地球で一番

日曜からセールをするバッグ類を分別し、値引きの札を付け、明日の朝一番に売り場に出せるように店長と頑張った日の翌朝・・・
来てみたら、こんなんですわ・・

アホ×1000・・
職場の掃除機を使用した後、何でココに突っ込んだんやー!!答えを聞かせてくれー!!
いやいやいや・・・今から売る商品という事は、誰が見ても分かるわけで、その商品の上にあえて掃除機を乗せておく、この粋な計らい・・・

呆れ過ぎて目も点にならんわ・・

店長が「これは・・アレやろね・・・やっぱり家庭教育というのか、母親がちゃんと何を何処に置いて良いのか否かを教えてへんのやろね・・」と眼鏡を上げながら私に言った。
そんな事無いわ・・
何処にどうモノを置いて良いか否かを教える家庭教育て・・・

そりゃあ、うちの義母の嫁2人の豪州人は、2人ともキッチンの調理する台の上に、たった今履いて来たスニーカーを置き、たった今使ったばかりの濡れたバスタオルを掛布団の上に1日置きっぱなしにして平気な女達やけれども・・

ご飯を食べるテーブルに靴を置いてはいけない、靴のまま足を乗せてはいけない、キッチンの料理するカウンターに靴を置いてはいけない、掃除機をカバンの上に乗せてはいけない・・
もうこれはいつもの「大便は流しましょう」「職場の冷蔵庫の中の自分が持って来たもの以外は食べないように」と同じである。
一体イギリス人はどういう価値観と常識観念を持ち合わせているのであろうか・・
これは家庭や学校が教えるというよりも、国で法律として定めて欲しいものである。

多分、私と店長が地球上で一番、目がテンになっている大人ではないかと推測する。
明日は何が起こるのだろうか・・

人気ブログランキングへ
AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(35)