おかえり!2代目パピヨンとダックスと・・・

虹の橋を渡った愛犬へ最期の言葉「早く戻っておいで」
約束通り戻ってきた2代目パピヨン&ダックスとの日々
多頭飼い、アレルギー、食事、トレーニング、歯磨き等
23年来の犬馬鹿っぷりを綴ります
シニア犬お世話、お別れ、ペットロス、再会…いろいろありました


テーマ:

私が応援していた保護犬パピヨンのモアちゃん。
初七日が過ぎて旅立った時の状況がアップされていました。

レオンとベベの保護犬猫応援日記 ~パピヨンのモアちゃん預かり日記~

一時預りさんだったKeikoさん。
モアちゃんをうちの子としてお世話してお見送りしたんですねしょぼん
それはモアちゃん大満足で天国でしょう。

一緒に居たのに旅立ったのに気付かなかったことを悔やんでいるご様子。

私は何回も犬のお見送りを見てきて気が付いたこと…
犬はずっとずっと前からこの旅立つ日を見据えて。
最愛の飼い主さんがなるべくそのお別れの事実を受け入れてくれる状況で。

家族に囲まれて腕の中だったり。
看病に疲れた飼い主さんがちょっと眠った隙だったり。

その旅立ちは犬が神様におねだりして準備した最期のシチュエーションなのです。
だから・・・あの時病院に連れて行っていたら、あの時気が付いていたら…

そのような後悔にずっと苦しんでほしくはないのが最後の願いなのだと思います。


いっぱいいっぱい泣いて四十九日が過ぎたら沢山の感謝をこめてお見送りして。

いつか私のところに帰っておいでと祈りながら。

それからも旅立ったわんこの話をいっぱいしてあげてくださいねラブラブ


もちろん私もどれだけの時間が経ってもあの悲しみは忘れていません。

でもいつかあの子は戻ってくるはず!と信じる時が来たら、

運命の子に出会うまで一生懸命探してみてください。

それは新しい肉体を貰ったパピーかもしれないし、

亡くなった子が願いを託した幸せを探している子かもしれません。

犬を亡くした悲しみは時間が経ち、新しい子をお迎えすることがなによりも癒されるのだと

私は経験しました。

可能ならば是非次の子をお迎えしてほしいと思います。


四十九日が過ぎたある日、リバティが私と離れる訳がないと感じ、確信に変わりました。

里親団体、ペットショップ・・・必死で探し始めてたった2ケ月弱。

新しい肉体で生まれ変わったリバティと再会することが出来ました。

それが未来という希望を込めて名付けたウィルなのです恋の矢

詳細はコチラ

そのうちちょっとずつ初代ショコラ、リバティやお友達わんこの旅立ちの時のことを

書きたいと思っています。

どの子も飼い主さんのことを気遣った旅立ち方で、不思議な奇蹟を起こし、

どうしても会っておきたい人はちゃんと呼んでいるのです。


初代ダックスリバティ15歳。パピヨンショコラ16歳
↓2007年6月代々木公園にて
おかえり!2代目パピヨンとダックスと・・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

おんりーわんわんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。