子供の知的インフラを整えて真の学力を身につけよう!

子供の可能性を大きく羽ばたかせるお手伝い 小田浩子です
ただいまシンガポールにて親子留学中

 

気がつけば師走〜クリスマスツリー

 

こちらシンガポールは常夏なので季節感がなく

 

1日が、1週間が、1ヶ月が、、、

 

まさに風のように過ぎていきます台風

 

ムスメの学校も来週で終わり

 

三者面談では、日々頑張っている様子がわかり一安心

 

さてさて、ご報告しておりませんでしたが、ムスメ英検2級に合格しました!

 

シンガポールに来る直前、2016年第1回の試験を受けました

 

今年から2級にもライティングが導入され、どうなるかと思いましたが

 

蓋を開けてみれば、ライティングが高得点!

 

「2級に合格しなければ、シンガポールにはいかないよ」と

 

なんともひどいプレッシャーをかけていたおかげでしょうか?

 

 

 

英検を取得していても、英語をうまく使いこなせないという話を聞いたりします

 

おそらく「2級なら持ってるよ〜」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

少なくともムスメにとっては、英検2級で、

 

こちらのインターで授業を受けるのに全く問題ありません(今のところ)

 

ESLコースは必要ないと言われました

 

英検で、基本的な文法や語彙などを学んでいたからだと思います

 

2級にもライティングが導入されたおかげで、文章の構成をある程度勉強したので

 

こちらでのライティングに大いに役立っています

 

英検役立ちます! そして、日本の参考書は世界一です!

 

現在は、お勧めいただいたこちらで勉強しています

 

内容が子供向きではないという意見もありますが(社会問題や環境問題など)

 

内容が難しければ一緒に話し合えばいいのです

 

日本語の語彙も増えて一石二鳥です

 

ESLコースを卒業すると、中国語のクラスを取らなければなりません

 

今は週3日の中国語に悪戦苦闘しております、、、

 

頑張れムスメクラッカークラッカー

 

 



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

AD
子供の知的インフラを整えて真の学力を身につけよう!
子供の可能性を大きく羽ばたかせるお手伝い 小田浩子です
ただいまシンガポールにて親子留学中


【そうだ 親子留学、しよう。その①】


長らく金融業界にいたわたくしが、2016年1月から働き始めたのは
BodyChance 
という、日本で最大級の
「F. M. アレクサンダーの発見を多くの人々に伝え、その価値を共有していく」
というミッションを持った教育機関でありました

どういうことですかという方はぜひ入門レッスンへ

そこでは例年ゴールデンウィークに、海外から名だたるアレクサンダー教師をお招きして
富士山の麓で5日間合宿を行います
凝縮されたそれはそれは濃い5日間を過ごしたわけなのですが
その最終日、恒例の”ノータレントショー”で、わたくしは大きな衝撃を受けるのであります
”ノータレントショー”は、それぞれ自分の表現したいことを披露する場で
ある人は音楽だったり、ダンスだったり、またある人は、自分の思いを打ち明けたり
表現方法はそれぞれ違いますが、自分のやりたいことを躊躇なく伝えている姿を目の当たりにして

「そうだ、わたしも自分のしたいことをしよう!」
と思い立ったのです

それが「親子留学」を真剣に考え始めるきっかけでした(5月4日(水)午後8時半頃)
今までなんとなく漠然と「行けたらいいなぁ〜」くらいに考えていた
娘との親子留学 気がつけば娘はもう小学5年生 
耳から自然に英語を習得できる年齢は過ぎ去ろうとしています

「今しかない!」




人気ブログランキングへ





AD
子供の知的インフラを整えて真の学力を身につけよう!
子供の可能性を大きく羽ばたかせるお手伝い 小田浩子です
ただいまシンガポールにて親子留学中


「親子留学」と検索すると、たくさんたくさんヒットします

夏休み期間の短期から本格的なものまで、情報がたくさん


身近に、夏休みの間オーストラリアやハワイなどに短期親子留学している方がいらしたので

お話を伺って、「我が家もいつかは!」と思いながら、、、

昨年は、イギリスに赴任しているいもうとを訪ね、サマーキャンプに参加してみたり


【イギリスでのサマーキャンプその1】

【イギリスでのサマーキャンプその2】
スカイプレッスンをしている先生に会いに、セブ島へ短期留学なんていいかもと思ったり
【アウトプット始めました】
そうこうしているうちに月日は流れ、、、
2016年の年明けから新しい職場に移ったため、日々の仕事に忙殺され、、、
気がつけばムスメ小五の春

しかし、親子留学はまだまだ現実味を帯びてはいませんでした


それが【そうだ 親子留学、しよう。】という思考に転換したのは
ゴールデンウィーク明け、
職場での合宿に参加した後でありました 

つづく


人気ブログランキングへ




AD
子供の知的インフラを整えて真の学力を身につけよう!
子供の可能性を大きく羽ばたかせるお手伝い 小田浩子です

大変長らくお待たせいたしました
←待ってたと言って〜

前回の♪トロンボーン始めました♪記事からはや3ヶ月、、、

みなさまからご心配の声を頂戴しておりましたが

この度
☆シンガポール親子留学始めました☆


写真はロンドンですが、、、

本来ならば、☆シンガポール親子留学への道☆みたいに

準備段階から綴っていくのが王道
なのかもしれませんが

行く!って決めてから、実際こちらに来るまで2ヶ月足らず

もうバッタバタで、ブログどころではございませんでしたの

これからゆっくり、留学までの道のりや(2か月だけど、、、)

こちらでの生活などを書いていきたいと思っております

今後ともよろしくお願いいたします



人気ブログランキングへ


子供の知的インフラを整えて真の学力を身につけよう!
子供の可能性を大きく羽ばたかせるお手伝い 小田浩子です

♪トロンボーン始めました♪

思えば1年前、あれだけ楽器を勧めたのに、ブラスバンドのバトン隊の

ユニフォームの可愛さに負けて、バトンを選んだムスメ


このユニフォームは確かに可愛い

しかし、1年後「やっぱりバトンじゃなくて、ブラバンで楽器すると言い出した

「だから去年言ったじゃない~。1年しか着ていないユニフォームどうするのぉ


と思いつつ「そうだね~、家にサックスがあるから、サックスがいいんでない?」と誘導尋問

どの楽器にするかを決めるオリエンテーションでは、先生の前で色々な楽器を実際に試して

本人の希望も聞きつつ、最終的には先生が決めるとのこと


第一希望はパーカッションでしたが、先生の前でコルネットの高音が綺麗に出たそうで

「コルネットになるかなぁ」と言っていましたが、結局トロンボーンに配属されました

現在のわたくしの職場は、身体の使い方のプロや、プロの音楽家がたくさんいるという

ムスメにとって非常に恵まれた環境でして、先生に事欠かないのであります


チューバ奏者の石川佳秀先生のトロンボーンをお借りしてレッスン


ドラマーの山口裕介先生からもご指導いただきました


バジル先生の「金管楽器のアンブシュア」のワークショップを最前列で聞きました


最初の舞台は、6月の運動会

ブラスバンドなので、演奏だけでなくマーチングもしなければなりません

見ている方はハラハラドキドキですが

きっと本人は緊張もせずに楽しみながら演奏するのでしょう

今から楽しみです




人気ブログランキングへ