白い靴下 2足組み

今日も靴下 はいてます




twitter 始めました。

https://twitter.com/whitesocksX2

ブログの簡易版&ちょっとした小話なんかを呟いていきます。

過去の記事も、これからいくつか追加していく予定です。

良ければ併せてご覧ください。



tstop btop
妙に人間くさい長男・漱石(白トラ靴下・6歳)と

ビビりでやんちゃな次男・ともちゃん(白黒靴下・4歳)に

昨年末産まれた赤ちゃんが加わって

おバカな母親が右往左往するネコ&育児ブログです。


テーマ:



秋を感じる暇もなく
いきなり冬に突入してしまったような最近、
気をつけてはいたものの
早速風邪をひいたみ@にゃーです、こんにちは。

なんだか一気に肌寒くなって
そろそろうちも毎年恒例
ts01
「猫団子」の季節だなぁ…
寒くなると靴下たちも
少しばかりおとなしくなるから
夏よりも静かに過ごせるかな…
なんて思っていたら
今年は猫団子もそこそこに
si01
漱石が妹ちゃんの育児に奮闘中。

夏ごろから仲良くなった漱石と妹ちゃん。

si02
顔を突き合わせてお話したり

si03
妹ちゃんのワガママに付き合ったり

si04
社長さんごっこに付き合ったり

si05
椅子を使った爪とぎ指導をしたり

si06
一緒にパパのパソコンをイタズラしたり

たくさん遊んで疲れたら

si07
お話しながらゴロンゴロン。

そして、そんな漱石と妹ちゃんを
tm01
「怖くなんかないもん。
仲間に入るタイミングを逃しただけだもん」

上から見ているともちゃん。

ともちゃんも妹ちゃんにだいぶ慣れてきて
ナデナデは平気になったのですが
一緒に遊ぶのはまだ少し怖いようです。

きっとそんな状況を
賢い漱石は理解しているのでしょう。

妹ちゃんが遊びたがっていて
でもママはなんだか忙しそうだし
ともちゃんに妹ちゃんの相手は荷が重い…
ここはボクが一肌脱がなければ!と。

漱石、いつもすごく頑張って
妹ちゃんの遊び相手をしてくれてます。

でも時々ちょっと頑張りすぎて
遊び終わると疲れ切ってしまうことも。

そんな時の漱石は
疲労困憊
すっかりくたびれてボーっとしちゃって
ssk01
座り方がもう猫じゃないです。

漱石…一肌脱ぐどころか
中のおじさんの気配がダダ漏れですよ。

それでも
妹ちゃんが「漱ちゃー」と近寄ると
のそのそっと起き上がって遊んでくれる漱石は
やっぱり頼もしいお兄ちゃんです。

もちろん妹ちゃんも
そんな優しいお兄ちゃんが大好きで
最近では
imt01
椅子での爪とぎを真似するようになりました。



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



3か月くらい前
妹ちゃんにこんな本を買いました。

zukan

動物、食べ物、乗り物などの
写真と名前が載っている図鑑。

最初はただペラペラと
ページをめくっているだけでしたが
最近は少しずつわかってきたようで、
lion
ライオンを指差しながら
玩具のライオンを持って「がおー」と言ったり、

panda
パンダを指差した後
襖のパンダのシールを指して「ぱっぱっ」と言ったり、
単語としてはまだまだですが
頭の中では少しずつわかってきた様子の妹ちゃん。

そんな妹ちゃんは今までずっと
ある勘違いをしていました。

それは
この本を見ながらワタシが

ssk6
漱石どれ?」と聞くと
なぜか必ず

araiguma
アライグマを指していたこと。

色といい、足の短さといい
似てないこともないけれど…

おかしいなぁ、この前動物園で
本物のアライグマ見たはずなんだけど…

それとも本物を見た上で
「あれ?うちのと同じじゃね?」
って思っちゃったのかなぁ…

こーゆーときは
どうやって誤解を正したらいいんだろう…

そもそも漱石の場合
鳴き声も「にゃー」じゃなくて「わうー」だし、
猫だと主張できる要素が少ないんだよなぁ…

なんて不安に思っていた先日、
妹ちゃんと一緒に本を見ていたら
急に妹ちゃんが
ハッと何かに気付いたような顔をしました。

そして、本のネコを指しながら
「やーぉ(にゃーお)ネコ」と言い、
そのまま
ともちゃんと漱石を指差したのです!

