女性のための、突破思考! 30代後半からの人生大逆転!!

突破思考とは、学びと結果をつなぐ!をテーマに、様々なコンテンツやトレーニングを提供するものです。
このブログでは、私が経験した、学びを結果につなげるための行動記録です。


テーマ:
今の家に引っ越してきた2年前

テレビを断捨離しました。


もともと私は、あまりテレビを観ないので、それほどダメージはありませんが、

テレビ大好きな夫や、子どもたちは、かなりショックだったと思います。


(…でも、テレビを処分すると決断したのは夫)



ただ…あってもそれほど観ないけど、観たい番組もあったりするわけで。(お笑いや、旅番組など)

若干の寂しさもありますが、だいぶ慣れました。



去年の大みそかは、高校生の娘が『ガキ使』を観るためだけに、祖父母宅へ泊まりに行きました(笑)

孫が(ガキ使を観に)泊まりに来た!と、両親は喜んでくれていて、ありがたかったです。


話を戻しますが、
テレビを観なくなって、一方的な情報に振り回されることが、本当に少なくなったと感じています。



調べたいことは、インターネットですぐに知ることができます。

ただ。情報が多すぎて、

さらに、真逆の意見があったりして、

自分に必要な情報を見極める目が必要になります。


最近、ネットで面白いものを見つけました↓

{1671C263-2F9A-412E-8FA2-811314BD81FF}


なるほどね〜、と、感心しちゃいました!

アリの立場なら、蓄えは必要

キリギリスの立場なら、蓄えは不必要


《遊ばずに蓄えるべき》っていう教えは、

キリギリスにとっては、不要な情報だった、ってことですよね!



だから、自分にとって、本当に必要な情報を得るって、大切!


それには、まず、自分を知ることから。


そもそも。
自分はアリだと思ってたら、キリギリスだった、っていうことも、実はあったりしますからね。。。



自分を知るための方法は、また次回にでも!




Let's Toppa!



↓↓↓↓↓↓↓

一般社団法人 国際突破思考協会
▼ホームページ:http://toppa-shiko.com/

▼ブログ:http://toppa-shiko.jp/

▼ポッドキャスト:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1209699724

▼Facebook:https://www.facebook.com/toppashiko/

▼Twitter:https://twitter.com/toppa_shiko





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3歳の息子が通っている幼稚園のママに、

実は私は高2の娘と、中2の息子がいる、と話すと、

だいたい、とてつもなく驚かれます。

そして。

子育てのベテラン〜、と言われたりもします。



しかし、三度目にもかかわらず、

私自身、それほど進歩している気もせず…

試行錯誤の毎日です。



むしろ、子育て初めての夫の方が、
よっぽどベテランの域です。


そんなベテラン夫の様子を観察すると、

子どもと一緒の時間を、とっても楽しんでいます。

たとえ子どもがわがままを言ったとしても、決して、子どもに振り回されている、なんて思ってもいない。(…見習いたい)




以前、息子が通う幼稚園の進級お祝い会の祝辞として、代表の先生が、

子育て四訓を引用していたのを思い出しました。


『子育て四訓』


「乳児はしっかり肌を離すな」

「幼児は肌を離せ手を離すな」

「少年は手を離せ目を離すな」

「青年は目を離せ心を離すな」




我が家は、3歳の幼児

13歳の少年

16歳の青年(娘ですが)



それぞれの段階を通過中です。



子どもたちの成長に気づかず、
ついつい昔のままに接してしまう時が多々あります。

口答えされると、

はぁ!?ナマイキな〜!! なんて
思ってしまう、やはりベテランとは程遠い私ですが、

まぁ、それも成長の証!と、力を抜いて、頼もしく見守っていきたいです。


子育ては長いようで、あっという間です。


だけど、
イライラしちゃうこともあります

うまくいかないときもあります

でも、そんな気持ちも認めつつ、

自己嫌悪に陥りたくなる思いも認めつつ、

それでも毎日頑張ってる自分を、褒めてあげたいです。



モヤモヤが抜けないときは、モヤモヤの気持ちをしっかりと感じて、感じて、感じきって、手放す!

まさに、これぞ、突破思考っ!


…とはいえ、言うのは簡単ですが、
なかなか渦中にいると、難しいですよね。

よくわかります(笑)
私もそうですから〜えーん


ただ、知らないのと、知っているのとでは、

まったく違うと思います。


なによりも、私自身が毎日を楽しまないことには、始まりません!


まずは、リラックスから♪


Let's Toppa!



