White Peony ~ほぼ毎日着物生活~

数年前から着物を着るようになって、今やほぼ毎日着物生活。
今のわたしにとっては、洋服を着るよりも自然で快適。
そんなわたしのほぼ毎日着物生活を気ままに綴ります。

White Peony(ほわいと ぴおにー)とは、白い牡丹の花のこと。
わたしの一番好きな花。

毎奇数月の第3日曜日は、「着物さろん・白牡丹」を開店


毎偶数月の第3日曜日は、着物でおでかけイベント決行中




テーマ:
{2626F648-7B4E-4907-A4E2-37CA7994E26A}
オダサガは先ほどまで雨が降っていましたが、今は止んでます( ´ ▽ ` )ノ
このまま回復してくれればよいのですが、お越しの際は足元にお気をつけて!!

{C0D80B43-CE95-4252-9317-226ECDC9AB9D}
今日のわたしはは片貝木綿です(*^^*)

それではあとりゑでのんびりとお待ちしております。


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第24回日時◆
2016年9月18日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C5EC1F14-573C-424A-BDA6-9ED0C49E0368}
今日の大和は午後から雨予報でしたが、持ちこたえました〜。骨董市が無事に終わって良かったです。
明日も曇り時々雨の予報…今日と同じように持ちこたえて欲しいです(>_<)

さて、前回のブログでちらっとお話しましたが、これからの時期、着物は単衣のまま羽織をプラスして秋のおしゃれを楽しむのもおすすめです。
というのも、わたしは例年10月に衣替えが間に合わないことがよくあります(^^;;
ちょっと肌寒く感じたら単衣にちょいと羽織ってやり過ごし、本格的な秋に入るまでには袷の着物を準備するのが毎年の流れです。

今回は数ある羽織の中でも秋におすすめのモノを何枚かご紹介します。
{A553E7DD-8B4F-4E1A-B741-5F04C7FEDECD}
蔦模様の錦紗の羽織。黒地は合わせやすいので一枚あると便利!

・羽織 3,000円


{7A40C562-31E5-4596-A184-495DB4167528}
楓や銀杏などの葉っぱが一面に舞う、まさに秋にぴったりの羽織。

・羽織 3,000円


{989B2B82-6C43-4CB9-8CD5-654B43C57C0F}
紫地に絞りの入ったアンティーク羽織はしっとりした雰囲気が秋の装いにもよく合います。

・羽織 4,000円


{F82D5AC4-8F8A-406F-A238-B8EFCCA76CF9}
珍しい紬地の羽織は、銘仙ふうのバラ柄がレトロな雰囲気。暖色は紅葉の色と重なるのでこちらも秋におすすめ。

・羽織 3,000円


{B6BE7CEC-368F-4FB6-9131-672DC8231693}
菊などのお花がいっぱいに染められた更紗風の羽織は、大柄やシンプルな着物の上に羽織るとコーディネートのポイントに。

・羽織 2,000円


羽織や道行コートなどは、紅葉の色づく頃から桜が散るまでが体感的もよいとされてますが、あくまでも一般的になので、暑がりな方や寒がりな方、またその日の気温に合わせて洋服の時と同じように調節するのが一番です!

ただ、帯付き(羽織やコートを着ない)で外を歩くのはあまりよろしくないという考えもありますので、それ以外の時期はいわゆる薄羽織といった透け感のあるものを着たりしますので、人によっては一年中、着物で外出する時は必ず上に何かを着るという方もいます。

ちなみにわたしは通勤ラッシュの電車に乗る時とかは着物や帯の保護の為に何かしら羽織ったりしますが、そうじゃない時は帯付きでも気にせず出歩いてます。

今回のサロンはまだまだ活躍する薄羽織、コートもちゃんとご用意しております(*^^*)


最後に。
実は最近は地味に男性着物も仕入れております…
あまり数はありませんし、サイズも170㎝前後の方のモノが中心ですが、一応ご紹介させてください。
{251237CF-39A1-4FA0-99FE-ED1D9689684F}
焦げ茶に縞柄のお召しには、王道の博多の献上柄を。

