White Peony ~ほぼ毎日着物生活~

数年前から着物を着るようになって、今やほぼ毎日着物生活。
今のわたしにとっては、洋服を着るよりも自然で快適。
そんなわたしのほぼ毎日着物生活を気ままに綴ります。

White Peony(ほわいと ぴおにー)とは、白い牡丹の花のこと。
わたしの一番好きな花。

毎奇数月の第3日曜日は、「着物さろん・白牡丹」を開店


毎偶数月の第3日曜日は、着物でおでかけイベント決行中




テーマ:
{1C90718F-DF86-4ADB-A689-2A74D1A77191}
今月も無事終了!

連休中日にもかかわらずご来店いただきましたみなさま、ご連絡いただきましたみなさま本当にありがとうございます!!

{B218B373-F769-48AE-AE36-D74ED2FBDFBD}
この日のわたしは色無地に牡丹柄の昼夜帯。

{E67082A5-C77C-4F00-8557-D406B1FEBC31}
いつもの角出し。かんざしも牡丹の細工のものを挿しました。

{ADBEDEC3-5A04-4BBB-976C-3FFDEB5F12BC}
唐獅子柄の羽織で、唐獅子牡丹コーデです。

{7C1F4A2B-F75A-4ED0-A028-975FD50D587F}
先生は綿着物にレトロな格子の半幅帯。

お着物のお客様少なめでしたが、ご紹介させていただきます!!
{33BE7F4B-E121-45CC-912E-E778405F2B37}
町田の職場時代からのお客様!
ヴィンテージの大島紬を仕立て直した道中着は足りない裄をおしゃれに継ぎ足してあってすごく素敵でした〜。

{0FA18E0A-DB55-4933-85F4-4A283C646BB0}
真綿の紬に合わせた紫根染めの名古屋帯も素敵すぎでした〜。
深みのある色なのに決して地味でなく、落ち着いた中にある華やかさ。自然の色って本当に素晴らしいですね。
まさに大人のおしゃれ着物コーデでした。


{6B8A8257-2AA9-4D8F-A2C3-62CB42C55F08}
おなじみのIご夫妻〜。
奥様はアンティーク着物を無地感の名古屋帯と白系で統一された小物ですっきり着てらっしゃいます。キレイな染めの羽織にはよくみると亀さんがいましたよー。おしゃれです〜。
ご主人は明るめの紬と色足袋、羽織は男性物には珍しい縮緬地の鮫小紋で、てろっと柔らかな質感が春っぽさを感じます。そして羽裏がまためちゃくちゃ素敵でした!!

他にも素敵なお着物のお客様いらっしゃいましたが、お写真NGでしたので、その場にいた私たちだけで目の保養にさせていただきましたっ。


次回の着物サロン・白牡丹は5/21(日)でございます〜。単衣や夏帯出しますよ!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F7DE51F3-D13F-4CF4-A9BB-9ED7FA7D0750}
開店でーす。
あったかいですね(*´∀`*)
花粉症の方は大変かと思いますが、着物でお出かけにぴったりのぽかぽか陽気てす。

今回は冬物処分セール!
ベルベットコートやショールなど1,000円引きや50パーセントオフで格安で販売します!!
この機会にぜひ 〜。

{508A1FF7-3C0E-4C69-B1D8-773543E53FD5}
今日のトルソーはブログ掲載コーデです。
逆光ですみません。

昨日までにご紹介できませんでしたが、地味〜に男物新しいの入れてます。
{96B15EA0-E76E-486C-83DE-ED3B56C50A99}
絣のお召しにシンプルな単色の角帯。
お襦袢も。

・着物 3,000円
・帯 2,000円
・襦袢 2,000円


羽織もいろいろありますよ〜。あったかい日はコートを脱いで羽織のおしゃれを楽しみましょう。
{9A5331FC-FFED-4692-AF0B-2BED3879EEA8}

{71AE0D96-D056-4C2E-8399-61D099F5562D}
右下のこの羽裏が可愛いです。不細工な唐獅子。

・羽織 2,000円〜


ショールもいろいろ〜。ほとんど半額になります!!
{CE492124-C584-46A7-97F9-94C5E765CB87}
ショールはまだまだ大活躍ですよ。
今回は薄手のや淡めの色のもの中心に写真撮りました。

・ショール 500円〜(更に半額商品多数!)


