心臓手術を経験し自分らしく生きようと思う裕たんのブログ

関西在住の裕たんです。2014年に持病の心臓病(僧帽弁閉鎖不全症・狭窄症、不整脈、心不全、心房細動)の手術(弁置換手術)を受け機械弁が入りました。で障害者手帳を持つ人生になりましたが、2016年10月に再び不整脈を発症、入院当日に不整脈が止まりました。

手術をして第2の人生が始まり、改めて自分らしく生きていこうと思った。










テーマ:
寒いですね~

また、1週間が始まりました。




仕事中に着ている服も今日からちょっと厚めの服を制服の下に着るようにしました(^^)





そんな今日は、内科クリニックでの定期検診でした。

いつも診察前に血圧を測るのですが、

いきなり、157と出てしまいまして
少し時間をおいてから測ると122と正常に戻り一安心( ̄▽ ̄)=3



そして、


休みの日に「なんか、しんどいかな・・」と思って血圧を測ると

脈拍が55~60の間の時がありまして
先生に聞いてみました。




この内科クリニックの先生は、なかなかの男前身長も高くスリム


ちょっとイケメン先生なんです。



ちょっと、めんどくさい先生でもあります。


患者さんから 自分の体調のこととかを聞かれたら ものすごく詳しく教えてはくれるのですよ。

ワタシも分からない時は、聞いています。


ものすごく丁寧で 患者さんに分かりやすく説明してくれるのですが


やはり、患者さんは素人。

ちょっと、偏った考え方や思い込み?の言い方をすると はっきり否定されて


1~10までの説明に入ります。



今日も血圧のことでちょっとだけ聞いてみたんですよ。

「~かな?と思ったりしてたんで・・・」

と、適当?いや、だいたいの言い方をすると
その違う部分だけの説明ではなくて


その前後のことまで言われまして(^_^;)



どこのドクターもそうかも?しれないですが

患者さんが自分の体のことを自己判断されることを嫌がる先生なんです(;^_^A





だから、血圧のことをちょっと言ったばっかりに これから毎日 血圧を測らなくてはいけなくなりました。


ワタシが知りたいのは脈拍だけなんですよ。




ちょこっと知りたくて、ちょこっと教えてくれるだけでいいのに~


ちゃんと、結果を元に判断されるドクターです。ある意味、信頼は出来るのですがね(^-^;)





あ~めんどくさ~い

って思いながら、血圧手帳をもらって帰ってきました。







ついでに、インフルエンザの予防接種の予約もしてきましたよ~


来月、受けます!


良かった~ワクチンがあって・・・
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。