【ポジティブ感情永久定着90日レッスン】

~周りの目が気になり、自分らしさが出せないあなたへ~


テーマ:

「対人恐怖ってね、カウンセラーと人柄的な相性が良いだけで、9割治るようなものなんですよね~」

 

「えっ!ほんとうなんですか!?」

 

「ああ、いや、ほんとうに、僕と人柄的な意味で相性がよいなあと感じる方は、年齢に関係なく、すごく元気を取り戻される方が多いなあって、実感がすごいあるんですよ~」

 

「ほんとうですか、それ・・・!!」

 

こんな会話を、最近のカウンセリングの会話でしました。

 

これを読んで、あなたならどう思いますか?

 

 

対人恐怖をカンタンに説明すれば、

要するに人との関係での深いかかわり合いに

苦手意識や不安・恐怖を感じやすいということです。

 

 

「対人」ですから、「人からどう思われるか」がとっても気になって、

それが原因で人と会えなくなったり、外出も困難になるケースまであります。

 

 

そんな対人恐怖ですが、カウンセラーである僕との「人柄」の「相性」が良い方が結構いらっしゃいます。

(まあ、僕も元々対人恐怖ど真ん中ですし・・・)

 

 

僕のプロフィールや文章の書き方のクセなどから、

なんとな~く「合いそう」と思ってくださるからなのか?

 

 

理由はよくわからないのですが、

なぜかそういうクライエントさんからお申込みが多く、

タイプの似ている方や、相性の良い方と巡り合うことが多く感じているんです。

 

 

そして、「相性」が良いと、対人恐怖のカウンセリングが

「すごく良い雰囲気で進むことが増えるなあ~」

という感触があります。

 

 

とくに、「人からどう思われるか」に過敏になっている方にとっては、

「このカウンセラーさんは、僕・私と性格的に合うなあ」という

「肌感覚」があると、

 

もう体験セッション(お試しカウンセリング)の段階から、

すごい安心できるみたいなのです。

 

 

これは、とても大事なことなのですが、実はこの「肌感覚」こそが、

対人恐怖の悩みを根本から解消する「カギ」の一つなのです。

 

 

 

「右脳」でキャッチした「肌感覚」が「好き嫌い」を決める

 

どういうことでしょうか?

 

 

実は、僕たち人間は、「この人と性格的に合うなあ」とか、

「この人とはウマが合うなあ」という感覚を「肌感覚」で「キャッチ」して、

それをおもに「右脳」で「好き嫌い」を判断する際の「判断材料」にしているのです。

 

 

しかも、無意識のうちに判断されていますから、

意識的にどうのこうの考える隙がありません。

 

 

「生理的に無理!」には、脳レベルの根拠があったのです。

 

 

「相性が合う・合わない」は、まさにあなたの全身の神経や脳レベルで

瞬間的に判断されているものなのです。

 

 

そうやって、「右脳」でキャッチした「肌感覚」が、無意識に「好き嫌い」を決めているのです。

 

 

そして、その「肌感覚」が「合う」と、次にすごく良いことが起こることもわかっています。

 

 

なんだと思いますか?

 

 

実は、自分の右脳と、相手の右脳が「波長が合う」という現象が起こります!

 

 

すると、次に、脳内の「共鳴回路」と呼ばれる部分がふたりとも活性化します。

 

 

「共鳴回路の活性化」を、ものすご~く単純化して、わかりやすく言えば、

「話しやすいなあ」とか、

「この人なら言いにくいことも話してみようかなあ」

という気にお互いになってくるんです。

 

 

「共鳴回路」が活性化すると、どうなるか。

 

 

それは・・・

 

 

「ストレス」とか「トラウマ」から来る

不安や恐怖、怒りなどの「ネガティブ感情」が

なんと収まってくるのです!!

 

 

 

これは、たとえば、お母さんが、泣いている子どもに

声のトーンや顔の表情を合わせてあげて、

心のきずなを再確認させてあげると、

安心して泣き止む現象と一緒の脳のしくみなのです。

 

 

僕たちは、何歳になっても「共鳴回路」なしには

豊かな心を保てません。

 

 

対人恐怖も、

「人からどう思われるか」という不安や恐怖に

怯えて身動きがとれなくなっているのですから

 

 

「共鳴回路」がスイッチオンになりやすい人と

「出会って心が通い合う」だけでも、

ものすごく安心ができてきて、自信も取り戻せるようになるわけですね。

 

 

これが、カウンセラーと相性が良い方は、対人恐怖が治りやすいなあと

僕が勝手に感じていることの、一応の脳科学的な根拠の一つと言えるでしょうね。

 

 

南ユウタ

 

===========================

尼崎カウンセリング研究所

尼崎市東園田町5-21-12

代表 南ユウタ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!


