ヒロトのブログ

現在は関西で英語教師をしているヒロトです。自分の備忘&僕と同じ道を辿る人の一情報源となるよう、英・大学院時代の留学と英語学習、英語教育について書いています。(あくまで個人的なブログなので情報の正確性については保証いたしかねます。)

英語スコア遍歴

英検1級 1次 101/113: 2015/10、2次 76/100: 2015/11 CSEスコア3005
TOEIC 665(L315, R350: 2008/3) → 740(L345, R395: 2008/5) →700(L325, R375: 2008/6) →770(L400, R370: 2010/4)→785(L360, R425: 2011/10)→860(L435, R425: 2012/10)→
975(L495, R480: 2015/1)

TOEFLibt 59(R19, L10, S13, W17: 2011/2) →69(R23, L7, S18, W21: 2011/5) →73(R25, L12, S19, W17: 2011/8)

IELTS 6.0(L6.0, R7.0, W5.5, S5.0: 2012/1) →6.5(L6.5, R8.0, W5.5, S5.5: 2012/3) →6.0(L6.5, R7.5, W5.5, S5.0: 2012/4)→6.5(L6.0, R8.0, W5.5, S5.5: 2012/5)→6.5(L6.0, R7.0, W6.0, S7.0: 2012/8)


テーマ:

タイトルのとおり、ついにとある私立中高一貫校から専任教諭(=正社員)の内定をいただきました。

 

本当に嬉しいです。

 

来年には30歳という節目の年を迎え、結婚はしたものの住居や家族計画など、常勤講師(=契約社員)のままでは人生設計に暗雲が立ち込めていた中、やっと光が差しました。

 

こっから愚痴。

 

現在の勤務校はけっきょく専任の話はありませんでした。

 

年度当初は今年は採用があるからなどと言っていたのに・・・

 

現勤務校では初年度から語学研修の引率や担任代理などを担当しました。

 

今年度は担任も持たされました。

 

これらの経験は自分のキャリアには間違いなくプラスになりました。

 

しかし、専任教諭を副担としながら常勤講師の私を担任にしたのには正直賛同できかねていました。

 

他校に私を行かせたくなかったかららしいですが、こっちだって生活がかかっています。

 

何より、専任がいるにも関わらずいついなくなるかわからない講師にどうして進路指導まで含めた担任を任せるのか、自分が保護者なら正直納得はいきません。

 

専任の教諭で副担に収まっている私の同僚で名目上私の指導担当教員などは生徒からの授業の評判は悪いわ、体調不良で何度も休むわ、理屈をつけては積極的に仕事をしない。

 

その姿勢には本当に辟易しました。

 

もちろん見習いたい先生も多く、また、これまでの教え子たちと別れるのはつらいですし、そもそも働いたことのない学校での専任採用なので馬が合うかどうかもわからないという状況なので、気持ちはあまり爽やかではありません。

 

とはいえ、これでひとまず安心して生活を送ることができます。

 

よかった。

 

早く子供を持って、両親に孫を見せたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日記」 の記事

テーマ:

一昨日靴の修理をしました。

 

やはり革靴は眺めるだけでも楽しいもので、テンション上がったのでブログに残しておきます。

 

今回修理に出したのはこちらの2足。

 

 

写真左側がLoakeのキルトローファーです。

先日ブログでもお伝えしましたが、ポンド安に乗じて輸入したものです。

 

写真右側がCrockett&Jonesのホワイトホールです。

2013年イギリスに留学し、到着したロンドンの直営店で購入した靴です。

 

 

ローファーは卸す前だったので、つま先をヴィンテージスチールで補強しました(2000円位)。実は、後述するクロケを補強せずに履いていたところ、やはりレザーソールのままだとつま先の減りが早かったので、大切に履きたいという思いから補強しました。

 

 

そのクロケですが、つま先の減った部分にゴムを入れました(1000円位)。ラバーソールにするのも考えたのですが、せっかくのレザーソール、しかもヒドゥンチャネルの靴ですから、レザーソールで履きたいと思い、つま先だけ修理しました。留学中にスーツを着る場合はこの靴と共に歩きましたので、靴底に刻んだイギリスの思い出が覆われるようなことをしたくなかったのです、考えすぎだけど(笑)

