小さなお店を繁盛店に変身させる方法

ブログには書けない話をお届けします。

メールアドレス:

氏:
名:

問い合わせフォーム

こんな美容院は100%つぶれる
 「 こんな美容院は100%つぶれる 」

「 先月も全然ダメでした。ハッキリ言って努力不足だったと思います…… 」そう話す佐藤店長(仮名)と、「 売上を上げるのに努力などする必要ありませんよ。 」と答える非常識な経営コンサルタントが繰り広げる売上アップの物語。

「 こんな美容院は100%つぶれる 」のご紹介はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-27 13:29:11

社員旅行でハイタッチする会社

テーマ:人材育成が上手く行っている人の話
こんにちは、菅(すが)です。
 
昨日、とあるクリーニング店の経営者さんと電話でお話していました。
すると、その方の口からこんな言葉がこぼれてきました。
 
───
 
きのう、社員旅行だったんですが・・・・、

思わずパートのスタッフさんとハイタッチしちゃいました♪

───
 
はい!?

社員旅行でパートさんとハイタッチ??

いまどき、社員旅行に行けるクリーニング店さんというのもなかなか珍しいものです。

なぜなら、社長さんが、
 
「 よし、社員旅行へみんなで行こう!! 」
 
なんて思ったとしても、
 
「 その日お店を休みにするんですか? 」
「 それは仕事ですか?休みを削っていくんですか? 」
「 なんで一緒に旅行なんてしないといけないんですか!? 」
 
なんて感じで不満が続出するのはよくある話。
 
話がまとまらないまま社員旅行は立ち消えに・・・
 
そんなことになるのがオチですからね。
それが、このクリーニング店さんでは普通に社員旅行に出かける。
 
しかも、
 
社員旅行でパートさんとハイタッチ!?
 
いったい・・・、
 
この会社の社員旅行では何があったのでしょう??
実は、このクリーニング店の経営者さんはこんな話を聞かせてくれたんです。
 
───
 
あのですね。
 
昨日、社員旅行だったんですけど。
バスに乗って来るなりS店のTさんが・・・、
 
「 やりましたよ。昨日汗取り30点中25点も取れましたよ!! 」って、嬉しそうに報告してくれて。
 
思わず、僕も、
 
「 やりましたね~!! 」なんてハイタッチしてしまって。(笑)
 
───
 
そうなんです。
 
このパートさん、
 
昨日お店の営業で25点も汗取りのサービスが取れてしまったんです
 
しかも、たった一人のお客さんから。
 
ちなみに汗取りサービスというのは、クリーニング店の付加サービスの一つで、汗でゴワゴワになった衣類を水洗いなどの処理で着心地良く仕上げるサービスです。
 
つまり、
 
「 絶対にしなくてはいけない 」というわけでもないけれども、やったらお客さんは気持ちよく着られる
 
そんなサービスだということ。
だから、
 
店員さんとしては無理しておすすめしなくても特に問題にはならないわけです
 
でも、このS店のTさんはお客さんにおすすめしてくれた。
 
そして、
 
その結果、
 
その汗取りのサービスが・・・、
 
25点も「 どーーん!! 」と取れてしまった
 
そりゃあ、嬉しくもなりますよね?
だから思わずバスに乗るなり報告してしまった。
 
そして、それを聞いた経営者さんもとても嬉しかったので・・・、
 
思わず2人でハイタッチしちゃった(笑)
 
想像してみるとなんとも面白い光景ですが、そんなことができる会社って素晴らしいと思いませんか?
 
ちなみに、
 
「 なぜこのお店ではそんなことになっているのか? 」それは、このブログですでにお話しています。
 
ぜひ、合わせて読んでみてください。
 
話を聞かせてくれたKさん。スタッフのTさん。
ありがとうございました!!

それでは、また。
今日も最後までお付き合いありがとう。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-23 15:15:22

親睦会で次々とスタッフが泣き出す会社

テーマ:人材育成が上手く行っている人の話
こんにちは、菅(すが)です。
 
昨日、とあるサロン経営者さんと電話でお話していました。
すると、その方の口からこんな言葉がこぼれてきました。
 
───
 
きのう、
 
会社の親睦会をしたんですが・・・・、
 
マネージャーが大泣きしてしまって。
 
───
 
え?
 
親睦会でマネージャーが大泣き??
 
普通、仕事中に誰かが泣くということなんてまずないことです。
それが、親睦会という仲良く楽しく過ごすはずの会で、なぜかマネージャーさんが大泣き。
いったい・・・、

この会社の親睦会では何があったのでしょう??

