小さなお店を繁盛店に変身させる方法

ブログには書けない話をお届けします。

メールアドレス:

氏:
名:

問い合わせフォーム

こんな美容院は100%つぶれる
 「 こんな美容院は100%つぶれる 」

「 先月も全然ダメでした。ハッキリ言って努力不足だったと思います…… 」そう話す佐藤店長(仮名)と、「 売上を上げるのに努力などする必要ありませんよ。 」と答える非常識な経営コンサルタントが繰り広げる売上アップの物語。

「 こんな美容院は100%つぶれる 」のご紹介はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-06 10:08:56

ニュースレターが話題にならないときに書くネタ

テーマ:100つぶQ&A
こんにちは、小さなお店専門の経営コンサルタントの菅(すが)です。
 
先日あるクリーニング店の経営者さんからこんなご相談をいただきました。
 
「 ニュースレターがほとんど話題にならないんです。どうしたらいいのでしょう? 」
 
なるほど。
せっかくニュースレターを作ったのに、なんにもお客さんから反応が無いのではちょっと残念ですね。
 
ニュースレターというのは継続することで徐々に効果が見えてくるものです。
だから、
 
今お客さんとの話題に上らなかったとしても継続する意味は充分にあります
 
でもね、どうせならお客様とニュースレターの話題で盛り上がれた方が楽しいですよね?
では、そんな時にはどうしたら良いのでしょう?
 
どんなことをニュースレターに書いたらお客さんとの話題になるのでしょうか?
 
そんな時にお勧めするのはこんな話題。
 
・ あなたの好きな食べ物は?
・ 好きな映画は?
・ 音楽は?
・ それはなんで好き?どんなところが好き?
・ それにどんな思い出がある?
・ 今月食べたもので一番おいしかったものは?
・ 今月行ったお店でお客さんにも紹介したいお店は?
 
お客さんと同じ話題で盛り上がりたいときには、こんなことをニュースレターに書くといいです。
ところで、もう一度先ほど上げた項目をじっくり読み返してみてください。
 
・ あなたの好きな食べ物は?
・ 好きな映画は?
・ 音楽は?
・ それはなんで好き?どんなところが好き?
・ それにどんな思い出がある?
・ 今月食べたもので一番おいしかったものは?
・ 今月行ったお店でお客さんにも紹介したいお店は?
 
なにか共通することに気付きませんか?
そうです。
 
これらの項目は全て「 あなたが好きなことについて 」の話です。
 
ではなぜ、あなたがの好きなことをニュースレターに書くのか?
答えは単純です。
 
ニュースレターにあなたが好きなことを書くとお客さんも自分が好きなことを話してくれるから
 
ちょっと想像してみてもらえばすぐに納得出来ると思いますが、自分の好きなことって話題にしやすいでしょ?
 
それは、あなたもお客さんも一緒。
 
だから、話題作りをしたいのならば、まず自分の好きなことをニュースレターでお話しするといいんですね。
 
え?
 
自分の好きなことばかりを書いていたらお客さんに嫌われないか?
 
ですって??
大丈夫です。

だって・・・・、

類は友を呼ぶって言うじゃ無いですか。(笑)
 
あなたのお店に集まるお客さんのほとんどはあなたと同類のはずですよ。
でもね、万が一嫌われたとしても、それも問題ありません。試してダメなら止めればいいだけですから。

お客さんの反応をしっかり見るようにしていれば多少失敗したとしても大した問題にはならないものです
 
また、ニュースレターは確かに良いものですが繁盛店でもニュースレターをしてないお店は山ほどありますからね。最悪やめちゃえばいいんです。
 
答えはお客さんの中にしかありません。
 
いままで上手くいかなかったのだから少しやり方を変えてみる
 
ひょっとしたらそれがあなたのお店を繁盛店に変身させるきっかけになるかもしれませんよ。
なお、ニュースレターのネタに関しては、
 
「 こんな美容院は100%つぶれる 」の108ページにネタ一覧として書いてあります。
 
よかったら合わせてご覧ください。
 
もし、お手持ちで無いのならこちらからどうぞ。

それでは、また。
今日も最後までおつきあいありがとう。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-05 11:09:03

1月23日出版記念セミナー開催します

テーマ:セミナー開催

こんにちは、菅(すが)です。
 
「 こんな美容院は100%つぶれる出版記念セミナー 」開催の日程が決定しましたのでお知らせします。
 
開催日は年明け1月23日月曜日です。
 
美容院経営の方に参加していただきたいので、月曜開催です。
 
場所は東京のセミナールーム。
会場は決まり次第お知らせします。
 
セミナーのタイトルは、
 
100%つぶれない美容院の作り方(仮)
 
経営や販促の勉強をしてこられなかった経営者さんに向けたお話です。
あなたの技術や知識やその仕事にかける想いを売上へとつなげて行く方法を、事例を交えてお話します。

・ つぶれる美容院はなぜつぶれるのか?
・ 順調だった売上が反転急降下したときにはどこをみればいいのか?
・ 「 忙しすぎるから新規集客はしないでください 」そうスタッフに言われた人がしたこととは?
・ 過去最高売上を連発する人になるために今すべきこととは?
・ 広告でお金をドブに捨てる人が必ず犯す3つの大きな間違いとは?
・ 割引で損する人に共通するある特徴とは?
・ 割引で儲ける人がしている秘密のノウハウとは?
・ スタッフが辞めないお店になるための7つのステップとは?
・ 売上アップで幸せになるお店と不幸になるお店。その運命を分けるある行動とは?
・ あなたもスタッフもお客様も、みな笑顔でいられるお店を作るために必要なこととは?

こんなことをお話しする予定です。
まだ詳細は決まっていませんが、

・ 1月23日 月曜日 開催

この日程だけはすでに決定です。
ぜひ、この日は予定を空けて置いてくださいね。

それでは、また。

今日も最後までお付き合いありがとう。

なお、セミナーの予習はこちらの本でしてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-02 10:37:03

同じ記事でも読み返すと違う事に気付きますよ

テーマ:お知らせ
こんにちは、菅(すが)です。
 
今回は、
 
11月に読まれた記事BEST3
 
のご紹介です。
同じ記事でも読み返すと違う事に気付きますよ。
 
では、どうぞ。
 
※ 原価率から価格を自動で計算するエクセルファイルのプレゼント案内があります
 
 
 
相変わらず検索ページからアクセスが集まる、原価率、リピート率、の計算方法をご紹介したページが上位ですね。
確かに、原価率、リピート率の計算は基本ですからね。
 
ただ、注目は3位の記事。
 
高田さんの書籍のご紹介記事が入っています。
こちらの本です。
割引しないで売上アップを達成する方法
というタイトルでご紹介しましたが、ハッキリ言って売上アップと割引はほとんど関係ありません。
もちろん、割引で売上アップを達成することもありますが・・・、
 
売上アップした時を調べてみると割引とは関係ない
 
そんなことに気付くものです。
今回の記事は、一つの方法として高田さんの書籍をご紹介しましたが、他にも、
 
割引しないで売上アップを達成する方法はたくさんあります
 
ぜひ、実践して欲しいので重点的に情報発信していきますね。

それでは、また。
今日も最後までお付き合いありがとう。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>