孤独好き♡

テーマ:

こんにちは。
君崎綾子です。


ここ数ヶ月間
まゆの中のサナギにでもなったかのように
静かに静かに内側で調整をしていた感じです。


以前は自分のことをそんなに活動的だ
と言う自覚はなくって
普通でしょ、くらいに思ってましたが


家にこもる事が多かったこの数ヶ月間を
経てみると


結構活動的で動き回ってたなーと
思わされます。


突然、首が痛くなったのを機に
家に籠らざるを得なくなったのだけど


実はそれが良い働きになり
ゆったりとした
マイペースで
静かな時間を過ごす事になり


一人の時間を満喫する
貴重な時間が得られる事になったのです。


以前はこの静けさや静寂というのに
寂しさがくっついてたから


静かな時間や一人でいる静寂な時間を過ごすと
この寂しさが刺激されるので


静かに過ごす事を
無意識に避けていたので
それで活動的な生活を
過ごしていたのだなというのも
よくわかり


静けさや静寂で感じる孤独感が
受け入れられるようになりました。


というより
この静けさや静寂な一人の時間が
とっても穏やかで優雅で贅沢にも感じる
素敵な時間へと変化していったのが
ここ数ヶ月間で変化したこと。


以前は孤独感を感じるのが
死ぬほど耐えられなかった。
「孤独感を感じこと=死」
くらいにでも思っていたので
孤独にならないよう
すごい必死だったなって
今だから思えるような感じです。


そして
この孤独感は自分を養ってくれる
素敵なものでもあったことがわかって


私って孤独が好きなんじゃん♡と
孤独に対するイメージが途端に
悪いもの→好印象なものへと
変わってしまったのです。


孤独ってなんでネガテイブなイメージしか
なかったんだろう??


そんな感じにさえ思います。


けど、この数ヶ月間
特に1月2月はその孤独を
存分に味わっていた時期だったから
猛烈にしんどかった。


孤独がすんなりと受け入れたわけではない。


じわじわ、じわじわ感じて
抵抗しながらもどっぷりと
感じきってあげて


時に癒してあげて
時に根底にある思い込みに気づけたりして


そんなことを繰り返してたら
あ、孤独でも大丈夫なんだ


というか
孤独な時間がないと
私ダメじゃん!
という変換が起こっていたように
思います。


実はめちゃめちゃマイペースだし
一人の時間がたっぷりないと
やっていけないし


静寂で静かな時間がないと
自分が整えられないのが


ここ数ヶ月間で
よっくわかったんですよー!!


ということで
以前の私からすると
天と地がひっくり返ったような感じ。


長年染み込んだ感覚が
今は新しい感覚に変わっているので
その感覚になれなくて
不思議な感じがあり


その感覚を言語化するのが
全然できなくて
発信ができずにいたけど


少しずつまた
発信を続けていこうと思います♪


今、また新しい自分を構築しつつ
今までの活動をより私らしくしたもので
コンセプトを練っている最中です。


言語化して
ピッチピチの生まれ変わった(?)
エネルギーと共に発信していけらと
思っています♪


しばらく発信してなかったのに
これを読んでくれているあなたには
ありがたい気持ちでいっぱいで
嬉しい限りです♪


あー、やっと伝えたいのに
伝えられないモヤモヤ感が
払拭されてきたぞーー^^
 

 

 
★本質で生きるための個人セッション
★本質生き個人プログラム1ヶ月・3ヶ月


>>>詳細はこちら

 

 読者登録してね

 

