ヒロトのブログ

現在は関西で英語教師をしているヒロトです。自分の備忘&僕と同じ道を辿る人の一情報源となるよう、英・大学院時代の留学と英語学習、英語教育について書いています。(あくまで個人的なブログなので情報の正確性については保証いたしかねます。)

英語スコア遍歴

英検1級 1次 101/113: 2015/10、2次 76/100: 2015/11 CSEスコア3005
TOEIC 665(L315, R350: 2008/3) → 740(L345, R395: 2008/5) →700(L325, R375: 2008/6) →770(L400, R370: 2010/4)→785(L360, R425: 2011/10)→860(L435, R425: 2012/10)→
975(L495, R480: 2015/1)

TOEFLibt 59(R19, L10, S13, W17: 2011/2) →69(R23, L7, S18, W21: 2011/5) →73(R25, L12, S19, W17: 2011/8)

IELTS 6.0(L6.0, R7.0, W5.5, S5.0: 2012/1) →6.5(L6.5, R8.0, W5.5, S5.5: 2012/3) →6.0(L6.5, R7.5, W5.5, S5.0: 2012/4)→6.5(L6.0, R8.0, W5.5, S5.5: 2012/5)→6.5(L6.0, R7.0, W6.0, S7.0: 2012/8)


テーマ:

 

The Sky Is FallingThe Sky Is Falling
881円
Amazon

 

Sidney Sheldonさんの作品3つ目を読み終えました。

 

キャスターがとある人の死に首を突っ込みまくるお話です。

 

性的な描写が今まで読んだ2作品(Master of the Game, Bloodline)に比べて少ないのが、特徴のような気がしました。

 

今のところこれが一番面白かったです。

 

英語も簡単で、2日くらいで読めました。

 

今回も女性が主人公でした。

 

相変わらずの「え、やっぱりお前も敵?」みたいなのが後半に入るとずーっと続きます(笑)

 

ローラーコースターのような作風と言われる所以ですね(笑)

 

英語難易度:易~並

Master of the Game, Bloodlineよりは簡単だし、量も少ないですね。英検2級上位者くらいから頑張れば読めるのでは???

 

おすすめする層:サスペンス、ミステリー好き

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「英語学習」 の記事

テーマ:

 

The Greatest TreasureThe Greatest Treasure
1,648円
Amazon

引き続きブックオフで買った絵本です。

 

魔女の心あたたまるお話です。

 

ファンタジー好きなので、魔女っていうだけでなんか楽しかったです(笑)

 

個人的にはかなりお気に入りになりました。

 

英語難易度:易

1100語くらいはあるのですが、単語は簡単です、たぶん。

 

おすすめする層:絵本好き。ただ入手が困難なようです・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
The Monster Bed/Andersen Press

¥1,000
Amazon.co.jp

先日ブックオフで見つけた絵本です。

韻を踏んでいることに、他の方のレビューを見て気づきました。

そうやって読むと、英語という言葉の美しさを感じられる作品なのかなと思います。

ただオチがなんだか弱い気が・・・

絵本に求めすぎなのかもしれませんが(笑)

英語難易度:易
400語前後しかありませんので、多少単語を知らなくても、調べたらすぐ読めます。

おすすめする層:絵本が好きなら誰でも!たった400語の絵本なので、コスパ重視だと新刊の値段は厳しいでしょうが・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトルそのままなのですが、多読の記録のために、多読王国始めました。

細かいことは面倒なので紹介をしませんが、左上にバナーも貼り付けています。

今までの冊数と、読んだおおよその語数が計測できます。

C2プロジェクトではenglishlove40さんがなさっています。

このブログと多読王国で読書管理は2重になってしまうのですが、まあぼちぼち良い管理の仕方を見つけたいです。



今日はブックオフ言って9冊洋書を買いました。なんと全部1冊108円。

読みふけりたいと思います :)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Bloodline/Grand Central Publishing

¥881
Amazon.co.jp


シドニーシェルダンの2作目です。

内容はMaster of the Gameに似て、女社長が主人公でした。

シドニーさんは、こういう話が得意なのですかね?

こちらも下ネタ多め、経営の話から来るドロドロした感情うずまく、テンポの良いお話でした。

個人的にはMaster of the Gameより面白かったです。

ただ、やっぱり300ページくらいで終わってよかった(笑)

何か無駄な展開が多いというか・・・

でも2日ちょいで読めたので、かなり楽しんだのでしょうね。

映画化もされていて、オードリーヘップバーン主演だそうです。

英語難易度:普通(英検準1級以上)
飛ばし読みすれば英検2級くらいでもいける・・・?

