創設から10年たったが、まだ十分な理解が進んでいない介護保険制度を分かりやすく解説しようと、豊島区は、介護サービスの利用までの流れをドラマ仕立てにしたDVDを制作した。区によると、23区では初めてで、全国でも珍しい試みだという。DVDは区役所別館2階の「介護保険ライブラリー」で無料で借りることができるほか、インターネットでの配信も検討している。

 DVDは「ドラマ編」(35分)と、図を使って制度を解説する「制度説明編」(15分)の2部構成。ドラマ編では、1人暮らしの高齢の母親宅に息子が戻ったところ、母親の足腰が弱ってきているのに気づき、介護保険を利用しようとするストーリーになっている。

 ドラマの台本は区の職員が執筆。区は「職員は制度をよく分かっており適任。実際に区民からよく寄せられる質問を盛り込んだ」としている。台本担当の職員は「説明的になりすぎず、ストーリーを壊さないようにするのが大変だった」と話している。

13歳女子に1万円、児童買春容疑で男を逮捕(産経新聞)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件-神奈川県警(時事通信)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
AD