安心を苦笑

初めてのお店って、ついつい観察してしまいます。

驚いたのは、お店のキャパに対して、ホールのスタッフが多かったこと

何人いるんだろう。。4人はいたかな。。

サービスは行き届いていて、安定感があります。

最近訪問したお店があまりにも。。。だったので、格の違いを感じました。


アミューズ

パルミジャーノレジャーノ

パリパリに焼き上げたパルメザンチーズは、ポテトチップ感覚で頂けるおつまみ。

食べると口いっぱいにチーズの香りが広がります。

前菜1
蚕豆のピュレ春玉葱のムース

 

 

ジノリのエスプレッソサイズのカップに盛り付けられたお料理。

玉葱の白いムースの上に蚕豆のピュレが。

クリーミーで美味しいスープです。

次のお料理が楽しみです。


前菜2

前菜8種盛り合わせ

ま~綺麗な盛り付け叫び  これが噂の前菜8種盛りですね。

目で楽しませてくれるお料理です。写真がいまいちなので、伝わりにくいかと思いますが。。

今度は、マイセンのお皿です。

お連れの方は、違うお皿でした。

 

残念ながら、ピントが合ってませんねかくみ24 それに、写真が暗くていまいち。。ふー

いつも、読者の方に写真が綺麗と褒めて頂いているのに。。済みません汗

 

1.人参のスープ アンチョビを使ったパイ生地添え(中央)

 

2.つな豚のパテ(手前)

3.蛸の炭火焼きとセミドライトマト(2の左)

4.平目のカルパッチョ 上に載っているのは甘夏(2の右)

5.穴子のフリット(1の左)

6.野菜と桜海老のクリーム仕立て(5の上)

7.ブルスケッタ 生地にアンチョビソースが塗ってあり、上にはホワイトアスパラとパルメザンチーズのスライス

8.ペコリーノチーズと林檎のタルト(4の上)

1品1品丁寧で、繊細な味付けでした。

 

キタイタリアのニョッキ フルーツトマトスープ仕立て バジル風味

 

 

白いのは、リコッタチーズ。グリーンのソースはバジルのソース。

赤・白・グリーンの組み合わせが、彩りよく綺麗です。

イタリア国旗 イタリア(海子作 のカラーですね。

これは、素晴らしく美味ビックリマーク

フルーツトマトのやさしい甘みと旨みに、バジルの風味がアクセントになってとても美味しいスープです。

ニョッキとリコッタチーズにもよく合います。

ほぼ無言で食べてしまいましたえへへ…


白のグラスを飲んだ後(エチケット撮り忘れ汗)グラスは、ロブマイヤーでした。

赤ワインをボトルでオーダーワイン

イタリアワインはよく分からないので、

ソムリエの方に好みを伝えてお薦めのワインを選んで頂きました。

綺麗な形のデキャンタです。

ワイン2001年 BALOLO / GASTALDI

2001年 バローロ /ガスタルディ 

生産地 イタリア/ ピエモンテ州

生産者 ガスタルディ

ブドウ品種 ネッビオーロ

アルコール 14,5%

 

本 ガスタルディ

 

 ・ 1987年創業のカンティーナ。

 ・ 本拠地 : クーネオ県ネイヴェ村。現当主は、ベルナルディーノ。

 

桜海老と菜の花のパスタ

 

 

濱崎シェフが、お薦めと言っていたのでオーダーしました。

ふんだんに使われている桜海老の香りが、ふわっと香ってきます。

トマトソースは、アラビアータでちょっと辛めの味。

これもまた美味しいです。

 

蕗の薹と菜の花のパスタ

 

お連れの方がオーダーしたパスタ。

 


真鯛の炭焼き

 

 

 

備長炭で焼いた真鯛。

彩りのいい3種のソース。ハーブ、ドライトマト、蜂蜜とバルサミコのソース。

 

口直し

 

愛媛蜜柑のシャーベット

 

 

デザートと言ってもおかしくない口直し。

美味しいのでもっと食べたい。。。ナハート


お肉料理

仔羊グリル オレンジのスフレ添え

あらら、この写真もイケてないですねムムム

 

 