・着物 4,000円
・角帯 1,000円


{E730D882-A1B1-440E-88A9-B86676CE53A6}
大島紬はアンサンブルなので、おソロの羽織もあります。秋冬におすすめの裂き織りの角帯を合わせて。

・着物 5,000円
・角帯 3,000円


{AF87D399-885F-4F48-88B0-69AB3C960D63}
絞りも入ったおしゃれな襦袢。

・襦袢 3,000円


{343BF01A-0879-4DAA-8429-47F534D54E28}
獅子の羽裏がかっこいい大島紬の羽織。
わたしが着たいくらいお獅子の顔がわたし好みです〜!

・羽織 4,000円


では、明日あとりゑでみなさまのご来店をお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第24回日時◆
2016年9月18日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{804D10AC-D37F-4245-8C07-64E9934FA79A}
袷の着物を先に紹介しましたが、実はまだ9月は単衣の時期。
といっても10月に入ったら袷だし、単衣って着る時期が少ないし、ますます着る機会が…と思われる方もいるかと思いますが、そんなことはありません!
カジュアルな着物なら、あくまでも体感優先です。10月に入ってもまだまだ単衣でちょうどいいくらい。11月も暖かい日ならまだいけますし、朝晩肌寒く感じれば羽織やショールで調節するほうが、袷の着物一枚着るよりずっと過ごしやすいですよ。
ちなみにわたしは今は透け感の少ない夏着物のような単衣のようなあいまいな着物を着てます。
単衣も薄手の小紋から、地厚な紬までさまざま。
ぜひ単衣の着物をたくさん活躍させてください(*^^*)

{A9A2ED9D-48F8-4AD6-8D84-D778DF17749C}
撫子と笹の葉の単衣小紋に昼夜帯。帯締めめアンティークで合わせました。

{2CE4F065-D18F-4E1C-BED3-1AF9470BA270}
帯は菊と梅の刺繍で秋〜冬向けです。

{26365820-66B7-4CD4-A7AA-106212AD8940}
トーンも合わせたてゴチャつかないよう、全体に柔らかい色でまとめました。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 2,000円
・帯締め 1,000円


{3C1E91AA-858C-414A-851D-74B28D816F10}
柄が多めの単衣紬には半幅帯でシンプルに。
着物よりも濃い色でメリハリをつけてスッキリ見えるようにしました。

・着物 3,000円
・半幅帯 1,500円


{F156255A-4D60-4A31-A009-200F05EC80B4}
アラベスクの縦のラインがおしゃれでかっこいい単衣お召しに、よく見ると勾玉柄というちょっと個性的な名古屋帯。
かっこよくなり過ぎないように小物は赤系にしました。
着物は無地感で品がいいので、袋帯を合わせてセミフォーマルに着るのもおすすめです。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 1,500円
・帯締め 500円


{D528FC9F-9720-4862-8CFD-82B8E9DF952A}
無地っぽい単衣紬ですが、ちょこっとだけ入った縦ラインがモダンでおしゃれです。
バラ柄の八寸帯には黒地の三分紐でキリッと締めて、アメジストの帯留めで大人っぽく。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 600円
・三分紐 1,200円
・帯留め 4,000円


全てサロンの商品でコーディネートしてます(^_^)v
ご紹介した以外にも着物、帯、小物いろいろありますので、ぜひ遊びにいらしてください!

合わせたいお着物などございましたら、お持ちいただいても構いませんよ〜。なんでもご相談に乗らせていただきます( ´ ▽ ` )ノ


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第24回日時◆
2016年9月18日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2CE73C35-E2DF-4CB3-B0EE-EF3F4F7864C9}
秋は気候がよく、和洋問わずおしゃれの楽しい時期ですよね。

わたしはあまり着物を着る機会を作れない方にも、ぜひ季節感のある柄のお着物をおすすめしたいなぁと思ってます。
この時期にしか着れないからなんとか着る機会を作ろう!って思ったりするものです。
逆にいつでも着れるから…と思っていると、意外とズルズルと機会を作れなかったりしちゃうこともありますよ(*^_^*)


