SLIPKNOTのPAULが・・・

テーマ:
なんてことだ。。。ご冥福をお祈りします。

TOWER_MusicNews:SLIPKNOTのベーシスト、PAUL GRAYが死去
http://tower.jp/article/news/65486/
AD
一緒に無人島にいったスガイキヨトがまた旅にでます
よかったらブログをみてあげてください。
何日くらい滞在するんだろーなー

↓以下詳細↓

☆菅井洋仁ブログ☆
(携帯)
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=spirit-beer
(パソコン)
http://ameblo.jp/spirit-beer/

与論島入り:5月13日(木)
東京帰り:不明(0円で生活できるようになるまで帰りません)

[与論島滞在中のルール]

①お金は東京に帰る際の交通費以外使わない
 (※怪我や重度の病気の際は考えます)
②島の人に迷惑をかけない
③最低1週間以上生活する
 (※我慢でしのいでは意味がないため)

[与論島で生きていく方法]

①労働力を提供し対価を得る
 (※対価として受け取るのは金銭以外)
②サバイバル生活
③あさる・・・(迷惑がかかる事はしない)

※労働力を提供し金銭の対価を得る気はありません。それだと与論島にバイトをしに行くだけになりますから。お金という概念がない生活をするのです。仮に私が労働した対価として1000円頂けるなら“その1000円で私にお風呂と暖かいごはんを頂けませんか?”という方向でやっていきます。与論島滞在中はお金というものを手にする、得る、使う事はありません。お金は無いものとして生活していきます。

ブログ更新:帰京までリアルタイム更新(※)
目的:お金の概念のない生活を経験しそれで生きる力をつける
そんな事をやる理由:やってみたいから!(笑)

今までにいくつかチャレンジをしてきました。石垣島を1000円で旅行したり、東京から大阪まで自転車で行って結婚式に参加したり、東京から福岡&沖縄一周の1500キロを自転車で走ったり。でも、その程度では自分の中のチャレンジ精神はくすぐられなくなりました。自分が“できるのか?”って疑問に思う事をやるのがチャレンジであり、それをやらないと精神が満たされません。それが今回の与論島の旅です。一緒に旅をしているような感覚で楽しんで頂ければ幸いです。
AD