謝罪しないと…(^-^;

明日、年に1度の広告が新聞に折り込まれます。

力作ですので、ぜひご覧ください(^^)


さて、出願が締め切られたことにより、東所沢17期生の志望校はこのようになりました。※およそ偏差値順

浦和一女  1名
川越  2名
川越女子  3名
所沢北  3名
所沢  5名
浦和南  1名
越谷南《外語》  1名
常盤  1名
朝霞  1名
所沢西  1名
所沢中央  1名
所沢商業  1名

県立高校受験者合計 21名


なお、

私立は、國學院久我山、明大中野八王子、専修大付属、埼玉栄に1名ずつ合格済み。

都立は、新宿高校が発表待ち。


で、ここからが謝罪しないといけないのですが…

実は、広告に記載されております、県立川越工業1名と、私立サレジオ高専1名。

彼らはそれぞれ国立筑波大坂戸と国立東京高専を受けております。

仮に筑波大付属坂戸を受験した生徒をAとし、東京高専を受験した生徒をBとしましょう。

広告作成の締め切り日時点では、Aは残念ながら筑波大付属坂戸には不合格。普通科には行きたくないという理由から、彼の学力偏差値からすると10ほど低い県立川越工業を志願先としていました。

一方、Bはというと、本人曰く「偏差値65ほどの東京高専には万が一合格してもついてはいけないだろうから、もし合格しても行きません。あくまで挑戦です。」とのこと。

Bの保護者の方も同じ意見ということでしたので、第1志望の高校はすでに合格していました私立のサレジオ高専と記載させていただきました。

が、しかし。

嬉しいことに、Aは筑波大坂戸に補欠合格の通知が届き、見事合格!

そしてBはなんと!先日の合格発表にて、難関の東京高専に補欠で登録されているとのこと。

いやいや、本当によく頑張った。行く行かないは別、そのレベルにまで届いたということは今後の自信に繋がるよ。おめでとう!

というわけで、今回の広告には誤りがありますことを、訂正して謝罪させていただきます。

以上、東所沢教室17期生 全28名の現時点での状況でした。


なお、まだ合否の出ていない高校につきましては、全生徒の進路先として、5月あたりにはホームページに掲載いたします。

もし塾選びのポイントにしたいという方がいらっしゃれば、そちらをご覧ください。

ちなみに、昨年までの過去3年間分の進路先は掲載してあります。


AD