ウィン社長ブログ

ウィンのビジネスの紹介から日々の出来事を書いていきます。


テーマ:

今年に入り、テレビや新聞、週刊誌等々で、ドライバー不足が深刻で現場が大変な状況であると報道されています。

ここにきて、ヤマト運輸が宅配の荷物抑制を検討とも報道されています。先週のガイヤの夜明けでもヤマト運輸の現場の大変さが放映されていました。

正直、同業として注目される事や、現場の実情を知ってもらう事はいい面もあります。しかし、逆に求職者から悪いイメージが付いてしまい、更に人手不足が進んでしまうのではないかと危惧しております。


私は、30年近く物流業界を経験していますが今騒がれているドライバー不足は、実は今に始まった問題ではありません。以前から、多少世の中の景気に左右されつつも、ずっとドライバー不足はありました。また、近年のスマホの普及やネット通販の拡大などにより宅配の需要が増えたのは事実です。


では、ドライバーの働く環境はどうでしょうか。
私は、約30年の業界経験の中で、トラックドライバーとして実際にハンドルを握っていた経験もあります。当時からみれば、雇用者側はドライバーに対して無理な要求はできなくなりましたし、業界全体が人材不足となっているため、労働環境を見直す企業は増えたように感じます。
また、時代の流れに合わせ労働時間も短縮傾向になりつつあり、全体的に働く環境は良くなってきたのではないでしょうか。
その分、ケタ外れに稼ぐことはできなくなりましたが、普通のサラリーマンと同じで、週末も休め普通の時間に帰れる仕事になった事を考えると、ドライバー職は悪い仕事ではないと思います。

ただ言えるのは、いつの時代でも宅配(個人宅へ荷物を届ける仕事)は、ドライバー職の中でも大変な仕事です。しかし、ドライバー職のレベルを高める上では、人を育て地図を覚えドライバーとして仕事の基本を作る上で、こんなにベストな仕事はないと思っています。

 

佐川急便を傘下に持つSGホールディングスも上場を検討していると報道されています。いよいよ上場か、と思うOBの方も多いのでないでしょうか。


物流業界は、労働環境が改善してきているとはいえ、まだ完璧ではありません。その点では当社も現状に満足することなく努力し続けていかねばなりません。

 

結局、最後は何事も人です。
荷物を出す側、荷物を受け取る側も、運ぶ人の気持ちを考え接する気持ちさえあれば今の物流問題も少しは解決できるのでないでしょうか。消費者が過剰なサービスを要求しなければ今の物流問題は多少解決できると思っています。

当社も社会インフラの一端を担う企業として、謙虚に現場を考え、お客様を理解し、企業として努力し続けていきます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に1月が終わってしまいました。

予想はしていましたが、今年は内容の濃い毎日が続いてます。

 

1月31日の日経新聞朝刊2面の「瀬戸際の物流 1」の記事内で、フルフィルメント・ホールディングスと私のコメントを掲載して頂きました。

 

(迫真)瀬戸際の物流1 「このままではパンク」

 

今回、ドライバー派遣および宅配などの物流を受託する現場の意見として、取材を受けさせて頂きました。実際、このままでは物流はおかしくなります。結局どんなに仕組みを作ろうと、最後は人が関与して物を動かすので、業界の環境改善のためにも啓蒙活動はしていければと考えております。

 

先週は、日経産業新聞で新しい人材サービスでもある「留学生専門の人材派遣サービス」を取り上げて頂きました。こちらのサービスは、日本語学校で学ぶ留学生を活用して、人手不足の解決に向け人材サービスを手掛ける新サービスです。

 

『Job@Japan(ジョブ・アットマーク・ジャパン)』

 

資格外活動の許可を受けた留学生は、週28時間(在籍する教育機関が学則で定める長期休業期間にあるときは,1日について8時間以内)を制限として働く事が可能です。

人手不足の深刻な飲食店や物流、ホテル、サービス等で働いて頂き、人手不足解消を目的としたサービスです。

中には言葉の問題もありますが、当社専任のスタッフが英語、ベトナム語、ロシア語、中国語、フランス語他多様な言語に対応して、お客様とスタッフのサポートをしていきます。

 

 

1月は、日経新聞、日経産業新聞にて記事にして頂けたことは、本当にありがたい事です。

2月以降も新しいサービスのリリースや営業エリアの拡大など事業拡大を続けていきます。

トランプ大統領就任後、色々と騒がしい時代になりつつありますが、目の前の事に集中して今後も邁進していきます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

私事ですが、年末から家族と仕事も兼ねて北海道に行っており、今年ほどお正月を感じなかった年もなかったなという、年末年始でした。

 

それにしても、北海道は冬が長いのでどのようにして経済が成り立っているのかと疑問に思ってしまいます。偏見かもしれませんが、皆さん生活は豊かですよね。タイトに働かなくても一定の生活が送れる。これって地方は皆どこも似た傾向に感じてしまいます。

東京で毎日満員の通勤電車に揺られ、物価は高くて苦労する生活より、収入は少なくても地方で豊かに暮らせる生活は、今後注目されるのかなと思っています。

 

2017年は、当社も世の中も激動の年になるのではないかと予想しています。

2017年、当社は堅実経営を基本とし、新規事業開発にも力を入れていきます。また、事業の選択と集中を一層強化することにより経営の効率化を図ってまいります。

まわりの影響を受けない、マイナスの要因に巻き込まれないドライな経営。人事評価も全般を見直しシンプルに結果を出す人材を評価していきます。その為にも新しい価値観をもった人材採用に力を入れていきます。

 

激動の年=チャンスの年です。

今年も宜しくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。