社民党の照屋寛徳国対委員長は8日午前、報道機関の世論調査で、政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕民主党衆院議員の辞職を求める意見が多数派を占めていることについて「本人も党も重く受け止めるべきだ」と述べ、石川議員の自発的辞職を求める社民党の立場を改めて示した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
「小沢氏がしっかり説明」=鳩山首相、世論調査結果に
都内、沖縄で不動産取得=小沢氏、預貯金はゼロ
小沢氏の責任「当然ある」=鳩山首相が言及
石川議員、辞職を否定=保釈直後、地元関係者に伝える

<オリックス・小瀬選手>宮古島のホテルで転落死(毎日新聞)
雪 東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
木嶋容疑者「すりばち」から睡眠導入剤(スポーツ報知)
ドトールコーヒーにタクシー突っ込む 京都、4人けが(産経新聞)
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
AD