それっはあとりゑでお待ちしております〜。


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第27回日時◆
2017年3月19日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{56699B0C-E198-464B-9568-C3D37879C19B}
昨日も寝落ちでしたすみません(;ω;)

今回も春のおすすめコーデで商品ご紹介。

{21B9DF73-7DCA-4B1C-B039-8A4F147FF439}
わたしの大好きな牡丹柄の大島紬にアンティーク名古屋帯。

{1C87E77F-4D8A-4040-AFA0-017F38C1AE9B}
シンプルな藍染で八掛も 紺でシックなので、明るめの帯にしました。羽二重地で艶やかです。
大人っぽくサンゴのかんざしを。

{5F8B4F45-94F2-4DC5-B429-71ED450647EC}
着物はアンサンブル。一緒に合わせても別々にコーデしても。
淡い黄色の帯揚げはヘビロテです。

・着物(アンサンブル)  7,000円
・帯 3,000円
・帯締め 800円
・帯揚げ 800円
・かんざし 2,000円
・羽織紐 1,500円


{7B475F64-633B-4E06-A685-80DB996CCFD8}
葉っぱ柄の銘仙に鳥とお花の名古屋帯でわたしには珍しくポップなコーデです。

{CA3AABC6-3E8C-49E8-A3C8-32A8E1EF7842}
春らしくローズクォーツの帯留めと、子供っぽくなりすぎないようにビーズのバックと草履を合わせました。

・着物 2,000円
・帯 3,000円
・帯締め 500円
・帯留め 1,500円
・帯揚げ 1,000円
・草履 3,000円
・バック 2,000円


{25F66E8A-1818-4F06-A15F-B5199E346716}
蝶々とお花の紬にアンティーク昼夜帯。

{936D3C4B-C4EE-41E4-B801-6B2889AA2A58}
ここではピンク系の帯揚げで柔らかさを足しました。
紺など濃いめ着物には明るめや淡めの帯のが重くならなくてよいですが、濃いめ帯(しか持ってない!合わせたい!)の場合は小物で薄めてあげるとよいかと思います。
薄いピンク、黄色、緑系なんかが桜やたんぽぽなんかのイメージでぐっと春っぽくなっておすすめです。

・着物 4,000円
・帯 2,000円
・帯締め 600円
・帯揚げ 1,200円
・下駄 3,000円


{4E9A4D2D-60B0-4FAA-91B4-574EC3F06A04}
三つ葉のクローバーの洗える小紋にアンティークデコ柄の名古屋帯。

{DF175BB9-6705-426F-809F-D9A01AA81A48}
黒地の帯ですが、柄が華やかでデコ柄が大胆で可愛いので、着物の小花とメリハリをつけました〜。
ここでも薄いピンク系の帯揚げ。
お花柄のビーズ小物でも春っぽさを。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯締め 800円
・帯揚げ 1,200円
・草履 2,000円
・バック 1,200円


白牡丹流の春コーデはいかがでしたでしょうか?

