再工事

テーマ:

超ご無沙汰してましたあせる


引越しのどたばたから落ち着いたところで

ブログを再開・・・したかったのですが、


うちのチビ太くん(2才)が

私がパソコンに向かうと相手をしろと駄々をこねる。

#さっきまでひとり遊びしてたのにもかかわらず

ならば、夜寝てる間にと、私が布団を抜け出すと目を覚まし大泣き・・・ダウン


中々まとまった時間が取れません。


超甘えんぼくんですショック!


なので、最近ネットはちょっとメールチェックだけ。

ちょっと某SNSを覗くだけという生活でした。


でも、この記事だけは書かねば・・・と

#夫からも絶対記録に残す事と至上命令

今も相手をしろーーーと横で大泣きしてるのを放置プレイしてます。


なので、文章なんか変なところがあるでしょうがご勘弁を。




話は引渡し前に遡ります。


施主チェックで、1FのLDKフローリングの複数個所に変な赤茶のシミが出ているているという話を書いたのを

覚えている方はいますか?


結局引渡しは予定通り行われました。


が、その際に。

工務店さんは、フローリングのメーカー「朝日ウッドテック」の方を呼んでいまして、

私達立会いの元、シミを見てもらってたんです。


その見解は・・・

たぶん、水分。

水分を多く含んだ際に見られる現象に似ているとの事。



我が家は、上棟の前日に雨に濡れています。

そうです。

フローリングを貼る前の段階の強床やらなんやらが濡れちゃっているんです。


ただ、工務店さんの今までの経験上、濡れていても、時間を置けば、床や柱からは水分が抜けるので

充分間隔を置いてからフローリングを貼っていったそうで。


他にも同じように上棟時に雨に降られるお宅は結構あったそうなのですが、

うちのように変なシミが出ることはなかったという事。

ただ、うちのフローリング材は初め扱うものだったらしい。


工務店さんが持ってきた含水計という機械で、

LDKのシミの部分を計測すると20%越えガーン

ちなみに2階フローリングは10%程度。


そうそう、ちなみに床下は点検でもぐってもらっているのですが、

カビだのシミだのは見当たらない事は確認してます。


これは原因も明らかということで、引渡しの際の約束として、

時期を見はからって、床材の変色が落ち着き、乾燥が進んだら、LDKのフローリングを貼り変える

という事になりました。



それが、いよいよ明日です。。。。

キッチンやカップボードを取り外し、一旦和室におくということで、中身を全て出さなければならず

プチ引越し状態で、かなり鬱ダウンダウンです。


ちなみに今の床の状態はこんな感じです。


白いおうちを建てましょう♪-床1


引渡し時点ではメープルの床にぼやぼやっとした赤茶色のシミが帯状に数箇所あったのですが、

その半月後くらいから、赤茶色のシミの中に黒い斑点状のシミが。。。うげげ。



この部分なんかひどいですよ。


白いおうちを建てましょう♪-床2

上部の赤茶色の部分にクリーム色で塗ったような部分がありますよね?

これは引き渡し前にリペアの業者さんが入って、その時点で出ていたシミを

周りとなじませるためにリペアしたんだと思います。

つまり、これが元々の色なんです。

それがこんなに色が違ってきてました・・・


上の画像と同じような黒のポチポチがここにも。ぞぞぞ・・・



さぁて、プチ引越し作業に戻らねば。


AD

近況報告等など

テーマ:

超ーーーーーご無沙汰していました



施主検査の記事を読んでその後どうなったんだろう?と

心配させてしまった方。。。すみませんでした。


引渡しの時にはほぼしっかり是正されていました。

あれだけ残っていたのにすごい!H建設さん。


#だったら早めにしてくれればこんなにハラハラしなかったのに

 てのもあるんですがね。


引渡しの次の日には購入した家具&家電が順次搬入されて

そのまま怒涛の引越し作業に突入し、


10月25日に無事引越し完了しました。


わーい。ぱちぱちぱち。



しかーし、次の日からいきなり寒波到来で、冬物を慌てて引っ張り出したのですが、

家族全員風邪を引いてしまいましたよ(--)