{24632FFB-49AA-404A-8C32-04F48F326808}
蔦柄の紬に染めの昼夜帯を合わせました。
帯締めは珍しい丸ぐけです。

{9CE77AA1-5612-47FA-9197-B501E8E0B406}
昼夜帯はクセで角出しにしてしまいます。
裏は鴇色の繻子です。

{5F134676-6334-4BBA-A8A2-55BDEA1FC824}
蔦自体は一年中茂っていますが、秋に紅葉したり実をつけるものが多いので、やっぱり秋のイメージがありますね。
そう考えるとこの着物の蔦の中の花柄は菊にも見えます(^^)

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 1,000円
・帯締め 800円


{9C2B615C-F921-41F6-A4F0-12624C9DA4DF}
こちらも蔦柄ですが、お召し素材です。着ると光の加減で微妙な色の変化が出て素敵です。
帯はモノトーンの楓と橘の染めで春秋どちらでも。さりげなく刺繍もされてます。
帯留めは、楓の模様の入った瓢箪で、九谷焼です。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 700円
・三分紐 1,200円
・帯留め 3,000円


{13B7D1D4-DF2D-4892-814E-EA7F646FE1F7}
楓と菊がいっぱいに染められた小紋に昼夜帯。
帯は表が染め、裏が織りでどちらも鳳凰がいます。
着物が華やかなので、帯は着物の色からとった単色系のものを合わせると、すっきりして着物も引き立ちます。

・着物 4,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 800円
・帯締め 300円


{114FC0EB-31F7-46E6-A2BB-74C93B70D71B}
楓柄の大島紬には、渋カワな格子の八寸帯を。
八掛を意識して少し赤の入った帯揚げ、珍しい帯留めはレザー素材。
帯は言葉を変えてチェック柄と言ってみれば、ポップな着物に合わせても可愛いですね。

・着物 5,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 600円
・三分紐 600円
・帯留め 1,500円


{114126F5-79B2-4CF1-8D56-8C769EA19681}
モノトーンの縞に楓がひらひら舞う小紋に、鮮やかな紫色の塩瀬の帯で色気のあるコーディネートに。
帯締めは補色の緑系でアクセントをつけました。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 1,000円
・帯締め 500円

いかがでしょうか?
秋はぜひ季節感のあるお着物でおでかけしてみてください(*^^*)



月開店
着物サロン・白牡丹

◆第24回日時◆
2016年9月18日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D8C64CAB-1EF1-4466-9171-9809829769CC}
新しく仕入れた着物何枚かご紹介します!


{0A7CA74D-6B18-4993-886B-C460677DB92F}
ヴィンテージのお召しと名古屋帯。
落ち着いた珊瑚色の帯締めと帯揚げで少し甘さを足しました。

{5AB4A5C3-7BC5-4D55-B446-A8C92CC46AE2}
照明の当たり具合で全然綺麗に写らなくてスミマセン…

{F51ACB52-22F8-4236-AA3E-2B802D9BDE6D}
置き撮りのほうが綺麗に写りました。

・着物 4,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 1,000円
・帯締め 800円


{209AB163-A3A4-4E99-B0D4-CF3ECBC2834A}
八掛が綺麗な花唐草の総柄小紋に菊の模様の鶴さんのヴィンテージ名古屋帯。
こちらも着物と帯が濃いので、薄めの色の小物で柔らかくしました。

・着物 4,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 600円
・帯締め 600円


{28465CC9-8FA1-4A58-861D-3C5EEF25705D}
レトロモダンなボーダーの小紋にはあえてのボーダーの更々模様の染め名古屋帯。
帯のほうは斜めになっているのと、着物とは横段の幅が違うので意外とゴチャつかずまとまります。
小物は着物の色から取るとすっきり。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 2,000円
・帯締め 500円