淡い色やパステルの着物じゃなきゃ春らくない、なんてことないと思うのです。
わたし自身、渋めのトーンの色が好きで似合うので、年中スモーキーカラーですw
特に着物の色は顔映りのポイントになるので、無理に似合わない色や好きじゃない色を着なくても、いつもの自分のお気に入りに柄や小物の色で自分らしい春のコーディネートをしてみましょう〜。

わからない、困った、そんな時はぜひ白牡丹に相談に来てください!
もちろんパステルや綺麗め色コーデが好きな方も大歓迎ですよ〜。

今回は冬物処分セールでいろいろお値下げ商品あるのでそちらもご紹介したかったのですか。
明日の開店までにもう一回アップできそでしたらw


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第27回日時◆
2017年3月19日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EEFC68AB-75F2-45E6-8AC6-F29A3ED54EFC}
サロンの商品紹介お待たせです〜。

いっつもサロン月の頭からバタバタと準備していますが、今回は前回書いたとおり、仕事のほうでテンパっている最中で、昨日1日で準備と写真撮り終わらせて、今日あとりゑに事前搬入してきました〜。ひぃ〜っ。

なので今回はいつもよりちと写真少ないかもですがどぞ。
コラージュが若干雑なのもお許しを〜w

{340ADE52-C64D-43B9-A9DD-D4D783C4D82E}
紬に鉄線柄のアンティーク名古屋帯。

{3C4A4A7E-F660-4F6C-8D26-FC093C4B4217}
紬にはピンクっぽい色が混ざっているので渋すぎず。
鉄線は夏前の花なので、帯は単衣の時期までずっと活躍しそうです。
着物と帯単品で見ると暗めですが、帯揚げを八掛と同じ優しい黄色系にしたので柔かさがプラスされて春っぽさが出たかなと。
帯留めの玉にはゆるい顔した龍が描かれていて、ちょっと間抜け感あってハズしコーデにもおすすめです。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯締め 300円
・帯留め 500円
・帯揚げ 800円


{F8BB4D83-3846-4D9A-9C4F-83422D3841CC}
市松の紬に市松柄の帯。

{3EA324BC-7D66-43C7-948A-3FDF5F2D9E1D}
着物は無地で市松の柄を出しているので、着た時にさりげなく浮かびあがります。
帯のほうは漆糸で織られたポイント柄なので、うるさすぎない市松づくしです。
柘植の花籠の帯留めと草履の台も草花柄で渋コーデの中にも春らしさを。
ここでも淡い黄色の帯揚げを使いました。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯締め 1,200円
・帯留め 2,500円
・帯揚げ 800円
・草履 1,000円 


{6DB0D6A6-7C68-43FF-9D7E-13F8A8401AA7}
ツヤ感のある格子の紬にモダンなチューリップの染め帯。
柄足袋に革のミニボストンバッグでアクティブに。

{23029B31-818D-4B93-88FC-DAAD3AA6EF32}
草履は紅型っぽい柄が可愛いです!
ゴテゴテにならないよう、帯締めや帯揚げは控えめチョイスです。

・着物 3,000円
・帯 3,000円
・帯締め 800円
・帯揚げ 1,500円
・草履 3,000円
・足袋 1,500円
・バッグ 2,000円


{9A618AAF-8711-4719-90B9-A45D5515C91E}
グレーベースの紬にろうけつ染の半幅帯。
八掛がピンクなので着物が優しい印象に。

{7249FF9B-E28D-456B-AE9A-91EF4412E083}
アクセントに帯締を。綺麗な色を選んで明るい印象に。
さりげなくお花の刺繍の足袋とか履くと春っぽくてよいかと。

・着物 3,000円
・帯 2,000円
・帯締め 300円
・下駄 3,500円
・足袋 700円


昨日アップするハズが途中で寝落ちしてしまったのでスミマセン。

奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第27回日時◆
2017年3月19日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひな祭りですね。
昔はいつもよりちょっと華やかな着物で出勤したりしてましたが、最近は特に意識せずいつも通り。

この歳で母親に雛人形を買ってもらいました。

子供の頃、ウチはどちらかというとあまりお金の無い家でした。狭い家に飾る場所なんかないし、何より高価なので、雛人形は無かった。
お金持ちのお友達の家には豪華な7段飾りがあって、それを見に行くのが楽しみでした。
特に羨ましいとか、自分も欲しいとか思いませんでした。きっと子供ながらに、ウチには縁のないものだと気づいてたんでしょう。
でも、すごく綺麗だなぁとうっとり眺めていた記憶があります。