ってことで、簡単に近況報告です。


書きたいことは山ほどあるので、

後ほど、引渡しの日の事から過去記事を投稿する予定です。


ではでは、引き続きお付き合いくださいませ。



引越しお疲れクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
AD

なかなか引越し荷物の梱包作業がはかどらないみーです。


っていうのも、うちのちびたは昼寝にしろ、夜寝にしろ私が添い寝していないと

号泣して起きてしまうのである・・・(=_=)


なので、こどもがいないうちに梱包作業したいこっちとしては身動き取れません。

託児所使うしかないかな・・・



ま、それはおいておいて。


引渡し日の19日が近づいて参りました。

普通、待ち遠しくてウキウキするはずなんですが、ここにきてちょっとどんより曇り空ってな感じの心境。


というのも・・・・


16日(土)に現場に行ってきました。


というのも、現場監督Gさんから、

先週11日(月・祝)の施主検査で指摘した項目の是正の状況を確認してもらいたい

ということだったので。


Gさんから、「すみません、まだ終わっていない部分もあるんです。」


との前置きの後、玄関に入ると・・・


カサール・・・取り付け途中?


#カサールとはこんな感じの壁面収納です。

カサールウォールスタイル


FLから上端1200でお願いしたのに、1300になってましたが・・・

10センチ程度だったらもう、クロス補修とかお願いするのは気がひけていいやって気になって


「もう、この高さでいいです」


と言ってしまいました。


それから、玄関からLDKへの引き戸が最後の5センチ締めるのに固かった件。

調整されていないようですショック!


クロス系の汚れや浮きの補修は1箇所を除いて行われた模様。


フローリングや、カウンターなどの傷の補修は半分程完了という感じ。


金物系(内と外のホスクリーン)の取り付けはまだ。


洗面所のコーキングまだ。


等など、指摘した項目の半分が終わったか終わっていないかという感じです。

全体を見て4割かなー。


2階の確認を終えて、1階に降りてLDK全体を眺めると


ん!!??


なんか和室の前あたりのフローリングがなんか変な事に気が付きました。


というか、リビングの吐き出し窓の前に立つと、LDKの左半分が

横筋3,4本、縦筋1本みたいな感じでぼやぼやーっとした染みみたいに

色が濃くなってます。


水とか油が染みて放置したらついちゃったみたいな?


結構広範囲。


最初、無垢に近いフローリングをうたっている「ライブナチュラル」なので

元々そういうものなのかも?と一瞬考えたんですが、


いや。違う!


うちの床はライブナチュラルのエクストラワイドなので、

無垢を貼ってもらうみたいに一枚一枚貼ってあるのです。

なので、隣り合う板同士にシミが広がるような元々の模様はないはず。


養生が取れた時のLDKを見たとき、わーきれい!!と感動したんですが、

その時はなかったと思います。


11日の施主検査の時はどうだったのかは・・・わかりません。

細かい所ばっかり見ていて、全体はどうなのかをしっかり見てなかったもので。


Gさんは、月曜日朝一で、そのシミは元々のフローリングのもつものなのか

何らかの原因でついたものなのかメーカーに確認を取ってくださるそう。


これって、何かの原因で変色しているのならば貼り替えになるんでしょうか?



あと、ペンダントライトの下あたりの床にベージュの塗料か何かが塗ってありました。

これはリペア関係のものかもしれないので業者に聞いてみるということ。



こんな状況の我が家です。

ちょ、これはまずいのではあせる


引渡しは19日からずれ込む事はないと見込んで、

20日から購入したカップボード、TVボード、TVなんかが順次搬入されてきます。


ど、どうなるんでしょう。


ここにきて超不安・・・


でもですね、9月の中旬にはほとんど内部工事終わっていて、

我が家はしばらく放置状態。

ハウスクリーニングの時なんかに潜入して、

ホスクリーン、カサール取り付けがまだ、トイレの棚付け忘れetc・・・


と残作業チェックして、現場監督Gさんに気が付いた事を連絡していたんですよ。


引渡し直前になって残作業をバタバタ、ポロポロとやっつけ的に行われてもなーと。


H建設さん、今月引渡しが7件で大忙しなのはわかりますが、

丁寧な仕事をお願いしたいものです。


かなーり不安です


お願いです。終わりよければ全てよしの心境にさせて下さい。




励ましクリックをお願いします・・・(;_;)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
AD