月村天音 フェイスブック CSE 月村天音 ツイッター

Facebook  Twitter


テーマ:

みなさん、こんにちは。電話占いWILL鑑定師 月村天音です。

いつも私のブログに訪れていただき、ありがとうございます。

 

 

2016年も終わります。みなさんの1年はいかがでしたでしょうか。

楽しいこと、つらいこと、たくさんあったと思います。

その1年が終わり、過去になっていきます。

 

少し前に、Will Official Facebookでも書きましたが、この1年は私にとっては揺らされ続けた1年でした。もちろん地震のことです。

 

あの4月の大地震、2度の最大震度7の地域のすぐ近く、地震の時は鑑定中だったことがはっきりと脳裏に焼き付いています。お話中でしたので集中していたため、揺れてはいるけれどそんなに大きな地震だとは思わず、後から驚いたことを覚えています。

 

 

幸い個人的には被害は小さく、後日も鑑定をさせていただくことができましたが、全体としてはとても大きな被害で、いまもまだ復旧にはほど遠い状況です。

 

電車も開通しませんし、毎週通っていた?ドッグランにいくための道も土砂崩れと阿蘇大橋の崩落によって通れません。地域に住む方々にとって、不便な生活を強いられている状況です。今は余震も収まっていますが、4月からの数か月、経験したことがない余震の数で、常に揺れているという異常な感覚になる体験をしたのでした。

 

 

そんな大変な状況でしたが、素敵なことがありました。

今ではうちの招き猫になってくれた黒猫 じじとの出会いです。キラキラ

4月16日の本震の後、家の目の前に倒れて泣いている一匹の黒猫を見つけました。ひどく足を骨折しています。地震でがれきの下敷きにでもなったのでしょうか。手術をしましたが、病気などもあり、余命いくばくもないかもしれないと言われました。

 

しかし、今やとっても元気です。猫キラキラ

丸々と太ってしまって、先住猫の にゃんちゅう より大きくなってしまいました(これら一連の流れは当ブログの 命と運命の記事で数回に分けて記載させていただいております)。

家族が増えて大変ですが、その分幸せも増えたような気がします。ハート

 

 

 

とにかく今年は、「生きていてよかった」、ということを再認識することができた年でした。大震災があっても運がよく怪我もしなかった。直接や関連で亡くなった方も多くいらっしゃる。その中でも私はいつも通り生活できて、鑑定もさせていただけている。これだけでも本当に運がよかったと思います。もちろん復興に向けてこうして欲しい、ああして欲しいという要望はないわけではないですが、まずはこうしていつも通り生活ができることを感謝しなければならないと感じました。普段は忘れてしまう普通でいることの重要性をかみしめなければならないと強く思いました。

 


今年1年、私を支えていただいた電話占いWill所属事務所CSEプロダクションのスタッフの皆様、そして、なによりも、お電話をしていただける皆様に、私の最大限の感謝の念をここに表したいと思います。

 

1年間おせわになりました。本当にありがとうございました。

 

 

2016年は過去になります。

そしてまた新たな1年が始まります。未来の始まりです。

 

2017年、一人ひとりにとって、素晴らしい年になることを祈念して

今年のブログの締めとさせていただきます。キラキラ*

 


 

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼させていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。キラキラ

 

 

次回を楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

神々のしらべにのせてあなたへ・・・鳥の羽根キラキラ

 

 

 

月村 天音

 

 

 

 


月村天音の鑑定・待機時間はこちらから。


 

月村天音Facebook

 

月村天音twitter


読者登録してね
アメンバー募集中

いいね!した人  |  リブログ(0)