数年前からお内裏さまとお雛さまのコンパクトなのでいいから欲しいね〜と母と話していて、シーズンにたまたまデパートに行った時に雛人形を眺めて綺麗だね〜でも高いね〜とムダにカタログ持って帰ってくるだけだったのですが、去年実家に帰った時に、浅草橋にお雛さま見に行こう。いいのがあったら買おう。軍資金はあるよ。と母に言われて。すごく嬉しかったです。

浅草橋でたくさんのお店のお人形を見たエピソードは、書き出したらすごく長くなるのでまたどこかの機会で。

1番最後に入った秀月さんで運命のお雛さまを見つけました。
一目惚れで絶対にコレだ!って思ったんです。

{64375156-5543-4D6B-B123-D96FD7E57014}
これは先月実家に帰った時、母親と一緒に飾った時の写真。

{2E9A8DC4-FD91-4D7F-BE4F-6FA0237050F1}
平安時代の装束の名前は難しすぎて名称覚えられないのですが、このお内裏さまが1番上に着てる着物の色が決め手でした。

{0E656C76-3732-4591-9CF0-4501D9AB30EE}
お雛さまもお揃いの着物を着ていて、重ねてる着物も大好きな紫系です。
お顔も綺麗だし、屏風は蒔絵で小物もシックでわたし好みでした!

この着物は麹塵染(きくじんぞめ)の生地を使っています。
わたしはずっと黄櫨染(こうろぜん)だと勘違いしてたのですが、麹塵染でした。ブログ書いてて気づきましたw

黄櫨染色は天皇陛下しかまとうことが許されない禁色です。(ネットで検索していただければ、天皇陛下がお召しになっているお写真出てきます)
櫨(はぜ)の木と蘇芳を混ぜて作る黄土色のような色なのですが、太陽の光が当たると赤みを帯びた色に変わるというとても不思議な色。平安時代からですからもちろん科学的な物は一切使われていません。
どうして色が変わるのか解明されず、色を再現することができなかった幻の色だったのですが、熱心な染色家さん達の研究で、近年はこれに限りなく近いものを再現できるようになったといいます。

現在はこの技術で染めらたものを一般的に黄櫨染と言うらしいです。

数年前仕事で黄櫨染を扱ったことがあったので、浅はかな知識ですが。

ちなみに麹塵色も同じく禁色で緑系の色です。
こちらは刈谷と紫草の草木染めでできる色らしく、同じように太陽の光で色が変化するので、黄櫨染色と並んでとても難しい染色となっています。



お雛さま届いたよと1月に実家から写メもらった時に、あれ、着物の色こんなだったっけか?って思ったのですが、それ、日中に撮ったヤツだったんですよ。

{CF2AE5F2-1720-4C05-9538-228CEE24F8BD}
その時の写真。
最初の写真に比べて着物が赤みがかっているのがわかりますでしょうか?
まさに太陽の光で色が変化していたんですね〜。

飾ってから以降は実家に帰る機会が作れず、片付けるまでにも無理そうなので、残念ながら今年はこの色を実際に見ることが出来なそう。
来年のお楽しみです。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E2090D09-9401-4E47-A8F6-31730E629CB3}
今月は着物サロン・白牡丹!!

