2006-09-28 21:53:08

最近

テーマ:内部統制

なんかまあ、ブログを放置プレイしまくってますね。

前回の投稿で

>再び真面目にこのブログで情報発信をしていこうという思いを新たにする今日この頃でした。

と書いてから早4ヶ月…


正直、すいませんでした。


なんでしょうね。なんかこう、J-SOXの実務指針が全然公表されないもんだから、情報を発信するにしてもある種の手詰まり感がありますよね。


それはむしろ、実際に内部統制の評価を行うことになる会社さんのほうが手詰まり感が相当高まっておりまして、本当に何をやっていいやらわからない状態です。

そんななか、システムベンダー系のコンサルやらセミナーに乗せられて、よくわからんけどシステムの入れ替えなんか検討しちゃったりして。システムベンダー系の雑誌記事とかセミナー広告とか見てたら、さもシステムを入れ替えないとJ-SOXに耐えられませんよ、システムさえ入れ替えたら対応はバッチリですよ、みたいな感じですもんね。


完全に詐○じゃないですか。


よくわからずに不安になっている人の心理を煽って売りつけるっていう、なんて羨ましい…


でまあ、システムのことは置いておくとして、会社の方々、本当に何をやっていいやらわからないんで、とりあえずフローチャートとか規定類の整備から手当り次第に取り掛かってみたりするケースも発生しています。


これもまた、かなり無駄が多い流れですね。


だって、どんなに完璧なフローチャートや規定を整備しても、実務指針が出てスコーピングではずれたら、それらはJ-SOX対応上は無駄になりますからね。(会社の経営上は決して無駄とは思いませんが)


それに、イマイチ内部統制がわからないままフローチャートなんか作っちゃったら、視点がぼやけてるもんだから、結局何がしたいのかよくわからないフローチャートになっちゃう可能性も高いです。

財務報告までのプロセスを書いているはずのフローの中に仕訳処理が出てこないとか、本当にあるんですよ。あと、どこのシステムからデータを引っ張ってきてるかわからないフローとか。


結局、実務指針が出て、コンサルが本格的に入りだしたら全部作り直しとかになって、現場の人もモチベーション激下がりになったりして。結構マイナスですよね。


とりあえず、「なぜこのプロセスのフローチャートを作らないといけないのか?」「このフローチャートはどういう要件を満たすように作成しなければならないのか?」とかいうことをしっかり理解しないと、無駄になるし、作る人のスキルアップにもならないですよね。


適当にこの辺について書いていきましょうかね。実務指針が出るまでのお茶濁しとして。

wildyellowcompanyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。