しかし完売

テーマ:
カーライルに唯一ある演劇場と言うのか、演芸場と言うのか、とにかくそこでバレエあり、ミュージカルあり、独演会&発表会ありとそんな場所がある。
今日そこを車で通ると電子掲示板に、とあるコメディアンのトークショーの告知が出ていた。

旦那が「こいつ嫌いやわ〜!またカーライル来るんかい!」と呟いた。
名前は出さないが、このオッサンコメディアンは10年くらい前まではテレビにも出ていた。
しかし、笑いを取るネタはブレる事なく白人以外の有色人種への嫌悪と批判に徹底しており、時代の流れで公にテレビで人種差別を発言しにくくなった事から、今では全国を駆け巡りトークショーで人気を博している。

文章では書けない人種差別内容と特に黒人に対する批判中傷、性的内容だけで客から大爆笑を引き出す。
しかしながら、カーライルでは毎度チケットは完売で、男性からも女性からも人気がある。

私のようなアジア人外国人が聞いたら吐き気しか覚えない内容であるが、これに根強いファンがいるのが現実。
カーライルの公演は1日だけであるが、イギリスは南から北まで年中トークショーで席は完売らしい。

日本なら炎上確実の大問題になる事も、一部のブラックジョーク好きなイギリス人らは、これも楽しいトークショーと聞けるのだろう。
私はこのオッサンが来る度に思う。
世界から人種差別は絶対に無くならないと。

人気ブログランキングへ





AD

リブログ(7)

リブログ一覧を見る

コメント(20)