相変わらずブログの更新が滞っておりまして申し訳ありません〜。

1月末から職場のほうが大変ゴタゴタしております…急すぎる上司の異動や、わたし自身も職場を異動する事になり、いろいろ動いたりシフト調整などでいっぱいいっぱいで、ちょっと前また体調崩してました…(;ω;)

常に綱渡りな人生ですが、自分の選んだ事。 そしてどんなピンチの時でも必ず助け舟を出してくれる人がいて。本当に感謝。

さてさて今月のサロンは、わたしの好みはもちろんですが、そーすると渋いのばっかになっちゃうんでwちょっと春らしい感じも意識して商品持ってこうと思います。
お楽しみに〜。


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第27回日時◆
2017年3月19日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
思いたったら撮ったり、最近だとInstagramに投稿したりしてるのですが、ブログではすっかりご無沙汰でした〜。どうやら去年の秋以降アップしてない模様…

仕事前に店で撮っておりますのでいろんなモノ写ってますがお気になさらずw
{016572AD-62C4-4B51-B20A-3867743FE430}
無地に昼夜帯。

{F6DC8CD6-E159-4A89-A365-0DF96D644FA0}
帯には大好きな鳥さん。アンティークならではの色遣いも気に入ってます。

{35B6E1DF-CA13-4EC1-B85F-092C2D5B2E5B}
茶泥のシンプルなヴィンテージ大島紬に龍の染め帯。
羽織には浮世絵ふうの着物美人がたくさんいます。

{2B74440F-BC77-40D4-8EEC-435E6F214EEE}
帯は名古屋仕立てなのに引き抜き柄なのでちと締めづらいのですが、龍が可愛いのでこれも気に入ってます。

{101F175C-B438-4E36-8EE8-C43AA3F5F654}
ヴィンテージの結城紬に獅子柄の昼夜帯。

{F0C9B932-D56B-4707-A361-53514BC5C896}
この日はすごく寒かったので完全防備で出勤してました。
肌着(+ネルの裾除け)→襦袢→胴抜き→結城紬→羽織→ウールのロングコート
さすがにモコモコでしたw

{67E6F256-95C4-4419-88CB-48CD2438B752}
若い子が多い店舗ではシーズン物の袴も履きます。
袴を履くなら着物は無地や江戸小紋ですっきり、なんかの先生風に着るのがコスプレっぽくならずいいかと思います。
帯をちょっと変わった柄ものにしてアクセントにするとなお良し。
羽織は鳩さんいっぱい。

{C08B8086-6022-43F5-990C-955C0ED7BB28}
この日は珍しく二尺袖です。ろうけつ染めのアンティーク小紋に獅子柄の丸帯。帯留めは牡丹で唐獅子牡丹にしました。

{B16CD5CB-2F23-4A84-B3B1-60F554961BA0}
ブサカワな獅子がうじゃうじゃ。これもお気に入り。

{92700F41-6153-4011-B2DD-0C03F435653A}
最近二尺袖着物は滅多に着ないのでこのロングコートも久々に着ました。

今回はこのへんで。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DB323D3F-5D45-46B0-90E4-D5D0A14DDCCA}
おかげさまで今回も無事終了いたしました〜。
みなさま本当にありがとうございます!!
本当は翌日の月曜日にアップするはずだったこのブログ、毎日少しずつ下書きして今日やっと完成ですっ。遅くなってすみません!

日曜日は本当に寒かったですね。
入り口のドアは開けたままにしているので、暖房が全く効かず、わたしはお客様がいらっしゃるまで震えておりました…

お着物でご来店のお客様紹介!
{F13332C0-FE50-45C7-9738-49BF50568657}
常連のIご夫妻。ご主人はとんびコート。奥さまの先日お仕立てあがった羽織がとっても目を惹きます。可愛い!

{BAFE945A-2360-42D3-8B41-E75B35BFFA84}
奥さまは全体に色がまとまっているので、柄コーデなのにすっきりです。ご主人のひげ紬の羽織素敵。さりげなくおふたりとも珊瑚の羽織紐!


