Esperance DVを使ってRAM DISKを作成 解説

テーマ:
だいぶ久しぶりの更新となってしまいました。年明け1発目の記事ですね。

今回はMac OS XにRAM DISKを作成、解説していきたいと思います。以前から興味のあったRAM DISKなのですが、調べてみると意外にも簡単に導入できるという事が分かりました。空きメモリを利用してウェブブラウザなどの高速化を目指しましょう。



まず、RAM DISKを作成するメリットから説明させてもらいますと、内蔵HDDより読み込み、書き込み速度が格段に早いと言う事に尽きると思います。

よって、Safariなどウェブブラウザのキャッシュに割り当てるとウェブサイトの表示速度がかなり早くなります。実際導入してみて、明らかに以前と比べてSafariの表示速度が上がりました。この差は体感できるレベルだと思われます。


こちらのサイトからEsperance DVというものをダウンロードしてきます。


ダウンロードしたEsperance_DV.zipを解凍し、Esperance DV2.3.2フォルダ内のEsperanceDV.prefPaneを以下のフォルダに移動させます。

Macintosh HD/ライブラリ/PreferencePanes/

$MacやらiPhoneブログ-Esperance DV.prefPane


とりあえず使いやすいように日本語化させます。(省略可)

こちらから日本語化ファイルをダウンロード。(作者の方、ありがとうございます。非常に使いやすいです。)

EsperanceDV232_JPというディスクイメージがマウントされますので中のJapanese.IprojというフォルダをEsperanceDV.prefPaneのパッケージ内の指定フォルダに入れます。

EsperanceDV.prefPaneを右クリックし、パッケージの内容を表示を選択。

$MacやらiPhoneブログ-パッケージの内容を表示

EsperanceDV.prefPane/Contents/Resources/の中を見るとEnglish.Iprojなど言語ファイルらしきものが入っているので、Japanese.IprojをそのResourcesフォルダに入れます。

$MacやらiPhoneブログ-Japanese.Iproj

これで日本語化されました。


システム環境設定を起動させ、その他のEsperance DVをクリックし起動させます。

$MacやらiPhoneブログ-Esperance DV


名前や容量を決めRAM DISKを作成します。

$MacやらiPhoneブログ-RamDisk作成

「セッション開始時に作成」にチェックしておくと、起動後に自動でRAM DISKを作成してくれます。容量は1GBを超えない程度に(8GB等を積んでる人は超えても構いませんが、、、)設定するのが良いと思います。



無事、RAM DISKが出来ましたでしょうか。以下は主な使い方である、ウェブブラウザのキャッシュに設定する方法を紹介しておきます。


Mac OS X標準装備のSafariはEsperance DVの環境設定のその他のオブションから「SafariのWebキャッシュをRamDiskに移動」にチェックを入れておきましょう。


Firefoxの場合はアドレスバーに「about:config」と入力し、設定を変更します。設定画面上で右クリックし、「新規作成」で新たに「browser.cache.disk.parent_directory」という「文字列」を追加します。値を「/Volumes/RamDisk/Firefox(Cache)/」に設定するとFirefoxのキャッシュをRAM DISKに移動できます。

$MacやらiPhoneブログ-about:config

どうやらこれらの操作だけでは正確にキャッシュの移動が完了していないようです。以下のサイト様の記事を参考にキャッシュの移動を試みてください。非常に分かりやすく解説してあります。

TRENDKILL BLOG : Snow LeopardでSafariでramdiskで高速化完全版。


他にも使い方はいろいろあると思いますので、有効活用してみてください。Adobe Photoshop等の作業領域に割り当てたりしている人も中にはいるみたいですね。

ここで注意点を。一度シャットダウンさせるとRAM DISKの中身は失われてしまいますので、必要なものはシャットダウンさせる前にバックアップをとっておきましょう。Esperance DVの環境設定からも簡単に設定できるので、設定しておくのもいいでしょう。

低スペックのMacでも使える技なので、是非とも活用してみてください。



2010/03/16 追記

2010/06/10 修正 & 追記




Twitter Button from twitbuttons.com
AD

コメント(2)