ファイナルダイエット・人生最後のダイエットをはじめるために

ファイナルダイエットの専門家・君崎綾子のブログ

NEW !
テーマ:
こんにちは
心理アプローチで
人生最後のダイエット


心と身体のダイエット専門家
FINAL DIETの君崎綾子です。


この夏休みは家族で旅行に
ちょこちょこと行ってきて
海と森を堪能してきました。


行ってきたのは新潟と軽井沢。
新潟では日本海の海を堪能して


{41B576F2-8309-4971-9536-6F4D2C527186}

{EFC11E95-380E-46BC-ADCD-62FDEDC04BD3}

{848E48CC-0177-40E9-95AC-5568D7C70C02}



軽井沢では森の自然の中で過ごして
しっかり地球のエネルギーを補充して

{4C5F9ADF-6502-4286-A108-C54B881D6ED3}

{0B685DF9-6094-4444-A806-7FB0BDB5F2DD}

{D486E64F-5A21-418A-AA2E-04DDCA8FC2F0}



リフレッシュしてきましたよ。


そして、新潟でも軽井沢でも
両方で共通して楽しんだのは
なんと「釣り」



{66EE3398-F207-4FBB-AC2E-C23EA8EED00B}


{C26FBC14-F3E3-4C35-B32B-BB21D2168859}



海釣りと川釣りをして
両方とも釣ったらすぐ食べるという
贅沢さ。

{A1F2C5D2-03E1-47E2-AAA6-0AC56E7031B5}

{DAC6A086-4C0F-4C48-9D62-3E07971C8576}

{CF652386-8BBE-415D-8F93-8950BCEB167A}



食べ物が美味しいっていいですねー


その土地の美味しいものを
新鮮なままに
食べれるので


ついつい
いっぱい食べてしまいます。


朝ごはんなんて滅多に食べないのに
今回は3食がっつり食べてたりもしていたのだけど


旅行中は行きたいところに行って
食べたいもの食べて
休みたいときに休み
したいことをしているせいか


ストレスがなく
満たされているので


家に帰ってくるといつも
びっくりするのですが
必ず体重が減っているのです。


あんなにお腹いっぱい食べたのに・・・
あんなけ炭水化物いっぱい食べてたのに・・・


「旅行に行くと楽しいから痩せる。」


私のこの前提はなぜか2、3年前から
出来上がったように思います。


一番初めの
「旅行は楽しいから痩せる」の体験があったのは


いかりんのマスターコースに参加中
京都での開催時はお勉強とはいえど
ほぼ旅行に近かったので


この時に美味しいものを食べまくって
たくさん食べて食べて食べまくったにも
関わらず、太るどころか痩せてたんですね!


これを機に
旅行で食べるものを気にせず
食べたいだけ食べて
ただ楽しんでいれば
痩せるんだ!
が刷り込みになり


旅行があると
ただひたすらに
食べたいものを食べたいだけ
気にせず食べる。


だって、旅行先には
ご当地グルメとか
そこの土地でしか食べれないものが
いっぱいあるじゃないですか


なので、食べたいものを食べたいだけ食べて
あとはひたすら楽しんでればいいと思い


体重が増えるとかは
気にしないで


今楽しめることだけに
集中するようにしてる気がします。


そして万が一
帰ってきて体重が増えてても
また痩せればいいんですよ。


どうやって痩せれるかは
わかっているので


リセットがてら
食べるのをやめれば大抵は
元の体重に戻ります。


それがあるから安心して
食べられるような気もします。


食べる日が続いたら
食べない日を作ってあげればいい


食べて増えたら
食べないで減らせばいい


単純に
引き算で考えてあげたら
太りはしません。


けど、「どうしても食べてしまう」という方は
ほんと食べないでいる機会を
一回でもいいから
作ってあげるといいです。


食べて増えたら
食べないで減らす


これ、やると決めるだけです。


そして
旅行先でとことん楽しみながら
食べたいものを気にせずに
食べたいだけ食べても
体重増えなかったとか
体重が減ったという経験を一回でも
できると楽しいですよ〜


