上海株が先週末どさっと!

テーマ:

上海株が先週末どさっときました。

証券大手が当局に調査されているようです。

チャイナショックが再びあるのでしょうか?


E波の典型的な下げがきそうです。

ニュースで動くE波。



youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓

https://youtu.be/beE4zhJkGXs



(11月30日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ




AD

米国ダウは前の高値が至近距離。

今週買われるかどうかが鍵ですが、タイムサイクル的にはいったんのピークがつきそうです。


youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/LuSV9BtRrb0


(11月30日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ



AD

日経は最後の上げか?

テーマ:

日経225は外国勢が5週連続買い越し

でも20000円の壁は超えません。


もう一回は上がりそうですが...上がったら売り相場に見えます。


youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/THr9s4pTS_4


(11月30日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ



AD

ドル高はどこまで?

テーマ:

一昨日のことだがドルインデックスがついに100に達した。
ドルの独歩高が進んでいるようだが、過去には160という高値もあったから、単なる一里塚なのかもしれない。


そういえば、12月の利上げが予定されている米ドルだから、今後も上がるのかもしれない。


このインデックスは対メジャー6通貨のバスケット価格だ。
それが何かというと、ユーロ、円、ポンド、スイスフラン、カナダドル、スウェーデンクローナの六つ。


だいぶ昔に造られたインデックスなので、豪ドルは入っていないし、まして中国元もない。


確か、ニューヨークの綿花取引所(今はNYMEXの一部)に上場されていたので昔はよくトレードの対象にしていた。


このインデックスは、現在の経済力の観点からはちょっと実態とはかけ離れてきているとはいえ、とりあえず米ドルの購買力を示す代表的なインデックスになっているので、結構市場参加者には見られていると思う。


話は変わるが、ドルの強さはアメリカが望んでいるものだろうか?


あまりに強くなると輸入には良いが、輸出には悪影響を及ぼす。
という経済的な話では一長一短がある。

もっとも、米国は日本同様空洞化が進んでいるので、ドル安でも輸出が大きく伸びるとは限らない。


というナイーブな観方もできなくはないが、そんなレベルで米国政府はドル高を評価していないだろう。


米ドルの国力が昔と違って弱まってきていることはみんな知っている事実だと思うけれど、アメリカが絶対に譲れない一線がある。

それが、米ドルの基軸通貨としてのポジションだろうと思われる。


過去の大統領が「強いドルが良い」と言っていた意味は、決して経済の話ではなく、政治的な判断。
基軸通貨としての米ドルを絶対守るという意思の現れではないか?と思う。


現在世界中の貿易に使われている通貨の内60%以上がまだ米ドル。

次がユーロで20%、ポンド、円の順位だ。

そこに、IMFでSDR通貨として最近採用を決めた中国元が入ってくる。


サダムフセインがイラク原油の販売をユーロ建てでと言っただけで、米国に攻められたのはまだ10数年前。

イランもロシアもドル以外で原油を売っているので米国は目の敵にしている。

中国元が米ドルの地位を脅かすようになるには、まだもう少し時間がかかるので、米国にとって目下の一番の敵は金とユーロだ。


金は1971年まではお金の基準だった。
その後米ドルが金にとって替わった。


金は今は急落中。

米国はしてやったりだろう。
金が無国籍通貨と呼ばれたのはまだ数年前のこと。

今はピークから半分に近い価格になって(米ドルベースで)その影もない。
今や、金は単なる黄色いメタルか?


米国はドルが基軸通貨としてのポジションにあるかぎり安泰。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

中国はなんとか持ちこたえましたね。


チャイナショックは過去のものになったかも知れません。


でも、チャート的にはもう少しでいったんのピ-クが付きそう。



youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓

https://youtu.be/A9LeK6K-_yo



(11月24日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ




週足での米国ダウの下げが反転を示唆していましたが、ほぼ100%近くまで戻しています。

でも、タイムサイクル的にはいったんのピークがつきそうです。


youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/VGJlqbMUpVQ


(11月24日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ



日経225は法人税下げの影響でしょうか?

外人が4週連続買い続けています。


ドル円は頭重く下がり気味なのに、日経波じわじわ上がり。

20000円は近いが、今週どこかでいったんのピークか?


上がったら売りの様相に見えます。


youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/FAeMZQp5g_w


(11月24日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ



ドル円はだれが買ってるの?!

テーマ:

今日明日と日銀の金融政策決定会合が開かれる。


年14回もやっているものだから、次々と行われてる感じで、風通しが良くて良かったと思うものの、現状の質的量的緩和政策に変更なしという発表がもう1年以上続いているので、発表する方も待っている方もたいへん。

さすがに、来年からは年8回になるらしい。


英国のBOEとオーストラリアのRBAは年12回で一番多くなるようだ。

ちなみに、少ないのはスイスで、年たった4回とか。


ところで、今回も追加緩和があるのかどうか?
が焦点だが、マスメディアではあまり盛り上がっていない。

つまり、追加緩和はなさそうだからだ。

前回経済見通しを下げたにもかかわらず緩和しなかったことから今回追加緩和するのは理屈に合わないということになる。


米国が12月に利上げするというのが、今のコンセンサスになっているので、それゆえドル円が急騰しているのだが、日銀が追加緩和をする場合は、その瞬間にドル円はさらに急騰することになる。


123.60という最近の高値を超えると中国ショックの直前の125.28それにアベノミクス以降の最高値である125.85が見えてくる。でもこんな高みまで、行けるかどうかというと、私は個人的には短期以外は「多分ないだろう」と思う。

2つの点でこの高みに長期間Stayするには無理がある。


ひとつは、米ドルがさらに独歩高になってしまうということ。
米ドルの購買力を表す指標にドルインデックスというのがあるが、100という切りの良い数字に近づいている。

といっても歴史的にはこの指標は1985年に165という高みにでまで到達したことがあった。
当時の米国の金利は一時10%を超えていた時もあった。
レーガン時代だ。


その点では12月に最初の利上げ、来年春に2回目という具合になると、ドルインデックスが100を超えていく可能性は高い。ただ、量的緩和をしているので新興国はバブル状態。

そこで金利をあげたらどうなるのか?
という問題はある。


が、それはさておき、もうひとつ、これ以上の高みにドル円が上がりにくいもうひとつの理由は、日本の実質実効為替レートが今歴史的にもかなり低いところにある点。


今から4~5か月前に黒田総裁が124円の時に国会で言ったのは
「実質実効為替レートからして、これ以上円安にはならない!」という言質。


円の実質実効為替レートは今のレベルは1980年代前半の頃のレベル。なので、これ以上安くはならないというのが黒田さんの意見だった。

ということの帰結は(今年という期限付きだが)円はこれ以上安くはなりにくいということ。


ヘッジファンドが現在の日経の上昇とドル円の上昇の原因だと思われるが、彼らとて短期の(数か月)トレーダー。


今後、株価が下がるようなことが起これば、彼らも利食ってくる。
リスクオフになってドル円も下がる可能性が高い。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ

10年米国債はリスクオフで買われています。

つまり、長期金利の下げ。


10年米国債はまだ底打ちは終わっていないと思われますが、今週はいったんの調整の上昇

かもしれません。(金利下げ)

youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/sQijTBXGmpw


(11月16日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ


週足での米国ダウの下げが反転を示唆しています。

テクニカルには12月は下げになりそうです。


youtubeに予測動画を載せました。

ご興味あればこちらからどうぞ。


↓     ↓


https://youtu.be/0_-Vl4PTm5s


(11月16日10:00 に撮ったものです)


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