妥協しない

とりあえず安心したいために
ちょっと妥協して確保できるものを選ぶか


それとも
自分が納得いくベストなものを選ぶか。
けど、それにはちょいとリスクが伴う。


うーん
迷って迷って
どうしようか悩んだけど


質を落としたくなかった。
自分のベストなものを
逃したくなかった。


だから
ちょっとリスクはあるのだけども
自分が納得いくベストなものを
今日は選んでみた。


結果
リスクはあるけど
なんかどうにかなるんじゃないかと
選んでみて思えた。


妥協して質を落としたものを
選んでいたら
きっとその妥協したものを
延々と後悔するだろうと思った。


リスクを多少伴っても
妥協したものを選ばないでいるのは
ちょっと怖いけど


多分宇宙が
なんとかしてくれるんじゃないじゃって思う。


あとはもうなるようになるのを
任せてしまおう、と。


以前なら
リスクをずっと感じているのが
嫌だったから
妥協したものを選んでたと思うけど


妥協しないでいると
芯が通るというか
ベストなものを選んだんだから
あとはどうにでもなってくれと
腹がくくれる。


些細なことのでの
選択だけれども
この些細なことの方が
よっぽど大事かもしれない。


この積み重ねが
大きなことを決断する時にも
どっちみち一緒だから
決断をする練習になるだろう。


たかがコーヒー1杯の
選択だけれども


そんな事を
考えた午後でした^^


「ふと」思ったことシリーズ


タリーズのデカフェはいやなのよ
スタバのデカフェがいいのよ
ソイラテが良いのよ♡


でも遠かったのよ〜〜( ´∀`)


雨だけどスタバに移動中だけは雨が止んでたわ♪

{6A9D4096-E3A2-4881-9BF4-832C440EC205}


感動も悲しいも寂しいも一緒!

今日はずっと観たかった
ミュージカル映画
「LA LA LAND」を
観に行ってきました。

「LA LA LAND」公式サイト


{12306A11-BC43-4B5F-A900-8ED5F60F0693}




ミュージカルは大好きなので
前評判を知ってから
ずっと観たかったんです。


そしたらアカデミー賞すっごい取ってるし!
こりゃレディースデーに行っておかないと、
と思ってね^^


ネタバレになるから
詳しいことは書かないけど
観てるだけで
心えぐられる感じもあり


熱い情熱に触れるとこもあれば
ロマンに触れてうっとりのとこもあり
ダメな自分を思い知らされる感じも
新しいところへ飛び込む怖さ
そして切なさとか
色んな感情を一気に味わいました。


※私映画とかにものすごい入り込むので
冷静な人が見たら
それほどでもないかもですけどね。
私は人より感受性豊かで感動しいですから
読んで同じような感情を味わうかは期待
しないでいてくださいね(笑)
相変わらず映画館でダーダー泣いて
ずっと観ていました。


でもね
夢を追いかけるために
情熱を奮い立たせられるものも
味わされて感動もしたわけです。


感動し終わって
ふ〜〜っと
すっきり感を味わった時に
ふと思ったのが


この「感動して」泣けるのと
「悲しい」とか「寂しい」とかで
泣けるのって


変わんないんじゃないかと。


泣いている人みても


その人に何で泣いているのか
聞かないと泣いている理由なんて
わからないじゃないですか。


何か感情を感じて
目から涙を流している状態って


体から何やらエネルギーを放出している


という状態で
そのエネルギーの質が
感動か
悲しいか
寂しいか


ということなので



目や鼻から
何やら出て行くものがあって
その後にものすごいスッキリする



その状態に
ただ、感動とか悲しいとか
名前が付いているだけなんだなと。


ネーミングがなければ
ただ泣いてスッキリという状態。


なので泣くことが多い私にとっては
悲しみであろうが
寂しさであろうが
感動していようが


泣いている時の状態と
その後のスッキリ感という
この解放感を味わうのに



手段はどれでもいいのじゃないのかと


今日気づいてしまった(笑)


ネガティブなものと
ポジティブなものでは
エネルギーの質が違うかもしれないけど


何かを放出することに
変わりはないなーと思って。


感動したがりで
ロマンチストで
感情のジェットコースターを
味わうのも
実は大好きなんだと


ふと思ったのでした。


という
今日は何でもないブログ


いや〜
ミュージカルは大好きだな。


しばらく
LA LA LANDのサウンドトラックの
音楽に浸って空想の世界で遊べそうです♪

 

 







 

最近徹底してやっているのが
身体の感覚に意識を持って行くことと
身体を緩めること。
 
 
リラックスしていると
直観も研ぎ澄まされるし
なんてったって
いいアイデアやひらめきなんかは
リラックスしているときに
降りてくるもの
 
 
よくお風呂に入ってるときとか
ボケーっとしているときに
色んなひらめきが出てくることがある人
結構多いのですよね
 
 
アーティストとか
クリエイトする人なんかも
お風呂がひらめきの倉庫なんて
いう人もとても多いのですよね。
 
 
 