↓↓↓↓↓↓↓

一般社団法人 国際突破思考協会
▼ホームページ:http://toppa-shiko.com/

▼ブログ:http://toppa-shiko.jp/

▼ポッドキャスト:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1209699724

▼Facebook:https://www.facebook.com/toppashiko/

▼Twitter:https://twitter.com/toppa_shiko





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分を大切にするために、

自分の心の声を聞こう

自分に素直になろう

自分軸で生きよう

などと言われますが、



いまいちその感覚が、よくわからなかったんです、ワタシ。




ただ、わからないながらも、

最近は、自分を大切にする、ということを心がけるようにしています。

なにせ、夫から、「もぅ、自分自身をいじめるのはやめて!」と言われるほどの私なもので…





①言葉アクセス

私、よくがんばってるわ〜、と自分を労うようにしたり、

それって悲しいよね、と自分に共感したり。

たまに、また自分責めしてしまう時もありますが、それも、クセで責めちゃうよね〜と、認めちゃう。


言葉を使って私が私を励ましたり、応援してみました。

人に褒めてもらうためにアピールせず、自分が自分を褒める!省エネでしょ





②瞑想アクセス

夫に、瞑想を勧められたので実践してみたら、

心が穏やかになり、とても気分がいい状態になりました。

ドタバタしている日常から、1分だけでも目を閉じて瞑想すると、

時間がとても穏やかに流れ、リセットがかかる感覚が、とても癒されます。





③身体アクセス

先日、友人に耳つぼマッサージをしてもらいました。

とにかく気持ちがよくて、スッキリしました。

単純に、自分の身体を気持ちよくする、ってことも、自分を大切にしている、というサインが伝わりやすいなぁ、と思いました。


自分でやるマッサージや、お気に入りの香りのハンドクリーム、ボディクリームを、塗ることだけでも、自分癒しになりますよね。





ほんの少しの時間でも、自分のためにかけることこそ、自分へのプレゼントですね。

特に、私のように自分を後回しにするクセがついてしまっている方には、お手軽な方法だと思います。



そして、実践を重ねてくると、きっと


自分を大切にでき、

自分の心の声が聞こえるようになり、

自分に素直になれて、

自分軸で生きることができるようになるのではないかな〜と、思います。




Let's Toppa!



↓↓↓↓↓↓↓

一般社団法人 国際突破思考協会
▼ホームページ:http://toppa-shiko.com/

▼ブログ:http://toppa-shiko.jp/

▼ポッドキャスト:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1209699724

▼Facebook:https://www.facebook.com/toppashiko/

▼Twitter:https://twitter.com/toppa_shiko





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人になって、生き方や職業など、本来ならば自分のことを自由に決めることができるのに、

いろいろと考えすぎて、
いろいろと言い訳しすぎて、
結局行動しにくくなる、って

よくあることだと思います。


でも、昔、先生や両親には、

よく考えて行動しなさい!と言われていました。


じゃあ、そう言われて、よく考えて行動していたかしら?と考えてみましたが、








…考えてませんでした滝汗




考えずに行動した結果、最初の結婚生活は上手くいかずに、離婚することになったわけですが、

じゃあ、それを、考えて行動しなかったからだわ〜と、後悔しているか、というと、
そういうわけでもないんです。



二人の子どもを授かり、
働く喜びを知り、
岩﨑とも出会え、
再び結婚でき、
また子どもを授かることができた。


じゃあ、結果オーライ!よかったね!という感じです。



そう。

すべてはうまくいっている、んです!




そんな経験を経ていながらも、
今の私ったら、

いろいろと考えすぎて、
いろいろと言い訳しすぎて、
結局行動しにくくなる、

という状態、真っ最中です。



長く勤めていたコールセンターの仕事を辞めてから、専業主婦として毎日を過ごしてきました。


主婦の仕事はキリがないし、終わりもない。

3歳の息子には、振り回されっぱなし。

がんばって一日を終えても、達成感もそれほど感じられない。



以前は、さらに勤めてもいたわけですから、

なんだかんだ言いながらも、今は、ありがたい状況です。



ただ。

やっぱり自分で稼ぎたい。

社会と繋がっていたい。

そんな気持ちも、ムクムクと湧いているわけです。


そこで、いろいろと考えてみるんです。

私は仕事を始めると、真剣になりすぎるから、
家庭をまわしていけるだろうか?とか

やるべきことに追われて、イライラしたくないし。

など。

よく考えてしまうから、行動が鈍る、鈍る〜


考えすぎて、怖くなってしまうから、

それなら、今のままでいたほうがいいかな、なんて思い、いかにもそれっぽい言い訳で自分をごまかす。


→まぁ、まだ子どもも小さいし、このままでいっか〜、と。






おーい!私!

