MOMOの東京グルメ日記

日々食べ歩いた美味しいワインとお食事をご紹介しています。

ご訪問ありがとうございます。


日々食べ歩いたお店をご紹介してます。

諸事情により、2011,6月~2012,11月までブログを休止しておりましたが、2012,12月よりブログを再開させて頂きました。


その為、新旧情報をアトランダムにアップしていますので、ご了承下さいませ。

読者登録をして下さった方へ。
読者登録して頂きありがとうございます!
当方から読者登録申請をしたいところですが、現在、登録上限を超えているため、こちらから読者登録申請が出来ない状況にあります。(たまに申請出来る事もあります。) その為、拝読の足跡を残すのみとなってしまう事をご了承下さいませ。


※ 当ブログの写真及びコメントの無断転用・転載は固くお断りしております。


テーマ:
XEX ATAGO GREEN HLLS ゼックス 愛宕 グリーン ヒルズ ~和食 An~
住所 東京都港区愛宕2-5-1-42F
電話 03-5777-0065
HP

May.2016

愛宕グリーンヒルズ森タワー42階に位置する「XEX ATAGO GREEN HILLS」
GREEN HILLSオープン当初は、よく行っていたのですが、最近は殆ど伺う機会がなかったので、久しぶりの訪問です。
東京タワーを目の前にした地上180mからの眺望は、最高のロケーションです。


今回、42階の「和食 An」で、夜景を眺めながらお寿司を頂きました。



それにしても、夜景を観ながらお食事なんて、何年ぶりかしら~。。


お刺身盛り合わせ


宮崎 初鰹、鯖

シャンパーニュをボトルで注文メモ

Perrier-Jouët Cuvee Belle Époque Blanc 2007


Perrier-Jouët Cuvee Belle Époque Blanc 2007
ペリエ・ジュエ キュヴェ ベル エポック ブラン 2007
生産地 フランス/シャンパーニュ地方/エペルネ市
葡萄品種 CH55% PN40~45% PM0~5%
生産者 Perrier-Jouët


天婦羅


蛍烏賊、和歌山 稚鮎、筍、ホワイトアスパラガス(宮崎 ハウス栽培)の天婦羅。少々油切れが悪く、油っこいです。


さてこの魚は何でしょう


この魚は、カナダ産の銀タラです。生の銀タラは希少で、築地で仕入れる業者は2社しかないそうです。鮨屋で銀タラが供されたのは初めて。


銀タラ焼き


銀タラは、焼き物で供されました。







春子鯛握り


一日塩で〆た春子鯛。柚子皮の風味が爽やかさを演出。



小鰭握り


九州の小鰭。


白エビ握り

富山の白エビには、ミネラルが豊富な竹塩がふってあります。

墨烏賊握り



甘鯛握り


宮崎の甘鯛。

トロ握り


アイルランド産の200~300kgの鮪。


鮪漬け握り



太刀魚握り


太刀魚は、柚子胡椒と共に。


日本酒


純米大吟醸 獺祭(だっさい) 磨き二割三分


お椀

蜆のお椀。


雲丹握り


厚岸産小川の雲丹。



玉子


食後に、こちらのBarラウンジでカクテルを頂きました。
雰囲気がいいので、デート利用にはお勧めです。

お気に入り度

3.43.4
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
鮓職人 秦野よしき (旧店名 すし道) [麻布十番]
住所 東京都港区六本木5-11-25 3F
電話 050-5589-8485(予約専用番号)
定休日 日曜日

May.2016

お鮨屋不毛地帯ともいえる麻布十番ですが、そんな十番に貴重なお鮨屋「鮓職人 秦野よしき」
「魚を旨くする」の「鮨」ではなく、敢えて「魚を作る」の「鮓」と書き、店主の名前がそのまま屋号になっています。(旧店名は「すし道」)
伝統の江戸前鮨に始まり、伝統にとらわれない江戸前鮨にフレンチやイタリアンの技法を取り入れた遊心のある鮨や、熟成と燻製の技術を合わせた新しい薫熟成の鮨に至るまで。。進化した江戸前鮨が供されるお店です。


鳥居坂下交差点角の雑居ビルの3階に店舗があります。こちらの鉄の扉を開けて中へ。。
(写真がブレてしまったのは、入口ここなんですか~??と、少々動揺した為と思われます。)


