Blessing Wind ことほぎ

アドバンスカラーセラピスト、シンギングボウル・サウンドアルケミスト、LIFE Balanceアドバイザー 、ことほぎです。
13の月の暦、瞑想、ヨガ、呼吸法、アーユルヴェーダ。さまざまな学びと気づきを発信します。

NEW !
テーマ:
{8CF65A8C-00E6-448B-80B7-498255FCFFB2}

三月も明日で終わりますね!
つまり2017年の1/4が過ぎ去るという…うーむ、一瞬の光陰軽んずべからず(^_^;)

13の月の暦では、いまは9番目の「太陽の月」、その最終週です。
4月4日から「惑星の月」、5月2日から「スペクトルの月」、5月30日から「水晶の月」、6月27日から「宇宙の月」であり、7月25日が「時間をはずした日」、翌日の7月26日からは新しい「13の月の暦」がスタートします。

私にとって今回の「太陽の月」はとても濃くて、書いておきたいことが沢山あるのに毎日「受け取る」「感じる」ことに全力を使い、その結果来る日も来る日も爆睡してしまって「書く」時間(余力)がない^^;という有様…。
今日はなんとか、少しでも「感じたことを放つ」べく、このページに向かっています。

特に、最近学んだ二つの瞑想について書いておきたい!と思います。

ひとつめは、18日(KIN194)にヨガスクールで受けた「マントラ瞑想ヨガ」のワークショップ。
インストラクターの山本先生は、私が通っているヨガスクールにいらした方なんですが、昨年(春だったかな?)他のスクールへ異動があり数カ月ぶりの再会となりました♡
私は勝手に深いご縁を感じています…(思い込みかもしれないけど、そういうご縁を感じるセンサーは磨かれてきた気がします♪)。
2015年の夏、山本先生の誘導で「呼吸で感じる瞑想」をした時に「三歳の自分」と出会えて、ずっと言いたかった言葉をかけることができて、そのことも私のターニングポイントになっているので…実年齢は私のほうが年上だけど^^;明らかに「先生」だなぁ!と実感しました。

その山本先生の特別ワークショップ。
しかも「マントラ瞑想ヨガ」、これは私のために他ならない!笑
なーんて有頂天になり速攻で申し込みました。

充実の60分でした\(^o^)/

呼吸、音、言葉…いまの私に必要な要素がギュッと詰まっていて、シンギングボウルやマントラの倍音がなぜ心身に響くのかを改めて理解&実感&納得できる時間となりました。
(早速、翌週23日の「第3回ことほぎセッション」でもシェアすることができました!ありがとうございます、山本先生\(^o^)/)

そしてふたつめは、26日(KIN202)に西麻布のアマナマナさんにて行われた瞑想ワークショップ「歌うゾクチェン」です✨
冒頭の写真が、このときのテキスト(プラスα)。

ゾクチェン修行者でいらっしゃる箱寺先生による少人数ワークショップ(なんて贅沢!)で、2時間以上かけてチベット仏教(その中のボン教)に伝えられるお祈りを教えていただきました。

箱寺先生は正式にチベットのラマ(僧侶)から「伝法」の許可を得た先生です、そんな方とお会いできるだけでも有難い気持ちになります…🙏
非常に気さくでチャーミングな先生で、ユーモアまじりに笑顔でお話してくださるので、奥深いお話もわかりやすく心に響き、しみじみと楽しい学びでありました❣️
この日、もっとも心に残ったことは「回向」ということでした。

回向。

言葉は知っていて、なんとなくその意味もわかっているつもりでしたが(一応、仏教の高校に三年通っていましたから^^;)(ついでに言えば大学はキリスト教系でした、幼稚園は神社の中にありまして^^;ばらばらな宗教感?^^;いえいえ、かみさまほとけさまはたくさんおられます、みなさまひとしくあたたかくすべてをてらしてくださる!と自然に感じるようになりました☆と、都合よく解釈😉)、その意味するところ、目指すところについて学べたことは、有り難く幸せなことでした。

瞑想やお祈りをして、清らかな状態となる。
そうしたら、それを独り占めせずに生きとし生けるものにあまねく放ちなさい。
なぜならそれこそが祈りの本質であり、唯一「功徳」が損なわれない方法だから…と納得いたしました…特に後半部分が、目から鱗!

教えていただいたゾクチェン「タピリツァへの祈願」を、毎日一度は歌いましょうね…と箱寺先生のお言葉をいただきましたが、今のところはなかなか毎日とはいかずm(_ _)m💦

でも、この祈りの歌を歌う(祈る)ときはかならず「回向」までいたしております…(我流ではありますけれど^^;)。

ほかのどんな祈りも、きっと一緒ではないかしら…美しい光を浴びたとき、それを吸収できた!と思っても、すぐに日常の垢にまみれてしまうのが人間ですから…美しいものは美しい瞬間に放ち、煩悩具足の凡夫はまた一生懸命お祈りしたり瞑想したり…そんな繰り返しで生きることは、実は「宗教的」でもなんでもない、自然な呼吸のようなものなんじゃないかと…そんな思いが芽生えております。

祈っているとか、瞑想しているとか、そんな話は少しだけ人を選ぶというか…宗教に対するアレルギー?精神世界に対するバリヤ?そういうものが強い方もいらっしゃいますし、もちろん怪しいものも沢山存在しているのは事実ですし。

でもたとえば、痛ましい事件や事故の話を耳にして悲しみや憤りを感じ、辛い思いをした人に心を寄せることは自然な感情だと思うのです。
辛いさなかにある人に「祈れ」なんて言えませんから…せめてかわりに祈りたいし、そのために自分を整えておきたい。
私にとっては、自分を整えるためのヨガや瞑想、マントラやシンギングボウル。

…そんなことをつらつらと考えながら雨の西麻布を駅まで歩き、電車を乗り継いでこの日は家路につきました。

それにしても、少人数のワークショップって楽しいなー♡
有難いなー♡
秋のゾクチェンも申し込みましたー♡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。