質問界の女王の異名を取るキャリアカウンセラーの柴田朋子さんが<質問力を上げよう>と開いてくれた講座。無事終了しました。

色眼鏡を外してフラットに素直な気持ちで興味を持って聞いてみる。

意識していきます🎵...
参加者の皆さんありがとうございました

皆さんは何が一番印象に残りましたか?

今後も互いにWin Winでいきましょうね





AD










本日無事開催されました。


ライフネット生命会長出口治明さんを招いて「子育てについて」のお話しをしてくださいました。


win-win プロジェクト代表のはしけいさんが講座でお会いしてメールを送ったのがきっかけで


「いいですよ10人いればどこへでも行きますよ~。」と気さくに受け入れてくださったのです。



アツいラブコールにこたえてくださいました。











質問力の講師を本日務めてくださったキャリアカウンセラー柴田朋子さんが

鋭く突っ込んでくださいました。

...

「子どもは社会の宝」「まずは親がやりたいことをやって楽しんでいること。

その姿をみせること」


「保険は手取りの3%でOK」


「子育てで大事なのはまず教育で、その神髄は社会に出た時に一人で生きていけること」

ふむふむ。ご自身が自ら参加者の一員のように自分から一人ひとりお名刺を配り歩いている様子を見てなんという素敵なジェントルマンだろうと感じました。その後は懇親会へ、、、。

AD

10/1(土)は
出口治明さんと語り合あおう@静岡

どうしても「会いたい」
「話が聴きたい」と思ったら
アタックあるのみ・・・
友人・知人にも
「会いたい、聞きたい」と言っておくと
自然に情報(チャンス)は集まってくるものです

ご著書を拝読したり
インタビュー記事を拝見したりして
「会いたい」と願っていた
出口治明さんが・・・・・
なんと、私たちが主催のセミナーに
来てくださるなんて・・・・

夢のような展開に
いまだに頬をつねっています
(古典的ですみません)

テーマは子育てと掲げていますが
その知見の広さや深さから
今の日本をあらためて知ることのできる
有意義な時間になると確信しています

出来る限り「双方向」を目指しますので
申し込みの際には、是非、出口さんへの質問を
お書きくださいね

http://kokucheese.com/event/index/423292/


AD

Win-Winプロジェクト10周年記念

「学びまつり@静岡」は

10/1(土)です


静岡市のアイセル21で

豪華ゲストを迎える

2つのセミナーを

自主開催することになりました


奇跡のようなご縁が繋がり

17:00~18:30で開催するのは

ライフネット生命保険会長の

出口治明さんをお迎えする

トーク&ディスカッション

「これからの子育てに必要なこと」


実は私、、、7月末に静岡市内で

出口さんの「思考軸」をテーマにした

講演を拝聴したのですが

その後、病児保育のNPOフローレンスの

駒崎さんと共著の

「世界一子どもを育てやすい国にしよう」と読んで

もう一度、今度は「子育て」について聴きたい!と

強く思い、行動したことが

今回、奇跡の開催に繋がりました。


セミナーの進行は

今、頭をひねって考えていますが

双方向で

出口さんから頂くヒントが

参加の皆さんのアクションに繋がるような

仕組みにしたいと・・・


会場の都合で、先着40名限定です


申し込み受け付けは

9/5(月)9:30~


こちら から、どうぞ!



7冊目を読書中

すっかり私は出口さんファンで

ただいま7冊目に!



Win-Winプロジェクト結成10周年を記念して

10月1日は「学びまつり」


2つのセミナーのうち

最初に登場するのは

名古屋のカリスマ!キャリアコンサルタント

柴田朋子さん


柴田さんのコミュニケーション講座は

その鋭い観察眼と導きで

「目からうろこ」の発見がいっぱい


今回、静岡初開催でお願いしたのは

コミュニケーションのはじめの一歩となる

「質問力」がテーマ


良い質問は

相手との距離を確実に縮めますが・・・・

実際「質問」ってムズカシイもの


「質を問われる」っていうくらいですからね


そこんとこを

ワークを取り入れながら点検し

時に「ズキューン」と打ち込まれながらも

立ち上がり、這い上がり

「質問力」を見につけるという

最強の講座です。


9月下旬の名古屋での講座は

開始早々、売り切れ!という人気ぶり


そんなカリスマ・柴田さんの

「質問力講座」が

今回は、柴田さんのご厚意と

10周年スペシャル価格で体験できます


絶対、逃さないで!このチャンス


9/5(月)9:30から

告知サイト「コクチーズ」で受付開始


こちらから どうぞ!