“ポジティブ感情トレーニングの専門家”
心理カウンセラーの南ユウタです。


今回は、かなり深い内容になりました・・・。


まさにカウンセリングってコレをターゲットに癒しているんだ
と言っても過言ではないと僕は考えています。


では、お時間を作ってご覧ください。



●ACの「嫌われるかも不安」の根っこは「右脳」?





たとえば、アダルトチルドレンの方など、

もしもあなたが、自分の親との関係に

なんらかの生きづらさを感じて育ったと感じている場合、



「人は信頼できない」



「自分は受け入れられるはずがない」



「きっと嫌われる」



などの否定的な「暗示」が知らないうちに入っている可能性があります。





そして、それは自意識がしっかりとしてくるよりも前の、

幼い子ども時代に刷り込まれます。





ですから、多くの場合、

「無意識」のなかに入っています。



ちなみに、これは親にまったく悪気がない、

むしろ愛情に溢れた場合でも起こり得ます。





たとえば、「人に嫌われるかもしれない」

という不安は、あなたなら

どんな時に感じますか?





人によって違いますが、ある程度の共通点があります。



ご自分のことを、少し時間を取ってふり返ってみましょう。





・顔の表情のちょっとした変化



(暗い表情や、頬の引きつり、機嫌の悪そうな顔など)



・相手の声のトーンの変化



(ささやき声やイライラした声、ヒソヒソ声や怒鳴り声)





・ちょっとしたしぐさ



(よそよそしい態度などのからだの動き)





・視線



(睨んでくるとか、軽蔑のまなざしなど)





こういうのをまとめて「非言語サイン」と呼びます。



「ことば(言語)」以外のサインのことですね。





●右脳は「非言語サイン」を読み取る脳





そして、右脳はこの「非言語サイン」を

「読み取る」のが左脳よりも得意です。





しかも意識できないほど一瞬で、

何分の一秒で読み取るのです。





そして、幼い子ども時代には、

右脳が優位だとわかってきています。





しかも、右脳は非言語サインを

読み取るだけでなく、「覚える」のです。





すると、どうなるでしょうか?


↓続きはこちらのURLからどうぞ↓

http://aedp-minami-yuta.main.jp/?p=11428

(続きはホームページでご覧ください。)


=======================
尼崎カウンセリング研究所

公式ホームページはこちら
http://aedp-minami-yuta.main.jp/

代表 南ユウタ

〒661-0953

兵庫県尼崎市東園田町5‐21‐12

=======================

カウンセリング(またはお試しカウンセリング)のお問い合わせ・ご予約は以下のフォームからお願いします。

(クリックして頂くと公式ホームページへ移動します。)

→お問い合わせはこちら
http://aedp-minami-yuta.main.jp/contact


→ご予約はこちらから
http://aedp-minami-yuta.main.jp/price-reserve

=======================

フェイスブックはこちら
http://03auto.biz/clk/archives/gofoxf.html?s=[[sno]]&u=[[uid]]

=======================

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは!

 

ポジティブ感情トレーニングの専門家

心理カウンセラーの南ユウタです!

 

 

この度、ニューヨークにて最新の心理療法AEDPの研修を経て、

 

 

「関西初の開業AEDPセラピスト」としても

活動することになりました。

 

 

それを受けて、ポジティブ感情トレーニングのエッセンスを

無料で体験して頂けるメール講座の内容も進化させました!

 

 

「自分に自信がもてない」

 

「人の目が気になって疲れる」

 

「人に合わせてばかりで自分がない。」

 

そんな「ネガティブな自分」を変えたい!

 

でも、それが出来なくて悩んでいるあなたに、

ぜひ知っていただきたい内容を盛り込みました。

 

「いつもハッピー&スマイル」だけが「ポジティブ」じゃなくて

 

 

「あなたはあなたのままで大丈夫」と愛されて、

 

自分でも自分を愛する技術を身に付け実践してあげることで

 

自然と脳から湧きだす癒し感情(ヒーリング・エモーション)。

 

 

それも「ポジティブ感情」なんですよ(#^.^#)

 

 

「自分を愛する」は「技術」です!

 

 

「ポジティブ」は「ネガティブとの上手な付き合い方」が基礎にあります!

 

 

それを知らずにポジティブシンキングを心がけると、

高確率で失敗してしまうんですよね…。

 

 

自分を無理に明るく偽らなくても

 

ポジティブな気分が湧いてきて

 

ネガティブな気分にも上手に対処できるようになります。

 

 

この機会に、ぜひ一度、南ユウタの

「ポジティブ感情トレーニング」を

体験してみてくださいね(^^)


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「自己嫌悪」型の「うつ」の原因とは?

