儀式その1終了~

テーマ:

どうも、なたぽんです。

長々と空けててすみません。


これを書いているのは実は12月なのですが、自分のメモを兼ねて、日付を合わせて投稿しておきます。




今日、私とマック君の家族の顔合わせを行いました。

参加者は、本人と両親の計6人。


ヨコハマの一番高いビルの、これまたてっぺんのあたりのフランス料理のお店でした。

お店も時間もマック君側に決めてもらいました。


ちょっと綺麗めな服を着て、母のパールのネックレスを借りて、車でぶーん。

ホテル1階で両親の顔合わせ(?)→しばし歓談→私達は離れたとこで落ち着かず→時間なので移動


マック君父の挨拶(さすが慣れてた)シャンパンで乾杯→食事


という流れ。


ちょっと曇っていたけど、景色はさすがに綺麗でした。窓際の席だったし。


料理の味は…美味しかったけど、正直全く覚えてません。ははは。もったいない…。

シャンパンも辛口で、私の酒レベルをあっさり超えてしまいました…。



で。

出席者6人ということで、実は今回の顔合わせは超々略式の結納も兼ねてました。

本来は縁起物の昆布とかスルメとか並べるんだけど、全部省略。

でもさすがに、これと家族書は略せないということで。


ゆびわもらったよ。 携帯の写真で失礼します。

ゆびわ

シンプル・イズ・ベスト でございます。

石も身の丈のサイズのものを。

私は大きさよりものの良さを優先したかったですし。


箱にはどえらい豪華な水引がかかってました(買ったショップの計らい)。「寿」とか書いてあったっけ。


↑でも、これを書いている今、この指輪は手元にありません(笑)

日付を刻印するため、旅に出ています。

鑑定書はあるけど。


なお、この指輪、私も一緒に選んだものです。しかも2月に。半年以上前やねん…

石は縁ですからね。

マック君が買ってくれました。



というわけで、無事に結納も終わりまして。

速攻で服を着替えて(ヒールじゃ歩けない)緊張モード解除。


なんとか、これで公式に後戻りが出来なくなりました。

仕事もなんとかなりそうだし。

これからは怒涛の用意をせねばなりません。



それにしても、両親との意思の疎通が難しい。

危うく、今日の顔合わせが「単なる顔合わせ」になるところでした。

そんなにほいほい来られないって…熊本なんだから…。


私の言い方が悪いんだろうけど、私の両親にうまく話が伝わらないんですよね…。

そりゃ、「娘を取られる」という意識がないわけではないだろうから、無意識的なものもあるのかもしれませんが、私にはなんともわからず…。

私が実家にいないのもあるのだろうけど、難しい。



そうそう、この日は実は仏滅でした(!)

これ以上悪い日がないということでむしろ縁起がいいと(大凶みたいなものです。大・メ出たい)本人達は全く気にしてなかったんだけど、私の両親がちょっとごねて…事前にちゃんと言ってあったものの、やっぱり大変でした。

AD

コメント(2)