 
普段から
緩めることを意識して
いつでもどこでも
簡単に緩められたら
それって自然体に在られる感じがして
とてもいいと思うのですよね。
 
 
いつもは普通に過ごしていると
ついつい考え事で頭がいっぱいになり
身体への意識なんてあまり持てないもの。
 
 
また、身体を緩めても
すぐにまた身体って
普段の意識に戻ろうとするから
緊張していることが多い人は
すぐに身体に力が入ってしまうもの
なんですよね。
 
 
私もどちらかというと
緊張して生きてきたことの方が
長いから、そんな傾向があります。
 
 
またスマホとか見続けたりしてると
同じ体勢でずっといることから
身体なんてすぐに凝り固まってしまいます。
 
 
だから意識して
身体を緩めることを
取り入れていかないと
身体は固まってしまいます。
 
 
で、朝はいろんなことして
身体を緩めることから
はじめています。
 
 
例えば
ホットタオルで首と顔を
温めるだけでこれすんごい
身体が緩みます。
 
 
(蒸しタオル後に
保湿するためクリームなどを
すぐ塗るとなんともぷるんぷるんな
お肌になりますよん♡)
 
 
顔や首には神経が
いっぱいあるので
ここを緩めてあげるだけで
温泉に入ったかのような
ほっとした感じや
力が抜けていく時の
ゆるむ感じがとっても感じやすいです。
 
 
私はマッサージの中でも
特に顔のマッサージが大好き♡
だから余計かもしれませんね。
 
 
なので
身体を緩ませるって
自分が何を好きでいるかを
知っている必要がありますね。
 
 
普段のちょっとした「好き」と
いうものをいくつも知っていると
 
 
特別何かをしに行ったり
特別何かを買ったりとか
しなくてもできることっていっぱい。
 
 
それに合わせて
身体も緩ませてあげると
 
 
必要以上に頑張らなくって
いいですもんね。
 
 
最近は「心地よい」と思うことを
日常の生活でより多く
取り入れて
 
 
身体の赴くままに
過ごしてみるというのを
すごーく意識して
やっています。
 
 
するとね、なんか
気になっていた人から
久しぶりに連絡が来たりして
急に会うことになったりとか
 
 
欲しいと思ったものが
ひょんな形で手に入ることになるとか
 
 
なんか頑張ってないのに
いい具合で嬉しいことが
続いたりもします。
 
 
身体って緩ませれば緩ませるほど
何かに委ねるような感覚になるので
その委ねたままで
色んなことがスムーズにいくのでしょうね。
 
 
まだまだ実験途中ですが
自分の直感や身体の声を聞いたり
とことん身体を緩ませてあげることで
自分の変化を観察しています。
 
 
身体に意識を持ってあげたり
本来自分は何をしたいのか
そこを忠実に
身体に聞いてあげたり
身体との対話が多くなると
 
 
頭の思考の考え(エゴの不安や恐れ)ではなくて
本来の自分のニーズを聞いてあげているので
満足感が感じられたり
日常で幸せ感を感じやすくなって
いるように思います。
 
 
これを習慣化にして
落とし込むまでには
意識して続ける必要があるので
今は基礎練(笑)という感じで
楽しく続けていく日課にしています。
 
 
数ヶ月したら
どんな効果があるかな^^
それを楽しみにして
実験継続中です♪
 
 
 
 
 
 
 
 
先日も書いた
首が痛くなることで
にも書いたんだけど
 
 
首が痛くなって
あまり動くこともできないから
いろいろと予定をキャンセルしたり
いつも行くトランポリンとかも
行かないでいて
 
 
家でじっとしてることが多かったから
ある意味結構引きこもり状態でした。
 
 
で、動けないから
立ち止まることになり
それによって自分を徹底的に
客観視することにもなって
今までを振り返ってみたりもしてたんです。
 
 
そしたら
私、まだまだ自分の価値観を
優先に生きてなくって
ずいぶんと人に合わせて
生きていたんだなって
 
 
自分の好きなことや
本当にやりたいことを
優先していなかったんだなって
 
 
そんなことを
とことん思い知ることになり
ある意味、自分の好きなことを
してきた「つもり」だったんだけど
 
 
それは寂しさから
人と繋がることを優先にしてたりとか
自分が欠けてるからと思って
まだまだダメだから
いろいろと身につけないと
 
 
という恐れや不安ベースで
動いていたんだってこと。
 
 
ただ単に単純に
ワクワクとか楽しいとかで
動いていることが
実に少なかったなーと。
(全くないわけではなかったんだけどね)
 