シェフにメニューの説明の時、

「この羊はクセが無いので、クセのある羊がお好きな方は、物足りなく感じるかもしれません」と、言われたように、確かにクセのない羊でした。

表面はしっかり焼いてありますが、食べるととても柔らかく旨みのあるジューシーなお肉でした。

 

お肉の断面

粒粒は、魚卵に見えますがえへへ…粒マスタードです。

ソースは、蜂蜜を使った甘いソース。甘いソースで仔羊を頂くのは初めてかな。。

意外に合うんですね。


鶉のロースト

 

 

お連れの方がオーダーした料理。

こちらも蜂蜜を使った甘めのソース。

 

メイン頂いた後、またシェフが挨拶に来てくれました。

チーズ盛り合わせ

 

ワインが少しグラスに残っていたので、チーズを頂きました。

コンテ、エポワス、ウブリアーコ

コンテは、32ヶ月もの。

 

ウブリアーコ

 

 ・ イタリア語で「酔っ払った」の意味。

 ・ヴェネト地方で生まれたチーズ。ワインの搾りかすに漬け込んで、3ヶ月密封したまま熟成したもの。

 

私が、「コンテ大好きなんですよね~」と言ったら、スライスとブロックで持って来て下さいました。

 

「カットの仕方で味の印象が変わりますので、楽しんで頂けたらと思いましてご用意させて頂きました。」と、サービスの方が一言。

さり気無いサービスに心温まりました。

同じサービスの方ですが、先程ボールペンを落としたら、素早く駆け寄り「お取りしましょうか?」と

言って下さいました。す、すごい。。叫び

その機敏さと、よく落ちた音が聞こえたものだと関心してしまいました。



ドルチェ

黒糖のムース バニラアイス添え

 

 

黒糖のムースの上に、生クリームがのっています。

その上から、右にあるキャラメルソースをかけて頂きます。

「全部かけると甘過ぎるので、調節しておかけ下さい」と言われたので、

半分量だけかけて頂きました。

黒糖のムース自体は、甘味が抑えられているので、

ソースで自分の好みの甘さに調節出来るのはいいですね音譜

 

カプチーノ

 

ハートだわドキドキ
 

飲み干しても、ちゃんとハートマークが残っていましたラブラブ


プチ・フール

ソムリエの方が、さり気無くデザートワインを2種類持ってきてくれました。

2002年 GAMBELLARA RECIOTO /ANGIOLINO・MAULE

2002年 ガンベッラーラ レチョート/ アンジョリーノ・マウレ

生産地 イタリア/ヴェネト州

生産者 アンジョリーノ・マウレ

ブドウ品種 ガルガーネガ

アルコール 14%

容量 500ml

 

本 アンジョリーノ・マウレ

 

 ソアーヴェ地区に隣接するガンベッラーラという産地で1989年より始めた「ラ・ビアンカーラ」というワイナ

 リーのオーナーで醸造家(7ha

 イタリアだけでなく、フランスの自然派と呼ばれる造り手達にも影響を与えている醸造家。

本 レチョート

  ブドウを陰干しして、ゆっくり醗酵させて造られる甘口ワイン。ヴェネト州のみの製法。

Aleatico/Massa Vecchia

アレアーティコ/マッサ・ベッキア

生産地 イタリア/トスカーナ州

生産者 マッサ・ベッキア

葡萄品種 Aleatico(アレアーティコ 旧イル・マット・ジュンカイエ)

 

こちらも陰干しして造られる甘口ワイン。マッサ・ベッキアの傑作ビックリマーク

 

 

        

 


どちらもデザートワイン美味しかった~ラブラブ

私は、アンジョリーノ・マウレの方を頂いたのですが、甘過ぎないので美味しかったです。

久しぶりに、満足度が高かったお店でした。

お料理が安く洗練されたイタリアンを頂けて、サービスがよく気持ちよく食事が出来るので、リピーターが多いのも納得。

次回の予約も(来月)してきましたチョキ

それも調度空いていた日は、来月予約しているアロマフレスカに行く予定の3日後えへへ…

あらら、イタリアン イタリア(海子作 続き。。

 

帰りもシェフがお見送りしてくださいました。

 

では、また来月も楽しみにしていますラブラブ

本日、¥63,000也  ご馳走様でした~にこにこ


 

MOMOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。