実は、このサロン経営者さんはこんな話を聞かせてくれたんです。
 
───
 
あのですね。
昨日サロンのみんなで集まって親睦会をしまして。
 
そこで、
 
感謝状として頑張っているスタッフを表彰しよう
 
と、マネージャーと決めたんですね。
 
ただ、私、売り上げの数字で表彰はしたくなかったんです。
 
でも、頑張ってくれている子たちを挙げると、売り上げ順と同じになっちゃうんですよね。(笑)
だから、
 
「 今から名前を言われる方って『売り上げがよかったから』と思われると思うんですけど、売上で評価はしていません 」
 
「 たしかに、会社に売り上げで貢献はしてもらっています。 」
 
「 でも、私が感謝しているのはそこではないので 」
 
と、説明してから表彰に移ったんです。
そして、
 
一人一人に合わせて内容を考えて、感謝状とはいえお手紙みたいな感じになった賞状を渡したんですね
 
そうやって用意した賞状を渡すのですから、普通は「 以下同文 」になるところを、一人ひとり違う文章を読まれるわけですよ。
 
そうしたら、2人目の子から泣き出して。(笑)
 
そして、3人目、4人目と表彰したんですけど、
 
最後に・・・、

「 マネージャーに感謝状が無いわけないでしょ!? 」

と、マネージャーを呼んだらその時点で大泣きで。(笑)
だけど、
 
「 ちょっとまて! 」
「 私も泣かないでやってるんだから頑張ろう!! 」
 
と感謝状を読みだして。
 
「 店舗運営に尽力してくれて、なかなか私の目が行き届かないところまで店舗スタッフを助けてくれてありがとうございます 」
 
と伝えたんですよ。
そして、
 
最後にスタッフ全員が立って、「 ありがとうございます!!! 」と伝えたんです。
 
そんなサプライズをしたら・・・・、
 
 
「 もう。。。 」
 
 
 
「 もう・・・・ 」
 
 
 
「 アカン!!!!(涙) 」
 
 
って感じになりまして。(笑)

───
 
いかがですか?
たしかに、
 
こんなことされたら涙腺決壊ですよね?(笑)
 
スタッフが、お客さんや、同僚、会社のことを考えて一所懸命頑張ってくれる
 
そして、
 
社長さんはその感謝の気持ちをきちんとスタッフに伝える
 
結果・・・・・、

親睦会なのにみんな大泣き!!

やっぱり普通じゃないですよね。(笑)
 
でも、
 
こんな素敵な泣き方ができるのなら、それは、とても素晴らしい会社だと思いませんか?
 
話を聞かせてくれた社長の○○さん。マネージャーの○○さん。サロンスタッフの皆さん。
本当にありがとうございます。

そんな素晴らしい皆さんと一緒に仕事をできるのが私の一番の誇りです!!

あ、
 
念のために言っておきますが、
 
感謝状だけ真似してもこうはなりません
 
そこは勘違いしないでください。
もし、あなたがこんな会社になりたいのなら、ここがスタートです。
 
 
そして、こんな会社になるためのステップを学びたいのならこちらの無料メールセミナーに登録してみてください。
 
 
それでは、また。
今日も最後までお付き合いありがとう。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-22 16:43:24

スタッフが育ちすぎていた会社の話

テーマ:人材育成が上手く行っている人の話
こんにちは、菅(すが)です。
前回の記事で、
 
スタッフを育てたいなら任せることが大事ですよ
 
という話を書きました。
ちょうど、
 
スタッフに任せることが当たり前になった会社がどうなるのか?
 
それがとてもよくわかるブログ記事が今朝アップされていたのでご紹介します。
 
・ その会社ではこの2月の売上が昨年対比116%になりました
・ でもそのおかげで現場はムチャクチャ忙しくなって「やばーーーぃ」とSOSが出ました
・ ところが終わってみれば残業時間は20%も減りました
 
つまり、
 
売り上げ増え過ぎてピンチ!!という状況だったのに、スタッフも育ちすぎてたので実は大丈夫だった
 
そんな感じでしょうか?
 
売上が増えすぎて
 
というのも贅沢な悩みですが、
 
スタッフが育ちすぎていて大丈夫だった
 
というのもこれまた贅沢ですよね?(笑)
 
では、なぜ、そんなことが起こったのか?
もちろん、社長さんがいろいろと想定して準備をしてきたということも大きな要因です。
 
でもね、一番の要因はこの社長さんが、
 
任せ上手
 
だったことだと思いますよ。
 
実は、この会社、前回の記事で紹介した、過去最高売上を達成した社長さんの話で取り上げているのと同じ会社です。ぜひ、セットで読んでみてください。
 
2年前に紹介したのがこちらの記事
 
 
つい先日このブログでご紹介したのがこちらの記事
 
 
その会社の今の状況を社長さんご本人が書いたのがこちらの記事
 
 
こうやって並べてみると本当に面白い会社ですね。
まずは、その雰囲気を感じてみるだけでも違うはずですよ。
 
それでは、また。
今日も最後までお付き合いありがとう。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>