こちらがメインのカウンター7席。店内入った直ぐ左手に、個室(4名)もあります。

 おまかせ¥12,000
(刺身、珍味、一品料理等約7種、握り10貫、玉子焼き、汁物、デザート)


とりあえず、ビール

豆腐の味噌





カワハギ、小川の雲丹、自家製イクラ



お造り


愛知 生とり貝、愛媛 四日間熟成させたしま鯵、干し椎茸を甘く煮たもの。

キンキの塩麹漬け焼き


塩麹に漬けたことで、旨みと甘味が増し、更に香ばしさとねっとりとした食感が加わり、即!ご飯が欲しくなりました。


ガリ


角切りガリを見ると、青山「 海味(うみ) 」(先代の長野さんがご存命だった頃)を思い出します。どちらかというと、ガリはスライスの方が好みです。

豆乳味噌仕立ての牡蠣のスープ






「レバ刺しテイストです」と言って供されました。レバ刺しテイストとは、如何に。。?食べてみると謎は解けました。胡麻油を使用しているので、「レバ刺しテイスト」の様です。


茶碗蒸し


ズワイ蟹入りの茶碗蒸し



こちらが、店主の秦野芳樹さん。実は、ピザ職人になりたかったそうです。修業先は、鮨屋でお鮨にワインを提唱した、パイオニアともいえる銀座すし幸本店。
枠にとらわれない自由な発想の原点は、少なからず修業先の影響なのでしょう。。


鮪を見せて頂きました。


出来ることなら、中トロを柵ごと頂きたい

赤貝の握り


赤貝といえば、閖上(ゆりあげ)ですが、こちらは福岡の赤貝。香りのいい赤貝でした。


鮪の漬け握り


鳥取境港の鮪。山葵は、奥多摩の山葵。


車海老握り


白エビのおぼろがのった、山口の車海老。

金目鯛西京蒸し



あおり烏賊握り


鹿児島のあおり烏賊。細やかに飾り包丁がされたあおり烏賊は、葱、生姜、大蒜と供に。


〆鯖の握り


鯖は、「松輪サバ」のもの(三浦漁港で水揚げされる、マサバのブランド名)薄く切り付けした鯖でも、しっかりと脂の旨味を感じられるので、流石ブランド鯖です。三枚付けにされているので、脂の旨味が口の中で層になって重なり合う感覚が心地いい。
因みにこちらの松輪サバは、「ハットトリック」と言って供されました。
〆鯖の三枚付けにしているので、ハットトリックなんだとか。。笑い 


お椀


海苔のお椀。昆布、イリコ、椎茸で出汁をとった、出汁の味が濃いお椀。


大トロ握り


今度は「クアトロ」と言って供された大トロの握り。①大トロのトロ②イタリア語の数字の4はクワトロなので、4枚付けにした大トロとかけて「クアトロ」なんだとか。
この大トロの握りは、大将のスペシャリテだそうです。


赤ムツ漬けの握り


赤ムツの漬けとは面白い。



鰊の握り


噴火湾の鰊。


那須の握り


高知の那須。揚げ浸しにした那須の握り。野菜の鮨種とはかなり変化球。

鰹の握り


鰹を藁で燻製にし、塩でコーティングしてから一週間寝かせた薫熟成鮨。香り付けの燻製とは一味も二味も異なり、飲み込んだ後の薫香の広がり方、余韻の長さが独特です。


穴子握り


こちらは、長崎壱岐の穴子。少々小骨と、焼き焦げの苦味が気になりました。


鮪漬け握り

干瓢握り


干瓢の細巻きではなく、干瓢が握りで供されました。干瓢巻きを再構築した完成形。。といったところでしょうか。


お椀


アラのお椀。


デザート

餡、白玉、を一緒に頂くと桜餅の味がするという、再構築のデザート。


チーズケーキ


ご馳走様でした。
近所にコスパがよく、しっかり「仕事」がされたお鮨屋があったなんて、灯台下暗しでした。気軽に通えるお鮨屋を探していたので、新規開拓が出来て嬉しい限り。
初訪問でしたが、大将は愉快で気さくな方なので、大変居心地よかったです。きっと一人で伺っても多少は相手にしてもらえるはず?という期待を胸に、また近々伺わせて頂きます。
(※某口コミサイトには、時間制と記載されている方がいましたが、時間制ではありませんのでご安心下さいね。大将に確認済みです。)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レンゲ Renge [銀座]
住所 東京都中央区銀座7-4-5 GlNZA745 9F
電話番号 03-6228-5551
定休日 月曜日