{AF82AB0A-CE91-48A5-8150-DE82FD3557F1}
コーディネートしやすい無地感の紬は優しい色が入っているので渋くなり過ぎずグッド。
帯が引き立つので個性的なものやポイントにしたいものを合わせたりするのもおすすめ。
 今回は縮緬の染め名古屋帯を合わせました。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯揚げ 1,500円
・帯締め 600円



奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第24回日時◆
2016年9月18日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月に入って梅雨が明けてからは紗の着物をよく着ました。

紗は全体に透ける着物ですが、その透け感は織り方でもだいぶ違います。
わたしが好んで着るのは地紋だけの無地のお召し地です。
襦袢が綺麗に透けるので見た目も涼しげ。
{2C19D3D8-22CF-4E4D-8D1B-05A35500A20D}
紫の紗に楓の絽の名古屋帯。
透け感がうまく映りました。
{237981AC-9ED2-4066-8BC0-301A71FD2728}
紺地の紗に黒地の鮎の絽の帯ですが、これはあまりうまく映ってませんね。

{5C3AA1AA-82BE-41C8-8C4F-01ADC99F4024}
7月のサロンの時にも着てた、緑の紗に金魚の絽の帯。
売り場でいろいろ映ってますが、ちゃんと閉店後ですので。

今年のレギュラー紗のお召しはこの3枚。

{11B8050C-301F-4B96-916B-ECBDB7B4A1CD}
金魚帯は胴巻きに柄が無いのでちょっと寂しいのですが、お太鼓は気に入ってます。

{E4A2FAA2-71C6-480A-86E9-58E64EED2112}
後日に紺のお召し再び。秋草の絽の帯。
3枚の中では一番透け感が少ないので、やっぱりわかりにくい。

{878EC654-272C-45D8-91C9-8C869D60FAB0}
後日紫のお召し。帯は上のと同じ。

紗の着物を着る時は半衿は白にします。色付きは透けるので、胸元がごちゃついて見えるので。

毎年猛暑日に実感しますが、わたしの一番涼しい
と思う夏の装いは、麻の襦袢に紗のお召しです。
洋服よりも全然涼しいと思ってます。
帯は枕を使わないで角出しか銀座結びならなお良しです。

わたしの中で紗は8月までと決めてるので、31日で着納めました。
といっても9月もまだまだ暑いのでしばらく夏着物は着ます。
衣替えのタイミングは人それぞれかと思いますが、わたしは季節感も大事にしたいので、絞りの浴衣を含め夏着物は粘って秋分の日まで。

また機会があれば9月に着た着物の写真も載せたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年8月の第3日曜日は、仲良しさんで集まってお肉食べ放題に行ってます。

タイトルどおり、ドレスコードは浴衣厳守。もちろん着物もオッケーです。

何度もブログに書いているかもですが、わたしのように着物を普段着にしているような方は別として、着物を着る機会が無い、着ていく場所がない、という方は多いものです。

夜にみんなで食事するだけなら日中のお出かけよりも気軽だし、浴衣なら洗えるので汚れもあまり気にならないし、何より暑い夏にスタミナをつける!ということでお肉なんです。

例年は焼肉なのですが、今年は鍋ぞうでしゃぶしゃぶしました!

食べるのとおしゃべりするのに夢中で食事風景撮り忘れましたが美味しかったです。みんなモリモリ食べてました!
{E41DA72D-97FB-4925-A3C0-A64CB8FD2958}
わたしも着物じゃなくて浴衣です。
紺地に柳と番傘柄の浴衣浴衣に、とんぼの絽の半幅帯。

今回の参加者様達
{B5FD0B4F-9640-48B0-A0FF-E8CB8496196E}
先生は絣柄の浴衣に羅の半幅帯。

{4D7008F8-ECA8-455F-A288-0D56368AA5F8}
職場とサロンのお客様でもあるNさん。
両面染めの浴衣は肩身代わり風のお仕立てで素敵でした!!