本を買ってから3か月。

年齢にして1歳9か月。

妹ちゃん、やっと気が付きました!

ssk7
漱石はアライグマではないことに。

そして

tm1
ともちゃんはパンダではないことに。

今までずっと
漱石はアライグマ
ともちゃんはパンダだと思っていた妹ちゃん。

「ともちゃんパンダ説」は
妹ちゃんがもう少し大きくなれば
自然と間違いに気づくだろうと思っていたのですが、
「漱石アライグマ説」を否定するのが
思いのほか難しく
妹ちゃんが自分で気づいてくれて良かった…
と胸を撫でおろしています。



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



気がつけばもう9月。

すっかり秋だな…と思うくらい涼しい日もあれば
夏がまだまだ踏ん張っていたりして
寒暖差の厳しいこの頃。

また暑い日がぶり返しそうな気もしますが
今年もまた夏が終わるんだなーと
涼しい日には秋を実感しています。

思えば去年の夏は、
まだハイハイのできなかった妹ちゃんに
ともちゃんがマンツーマンで指導。
ti01

その甲斐あってか
今ではハイハイどころか
立っちもあんよも上手にできるようになりました。

当時はどうなることかと思ったけど
ともちゃんと一緒に
ハイハイにチャレンジしていたのも
今となってはひと夏のいい思い出だなぁ…
なんて感慨深く思っていたら

なんと今年の妹ちゃんは
ssk1
漱石を持ち上げることに挑戦してました。

漱石5.3kg、妹ちゃん10kg弱。

体重こそ倍近くの差はありますが
何と言っても
ssk2
漱石は長さがありますからね。

さすがに妹ちゃんには無理でしょう。

ほら、漱石も嫌がってるし…と思ったら

ssk2
「これでどうですか、妹ちゃん」

中途半端な姿勢で止まる漱石。

床に寝ているところからより
立った姿勢からの方が持ち上げやすいでしょ、
ほら、やってみなさい、さあ!
…ってことですか?

そして、その後は
ssk3
「妹ちゃん、違う違う!もっと前の方持って!前!」

と、案の定うまくいくわけもなく
しかし漱石もなぜか逃げたりはせず
何度何度も失敗を重ね
最終的には
ssk4
ぐったり。

「妹ちゃん…ちょっと…ボク休憩…あせる
「漱ちゃん、だいじょうぶー?」
なんて会話が聞こえてきそうな光景ですが
うん、やっぱりそれは無理だよね。

それでも、毎日毎日飽きることなく
どうにか持ち上げようとする妹ちゃんと
辛抱強く付き合う漱石。

成功するのはまだまだ先になりそうです。
ssk5



AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは、漱石です。


ssk1

ブログを見に来てくれてありがとうございます。

毎日暑いですが、みなさんお元気ですか。

ボクはもう毎日暑くて暑くて
背中のチャックが開きそうです。

熱中症になったら大変だし
やっぱりここは健康第一。

涼しいお部屋でのんびりお昼寝しながら
この夏を乗り切ろうと思うんですが
ssk2
それを邪魔する悪ガキがむかっ

もぉー、ボクは眠いし暑いし
妹ちゃんの相手なんかしてられないんだってば。

ホラ、ともちゃん!

ボクよりともちゃんの方が
(知能レベルが)妹ちゃんに近くて気が合うんだから
一緒に遊んで…
tm1
あ、逃げてる。

ともちゃんは

自分から妹ちゃんに近寄るのは平気なのに、
妹ちゃんから来られるのは怖いみたいです。

全くワガママなんだから…

しょうがない。

ボクが妹ちゃんを説得しよう。

ssk3
「あのね、妹ちゃん。
ここにはキミの遊び相手はいないの。
ボクは今からお昼寝するから忙しいの。
さ、わかったらママのところに戻…」


ssk4
ちょっ、聞いてる?

もぉー、ちょっと、おかあさん、
妹ちゃん何とかしてよ。

だいたいねぇ、おかあさん。

昔ともちゃんが子猫だった頃に
「ネコの教育はネコがした方がいいと思う」
とか、おかしなこと言って
ボクにともちゃんの教育を押し付けたでしょぉ。

あれ大変だったんだから。

妹ちゃんは人間なんだから
人間がちゃんとお世話してよねぇ。

まったくもぉー、
おかあさんはいつもそうやって…

え?

ssk5
あ、写真ですか、はい。

だからね、そうじゃなくて…
ボクは妹ちゃんのお世話なんかできないし
するつもりもないんだから…って、ん?
ssk6
くんくん。くんくん。

ちょっと、おかあさん!