May.2016

元は、新宿にあったお店を、2015年6月に銀座へ移転。
「レンゲ」は、新宿御苑の名店「シェフス CHEF'S」の故・玉恵仁氏に師事したオーナーシェフ西岡英俊氏のお店。
イタリアン、スパニッシュなどの修行経験を持つシェフのお料理は、基本の中華料理をベースに、枠に囚われない自由な発想の上海フュージョン料理です。
移転前の新宿の店舗ではアラカルトメニューがありましたが、銀座に移転してからはコース料理1本で勝負されています。

銀座駅から徒歩5分程度

銀座の雑居ビル9階にあります。同ビルには、「きた福」「よねむら」「天冨良 いわ井」など、名だたる名店が入ってます。


エレベーターを降りると看板はなく、Equation × Curiosity × Inquiryの文字が。
Equation 方程式
Curiosity 好奇心 不思議
Inquiry 探求 追究 

どんなお料理が楽しみです。

{B5679FAD-00FF-4186-B217-1987D759F1CA}

グラスシャンパーニュで乾杯カクテル
銘柄は失念しました。

¥15.000

アミューズ

サワークリームとキャビアのパオ・バーガーと、アサリのスープ


生ビール 白穂乃香 中 ¥800

前菜盛り合わせ


四角い器 レタス、大葉油麦菜(ユーマイサイ)のマリネ 

丸い器に、生春雨、ゆきな

下段・・よだれ鷄 、愛媛のしめ鯖、短角牛のハツのタタキ 新玉ねぎ。



新玉ねぎの焼売
{912D6089-422D-43EC-B581-E16B0566F028}
焼売には、XO醬で和えた貝柱が、たっぷりとのっています。黒酢のスプレーが添えてあり、お好みで。

{B4EE0B3F-B6B0-4E9E-943D-D5B504B44FF8}



ビールの後は紹興酒にしました。

陳年紹興貴酒 5年 グラス 90ml ¥800
陳年黒米紹興酒 5年 グラス 90ml ¥850


春巻き
{CC75FB07-D56F-4ABC-BAF0-B573C2981913}
山椒塩 シェリービネガーのスプレー


滋賀県産そら豆の塩トリュフ塩
{0B70CE7F-C08D-46CC-965A-D2156C4992DC}

蕪とフォアグラ ビーツのソース

ホワイトアスパラガス オランデーズソース

ホワイトアスパラガスとオランデーヌソースの間には、鮎の魚醤が忍ばせてあります。


フカヒレのスープ


衣笠茸とフカヒレ。金華ハムで出汁をとった贅沢なスープ。




明石のスジあらの香り蒸し


残った汁に後からご飯を混ぜてリゾットに出来ます。(要不要を聞かれます。)

リゾットを想定した味付けなのだとは思いますが、塩辛く感じました。



メインは、ニュージーランンド産仔羊、鴨、A3黒毛和牛、アグー豚の蓮の葉蒸しからの選択。
メインは、テーブル単位ではなく、個々に選択可能でした。

アグー豚の蓮の葉蒸し


私は、アグー豚を選択。周知かと思いますが、アグー豚は、沖縄固有の豚です。


トロトロの食感のアグー豚。脂身の多い部分の塊でしたが、脂が甘く旨味があり、脂のくどさはありません。

食べ散らかした断面でスミマセン。スーパーフードのキヌアと共に頂きます。



~締めのメニュー~
担々麺汁無し
担々麺汁あり
明石の海苔ラーメン
大蒜ラーメン
の中から選択。〆は、テーブル単位の選択になります。
大蒜ラーメンが気になるところですが。。担々麺にしました。


担々麺汁あり






豆腐のクレームダンジュ タスマニア産ベリーのソース


バジルのシャーベット 

バジルのシャーベットの底には、蛙の卵が。。。というのは、冗談で、スーパーフードのチアシード。



食材の組合せの妙である、上海フュージョン料理を堪能しました。中華料理にありがちな脂っこさがなく、食後感の軽いヌーヴェル・キュイジーヌ・シノワーズでした。
また是非伺いたいです。


お気に入り度
3.7 3,7


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。