ANT☆LES

  根岸湾ポタリング倶楽部
    最近は日々の事も書いてます


テーマ:

こんなの見つけた! 自転車のシール!!



なんか・・ 格安だった。

ホノルルセンチュリーライドに参加された女性だった。

ググったら出てきた

http://650.cquery.net/  「650C難民」

アハハ、650Cと来ましたか。これは自転車の車輪の規格ですね。

僕の自転車は前輪が650A、後輪が650Bでしてね。フレームは650Bです。

この人からもう少し買えば良かったなぁ。少し後悔。




んで、岡山の一幡さん。

家に帰ってからじっくり見たら・・ こりゃスゲエ!

もうなんて言うのか・・ 

僕の中では「同人誌」のレベルを大きく出てます。

装丁が完全にプロです。でね、中身も濃厚です。


ラジオ塔ってのは主に戦前から戦中まで、公園や神社みたいな所に設置された、まぁ、いわば「街頭ラジオ」なるものらしいです。そういう物が全国に残っている。それを尋ね歩いて写真を撮り、記事にして一冊の本になったというワケですね。



↓一部を紹介しちゃいましょう



こちらは徳島で現存するラジオ塔だそうです。

夏休みにはラジオ体操をしに集まるそうです。徳島城内にある公園のため

阿波おどりの練習が・・

写真もイイっすよねぇ。ため息でますわ。

http://ichimannet.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20

まさに渾身の作だ・・



ムサシノ工務店の店長さん・・


古い絵はがきを集めた店長さん、実際にその場所へ行って現在の写真を撮る、

という試みです。定点観測でありますね。手法は新しくないものの、絵はがきを

元にするところがミソです。面白いですね。

http://blog.livedoor.jp/komuten/



山岳写真家の三宅岳さんの紹介で渋谷の写真展に行った事があります。

この時なんと、お父様の三宅修先生(同じくプロの山岳写真家)が会場にいらして、

1枚1枚解説してくださった、そんな勿体ない経験があります。

http://oyakoyama.com/kyoshitsu2012/index.php?ID=713

江戸時代に谷文晁(たに ぶんちょう)という画家がいて、旅好きで全国の山々を描いた人がいた。三宅修先生は谷文晁と同じ角度から山の写真を撮り集め、谷文晁の絵と並べて写真展に出されていた。鳥取の大山の絵と写真の所で僕も大山を見たことがあると話し、「大山はねぇ、角度によって格好いいけど反対側は崩れちゃってるんだよねぇ」なんて話を聞かせてくれた。調子に乗って話しちゃったけど、コッチは単なるカメラヲタク、相手はプロのカメラマン。一対一で話してしまった、どしてこんな気さくに話してくれるんだろう、なんて思った。小6だった娘1号が一緒だったのも多少はあるかもしれないが・・ でもこの答は後で何となく悟った。プロカメラマン云々よりも山男なんだと思った。ハイキングしても、すれ違う誰かと挨拶しますよね。山で会った人は気さくだ。そういうものかなと思う事にした。

ありゃ、話が脱線して長くなったな。









次のは紹介だけにしておきましょう



内容はパロディですが実際に造船所に勤めていた方が書いた力作です

あ、まだ読んでません




建造中の戦艦大和の有名すぎる写真






りんかい線の駅から会場に歩いてく途中で歌ってた

帰る時に「あれ? この人、今朝ペタした人かな?」と思い直して

立ち止まって携帯をゴソゴソ。そこへ男の人が寄ってきてこのチラシくれた。


わー、この人、アメブロやってるやん!

あ、で。今朝のペタは違う人でした。







おおおおお

書き始めて2時間以上かかってるぜ、この記事

我ながらアホやな



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

サネユキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。