{6DCA0103-67B8-45E8-83EC-16C95C8A6A8F}
サーカスのテントのイメージだというお着物は、草木染めだそうでカラフルなのに目に優しかったですね。八掛にチラリとピエロがいておしゃれ過ぎでした〜!!
シックな羽織の裏はご自身の干支の絵がおっきく描かれていました。


{61CDA1E6-3727-4311-8752-8F2C9A012894}
いつもかっこいい素敵カップルさま!!
カノジョさまこの日サロンでご購入くださったアンティークの矢羽根柄の羽織さっそく着てくださいました〜。
カレシさまは赤、黒、白の三色のバランスがとっても良かった!羽裏、八掛だけでなく、チラリと見えた襦袢も赤でかっこよかったです。

{F999E64E-A7BA-421B-85EA-3520644690B2}
おっきな鳩さんの着物が可愛すぎて鼻血出そうでした!帯の刺繍もわたしの大好物。とってもお似合いでした〜


{87FAEA85-B236-4554-BBCA-F5B58C508658}
わたしは唐草のお召しに繻子地の刺繍名古屋帯でした。

{96F99DA4-AB71-4118-AF40-C87A9E2EBD1F}
椿の刺繍がすごく綺麗でお気に入りです。
一緒に鳥さんもいます。

{DE166B5A-9327-4EB5-810B-39E9E6319497}
新年用に丸屋さんで誂えた相三味の塗り分けの下駄。
最近のナイロン紐の花緒だと数回履くと少し伸びるのでかなりきつめに挿げてもらうのですが、この二石の花緒はヴィンテージ麻紐なので普通にしてもらいました。案の定全く緩まず。しかもネル裏足袋を履いていたので足がこれしか入ってません…
昔の花緒の質の良さと、丸屋さんの挿げの腕の良さを改めて実感しました。

この日は胴抜きという、襦袢と着物の間に着る羽二重地の着物を重ねてました。本当はもっと綺麗に重ねてズラしたかったんですが、着物とサイズが違うのでなかなか難しいです…
いつもより着太りはしますが、着物2枚なので格段にあったかくなります!(最初に書いた通り、午前中はこれでも凍えてましたが)

 次回27回目のサロンは3/19(日)です!!
時間があれば春向けの着物いろいろ仕入れられたらなぁと思いますのでお楽しみに〜。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{97CD5F5F-4208-4781-AFD3-F34547DA8B5E}
いよいよ明日です!

ひとつ前のブログでも書きましたが、今回はお年玉セール!着物、帯など小物以外を2点以上お買い上げで500円引きです。商品のお値段自体も下げましたので、ぜひこの機会に〜。

羽織いろいろ。
{CF4C0158-F230-424A-8449-442520EB73E2}
総絞りの羽織。

・羽織 4,000円


{C8391F11-084B-4C39-B40F-507404DB686F}
こちらも総絞り。

・羽織 4,000円

総絞り他にもあります。

{DE338E55-CF13-4E16-9E41-6D4021271CCB}
鮮やかな銘仙の羽織。

・羽織 3,000円


銘仙も他にもいろいろあります〜。

{E4B8018C-4ED6-4B57-846D-C857CF2EE74C}
小紋の羽織。可愛らしい鳳凰と蝶々も飛んでいます。

・羽織 3,000円


{A3ED7A26-FDFA-4261-B4E3-596D70CE36C6}
こちらは道行コート。着ると綺麗に地紋が浮かびます。
羽裏が干支柄なんですが、なんともゆるい絵で和みます。わたしはパッと見で巳(へび)しか判別だきませんでしたw
矢印が子(ねずみ)と午(うま)を指しているので、どちらか以前お持ちの方の干支でしょうか?
不思議な大、小の文字は大吉、小吉?

・道行コート 2,000円

うっかり暖色系ばかりご紹介してしまいましたが、羽織、道行は色とりどりございます!