 

 

初めて買ったスコッチグレインのストレートチップとホワイトホールの2ショット。

 

 

どちらも私にとっては思い入れの強い靴です。

 

スコッチグレインの靴は、2010年、社会人デビューする前に色々調べた結果購入したものです。グッドイヤーウェルティッドなんて言葉、それまで知りませんでした。

 

この靴と共に、私の革靴人生は始まりました。靴磨きを練習したのもこの靴です。社会人時代履きまくって、この6年の間に2回もオールソールしています。一番履きやすい靴です。

 

左のホワイトホールは、自分が持っている靴の中でも一番の高級靴。どんな時にも使える上に、デザインも好み。私にはやはりストレートチップが一番です。

 

革のグレードは違うのでしょうが、私にはどちらも同じくらい大切な靴です。

 

ちなみに今回2ショットをとったのは修理のついでにホワイトホールをハイシャインで磨いてもらったからです(1000円位)。違いは、写真ではあまりわかりませんね(笑)

 

でもプロの磨きは本当に気持ちよかったです。

 

 

普段自分で靴は磨きますが、実は昨日結婚式をあげました。一生に一度のことだと思い、勝負靴にプロのメイクをお願いしたわけです。

 

足に馴染んで適度にフィットし、私の晴れ舞台を足元から支えてくれました。

 

 

 

今回修理・補強をお願いしたのは、心斎橋の地下、クリスタ長堀にあるクツショウテンさんというところです。ネットでも安くて腕が良いということで評判のお店でした。靴2足の補強・修理・磨きを1時間程度で仕上げてくださりました。

 

スチールの選定やその後のメンテ方法など、普段靴の話を語れる仲間がいない私にはとても新鮮なお話を聞けました。お手入れ用品も扱っており、なんとレッドシダーのシューツリーも5千円を切って販売しているなど、またぜひともお願いしに行こうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語ができてよかったー!!!

 

と久々に感じる出来事。

 

ポンド安ということで、以前イギリスにいたときに使用していた

 

Amazon.UKアカウントを使い革靴を購入しました!

 

日本円定価の半額に近い形で輸入できました。

 

もうテンション上がりまくりです( *´艸`)

 

 

ローファーはおっさんぽかったり、学生っぽかったりということもあって

 

敬遠していたのですが、

 

学校という特殊な職場で毎日靴を脱ぎ履きし、

 

家庭訪問などの際にも脱ぎ履きと、

 

着脱の頻度が高いために購入を検討しました。

 

そんな中、タッセルローファーという靴の存在を知り、

 

そしてさらにドレッシーなキルトを使用している

 

ロークという王室御用達メーカーのブライトンがどストライク過ぎて購入しました。

 

色気たっぷりの素敵な靴です。

 

ハッピーです(^^♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近物欲が止まりません・・・

 

ポンド安、ということでイギリスのネットサーフィンしてると革靴が欲しくなり買っちゃいました・・・

 

本も、読むまで時間がかかるくせにDarren Shan シリーズ全巻と東野圭吾さんのMalice(邦題:悪意)を買っちゃいました・・・

 

それだけでなく眼鏡も新調・・・止まりません。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

英語教師専用、というわけではありませんが、上山先生の書籍をまた購入いたしました。

 

先生の本の良いところは、簡潔明瞭なところです。

 

現場でマニュアルレベルに落とし込める事が書いてあり、参考書として常に机においておけるものです。

 

今回の本は高校生の担任を主に想定しての本だと思いますが、現在担任を持っている私からしても、やはり他の人がどうしているのか、というのは是非を問わずに参考にしたいものですので大変助かりました。(あ、もちろんこの本自体は基本的に「是」ですよ、念のため)

 

全部同じようにする必要はないと考えますが、一つのベースとして使用させていただきたい本ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

図書館にあったOxfordのGraded ReadersのStage2を読了しました!!!

 

Stage1は9月19日に読了したみたいなので、だいたい17日で30冊ちょっと読んだ計算です。

 

Stage2は6000 words a bookくらいが平均でしたので、180,000 wordsくらいを稼げました。

 

次はStage3です。ここからぐんと量が増えるみたいで、over 10,000 words a bookみたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

図書館にあったOxfordのGraded ReadersのStage1を読了しました!!!