妹ちゃん汗かいてるよ!

ホラ、体拭いて、下着も取り換えて!

そのままにしてたら、あせもできちゃうでしょ、
クリーム塗って!

んもぉー、やっぱりボクがいないと
おかあさんはダメなんだから…ブツブツ顔8

妹ちゃんもホラッ、そんなとこでイタズラしてないで
こっち来なさい、遊んであげるから……



そんなわけで、
最近ボクは妹ちゃんの相手をしながら
毎日を過ごしています。

ssk7

ああ、早く涼しくならないかなぁ…。




コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



1年ほど前から
2~3カ月に1回くらいの頻度で
鍼治療に通っています。

手首が痛くて通い始めたのですが
imt01
日々重たくなる妹ちゃん↑を抱っこするせいか
最近は背中や肩なども診てもらっています。

先生は男性ですが、育児経験もあるため
会話は自然と子供の話に。

先生「赤ちゃん、夜泣きとかします?」

ワタシ「あー…夜泣きはあんまりないですね」

先生
「それは良かったですねぇ。
夜泣きで抱っこは大変ですからねー」

ワタシ
「でもなんか…
泣きもしないけど寝もしないというか…
すっごいご機嫌で起きてるんですよ」

先生「え?」

ワタシ
「電気消してベッドに寝かせるんですけど
しばらく一人でニコニコして
何か喋りながら起きてるんです」

先生
「それ…
誰かがあやしてるんじゃないですか?

ワタシ
「ちょっ、怖いこと言わないでくださいよ!」

なんて、その時は笑って終わったのですが
数日経ち、いつものように夜8時消灯。

以前は眠るまで抱っこしていたのですが
だんだん体がつらくなってきたので
今は、妹ちゃんは一人でベッドに寝かせ
ワタシは机の上のスタンドライトだけつけて
片付けやパソコンなどをしています。

すると、暗がりの中ムクッと起き上がり
どこかを見てニコニコしながら
「だぁ―だっ、じぃ―っじゅ、ぶっぶ―」
と話し始める妹ちゃん。

もしや……いるのか?そこに。

あやしてくれる誰かが。

もし仮にいるのだとしたら
「人の娘に何してんだ、出てけ」
と言うべきか
「お疲れ様です。ありがとうございます」
と言うべきか…。

いや、そもそもその人は誰なんだ?

赤の他人が、ひとんちの赤んぼの
寝かしつけを手伝ってくれるとは思えない…

ってことは身内?

思い浮かんだのは
父方の祖父
母方の祖父

でもなぁ…
母方の祖父は昔堅気で子供が苦手で
育児の手伝いなんかしなかったらしいから
お化けになってまで
ひ孫の面倒見てくれるとは思えない…。

ってことは父方の祖父か…。

確かにあの人は
穏やかで世話好きな人だったから
あり得なくはないんだなぁ…。

でもなぁ…十数年前に亡くなって以来
何の心霊現象も起こさなかったじーさんが
今頃になって頑張るってのも不自然だよなぁ…。

なんて考えたところで、ふと気づく。

まさか… 

まさか…

ssk01
漱石の中の人⁉

最近、漱石が昼間寝てばかりいるのは…

ともちゃんが妹ちゃんに近づこうとしているのは…

妹ちゃんが夜泣きせずに寝付くよう
漱石(中の人)が頑張ってあやしているから
だから昼間は眠いのか…!

そしてともちゃんはそのことを知ってるから
「昼間はできるだけボクが頑張るニャ!」
と怖がりながらも
妹ちゃんに歩み寄ろうとしているのか…!

そう考えたら全て辻褄が合うじゃないか!

と、くだらないことを考えているうちに
いつの間にか寝ていた妹ちゃん。

まぁ…、あるわけないですね、そんなこと。

先生が変なことを言うもんだから
おかしなことを真剣に考えてしまいました。

普段はあまり夜泣きしない妹ちゃんですが
夜中や明け方に泣いてぐずった時は
「じいさーん、漱石の中の人ー、助けてー」
と思いながら過ごしている今日この頃です。




コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。