ほぼにちパート2

定年まで3年を残し33年間の教員生活に終止符。
平成23年3月に退職。元校長から憧れの赤帽に大転身。

①納豆のように粘り強く
②本気
③あきらめない

をモットーに、
波瀾万丈な第二の人生、赤帽人生を綴った痛快ブログです。


テーマ:

昨日、伊勢崎市青少年育成センターで開催された「繭玉クラフトづくり教室」の記事が、本日付けの上毛新聞に掲載されました。

 

 

☆上毛新聞に掲載された記事

AD

テーマ:

伊勢崎市青少年育成センターで行われた「繭玉クラフトづくり教室」終了後、急いで館林市の正田醤油(株)文右衞門ホールに向かいました。本日、こちらのホールで通崎睦美さんの木琴リサイタル(昼の部、夜の部の2回公演)が開催されます。昼の部には間に合いませんでしたが、夜の部の公演には十分間に合うことができ、素敵な会場で素敵な木琴の演奏を聴くことができました。

 

 

☆会場の正田醤油(株)文右衛門ホール

 

☆会場入口

 

☆ステージにセットされた木琴とピアノ

 

☆満席の会場

 

☆ステージに木琴の通崎睦美さん、ピアノの笹まり恵さん登場

 

いよいよ演奏会の開始です。演奏中の撮影は禁止なので、写真撮影はここまで。

 

第1部6曲、第2部6曲、計12曲の演奏が終わり、聴衆のみなさんは通崎さんの迫力ある木琴の演奏に大満足。アンコールではモンティの「チャールダッシュ」が演奏されました。チャールダッシュの演奏が終わると会場は興奮のるつぼと化し、会場のあちこちから「ブラボー!」、「ブラボー!」の大きな声援が沸き起こりました。

 

会場の異常なまでの盛り上がりを感じた通崎さん、今夜興奮したまま眠れないと困るので、最後にもう一曲とてもロマンチックで叙情的な「エストレリータ」を演奏してくれました。

 

☆プレゼント①遊書

 

会場の文右衞門ホールで、以前赤帽で一緒に仕事をしたことのあるみどりの風さんに会い、素敵なプレゼントをいただいてしまいました。とても味わいのある作品、ありがとうございます。

 

☆プレゼント②チリメン山椒と黒七味

 

こちらは京都の素敵な女性からおみやげにいただいた「チリメン山椒」と私の大好きな「原了郭の黒七味」。いつも温かなお心遣い、ありがとうございます。

AD

テーマ:

本日、伊勢崎市青少年育成センターで開催された繭玉クラフトづくり教室の講師に招かれ、参加した親子のみなさんと一緒に繭玉を使ったクリスマスかざり作りに挑戦しました。境島小学校を退職して以来6年が経過し、久しぶりに学校の先生に戻ったようでした。

 

 

☆教室の様子

 

☆本日作製した作品

 

クリスマスサンタ(左)とハートのまゆストラップ

 

☆参加したみなさんの作品

 

どの作品もとても上手に仕上がりました。

AD

テーマ:

ここ最近、業績低迷が続き倒産寸前と噂される赤帽ふるさと運送です。(涙)この危機的状況を打開すべく業務拡張の一環として、加えてこれから着実に押し寄せる高齢社会を生き抜くための事前準備として、今年5月から習い始めた奥会津の編み組細工(ヒロロ細工)ですが、連日深夜1~2時まで作品づくりに打ち込んでいたところ、先月から指先の動きが鈍くなり腱鞘炎の一歩手前の状況に陥ってしまいました。しばらく作品づくりから離れ様子を見ていたのですが、先週あたりから指先の具合も徐々に回復してきたようです。(ホッ!)

 

ふるさと運送第二の収益の柱として密かに商品化を検討しているヒロロ細工によるポシェット・バッグ類の製作販売について、周囲からは採算に合わないと冷ややかな目で見られています。しかし、当ブログをご覧になった方からの反応、今後のトレンドや需要を総合的に判断し、周囲には内緒で来年4月を目途にヒロロ細工の本格的な商品化に乗り出すことに決めました。(パチパチ)

 

この度、商品化に向けた第一歩としてサンプル商品を出荷し、デザイン、扱いやすさ、耐久性等をユーザーの立場から診断していただくため、1ヶ月間のモニターをお願いすることになりました。日常使いの中からデータを収集し、得られたデータを次の作品づくりにフィードバックさせる予定です。モニターをお願いするY子さんにはモニター終了後、サンプル商品をプレゼントさせていただきます。

 

 

☆サンプル出荷第1号のポシェット

 

☆正面

 

☆背面

 

☆内布

 

☆iPhone6s Plus(5.5インチ)との比較


テーマ:

今年も川場村の林りんご園さんから「ふるさと運送」の文字の入った特製りんごが届きました。いつもありがとうございます。

 

 

☆「ふるさと運送」の文字の入った特製りんご

 

蜜のタップリ入った「ふじ」が食べころです。


テーマ:

先週に引き続き今週も静岡県焼津市の仕事が入りました。仕事の帰り再び「焼津さかなセンター」に行き、さかなセンターの中にある大食堂でランチをいただきました。

 

 

☆さかな大食堂 渚

 

☆メニュー

 

一番人気の「焼津富士山丼」と「桜えびのかき揚げ丼」、どちらにしようか迷ってしまいましたが、ブログに載せると見栄えのしそうなこちらのメニューにしました。

 

☆今日のお昼

 

駿河湾の名産、生しらす、釜揚げしらす、釜揚げ桜えび、バチまぐろ、ねぎとろ、玉子焼きの入った

世界文化遺産記念メニュー 焼津富士山丼  1,230円+税

 