{A5D069E4-C3CA-4781-A5FE-93949DB9A408}
先日の風鈴市も一緒に行ったTさん。
兵児帯の色がアクセントになってます。わたしもこういう兵児帯欲しい〜。

{0E6C1200-5442-4ACA-B879-7B0F1A79C24F}
町田時代からのお客様のMさんは、いつもアンティーク着物が素敵ですが、今日は浴衣で。
名古屋帯を合わせているところがまたレトロで雰囲気あります。

{CAB1BF06-DE55-46E6-AC1E-AFEEC9C99B77}
サロンの常連のIご主人はシャキッと夏着物です。
サロンでご購入いただいたものなので、着ていただけて嬉しい!

{3ABA9796-CE14-4594-9B1D-CD66B5E201F5}
お休みが合ったので、横浜の同僚のRちゃんも参加。
可愛らしい雪輪柄の浴衣に博多の半幅帯でキリッと。

{9EFB00CA-BA3D-4D0C-AF19-604E8AE2E6F4}
うちのは去年作ってあげた綿麻の浴衣に、丸屋さんで自分で選んで作った雪駄。
今年は何度か着て出かけたので、自分で着れるようになりました。
実は裄が80㎝以上あるので、袖にハギが入ってます。

{4669D4C8-D8C3-4D66-B056-1F718567ECB8}
最後は着流會々長の梶さん。
度々丸屋さんネタのブログで登場してもらってるのでお星様はナシで。
なぜかエプロンつけたまんまです…
小千谷ちぢみに細めの角帯、丸屋さんで誂えた下駄は小さめの女性用の台でつっかけて、待ってました!の梶山流着流しスタイル。
初めて会った時から今でも変わらずかっこいいわたしの兄貴であり、親友です!

去年は牛角で焼肉したのですが、主催のわたしだけ酔いつぶれました…みんなに心配かけて写真も撮れなくて散々でしたが、今年は最後までみんなのホストができて良かったです。

{D71BE89E-D1FF-465B-8C5D-B78D19736315}
 日中にお出かけもいいですが、気の合う仲間と夜にちょっと集まってごはん食べるのも楽しいものです。
年末には忘年会とかできたらいいなぁ〜。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E30F3DE7-93B7-4930-8E68-E40147F6CE68}
今日から9月。日中はまだまだ暑いですが、心なしか夜は過ごしやすくなってきた気がします。少しずつ秋が近づいてきてますね。

今月は着物サロンです。
またまた3連休の中日なのでご予定ある方も多いと思いますが、ぜひ秋の装い探しに遊びにいらしてください( ´ ▽ ` )ノ
おしゃべりしに来るだけでも大歓迎です。普段なかなか着物を着る機会が無い方、ぜひ着物でふらっとドーゾ。
もちろんお洋服でもオッケーですよ。
お悩み、ご相談にもどんどん乗ります( ̄^ ̄)ゞ

奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第24回日時◆
2016年9月18日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の土曜日は月1大和の骨董市でしたが、早朝からの雨でわたしのお手伝いしているお店は中止になりました…
毎月気合い入れてますし、何より楽しみにしているのですが、残念でした〜。

月曜日は関東に台風上陸でしたが、仕事でした。
前回ご紹介したのとおなじ、
{0D5FA353-908E-4DC9-902D-ED5615698DD5}
絞り浴衣の下に麻の長襦袢と木綿の半幅帯で、濡れてもだいじょうぶコーデです。

こんな日なのに和服で来るなんて偉いわね〜。なんて言われましたが、愚問です!とあえて言わせてください!!
これは、わたしにとってはこんな日なのに洋服着てるなんて偉いわね〜と同意語です笑

しかし、さすがにけっこう濡れました。浴衣の裾は絞れるくらいでした。
下駄には爪革付けてましたが、全く意味なし。足袋はベチャベチャでした。
でも替えの足袋用意してたので問題無しです。

とまぁ、万事オッケーだと思いましたが、化粧室で帯の形を整えていて後ろを見た時びっくり。
帯になんか白い線がたくさん付いていたのです…!!