 
そんなのに
気づくことになって
結構愕然としてしまっていました。
 
 
好きなことしようよとか
ワクワクすることしようよとか
散々言ってきたのにも関わらず
私全然それしてないじゃん!って
 
 
 
 
 
ちびまるこちゃんの
こんな顔でいることが
多かったのなんの・・・
 
 
まあ、無意識に行動してて
それに気が付いた時点で
良かったということだけど
それにしても
それにしても
それにしても
 
 
かなり衝撃で愕然としてしまいました。ダウン
 
 
なので、
軸がまったく自分というところから
外れていたことに気づいたわけだから
自分が本当は何をしたいのか、とか
どんな活動をしたいのか、とか
そんな方向性や指針といったものも
なんか見失ってしまってしまって
ちょっと路頭に迷うような感じもあり
愕然と共にぼーっとしていたんです。
 
 
自分の指針となるものや
方向性とか好きなこととか
やりたいことっていうのは
外側にあるわけではなくって
自分の内側にあるのにね!
 
 
こうゆうのは色んな人が
色んな形や表現で発信しているので
知識としては知っているのは当たり前!
くらいな感じで「知ってはいたんだよ」!
 
 
だけど、知っていてやってる「つもり」
でずっと行動していたから
全然自分の感覚や直観とかを
使ってきてなかったの。
 
 
思考レベルでずっと動いていたんだなーって
それもまた気づくと愕然としていました。
 
 
で、内側にあるんだから
自分の身体をもっと頼りにしてみようと思って
身体の声を聞いてそれに忠実になって
行動するのを当たり前にしてみようって
思ったの。
 
 
(今までブログでも散々書いてきたことだけどね´д` ;)
 
 
最近は身体の感覚や声
身体の感覚に意識を持っていく
チャクラの呼吸とか
身体を温めて血流をよくするとか
 
 
そんなことを
1日のうちで何回か
することだけをとりあえず
やっていこうとだけ決めて
 
 
自分の感覚を研ぎ澄ませています。
 
 
そしたら
日常の幸せをすごく感じるようになったり
どうしようか選択に迷ったりする時は
必ず身体に聞くことにすると
的確な返事が返ってくるようになりますね。
 
 
今日は首もそろそろよくなってきてるので
トランポリンにでも行って
軽く飛ぶくらいの「ならし」で行くのを
していてもいいかも♪とふと思ったので
行く気でいたのですが・・・・
 
 
首に聞いてみるとね。
速攻「行っちゃダメ!」
「いつもここで無理をして
大丈夫だと勘違いしてやるよね?!」
 
 
「少しの不安を持って行くよりも
完治してから安心感のもとやりなさい」
 
 
「そしてトランポリンに行って
スッキリしたいのであれば
内側に家の中を整えることでも
それはできるはず」
 
 
「運動してスッキリもいいけど
家の中の掃除や片付けも
同じくらいスッキリできるもの。
内側を整える習慣がつくと
それは大きな変化へとつながるものだから」
 
 
そう、私の目的は
「スッキリしたい」
なんですね。
 
 
トランポリンは身体を整えることでもあり
楽しいものではあるのだけど
その先にあるのはスッキリ感」
 
 
そこの目的が達成できれば
手段は別のものでもできるのですよね。
 
 
というか
「そうか、私スッキリしたいんだ!」というのに
首が気づかせてもくれました。
 
 
今はまだ首に負担はかけられないし
労わってあげる必要がまだまだあるようです。
 
 
首の声は親の声のようでもありました(笑)
 
 
そんな感じで
自分の身体と対話をしていくことで
なんか寂しいとかもあまり感じなくなって
自分のニーズを常に聞いてあげてる感じもあって
すごい充実感があるんです。
 
 
身体の声って間違いなしビックリマーク
 
 
身体って英知だなとも思います。
いつもは思考の声に惑わされて
それが自分のハートの声なんだと
感違いすることもあるのだけど
 
 
身体に意識を持って行って
身体から発せられる声は
本来の私の「本当の声。」
 
 
ここの声に忠実になってあげると
私は満足するようです。
 
 
まだまだ始めたばかり。
 
 
これ、習慣化していきたいです。
 
 
今は、自分を満たしてあげて
活力やエネルギーを戻してあげて
体調が万全になるのを第一にして
あげようっとドキドキ