防寒コート
{02CAF9A7-C4E2-4114-B3B5-0C841C1A10B3}
黒地は以前衿元の可愛らしいものを紹介しましたが、こちらはシンプルです。
ドイツ製ベルベット。

・コート 4,000円


{2B815B9A-D061-41C5-A59C-FD034FBBBD0D}
気軽に着たいウールのコート。

・コート 3,000円


{908CB5A8-F315-4C73-8A53-35AAD94930FB}
変わりベルベットのコート。
おそろいのショールを前回紹介しました。

・コート 3,000円


{25354FBB-397A-4CEC-8759-FB4AAB9F201A}
赤紫のベルベットコート。
衿元の大きなボタンと裏地の水玉がとても可愛いです。
西ドイツ製。

・コート 5,000円

かなり昔にブログに書いたかもしれませんが、リサイクルのベルベットはドイツ製が高品質です。特に東西に分かれていた頃の西ドイツ製は今では貴重!!

↓今回のおすすめ商品ブログ↓

明日も寒くなるようですので、みなさん暖かくして遊びにいらしてくださいね。
あとりゑでお待ちしてます。

そういえば、アメブロ以外にもいろいろSNS登録してるのですが、未だにうまく使いこなせてません。
・mixi
白牡丹のひろみ

・facebook
大島 廣美

・Twitter
白牡丹のひろみ
whitepeony_b

・Instagram
白牡丹のひろみ

whitepeony_betty


でそれぞれ登録しています。


mixi、facebookは、ブログ更新の時だけ書き込み、ツイッターは2年くらい前に始めてたのですが、すぐ放置してしまいました。
インスタは最近お店で始めたので、わたしも慣れなければと思い登録したのですが、まだよくわかりません…

これから少しずつ上手に活用できるようにしようと思いますので、もし見かけたらよろしくお願いしますね。
mixi、facebookのお友達は基本お会いしたことある方のみになってますが(自分で管理しきれなくなってしまうので)、全体公開にはしてます。


奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第25回日時◆
2017年1月15日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{AB05A03D-5355-4CB0-82BD-921AFE62885D}
昨日更新するはずの記事を書きながら寝てしまい、本日お昼にアップしました〜。↓

そういえば今回のサロンはお年玉セール?しちゃいます!!
全体的に商品の値段下げたのと、着物、帯、羽織、コートなど、どれでも2点以上お買い上げで500円引きです!!
毎回欲しいものがありすぎて、泣く泣く今回はこれだけ…とお帰りになる方も多いので、お得になったぶん、何かひとつでも多く欲しかったものをお持ち帰りいただければなと思います〜。


明日までに他の商品載せきれない感すごいので、今日はもうもう一回。いろいろごちゃ混ぜですがどぞ。

男性着物。
{865E0CC4-48DB-4AC1-BFCA-2D3BC9F03F9A}
お召しにリバーシブルの角帯。
着物の着丈がかなり短いのでお安くしてます。

・着物 2,000円
・帯 2,000円


{4FC78AE3-8838-4CC1-800B-38973B0D3055}
男性着物、毎回ご好評いただいてます。
今回着物はあまり増やせなかったのですが、おしゃれな兵児帯見つけてきました。


ショールいろいろ。
{788152CC-E702-4F2B-B46E-7449F3EAC237}
シンプル定番のものから珍しいものも、色もさまざま。

{FD7208A5-9CBD-4404-B7BF-9B48B4A3B239}
ふっくら編み柄のニット、変わり織、スワトウ刺繍、切りビロードなど。裏地のおしゃれなものもたくさん。
コーディネートによって何枚かあると、冬のおでかけがもっと楽しくなりそうです。

・ショール各種 500〜1,500円


女の子用の行灯袴あります。
{BEC62DCA-B668-430C-BDC2-3228E6D66E7C}
全てウール素材。
卒業式はもちろん、動きやすいのでカジュアルにも履く方多いですね。わたしも履きます。
1度覚えてしまうと普通の着付けより袴付きの方が簡単だったりします。
身長によって、草履かブーツを履くかで袴の丈がかわってきますので、ご相談にのります!