おすすめする層:昼ドラみたいな展開が好きな人、多読に慣れてきてシドニーシェルダン読んだことあるよって言いたい人、下ネタ・経済系好きな人

ってかMaster of the Game好きなら好きでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Master of the Game/Sidney Sheldon

¥価格不明
Amazon.co.jp

多読界でも有名なシドニーシェルダン。

その代表作の一つ、Master of the Game、邦題『ゲームの達人』を読みました。

かなりヒットした作品のようで、洋書を読んでいたのですが、知り合いの年上の方数人がゲームの達人だとすぐにおわかりになりました。

皆さんの教養が高いだけ?

英語自体は、巷で言うほどやさしいとは思わないです。英検1級レベルを超えた単語も出てきます。
そんなに頻度は高くはありませんが。

ただ、易しいと言われるのは、話の大筋は確かに平易な英語で書かれてあり、多少飛ばし読みしても拾えるからですね。

500ページ弱ありますが、3日くらいで読めましたしね。

ただ、話自体が読んでて疲れました。なんていうか、話がコロコロ変わって、えーっ、そっち、えっ、こっちも!?みたいな感じでずっと弄ばれるような感覚ですね。

テンポはいいんですが。。。

あと下ネタ多めですね(笑)

経営の話があったのは、サラリーマン経験のある私からするとより面白かったです。

とはいえ、300ページくらいで終わってよかったんじゃないのかなーって思いました(笑)

面白いって言う方は多いので、一度読んで損はないのでしょうね。

英語多読していたら読んでる人は多いでしょうし(笑)

英語難易度:普通(英検準1級以上)
飛ばし読みすれば英検2級くらいでもいける・・・?

おすすめする層:昼ドラみたいな展開が好きな人、多読に慣れてきてシドニーシェルダン読んだことあるよって言いたい人
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休み、バリ島に行ってきました。

観光地ということもあってか、英語もかなり通じました。
なんでもオーストラリアからくる方が多いとか。

片言の人もたくさんいますし、なまりも強かったようには思いますが、日本人のほとんどの人よりは上手でした。

海もきれい、天気も良い、気温も暑すぎず、また湿度もちょうどいい。食事もかなり美味しい上に、物価も安い。

インドネシア料理っておいしいのですね。

航空券が安ければ、半年に一度は行きたいレベルです :)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
The Great Blue Yonder (PB) (English Edition)/Macmillan Children's Books

¥価格不明
Amazon.co.jp

邦題「青空のむこう」の原書(?)を読みました。

感動系のストーリーでこんな感想を書くのはちょっとどうかと思いますが、こんな饒舌な小学生くらいの子がいるのかなーっていうのが感想です。
文体が受け付けず、ほとんど感動しませんでしたね。。。

英語難易度:易~普通(英検2級以上)
日常語が多いので学校の英単語だけではカバーできないとは思いますが、内容自体は少年の思考という設定なので、簡単かと思います。

おすすめする層:いわゆる感動ものが好きな人
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Naoko/Vertical

¥1,726
Amazon.co.jp

秘密 (文春文庫)/文藝春秋

¥734
Amazon.co.jp

東野圭吾さんの秘密の英訳版、Naokoを読みました。

秘密は大学生の時に読んで、心理描写に深く心が揺さぶられた本です。

当時とてもつらい思いをしたのですが、今回も同じ苦さを味わえました。

最後のオチは人によって受け取り方が違うみたいですが・・・

英語難易度:易~普通(英検準1級くらい?)
英訳版は概ねの読みやすいものが多いらしいのですが、これは間違いなく読みやすい方でしょう。単語は英検1級相当のものもありますが、読むのを妨げるのは少ないかと思います。何より元々東野さんの小説は読みやすいですし、日本人なら日本での常識や知識がスキームとしてあるので読みやすいです。

おすすめする層:東野圭吾さん好き、苦々しい恋愛モノ好き
内容が、とにかく嫌な人には嫌、つらい人にはつらい内容だと思います。読み終わった後ほかの人レビューを読んだりすると、そういう読み方もあるのかと驚くくらいです。売れまくった小説なので、レビューは何百、へたしたら千を超える勢いで発見できます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。