体験や経験の積み重ねが
自分の前提をさらに強めてくれます。


一回でも何かをして
痩せた経験があるのなら
それを無理なく続けられることであれば
どんどんやってみるといいですよね。


そうやって成功体験を積み重ねていくことが
着実に揺るぎないものとなって
私は痩せることができる


という自信にもつながります。


ダイエットに限らず
なんでもいいので
小さな成功体験を積み重ねて
続けてみる。


これって確実に自分の土台作りとなり
行く行くは大きなものへとつながるかと思います。



しかし
旅行が続き
ブログを書く時間が全然持てませんでしたが



自然チャージができたおかげで
この先も気分一転して
軽やかに進んでいけそうな
そんな気配を感じています。


私のこの夏のキーワードは
『地球とつながる』でした♪


自然や海、大地、森、山と
戯れていると


どんどん意識や身体の感覚が
研ぎ澄まされていき


大きな地球という力に守られている
安定感や安心感を抱きながら
自然体でいていいという心地よさを感じ


大きなものに守られているので
何が起きても、なるようになる方向へと
身を委ねてもいいのだな〜〜などと
感じています。


抽象的な言い方ですね...


リフレッシュしてみて改めて思うのは
今後もどんどんダイエットを通して


あらゆる制限や抑圧から解放されて
自由に軽やかにその人らしさを
大いに発揮して輝いていく方を
応援をしていきたいと思っています。


{5E520944-FDCC-4148-B392-616A7CBD9B64}




★FINAL DIET & 楽しいイベント♪
・ココロで痩せるお話会@東京・大阪・福岡・札幌・富山で開催♪
・脱!リバウンドセミナー
・FINAL DIET1DAYセミナー

>>すべてのイベント・セミナー情報はコチラ


★毎日の食事を記事にUPしています♪何を食べて、日々どう調節しているのか。興味ある方は覗いてみてくださいね^^

私の食生活




★個人ダイエットカウンセリング
★個人ダイエットプログラム1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

まずは【無料】オリエンテーションから


 読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
心理アプローチで
人生最後のダイエット


心と身体のダイエット専門家
FINAL DIETの君崎綾子です。


ミランダ・カーとか
ケイティー・ペリーとか
藤原紀香とか
ローラちゃんは



容姿についてのコンプレックスって
あったりするのだろうかなー?
と思ったりしています。


ちょっと前にもコンプレックスについて
書いたばかりなのですが


別視点でまた書いてみようと思います。


「ダイエットをしたい」と思って
相談にいらっしゃる人のなかで


私から見ると全然
ダイエットなんて必要ないと思う方も多くて
普通に細い方もよくいらっしゃいます。


で、ダイエットをしたいと思って
いらっしゃるのだけど


よくよく、よーくお話を聞いていると
「ダイエットをして体重を減らしたい」
というのが目的ではなくて


お腹が出てるとか
腕が太いとか
下半身が太い


など、部分的なところに
コンプレックスを持っていて


痩せたい訳ではなく
お腹がすっきりすればいい
腕が細くなればいい
下半身が細くなればいい


と、コンプレックスが
解消されれば痩せなくても
今のままでいい


という人も結構多いです。



コンプレックスが解消されたら
ものすごいハッピーだと
思う方が多いのも事実です。


私もお腹周りがほんと樽のようにすごくてw
ウエストラインが出る服なんて着れなくって
みっともないと思っていたので
服はふわっとしたものが多く
お腹周りを隠した服が多かったです。


で、
このコンプレックスが解消されたら
めちゃくしゃ自信持って
堂々とウエストラインを出して
颯爽と歩く自分をイメージしていました。


これって
コンプレックスが解消されたら
堂々とした佇まいになれて自信が持てる。


そう思っていたんですね。


けど、条件付きで
コンプレックスが解消されたら
なれると思っていて


解消されなかったらなれない
と思ってました。


そう、ここがトリッキーで
コンプレックスが解消されないと
自信は持てない、と信じ込んでいたんです。


だって
お腹がどーんと出ている人でも
隠さず堂々とウエストラインを出して
颯爽と自信を持って歩く人はいるのですよ。


なので
なんで堂々とウエストラインを出して
颯爽と自信を持って歩けないかというと


みっともないとか
だらしがないとか
恥ずかしいとか
思っていたからなんですね。
そんなお腹じゃみっともない。
そんなお腹はだらしがない
そんなお腹は恥ずかしい。


で、体のコンプレックスに対する
自分の思いって


自分が自分のことをどう思っているか
の象徴でもあるわけです。


自分が自分のことをどう思っているか
それをはセルフイメージといわれるものですが


わたしの場合


私はみっともない
私はだらしがない
私は恥ずかしい


そんな風に自分のことを
思っていた訳です。


これ、自分に対して
めちゃくちゃ失礼なんです、実は。


こうやって自分を知らず知らずに
いじめているんですね。


こんな私はダメ
こんな私は認められない
こんな私は受け入れられない


と。


で、ここでじゃあ、
ダメをよしにしようとか
認めてあげようとか
受け入れてあげようとか


思ったとしてもやはり
なかなかできないのが普通です。


なので
体のコンプレックスを一生懸命
「認めよう〜〜」とかする前に


身体がそもそも持っている
役割に気付いてあげるといいのかなと思うのです。


お腹の役割って
内臓がありますよね
内臓自体は消化機能があるので
食べた栄養素を体内に取り込み
血となり肉となりという
働きがあったり
消化されて排泄をするという
内臓なりの機能があるわけです。