とりあえず、考えてる暇があったら、

やってみろ〜っ!


考えずに、行動しちゃえ〜!


大丈夫!
すべてはうまくいっている!!!




Let's  Toppa!!



↓↓↓↓↓↓↓

一般社団法人 国際突破思考協会
▼ホームページ:http://toppa-shiko.com/

▼ブログ:http://toppa-shiko.jp/

▼ポッドキャスト:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1209699724

▼Facebook:https://www.facebook.com/toppashiko/

▼Twitter:https://twitter.com/toppa_shiko





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々のブログ更新となってしまいました。


みなさま、元気にお過ごしでいらっしゃいますか?

私は、ゴールデンウィークの夏のような暑さに、早くもバテてしまい、その流れで
なぜか気管支炎になり、
とにかくセキが長引き、
ゲホゲホな毎日でした。。。



さて。

今、こうして【突破思考】として、

私の経験を通して、ブログに書いていますが。

とかく心理学や、思考法などは、

いいとは思いながらもなかなか取り組みにくかったり、

それゆえ、胡散臭く感じたり、

宗教的に捉えられたり、という部分があるのかなぁ、と思います。



私自身、心理学を学び始めた頃、

劇的に意識が変わってしまったために、

当時の友人らから、怪しい教えを受けて洗脳されたんじゃないかと心配され、やめるように助言されたりしました。


その後、私は再婚・出産という
大きな環境の変化に伴い、

結局、常に仲良く遊んでいた友人たちとは、

疎遠になってしまいました。


と、いうより、
今まで通りには、付き合えなくなってしまったのです。


単純に、寂しい気持ちや、当時の私の心の支えの友人らだったので、誤解を解きたいな、という思いは諸々ありますが、

後悔や、未練はありません。



心理学を知って、親のありがたさを心底知ることができました。

人のせいにせずに、自己責任、自己完結の世界を創造できることも知りました。


ただ。

それが行き過ぎてしまい、
この5年間、自分を責めすぎて、
疲れ果ててしまいました。


以前の投稿で、責めていれば、本当にやるべきことをやらなくて済む、と書きましたが、

この言葉すらも、自分を責めてることに気づきました。


本当にやるべきことならば、

本当にやりたいことならば、

責めている、責めていないにかかわらず、

ただ、やればいいし、すでにやっていると思います。


結局、やっていないのであれば、

やりたくない、か、やる必要がない、ってだけ。




夫、岩﨑は、
そんな私に常に優しく、労ってくれていました。


そして、いつも、

もう、自分をいじめないで。

自分にやさしくして。

と、言い続けてくれていました。


おかげで、今、ようやく

いろんなものを手放せてきているように思えます。

激しいセキと一緒に、吐き出せたのかな、と感じます。




【突破思考】は、

夫、岩﨑義久が、

大学時代に培ったディベート的思考
(多面的に物事を捉える考え)や、

世にある数多の心理学・自己啓発を自ら学びまくり、


さらに、およそ30年の国内・海外ビジネスに携わってきたリアルな経験をミックスし、

何ものにも偏り過ぎない、

本当に結果が出せる、他にはないコンテンツです。


私のように、一つのことに偏り過ぎていては、

一時的に変化したとしても、

長期的に見たら、うまくいくものもうまくいかなくなってしまう可能性があります。



今後、
思考法というよりは、

より、実践的に、

国際的に活動している、または、活動予定の方のための、海外ビジネスセミナーや、


ビジネスにおいて、強力な武器となるディベートセミナーなど、


岩﨑にしか語れない講座を、開催予定です。


海外の、文化の違う人々と、どのようにして対等に話を進めるか、

はっきりと意見を述べることは、決して悪いことではない、ということ。



そのような話の流れで、

どうしても、日本人特有のメンタルブロックがかかってしまっている場合や、

何かにとらわれ過ぎてしまっている時に、

この【突破思考】が必要になってくるわけです。




なので、

本当に大切なのは、

心理学や自己啓発を深く知ることではなく、

それを使って、

いかに、結果を出すか

いかに、幸せに豊かになるか


と、いうことだと思います。


私のように、自分を責める道具にしては、意味がないのです。




まずは、自分を大切にすると、

結果的に、やりたいことが

どんどんできる自分になれそうですよね!






Let's Toppa!



↓↓↓↓↓↓↓

一般社団法人
国際突破思考協会
▼ホームページ:http://toppa-shiko.com/

▼ブログ:http://toppa-shiko.jp/

▼ポッドキャスト:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1209699724

▼Facebook:https://www.facebook.com/toppashiko/

▼Twitter:https://twitter.com/toppa_shiko





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。