・袴 全て3,000円


鳥柄の帯いろいろ。
{C31C5FD2-FF1F-4EC6-92A8-0A7E4E290856}
今年酉年だからというわけではなく(しかも酉は鶏のことです)、わたしが好きなので自然と増えました。
鳥は自由に空を飛べるので憧れもあります。
幸せを運んで来てくれそう。
鳳凰や鶴もおめでたい鳥として、吉祥文様でよく使われますよね。
きちんとしたフォーマルな装いでなくても、春分の日など季節の変わり目やひな祭りといった和のイベント、卒業式シーズンには旅立ちの意味なども込めて、さりげなく鳥さんを身につけてみてはいかがですか?

・帯 2,000〜3,000円


ぎゅっと詰め込みましたが、明日も最後の商品紹介!

↓今回のサロンおすすめ商品ブログ↓

奇数月開店
着物サロン・白牡丹

◆第25回日時◆
2017年1月15日(日)
午前11時~午後7時

◆場所◆
神奈川県相模原市南区相模台1-14-10あとりゑ201
(小田急小田原線・小田急相模原駅徒歩8分) 

◆内容◆
・アンティーク、リサイクル着物、小物などの販売
(着物1,000円~小物100円~)

・普段着物の着付けやコーディネートのアドバイス

・着物雑談
など

着物が好きなって数年、今ではほぼ毎日着物で生活しているわたしは、たくさんの人にもっと気軽に着物を楽しんでもらいたい、着物の良さを伝えたい、着物に興味のある人が楽しい時間を過ごせる場所を作りたい、そう思ってこのサロンを開こうと思いました。

この白牡丹という店は、あくまでもサロン。お買い物しなくても構いません。

アパートの一室でのんびりとやっております。お茶やお菓子(無料)、オススメ着物本などご用意してお待ちしてます。

リメイク材料をお探しの方も大歓迎。

遊びにいらしてくれた方みなさんが、楽しい時間を過ごしていただけたら、さらに着物を身近に感じていただけたら嬉しいです。

白牡丹・店主
大島 廣美(おおしまひろみ)


◆あとりゑの行き方◆
小田急小田原線・小田急相模原駅北口、国立相模原病院方面へ。

[小田急相模原駅は、小田急線の新宿方面から急行、又は快速急行で相模大野駅まで行き、小田原方面(江ノ島方面ではありません!ご注意を。)の各駅停車に乗り換えてひとつめです。
JR線で町田駅までお越しの方は、同じく小田急線の小田原方面各駅停車に乗り換えてふたつめになります。(JR線で相模原駅というのがありますが、全く別の駅です!ご注意を。)]
{F3210AF2-2FBA-4722-8668-7DF64C58DC34:01}

改札を出て左に行くと、ラクアルオダサガがあります。
その右脇の通路をまっすぐ進んでください。
{F834EC09-D20D-45AA-835B-444028DB6DC7:01}

左手に階段が見えてくるので、これを降りる。ちなみにこの先にエスカレーターもあります。
{02C413C2-BC87-41A4-A73E-8F1A4AA7FC3C:01}

階段を下りると右にサウザンロード相模台商店街があります。
{05A88733-A1EA-463C-8B70-92AB19E035D3:01}
商店街の入り口。左手に横浜銀行がある通り。

{EA59CD63-C4A0-4FBD-9E0F-C8AC61C33C74:01}
商店街をまっすぐ進むと、左手にファミリーマートがあります。
さらに進むと左手にすし居酒屋つかささんがみえますので、そこを左折。

{671F56B2-4CE6-4B44-821F-996E2E870362:01}
ここを左折。

50メートルくらい進むと、右上に「あとりゑ」の看板が見えてきます。

{78FC3B0C-40EA-4F8F-ABB8-17375878C510:01}
裏手に階段がありますので、そちらからお越しください。
着物を着たトルソーが目印!
{F695BD3D-611F-4EA1-A2F7-DAF33C86A765:01}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。