 



久々のwin-winとしての活動でした。

はしけいさんのあっためてきた企画

ゆるーくるながる「ブックトークカフェ」




メンバー4人とゲストさん3人の7人で

好きな本を持ち寄り

その本を選んだ理由を話していくというもの


それぞれの皆さんの生き方・価値観・

大事にしていることが

本を通して伝わってきて

個人的にはとても新鮮でした。





↑ 皆さんの選んだ本!興味を引いた本がたくさんありました。


がちがちよりも

ゆるい集まりが人が来やすいのかもしれないね


おいしいパンとコーヒーなどを

片手に

2時間ほどでしたが

参加者の皆さんの

気持ちが伝わってきました。





↑ 私はやはり見た目でもパンをチョイスしたよ。

日本平動物園にも近いということで

「ロッシーパン」を!!(170円だったかなぁ。チョコ入り)


いろんな生き方がありそれでよいのだなぁ

自分を大事に生きることが人を大切に思うことにつながるんだなぁ

本って一番手軽で便利な娯楽なんだなぁ

いろんな分野に好き嫌いで判断せず読んでみようかなぁ

そんなことを感じた時間でもありました。


次回は何にしようかな~

もう少しまとめておこうと感じました。

(話が散漫だったのでm(__)m)









いくまろ

昨日開催されたワーキングマザーの防災力アップ講座が


無事終了しました。

男女共同参画センター横浜北の常光明子さんとプランナー&異文化
コーディネーターLo紀子さんをゲストに迎え17名と話を交えま
した。


常光さんの「防災をきっかけに日常を見直すことをしてほしかった
。」という言葉が印象的でした



。いざという時あなたが一番に守り
たいものはなに?という質問に


私のテーブルのママはみな「家族の
命・子供の命」と書いていらっしゃいました。


じゃあ、その際に考
えられることはどうするの?といった感じで。


もちろんママさんば
かりなのでお子さんのことをまず考えられるというのはよくわかり
ます。

震災時の避難所では



子供が夜泣きしていれなかった。

アレルギーも
ちの子供なので小麦粉NGというとわがままいうんじゃないと年長
者に叱られた。


生理用品がなく大変な目にあった


授乳ができず困
った


トイレが男女別でなくいやだった



など実際被災地に出かけたお二人から女性ならではの生の声が届けられ、



改め
て自分の生活を見直すきっかけになりました。

「あのときあ~すればよかったのに。」と思わないよう

「すこしでも準備しておいてよかった。」と思えるよう

本来は現実にならないのが一番なのだという前提ですが、、、、。


今後個人的に私がすべきこと


・もう一度避難地を調べ上げ子供にまずどこに行けばよいかを知ってもらう


・携帯トイレ・充電器・ラジオを小さいポーチにいれて常備


・窓ガラス食器棚にフィルムはる⇒ベランダ側のガラスにも貼る


・防災食を食べてみる賞味期限のチェック


・防災ダイヤルの使用方法を互いにやってみる


今気持ちが熱いうちにやっておこうと思います。





Win-Winプロジェクト


こちらは、玄関においてある

息子・小4の防災リュック。


小4で児童クラブとお別れして

1人で留守番している時間も多くなり

いざという時には、これを背負って

おとなりやご近所に非難するように

伝えています。


中身は、昨日確認したら

カンパン・クラッカー・水

マスク・携帯トイレ

軍手・合羽・ブランケット

子どもサバイバル本

ホイッスル&ライト

ラジオ

ナノブロック


連絡先、タオル、除菌シートなど

足りないなぁ・・・。

着替えは???


というわけで

結構、備えているつもりが

抜けも多く

機を見て、確認したいもの。


それに、息子ひとりで

携帯トイレ・・・使える?


確認事項は、山ほど出てきそうです。


そんな、防災対策のきっかけに

ぜひ。


ワーキングマザーの防災力UP講座

ただいま、参加者受け付け中。


申し込み:電話かHPで 静岡市女性会館054-248-7330

HP:http://aicel21.jp 〆切り:10月16日(火)午後5時

おまたせしました!

詳細アップしますね!



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


ベルワーキングマザーの防災力UP講座

~家庭を、職場を、地域を守る~



10月28日(日)


東日本大震災以降、いざという時の心配を抱えるワーキングマザーが増えています。

「子供のお迎えは?」「帰宅困難」「仕事は続けられる?」「子供との連絡方法は?」など。

今回の講座では参加者同士で思いを共有し、女性防災の専門家や被災したママの声を聞き、

実際の防災知識を身につけ、、防災力ノートを作ります。さらに、もしもの時のネットワークに

ついても考えていきます。



場所:静岡市女性会館(アイセル21)


参加費:無料



講師:常光明子さん(男女共同参画センター横浜北事業課長)
Lo 紀子さん (MAMA-PLUG代表)

対象:現在働いていて小学生以下の子供をお持ちの女性



一時保育もアリ・・1歳以上未就学児童(要予約)

定員:20人(多数抽選)

申し込み:電話かHPで 静岡市女性会館054-248-7330

HP:http://aicel21.jp 〆切り:10月16日(火)午後5時


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*





ご参加お待ちしています。ぜひ私たちと一緒に考えてみませんか?




蝶々「ワーキングマザーの防災」蝶々


告知し始めてずいぶん経ってしまいましたがようやく、、


お待たせしました!!



このたび、静岡市の協働講座として

10月28日(日)に開催することが

決定しました。


豪華ゲストぱんまんも登場します。音符

応募人数も限定になりますので

ぜひ興味のある方は早めに応募願いたいです。



詳細については近日中に

こちらで

紹介させていただきます。