これは毎日毎日、何も意図しなくても
勝手に働いてくれるものだから
もう当たり前すぎて
その働き自体を忘れていることがほとんどです。


そして脂肪としても働きがあって
内臓を温めてあげているわけです。
内臓を守っているわけです。
内臓を保護している訳です。


これがないと
冷えやすくなったり
プロテクトがないとすぐに
内臓に傷がつきやすかったり
してしまうわけです。


そんなの当たり前じゃん
って思うでしょうか?


けど
身体が持つ機能や働きって
日々生活をするには
あってくれないと困るものばかり。


おいしくご飯が食べられるのも
スイーツがおいしく食べられるも
当たり前に働いてくれる
お腹のおかげ。


身体が普通に機能してくれなかったら
当たり前の生活も本当は
できないわけです。


下半身デブなんですという人も同じです。


足があるおかげで
毎日行きたいところに不自由なくいけます。
動いたいときに、自由に動けます。


足がなければ
かなりの不自由さを感じることは
間違いなしです。


だけれでも
そんなことをついつい忘れてしまい
ついつい見た目に気が取られてしまうのですよね。


見た目ももちろん大事だけど
体の本来の働きは
ものすごく尊くて貴重で素晴らしいものです。


細胞一つ一つが「私のもの」ではなくて
私を生かしてくれているもの
私を助けてくれているもの
私を支えてくれているもの


だとしたら
本来はものすごくありがたい存在です。


「私の身体」という認識が当たり前だけど
「私の身体」をちょっと擬人化して
身体にも独立した意志があるとしたら
きっと、こんなことをいうかもしれません。


「見た目はあまりよくないかもしれないけど
あなたのために毎日一生懸命働いているよ」と。


身体はものすごく正直で嘘がつけません。


頭がもっと頑張れるからもっと歩けると思っても
無理をしたりすると
疲労をいう形で「疲れたよー」と
知らせてくれます。


使いすぎると
筋肉痛という形で
痛いよーと訴えてくれます。


そうやって
身体は正直な気持ちを伝えてくれるのに


頭で考えることの方が
どうしても正しいと思い
なかなか身体からの声には
耳を傾けられずに
無理をして身体に鞭打って
頑張り続けたり
我慢し続けたりもしてしまうものです。


でも、生きるために
毎日働き続けてくれています。
何を言われようと
身体の持つ機能を
フル回転にして
働き続けてくれています。


本来の身体の役割や働きや機能は
決して見た目だけではないのです。


この当たり前のように
毎日生きるために共に
動いてくれる身体は
とても尊いもので
ありがたみを感じられると
愛おしいものになると思うのです。


あまりにも
私の身体はあまりにも
「私のもの」となりがちですが


もちろん「私のもの」であって
「私の身体」でもあるのだけど


身体も独立した生き物だと思ってみると
労わる気持ちた芽生えてきますよね。


そんな存在だと思えたら
コンプレックスと思っている
私の身体の一部分はに対して
どんな気持ちが湧いてくるでしょうね^^


身体にも毎日
労いと感謝を与えていきたいものですね。


今書いてて思ったのですが
いたわり=労わり
ねぎらい=労い


このふたつは同じ字なのですねー♪


自分のカラダを通して
自分自身を肯定して
自分を大切にして
自分を労ってあげて
自分に感謝していく。


同じように
自分の人生も愛おしく思えるといいですよねーー!


