FXと新種の台風

テーマ:

ヘッジファンドが苦境に立たされているという記事が今朝の日経新聞に出ていた。


資金流出がすごいらしい、2009年以来の高水準とか...昨年今年と2年連続だ。

勝てないんだから仕方ない...

2009年と言えばリーマンショック直後だから、ヘッジファンド業界には大恐慌が起こっていることのようだ。


そうだろうなあと思う。


ボラティリティが高くなる、あるいはボラティリティが上がったり下がったりのボラティリティの激変にシステムロジックを組むヘッジファンドは弱い。


過去データでロジックを適用するに当たって、どんなパラメータ(変数)を使ったらよいのか、最適化を図るわけなので、過去に起こったことのないマーケットではロジックが機能しにくい。

最適化っていうのは、パラメーター同志の一番良い組み合わせを見つける作業のこと。過去データでやるっきゃない。


ロジックが機能しないならやらないほうがましだ。
パラメーターのないロジック...ないかなあ??

ちょっと休むかなあ?!


ということなのだが、ずっと休むわけにも行かないので、緊急に最適化を行って再び参戦。


でも新しい値動きなので、データ量も少ないわけだから、最適化がすぐに機能するわけもない...。


最近東北、北海道に上陸している台風もそうだ。

これまでの台風とは生まれも育ちも違う台風なので、予想外の進路を取るということらしいのだ。気象の専門家もこれからは苦労するに違いない。

そうなったのは温暖化が原因なのかな?


最近のマーケットにも温暖化が起こっているに思える。
温暖化を起こしているのは日銀だ。


日銀がETF購入を倍額購入すると決めて一か月。
日経225が下がらない。
その間ドル円は結構下落して今戻ってきた。


日経225の取引量の70%を牛耳っている外人ヘッジファンドは今年は大幅売り越しに回っていたのだが、彼らがまだ買ってきていないので、日経225の上げは限定的にとどまっている。


はっきりしてきた兆候は、ドル円と日経225の順相関関係が崩れ始めてきたことだ。


日銀のETF増額というのは地球の温暖化ということと一緒かもしれない。

つまり、これまで見たことのないマーケットが始まったのかもしれない。
というこの「ニューノーマル」に日銀は気づいているだろうか?


最後はパラメーターのないテクニカル手法しか勝てなくなるのかもしれないなあ...?


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

AD

米国の長期利回りは上げ!

テーマ:

米国債予想通り下がってます。

つまり長期金利は上がってます。


日米長期金利差が拡がりそうということ...?


米国債の値動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/IYyXv7XRLKw



(8月29日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

AD

米国の早期利上げの可能性が濃厚になってきてドル円が暴騰!

それを受け、日経225も力強く上がっています。


ただ、9月のFRBの利上げは今週末の雇用統計次第。

日経225のここからの動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/vR7nwlyQvoA



(8月29日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

AD

米国ダウは早期利上げの可能性が現実的になってきて、頭が重くなってきました。


今週末の雇用統計次第になりそうです。


米国ダウの値動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/vlK-Wt0CIM0



(8月29日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

為替が民族大移動の原因?

テーマ:

海外に扶養家族がいると円での収入を毎月送金する必要が出てくるので日々の交換レートには敏感にならざるを得ない。


過去3年間は、アベノミクスがうまく行っていてドルやポンドが高くなると送金できるお金が目減りしてしまうのでたいへんだった。


80円から120円になったので50%も目減りした計算!

50%ってすごい!

海外旅行が好きな人は、すごい差を感じてきていたと思う。

370円のビッグマックの値段が555円になったらどう思うだろうか?
思わずスモールを注文したくなる...。


その点では最近ドル円が100円までドルが下がってきたので少しほっとしている。

このまま円高になるのだろうか?

中長期的には円安になると思っているので、うまくヘッジしておきたいもの。


さて、この為替変動を巡る動きは国家の経済活動にも大きな影響を及ぼす。

インド人が自国に送金する資本はインドのGDPのなんと3.7%にもなるらしい。


他にもいろいろある。

たとえば、強いポンドの英国に出稼ぎに来ていて、もくもくと働くポーランド人などの東欧系の人たちにとっては英国で働くインセンティブがだいぶ減ってきていると思われる。


これでビザが必要になったら英国から出国する東欧系の人たちは間違いなく激増するに違いない。


すでに始まっているが、中国人の観光客は日本での爆買いはやめて、英国にショッピングに行っているに違いないのだ。


すべては為替のなせる技...。


英国は日本人観光客にとってはいつも高い国だったが、7-8年前は明らかにルイヴィトンのかばんが日本の半分以下だった時もあった。


Brexitを決めた6/24の国民投票後にポンドが対ドルで1.50から1.30まで14%も落ちた。

円で換算するともっとすごい。
この1カ月半でポンドは160円から130円に下がった。19%の下落。


円が強くなってきたので、日本で働きたいと思う外人も増え始めることだろう。

3K用の外人が増えるのは困りものだが、それ以外で一番増えそうな外人は?

ズバリフィリピン人かな~?

英国の病院で働く看護師にはたくさんのフィリピン人がいたけれど(英語ができるから)

ポンド安で日本のほうが給与が高いな~んてことになるかもしれない...

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

上海株じわじわっと上がり続けています。


でも力なし...チャートも調整の上げの恰好。


調整だったらまた下がるのかなあ?


でもいつ?


上海株の値動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/Wx-2WfQLFus



(8月22日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

米国債は下げそう。

テーマ:

米国債下げそうです。

ということは米国の長期金利は上げ...?


日米金利差が拡がりそうということ...?


米国債の値動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/0g8CDrF790A



(8月22日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

米国ダウは早期利上げの可能性はなさそうということで、じわじわ上がってますが、FOMCの理事さん

たちが各々好き勝手なことをしゃべってますね~。


どちらかと言えばタカ派発言が多いのでしょうか?

でも今週末のジャクソンホールでのイエレン発言で、早期利上げのタイミングを示唆するような

ことが出てくると株価は下でしょう。

指標次第という以上のことは言わないと思いますが、憶測が憶測を呼んで...がマーケットの常。


気になるのは原油価格。

ファンダが弱いのに上がってきているので、どこかで急落も考えられます。

これはリスクオフ


米国ダウの値動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/4JhUpHg5tlY



(8月22日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

日経225は底堅いけれど...

テーマ:

まだ日銀のETF購入の思惑に加え週末の黒田発言が効いていて、

日経225は底堅く推移しています。


日経225はドル円次第、かつ金曜日のジャクソンホールでのイエレン発言でなにが飛び出すのか?

利上げのタイミングを話すことはないと思われますが、なんにせよ、今週の日経市場が閉まってから

の話。


日経225のここからの動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/rePyqSUAkeM



(8月22日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

10年米国債は先週急騰...長期金利は急落。


金曜日遅く発表された小売売上高と生産者物価がどちらも予測よりだいぶ悪かったかららしい。

 

ドル円は結局行ってこいになってしまった! 

 

米国の長期金利が下がって日米金利差が縮まったかららしい... 


10年米国債のここからの動きを予想してみました。


ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/Y3fKPAQIi9s



(8月15日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