 

「うつ」には、「恥」が要因になっていさるタイプがあります。

 

「こんな悪いことをしてしまった…」と、「よくない行動」をしてしまうことは、どんな人にもあります。

 

そのときに、あなたが「ダメなことをしてしまって、ごめんなさい」と謝るなら、それは「罪悪感」です。

 

「あの時、あの人に、あんなことをしてしまったことを、謝りたい・・・申し訳ない・・・」

 

これは「罪悪感」です。

 

でも、「こんなことをしでかす自分はダメ人間だ」とか、

 

「人として価値がない」「情けない」という声が聞こえるのなら、

 

それは「恥」という感情なのです。

 

 

「罪悪感」は「行動」に対して感じ、「恥」は「存在」そのものに向けられます。

 

 

「恥」は「自分を裁く批判の声」です

 

さて、この「恥」という感情って、とっても苦痛な感情なのです。

 

もう、この感情を感じたら、僕たちは反射的に身を隠したくなったり、

八つ当たりや責任転嫁をすることで、その苦痛を和らげようとするものです。

 

このとき、「恥」は、こういうメッセージをあなたにささやきがちです。

 

「お前は合格点じゃない」

 

「お前は劣等生だ」

 

「お前には生きている価値なんかないんだ」

 

「このバカ野郎!まぬけ!お前なんか何をやってもダメだ!」

 

これは、「自分で自分を嫌っている状態」ですよね。

 

僕たちは、たとえ一人っきりのときでも、誰かから馬鹿にされたように感じたり、見下されたように感じることができる生きものです。

 

そんなときに、心の中に巣くっているのが、恥という「自己批判の声」なのです。

 

もうお分かりかもしれませんが、「うつ」には、この「自己批判の声」で、自信も健康なプライドもズタズタにされたことで陥るタイプが存在するのです!

 

「自己嫌悪」克服の第一歩は「自己批判の声」を〇〇〇すること!

 

この「自己批判の声」に圧倒されてしまうと、僕たちは一気にこの世の終わりのような気分に突き落とされてしまいます。

 

恥に毒されると、誰一人として誇りや自信を胸に生き生きとすることができないのです。

 

「自分なんか大っ嫌い!」「なんて情けない!」と感じた状況のことを少し考えてみて下さい。

 

あの瞬間の、なんとも言えないどんよりとした落ち込みは、一度はまってしまうとカンタンには抜け出せないですよね。

 

なかには、自己嫌悪の底なし沼から抜け出すために、「ポジティブシンキング」をつかって無理やり引きずり出そうとする方もいらっしゃいます。

 

でも、これが見事に毎度のように失敗するのです。(汗)

 

なぜでしょうか?

 

それは・・・

 

 

→続きを読む

 

(続きは公式HPで公開しています。)

 

無料メール講座はこちらからどうぞ。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

尼崎カウンセリング研究所へのアクセス


阪急神戸線園田駅から北へ徒歩5分です。


こちらの公式ホームページからもご覧頂けます。

尼崎カウンセリング研究所アクセスページURL:http://aedp-minami-yuta.main.jp/access

阪急園田駅からの道筋

①阪急園田駅から北側へ出ます。

②道路のすぐ向かい側にあるソフトバンク園田店の左手の道へ入ります。

③そのまま北へ向かい歩くと、スーパーのそばに交差点が見えてきます。

④北東へ向かう道へ曲がります。

⑤右手にお寿司屋さんが見えます。左手には曲がり角があり、そこへ入ります。

⑥角を曲がって左側、2番目の一戸建ての2階の一室が当研究所のカウンセリング・ルームです。

到着されたら、インターホンを押してください。




{B2B1A889-6A1F-45BE-861A-053AED438B8F}

兵庫・大阪周辺でカウンセリング機関をお探しなら、どうぞ尼崎カウンセリング研究所へお越しください。


尼崎市や芦屋市、神戸市、豊中市などからもお越し頂いております。


最近では、加古川市や姫路市など、遠方からお越しいただく方も増えております。



スカイプカウンセリングにも対応しております。


遠方の方であっても、オンラインでのカウンセリングを受けて頂くことが出来ます。


不安やイライラなどのネガティブな感情にお悩みの方、トラウマの心理治療、人間関係・親子関係でお悩みの方のためのカウンセリング機関です。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

尼崎カウンセリング研究所

代表 南 ユウタ

〒661-0953

兵庫県尼崎市東園田町5-21-12

minami_yuta_patr@yahoo.co.jp

URL    http://aedp-minami-yuta.main.jp/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。