自分のコンプレックスが解消されたら
自分が持てるという条件付きの考えがあると
実はいつまでもコンプレックスは解消されません。


自分のコンプレックスの裏側にある
素敵なところに気付いて受け入れてあげると
それが自信へとつながります。


コンプレックスがあっても
自信は養えるのです。


そして、コンプレックスを受け入れると
コンプレックスである身体の一部分も
いいように変化をしていく可能性も実は高いのですよ。


★FINAL DIET & 楽しいイベント♪
・ココロで痩せるお話会@東京・大阪・福岡・札幌・富山で開催♪
・脱!リバウンドセミナー
・FINAL DIET1DAYセミナー

>>すべてのイベント・セミナー情報はコチラ


★毎日の食事を記事にUPしています♪何を食べて、日々どう調節しているのか。興味ある方は覗いてみてくださいね^^

私の食生活




★個人ダイエットカウンセリング
★個人ダイエットプログラム1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

まずは【無料】オリエンテーションから


 読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
心理アプローチで
人生最後のダイエット


心と身体のダイエット専門家
FINAL DIETの君崎綾子です。


夏休みに入って
息子は朝ごはんを食べたら
夏休みの宿題をするのを日課にしているので


いつも朝ごはんを食べたあとに
声がけをするようにしている。


朝ごはん終わったから
「今日はドリルの時間だよー」
という具合に。


で、一回言ってするときもあるけど
たいていすぐにはやらないので(笑)


「〇〇ちゃん、いつやるのー?」
と間を置いて聞く事になるのだけど


なぜかなぜか多くの確率で
「今からやろうと思ったのにー!」と
言われる。


子供がやろうと決断して
行動を起こそうとした
ほんのちょっと数秒前に
私は聞いてしまうらしい(笑)


よくあるよね


今やろうと思ったとこなのに
親に「いつ宿題やるの!」と
叱られてやる気が失せてしまうの。


これ
今までも子供達ふたりに対しても
よくあったので


「いつやるのー!」と言いたくなる時は
言いたくなっても5秒待ってみるといいんだ!


と子供達と話をした結果わかったので
5秒待つというのをしてみたら


これが結構効果あって
言いたくなっても5秒待ってると
行動し始めてる事が多かったの(笑)


でも、毎回ではなくて
5秒待ってもしない時はしないので


その時は
「ママ言いたくなって
5秒待ってみたんだけどさ(笑)」


というと
子供達も笑いながら
始めるという事もあったりね。


でも最近
言葉がけを変えてみました。


ついつい
「いつやるの?」とか
「早くやりなさい!」とか


言いがちになるのだけど


それを言いたくなったら
「もう少ししたらやろうと思ってるんだよね^^」


と言うと
それはその通りらしいので
その声がけをした後は
結構やり始めている事が多いです。


でもね、子供達に
「宿題まだやってないの?」
「いつやるのー?」
「早くやりなさい!」


ってついつい言いたくなる時って
たいてい、自分が


「やらなきゃいけないことをやれてない時」
が多いです.............


( ̄▽ ̄)


やらなきゃいけないと思ってることがあるけど
やれてない時


やれてない自分を
それじゃだめでしょー
って無意識に責めてたりしてね。


無意識だから
目の前の人が
やらなきゃいけないことを
やっていないと



それを無意識に投影してしまって


その人を責めてしまう....


私の場合
「ブログ、今日は書かなきゃいけない」
という思いが結構あって(^◇^;)


でも書けてない時は
子供達が宿題やってないのを見た時に



「まだやってないの?」
「いつやるの?」
「早くやりなさい!」


って言いたくなります( ̄▽ ̄)


それ
自分に言ってる言葉だよねーーー!


(笑)


という事で
子供達に言いたくなったら


ちゃっちゃと
ブログを書いてしまうか


ブログは書かなくても良いと
「ねば」の思いを緩めてあげるか


子供達に
「ママもブログ書くから
〇〇ちゃんも宿題一緒にやらない?」



と言うか、だな(笑)


と最近
子供達の宿題をやる時間に
いつも思うのでした^^


今日もブログネタができて良かった(*^^*)



★FINAL DIET & 楽しいイベント♪
・ココロで痩せるお話会@東京・大阪・福岡・札幌・富山で開催♪
・脱!リバウンドセミナー
・FINAL DIET1DAYセミナー

>>すべてのイベント・セミナー情報はコチラ


★毎日の食事を記事にUPしています♪何を食べて、日々どう調節しているのか。興味ある方は覗いてみてくださいね^^

私の食生活




★個人ダイエットカウンセリング
★個人ダイエットプログラム1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

