ー Antique & Mechanical ー

アンティークな物って、現代のモノより作りが凝っていたり、デザインが独特なんです。
毎年出る新商品には目もくれず、昭和の雰囲気を感じる古い物を集めたり、調べたりしています。
ロードバイク40% 時計30% 二次元20% その他10%


テーマ:


明るいレンズは写したくない背景をボカせるので便利(笑)

ついに買ってしまいました。
シマノ PD-6800
現在、SPDペダルを愛用していますがレースとなればロード用のほうが有利(?)のような気がして以前より検討していました。
SPD-SLは脱着しづらいという偏見があったため手を出さずにいましたが.......
食わず嫌いはいけませんね。
ちゃんと使い込んでから実際に使えるかどうかを判断したと思います。

1万ちょっとの値段でセカンドグレードという高コスパ。
ちなみに興味本位でベアリングをバラしてみました。(壊しかけたのは内緒)
ペダルのくせにカップアンドコーン式。
ビンディングペダルでこのベアリングはシマノのみだったハズ。
非常に手が込んでいます。
軽さより耐久性を重視しているあたりさすがシマノ。
他のブログでレビューを見てもダントツで耐久性が高いようです。
耐久性は無視されがちな部分ですがとても大切です。




シューズも新調。
某スポーツ自転車チェーン店にて大幅に値下げされていたので衝動買い。
型落ち品ですが当時のフラッグシップモデルです。
固いソールはあまり好みではありませんがカーボンソールになってしまいました。
これが吉と出るか凶と出るか。

20kmレビュー

練習で走ってきました。
クリートがはまらん。
踏み外してみるみるカーボンソールが傷ついていきます。
慣れなんだろうなぁ......。
クリート外すの固い。
もちろん最弱に設定していますが、かなりの力でひねらないとバコっと外れてくれません。
足疲れてきたら苦になりそうなほど固い。
早くも手放したいと思ってしまいました。
これを平然とやってのけ、これ以外は考えられないとSPD-SLを絶賛する友人が羨ましい。
カーボン製のペダルなので傷だらけになる前に早いとこ買ってくれる人見つけなければ。

とか言いつつ、スピードプレイもあまりの使いづらさに即手放すつもりでしたがツーリングで使ったらなんとか慣れたので.....
100kmは使おうかと思います(;´∀`)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
タイムを気にして登るなんてことは今まで全くやったことがありません。
宮ケ瀬湖側から裏ヤビツ登るのは景色が良いから。
トレーニングなら表ヤビツを何本か登ったほうが効率良いと思います。
トレーニング嫌いなのでそんなこと絶対しないですけどね。

今回は登りで自分がどれほど実力があるか知りたかったため。
新車でヤビツ峠のタイム測ってきました。

46分33秒

( `・ω・) ウーム…

登ってる時って時間が過ぎるのがものすごく早い。
あと、タイムを計りながら登ると全然楽しくない。
景色を眺める暇なんかない。急がされているようで、登っている最中にもう二度とタイムトライアルなんかするか!と思いながら登っていました。

ここで分かったことが一つ。
遅いのは練習不足だ!機材は関係ない!なんて思ってたら速くなりません。
遅いのは乗ってる車体のせいだ!自分は悪くない!って思ってる人が速いです。
僕は前者で、重いロードでひたすら走っています。
初心者よりは走れるけど、中上級者には及ばない。
そんな感じでしょうか。

本物の坂バカなら、機材のせいにしてカーボンパーツ盛りだくさん軽量化をして何度も挑むのでしょう。
タイムアップを望むなら一番の近道で、最も効率が良い。

今回初めて新車でヤビツを登ったわけですが、大して速くなかったという事実がちょいと悔しい( ̄▽ ̄;)
しかし、本当の性能を体感できたのはこの後。
ヤビツ峠TTで完全に燃え尽きたので帰りは大幅なペースダウンを予想していました。
しかしまだ脚が残っているのです。
疲労した体でも予想したほどの大幅なペースダウンをせず最後まで走り切ることができました。
こりゃぁ200km以上のツーリングが楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クランクブラザーズのキャンディ1を買いました。

{3D3AA8D9-4596-418F-A5E5-ED6276FC3710:01}
通勤車にキャンディ2を付けていますがアルミボディです。
キャンディ1はポリカーボネート製ボディなので軽量。

{E454E9FB-B23E-453E-AAEA-38DD53D7ECE7:01}
構造はどうなっているのかと分解してみました。
単純な構造。
ラバーシールベアリング1つと樹脂製ブッシュ。
焼入れされた黒いシャフト。ブッシュ当たり面が研磨されて銀色になっています。
シールも付いていて水に強そう。
MTB向けに開発されただけはありますね。
新品ですがグリースを拭き取りデュラグリースを塗りました。
プラシーボ効果を狙います(笑)

ちなみにスピードプレイを調べてみるとボールベアリング2個とニードルベアリング1個で構成されているようです。金属シールということで頻繁にグリスアップが必要というのはこのためでしょうか。

シマノのSPD-SLペダルを調べるとカップアンドコーンのベアリングを使っているようです。
ハブと同様、ペダルも玉あたり調整ができるってさすがシマノ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。