{A171C86A-CF42-4A53-9E51-C17D85013D64}
可愛い金魚さんがこんな風に全体にいる帯なのですが、

{0EBD7E26-32CE-420C-9F4C-3641E606C0C2}
白くなってました〜。

{D094E164-750E-45D1-983C-39AE97FA555D}
この日は角出し風の結びをしていたのですが、太鼓の部分や角にした部分がこんなふうになってました。
帰宅してよく見てみましたが、何かが付いたのでなく、色が落ちた感じでした。

たぶん土砂降りだったので、濡れすぎて色落ちしてしまった模様…(T ^ T)

長時間水につけたままにすると色落ちするとか、染めものにはよく書いてあったりするので、きっとこういう事なんでしょうね。

浴衣に木綿の半幅なので帯付きだったのもいけなかったかもしれません。上に何か羽織ってれば、まだ違ったのかなぁ。

もともとこういう風合いのモノって感じもするよ〜と何人も言ってくださいましたが、どうかなぁ…(^^;;
反対から巻けば、結び方によっては隠れるかも。

全体を色落ちさせれば自然かも?笑

まぁ、新品の割にお手頃だったのでしょうがない。絞りの浴衣の裾も相当濡れてましたが、全く問題なかったので、正直安かったからというのもあると思います。(でも実際はリサイクルで買った絞りの浴衣のほうが金額的には安かったりする笑)

…そもそも洋服だったらこんな事にならなかったんじゃない?なんて声が多数聞こえてきそうです。
そこは否定しませんよ。

でもわたしはきものが普段着なんです。きものが好きなんです。
だから、今回はいい勉強になりました!ということで、後悔はしてません〜。

ちゃんちゃん。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
下書きはしていたのですが、また更新が空いてしまった!!

7月末に川崎大師で風鈴市があったので、行ってきました。
最終日のしかも日曜日に行ったので、すごい賑わいでした。{E9CFCC05-0DA8-4430-B9BD-D813CC5CAA90}
この日は絞り浴衣にアンティーク刺繍の絽の名古屋帯です。

混んでいたので風鈴の写真は撮りませんでしたが、全国のいろんな風鈴が見れて、面白かった。
市のあたりは上から細かいミストが降る装置が付いていて、浴びるととても涼しく気持ちよかった。よい配慮だなぁと感心です!!

{1BBB146E-9F97-459B-8CD6-8A6F2889D4BF}
夏は特にビーズの半衿を愛用してるのですが、なんか今回のコーデなら色付きじゃないほうがいいなぁと、こうやって写真を撮っていただいて気づきました。

{0D86C57C-C12F-4153-BB31-9AA1DED1A696}
川崎に住んでいるお友達とも久しぶりに会えました〜。わたしと会うということで、以前サロンで買ってくれた浴衣を着てきてくれたのも嬉しかったです。


7月は梅雨ですっきりしない天気の日が多かったので、絞り浴衣は職場にもよく着ていきました。
{FF2E7082-E366-4BA3-95D8-A2966BEAC15B}
アザミのアンティーク名古屋帯は愛用しているのでだいぶ弱ってきてしまいました〜。

{72E565D8-36A2-450B-8467-6619CFDE676F}
写真ではわからないと思いますが、半幅帯です。
今年は可愛い金魚柄の物を購入したので、仕事にもよく締めてます。

わたしは基本的に一年中、濃い色地の着物ばかり着ているので、この浴衣はいつもと雰囲気が違うね!と周りからは好評価。
言われてみれば白地。絞りの柄が紫なので、個人的にはなんの抵抗も無く、むしろお気に入りで着ております。

{990FC712-BD06-47F6-9076-C24A26CE60CE}
こちらのぶどう柄の絞り浴衣もお気に入りです。
絽の昼夜帯を合わせてます。

今回の写真のうち3枚はおなじメノウの帯留めでした。二分紐は最近ずっとからし色。
いろんなモノより好きなモノを着たいので、気に入っているモノは、とにかくたくさん着ます。使います。
二分紐(三分紐)は他の色もありますが、最近この色しか使ってません。
通常の帯締めも滅多に締めない、というか夏用のいわゆるレース組みというのが個人的に好きではないので、実は現在一本も持っていません。
なのでからしの二分紐は毎日使っています。
たぶん、千切れるまで使うと思います。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。