まずは【無料】オリエンテーションから


 読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
心理アプローチで
人生最後のダイエット


心と身体のダイエット専門家
FINAL DIETの君崎綾子です。


何か自分の枠から出たところへ行こうとする時に
とたんにそこは守られてない感じがして
怖くなることがある。


最近そんな話を友人としていました。


例えば
小さい子でいえば
母親のいうことを聞いていれば
間違いがないから


その通りにしてみる
その通りやってみることで
安心感を感じながら
何かに取り組むことができる、みたいな。


また
何かの組織や団体に所属することで
所属している中で活動するのは
保証があったり、守られていることで
安心して活動できる、みたいな。


けど
家族とか、組織とか、団体とか
所属しているところから一歩出て
自立や独立をしようとした途端


急にそこでは守ってもらえるものがない
と思ってしまって
怖くなることがある。


所属という「鳥かご」の中であれば
自由に安心して羽ばたけるのに。


鳥かごから出ようとした瞬間
足元がぐらつきそうな気がしてしまって
心もとない気がしてしてしまって
自分一人では立てない気がして怖くなるのだ。


そこで友人が言った言葉にちょっと
救われたんです。


宇宙という鳥かごの中にいると思えれば
ちゃんと守られてて安心して居られるのにね、って。


そうかー!って思いました。


宇宙という鳥かごがあるんだ。
そう思うと、どこに行っても
ちゃんと守られているんだね!って。


何かに所属して居ないと守られていないと思うのが
そもそも勘違いなのかもしれないけど


結局はやっぱり宇宙や神様に対する信頼


そして
どこにいても私は大丈夫なんだという
なにをしたとしても
何が起きたとしても
私は大丈夫なんだという


自分自身に対する信頼なんですよね。


宇宙というでっかい鳥かごがあるんだって
信じるだけで
なんだか勇気が持てるよね。
なんだか安心できるよね。
なんだか大丈夫だって思えるよね。


そんな大きな枠の中で
本当は自由にのびのびと羽ばたいて
過ごしてていいんだよね。


今までも何があっても大丈夫だったという
経験もあるけれど


これからも安心して何か自分にとって
不都合なことが起きたとしても
きっと大丈夫。


そんな感覚を何度も養えていけると
いいですよね。


そして何よりやっぱり
現実で守ってくれているものがあるのは
とってもありがたいものです。


家族も組織も団体も。


そこの中で自由に
羽ばたかせてもらえる安心感があるのは


ほんとうにありがたいことです。


★FINAL DIET & 楽しいイベント♪
・ココロで痩せるお話会@東京・大阪・福岡・札幌・富山で開催♪
・脱!リバウンドセミナー
・FINAL DIET1DAYセミナー

>>すべてのイベント・セミナー情報はコチラ


★毎日の食事を記事にUPしています♪何を食べて、日々どう調節しているのか。興味ある方は覗いてみてくださいね^^

私の食生活




★個人ダイエットカウンセリング
★個人ダイエットプログラム1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

まずは【無料】オリエンテーションから


 読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
心理アプローチで
人生最後のダイエット


心と身体のダイエット専門家
FINAL DIETの君崎綾子です。


ダイエットって
一言で言うと
体重を減らすこと。


だけど、ダイエットって
ただ体重を減らすことではない。


ただただ体重を減らすだけでいいなら
それにあまり意味はない。


というか
数字だけ減らせればというのが
目標の人も、もちろんいるんだけど


自分でも気づいていない
何のためにダイエットをしたいのか
というのが漠然としていて


具体的にどうなりたいのかが
明確になっていないことがよくある。


ダイエットをした先に
どんな自分がいるのかを
想像したときに


何ができる人になっているんだろうか?
どんな人になっているんだろうか?


私はダイエットをして自信が欲しかった。
着たい服を堂々と着こなしたかった。
綺麗になりたかった。


そのためには自分の魅力や素敵なところを
認めてあげる必要があったよ。


ダイエットをした先に出てくるものって
その人の輝きなんだと思ってる。


ダイエットという手段を使って
自分が無意識に抑えこんでいる
魅力や素敵なところをひょこって
出してあげるみたいな、ね。


その無意識に層に仕舞い込んでしまっている
その輝きに気づいてねー!って
ダイエットのサポートをしていていつも思う。


これからも
女性らしくキレイに輝いていく人を
私はどんどん応援していきたいなー!



★FINAL DIET & 楽しいイベント♪
・ココロで痩せるお話会@東京・大阪・福岡・札幌・富山で開催♪
・脱!リバウンドセミナー
・FINAL DIET1DAYセミナー

>>すべてのイベント・セミナー情報はコチラ


★毎日の食事を記事にUPしています♪何を食べて、日々どう調節しているのか。興味ある方は覗いてみてくださいね^^

私の食生活




★個人ダイエットカウンセリング
★個人ダイエットプログラム1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

まずは【無料】オリエンテーションから


 読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)