他にも読んだのありますが、めんどいのでとりあえずこちらのブログでは放置します(笑)

タイトルのナンバリングもなしで。

詳細は多読王国に。

 

有名な本のRetoldも面白いですが、初めて読む本の方が新鮮でより面白いですね( *´艸`)

 

https://elt.oup.com/catalogue/items/global/graded_readers/oxford_bookworms_library/?cc=jp&selLanguage=ja

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近は専ら多読に専念中の私。

9月上旬に修学旅行があり、その際生徒に読ませようと何冊か図書館からGraded Readersを借りてきたのですが、そこから自分が借りていて、20冊くらいは簡単な英語の本を読みました(笑)

ただ、読んだのはいいのですが、このブログで管理するのがめんどくさくて多読王国のみにアップしております・・・

そしてその多読王国のトップページをさっきなんとなく見たのですが、なんと先月(2016年8月)に王国で一番多読していたのが私だったようです!!!

なんと827,034語だそうです、ホンマか?


↓トップページ右下にこのようなランキングがでるみたいですね。




下記がリスト(多読王国からのコピペ)です。

64 When You Reach Me (Yearling Newbery) 2 FA 8.0 39,243 16/08/31
63 The Three Little Pigs (mini) (Ladybird Tales Mini) 4 EA 1.0 2,298 16/08/22
62 DK Biography: Martin Luther King, Jr. 4 BI 4.0 26,000 16/08/22
61 Babar: A Gift for Mother (Babar (Harry N. Abrams)) 3 EA 1.0 460 16/08/21
60 Winnie the Pooh: Can I Play Too? 3 EA 1.0 61 16/08/21
59 The Gift of the Magi (English Edition) 2 CL 5.0 2,116 16/08/20
58 The Dog Who Watched TV (Creature Teachers - early readers Book 4) (English Edition) 3 EA 2.0 1,500 16/08/20
57 The Sky is Falling 5 CS 6.0 80,000 16/08/18
56 The Greatest Treasure 4 EA 2.0 1,100 16/08/14
55 The Monster Bed 3 EA 1.5 376 16/08/14
54 Bloodline 4 FI 6.0 97,347 16/08/13
53 ★Rowan of Rin : The Journey (Rowan of Rin #1-5) 4 AD 5.0 189,935 16/08/13
52 Different Seasons (Signet) 4 CS 9.5 196,395 16/08/13
51 Master of the Game 4 FI 6.0 140,485 16/08/11
50 The Great Blue Yonder (PB) (English Edition) 2 HU 6.0 49,718 16/08/06


8月は旅行中でも読書していた甲斐がありましたね(笑)
なんとなく嬉しかったので記念にこのブログに書いておきます(^^)/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

The Sky Is FallingThe Sky Is Falling
881円
Amazon

 

Sidney Sheldonさんの作品3つ目を読み終えました。

 

キャスターがとある人の死に首を突っ込みまくるお話です。

 

性的な描写が今まで読んだ2作品(Master of the Game, Bloodline)に比べて少ないのが、特徴のような気がしました。

 

今のところこれが一番面白かったです。

 

英語も簡単で、2日くらいで読めました。

 

今回も女性が主人公でした。

 

相変わらずの「え、やっぱりお前も敵?」みたいなのが後半に入るとずーっと続きます(笑)

 

ローラーコースターのような作風と言われる所以ですね(笑)

 

英語難易度:易~並

Master of the Game, Bloodlineよりは簡単だし、量も少ないですね。英検2級上位者くらいから頑張れば読めるのでは???

 

おすすめする層:サスペンス、ミステリー好き

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

The Greatest TreasureThe Greatest Treasure
1,648円
Amazon

引き続きブックオフで買った絵本です。

 

魔女の心あたたまるお話です。

 

ファンタジー好きなので、魔女っていうだけでなんか楽しかったです(笑)

 

個人的にはかなりお気に入りになりました。

 

英語難易度:易

1100語くらいはあるのですが、単語は簡単です、たぶん。

 

おすすめする層:絵本好き。ただ入手が困難なようです・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。