☆新東名高速道路から見た富士山


テーマ:

姫路城を見学したあと近くの食堂を探し回ったのですが、昼時の姫路城周辺飲食店はどこも観光客でいっぱいでした。仕方ないので昼食は高速のパーキングと思ったのですが、インターに向かう途中「麺八ブラック」と書かれた不思議なのぼり旗に誘惑されてしまいました。

 

 

☆麺屋「甚八」

 

☆メニュー

 

☆今日のお昼

 

麺八ブラック  850円

 

たまり醤油を煮詰めた濃厚なスープは見た目よりもあっさりしていて、最後の一滴まで飲み干してしまいました。


テーマ:

16日の夜、家でのんびりしていたら急送便の仕事が入りました。パジャマを仕事着に着替え、午後10時に荷物を積み込み、深夜の高速道路を一路兵庫県に向かいました。出発が遅い時間だったため途中15分間の休憩を数回とっただけで、翌日午前10時に無事納品を完了することができました。仕事の帰り、昨年平成の大修理を終えた別名「白鷺(しらさぎ)城」とも呼ばれている姫路城周辺を散策して帰ってきました。大修理後、白漆喰で塗り固められた姫路城はその際立つ白さから「白すぎ城」と揶揄されていましたが、今はすっかり落ち着きを取り戻したようです。

 

 

☆国宝 姫路城

 

☆1993年(平成5年) 日本初の世界文化遺産に登録

 

☆大天守と3つの小天守が渡櫓で結ばれた連立式天守群

 

平日だというのに、姫路城周辺の駐車場はどこも観光バスでいっぱいでした。姫路城の入城券売り場でも一見すると日本人の団体さんのようでしたが、会話を聞いていると圧倒的に中国からの観光客が多く中国語が頻繁に飛び交っていました。中国以外にも、アメリカ、韓国、インド、フランス・・・、まるで多国籍企業のようです。

 

☆入城券

 

入城料  大人/1,000円、小人/300円(小学生~高校生)

 

☆表玄関にふさわしく格式高い櫓門「菱の門」

 

☆「國寶」の文字が重々しそう

 

☆姫山と鷺山の間に設けられた四角い堀「三国堀」

 

☆「はの門」に向かう上り坂

 

☆乾小天守

 

☆西小天守

 

大天守に向かう細い通路はまるで満員の通勤列車のよう。外人特有の香水の強い香りがあちこちから漂ってきます。香水アレルギーのふるさと運送、ここはじっと忍の一字で耐えるだけでした。しかし、大きく開いた金髪女性の胸元に目が釘付けだったのは言うまでもありません。

 

☆大天守の内部

 

☆大天守最上階(6階)に祀られている長壁(刑部)神社

 

左から乾小天守、西小天守、大天守

 

☆備前丸(本丸)から見る三層の西小天守と五層の大天守

 

☆姫路城周辺の紅葉

 

☆姫路市立美術館

 

☆姫路市立美術館と姫路城


テーマ:

静岡県焼津市の仕事の帰り、東名・焼津インターから約1分のところにある焼津市で一番の人気スポット「焼津さかなセンター」に行ってきました。

 

 

☆焼津さかなセンター①

 

こちらの施設には年間約170万人の観光客が訪れるそうです。

 

☆焼津さかなセンター②

 

焼津さかなセンターのキャッチフレーズは、「市場の雰囲気を味わいながら見て、買って、食べ尽くす!!」です。

 

☆焼津さかなセンター③

 

場内には約70の店舗が集結、焼津漁港で水揚げされた海の幸が、その日のうちに運ばれてきます。

 

☆新鮮な海鮮が安くて美味しいお店「山水」

 

☆今日のお昼

 

特選海鮮丼  1,500円


テーマ:

週末になると県内各地で産業祭や収穫祭などの各種イベントが開催されています。本日、太田市新田町の太田市新田文化会館・総合体育館エアリスで平成28年度太田市産業環境フェスティバルが開催されました。今回、このイベントに赤帽群馬が初参加し、赤帽群馬のPR、新規組合員募集のチラシ配布などを行いました。

 

 

☆開会式①

 

元気いっぱいの太田市、躍進する太田市を積極的にPRする清水市長。相変わらず市民の心を掴むあいさつ、お上手です。

 

☆開会式②

 

赤帽のマスコットキャラクター「あかぼうくん」も開会式に参加しました。「あかぼうくん」の着ぐるみは群馬県初登場です。着ぐるみの中には組合員の真心運送さんとふるさと運送の二人が交代で入りました。30分もすると汗ビッショリになってしまいました。

 

☆赤帽群馬の展示ブース①

 

赤帽群馬の展示ブースでは赤帽車両の展示、無料くじ引きによる赤帽グッズの配布を行いました。

・特等→あかぼうくん切手シート

・1等→あかぼうくんストラップ

・2等→あかぼうボールペン

・3等→ブラックサンダーチョコ

 

☆赤帽群馬の展示ブース②

 

午前9時、くじ引きが開始されるとテント前にはお客さんの長い列ができました。

 

☆赤帽群馬の展示ブース③

 

無料くじ引きはひとり1回、子ども優先で行ったのですが、おばさんたちはもらった商品をバックに隠し、2度も3度もくじを引きに来ます。これには係員もビックリ。改めておばさんパワーを思い知らされました。

 

☆会場のテントは満員の観客で大盛況

 

☆スバル車展示コーナー①

 

新型インプレッサ展示コーナーのお隣、アイサイト体験コーナーも大盛況でした。

 

☆スバル車展示コーナー②

 

ラリードライバー新井敏弘選手の運転するWRX-STIです。先週の新城ラリーで2位入賞のボディーには、シャンパンファイトでのシャンパンが付着していました。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。