windelnのブログへお越しいただきありがとうございますニコニコ

 
今話題になっているコーチング。
マザーズコーチングスクールの講習を受けて来ました。
{FB874952-55AD-416F-A394-EBEE9DE7EC58}


 
まずは私が興味を持った理由。
 
3歳になる娘への関わり方に少し違和感を感じていました。
生まれて来てくれた瞬間は「無事に生まれて来てくれてありがとう」ただそれだけだったはずなのに、今では私の都合の良いように褒めたり、叱ったり、さらには感情的に怒ったり。
それが悪いわけではないのですが、(だってママもまだまだ未熟だもの!)私自身仕事をするようになり、どこか自分中心な自分勝手なママになって来ているなショボーンと。
 
このタイミングでこのマザーズコーチングに出逢うということは偶然でないような気もしましたし、講師をしてくださった藤岡みおさんは4人を育てているお母さんで日頃から尊敬している女性です。
偶然ではなく運命・必然だったのかもしれません。
(決して怪しい者ではございません笑い泣き笑)
 
 
「どんなこどもに育ってほしいか?」
 
「あなたの理想とする母親像は?」
 
みなさんはどうお答えしますか?
ちなみに私はこの2つの答えが共通しませんでした。
今までの育児は私の理想とする母親になるために‼︎を重視したものだったように思います。
 
そうではなくて、どんなこどもに育ってほしいかを重視して行動する‼︎
そのために叱らなければならないことはたくさんありますし、感情的になることもあります。
まわりから見れば、今までと行動は何も変わらないように見えるかもしれないですが
自分の中にコレ!と思える軸があるのとないのでは大きく変わるのではないかと思います。
 
私はお仕事柄、妊婦さんに会うことが多いです。
これから母親になる女性に母親業を楽しめている私で会いたい!
素敵だなと思っていただける女性・母親に近づけるようになりたい!
 
今回学んだことを忘れないようにこれからも日々学んでいきたいですね。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Windeln1周年記念感謝イベント開催決定!!!

 

詳細はこちら→1周年記念感謝イベント

 

ワークショップのご予約はお早めに!!

 

 
 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
AD