国際ロータリーの「感染症ポリオ残り1%の闘い」

テレビ大阪特別番組 『感染症ポリオ 残り1%の闘い』をご覧ください。特別協力: 国際ロータリー2660地区。
 ポリオ、正確には急性灰白髄炎(きゅうせいかいはくずいえん)と呼ばれる病。主に5歳以下の子どもの感染が多かったことから、日­本では小児麻痺の名で知られています。発症すると急速に腕や足が麻痺し、生涯にわたって体の自由を奪う病で、最悪の場合は、命に­関わることもあります。



杉田 博より
ロータリークラブの原点1/3


ロータリークラブの原点2/3
http://youtu.be/JnRigGnR93U

ロータリークラブの原点3/3
http://youtu.be/SXtTWa9vnzI

◆斬新なクラブ運営のロータリーEクラブへの案内
2010年に正式に認められたロータリーEクラブを日本で最初に設立しようと2650地区内の4ロータリークラブがスポンサークラブとなり2011年6月に「Eクラブ」設立を目指しております。

新しい運営の日本ロータリーEクラブ(仮称)が設立に向かって、会員募集(チャーターメンバー)を行っています。
若い人の入会、ロータリー理論を学び奉仕活動、親睦活動と地域、社会、国際奉仕へ

このロータリークラブの例会はインターネットで行うところに特徴があります。
ご興味のある方は下記、会員募集サイトをご覧ください。


http://www6.ocn.ne.jp/~ytrotary/eclub/index.html

日本ロータリーEクラブ
設立準備室
杉田博
sugita3@ybb.ne.jp