アルバム全曲紹介!

テーマ:

3/6に発売されるアルバム「5th ANNIVERSARY BEST」黒うさP feat.初音ミク の全曲紹介をちらっとづつですが書こうかなと思います。
長くなるかもですがお付き合い頂ければ。


特設サイト
http://bit.ly/VKX0IG

こちらがクロスフェイドです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20228095

聞いてからの方が楽しめるかなとw


1.千本桜 / 黒うさP feat.初音ミク

千本桜です!w
一曲目をCycloneにするか悩んだんですが、ボーナストラックに全員verがあるしでこちらにしました。
なんだかんだで色々と派生してカラオケでも沢山の方に歌って貰えている曲になりました。
初音ミクという現象とCGMとの融合として記憶に残る作品になればいいなと思っています。


2.Cyclone / 黒うさP feat.初音ミク ★

ニコニコで一番最初に投稿した曲のリメイクです。
キャッチーなメロと4つ打ちなリズムでライブ映えする曲だなあと思っています。
かなりギターが前にでたアレンジになっています。
リフもすごくキャッチーw
思いいれのある曲ですね。


3.キズアト / 黒うさP feat.初音ミク ★

こちらはさらに遡って自分がネットでの音楽活動を始めた一番最初にアップした曲です。
-1Trackというサイトがあってそこにアップした曲です。
ニコニコ動画で歌い手さんをやっている方も何人か知っている曲なんじゃないかなあと思います。

フュージョンちっくな曲をよりファンクよりにしました。
ソロもシンセ→ギターに変わっています。
スラップのベースがかっこよくなったんじゃないかなあと。
アルバムを作る際に幾つリアレンジするか考えてたんですが、これはどうしても入れたかった曲ですね。


4.リスキーゲーム / 黒うさP feat.初音ミク

お洒落系+バンドという自分の中で方向が固まった曲です。
ピアノとバイオリンの絡みがとても好きでうまく表現できてればいいなと。
ミドルなテンポとそれほど派手じゃない音作りであまりニコニコ受けはしないだろうなあと思って作ったんですが想像以上の再生になったのが意外でした。
僕は毎回方向性を練って色々なジャンルに手をだそうと思いながらやってるんですが、結構予想外だった曲です。
あと英語をめったに使わない自分がめずらしく使った曲かも。「So What?」の語呂がとても好きw


5.恋愛フィロソフィア / 黒うさP feat.初音ミク

リスキーに続くオサレ系を目指した曲です。
千本の後どうしようかなあと悩んでて、まあ自分は今までの方向性というかやってきた事を変えないでいこうと思ってできた曲ですね。
前回は弦が主軸だったので管をメインにすえようと思いました。
ギターも目立たず支える演奏をお願いしました。

このクリボカロによるバンドシリーズはまだやってみたい作品です。


6.それって嘘でしょ? / 黒うさP feat.初音ミク ★

以前コンピCDに提供した楽曲をリアレンジしたものです。
クセのあるメロディーが結構好きで斜に構えた歌詞もいいなあと。
「引き際を間違えて眠くなってるんだよ」のフレーズが好きですね。
これもリスキーとフィロの間あたりになる曲かなあ。


7.紅一葉 / 黒うさP feat.初音ミク

ここから和風シリーズに突入しますw
ルカ版がモカさんと三重さんと最初にやった動画で、ここから動画にもころうと思った転換の曲です。
ボカロはミクアペンドバージョンになっています。
メロディーラインやイントロのピアノのフレーズと自分の中でも綺麗に作れた曲だなと思ってます。
お気に入りフレーズは「躓いて迷いながら進んでいくのも悪くないよ」


8.虹色蝶々 / 黒うさP feat.初音ミク

これは書生さんと蝶々のイメージです。
4畳一間の書生の部屋に迷い込んだ綺麗な蝶々。
「願わくば忘れてと、それが最初で最後の嘘」


9.三日月姫 / 黒うさP feat.鏡音リン・レン

√5のセカンドシングルに書かせて頂いた曲です。
この曲大好きなんですよね。アレンジは96ちゃんバージョンのものです。
リンがあうかなあと思って打ち込んで、折角だしレンとツインにしてみようと色々遊んでしまった曲ですねw


10.最後の女王 / 黒うさP feat.巡音ルカ

ザ・アリプロですねこれはw
編曲しながらもう二度とこういうアレンジは無理だなと半泣きでしたねw
コード進行とかとバックのハーモニーを考えつつ「うがぁー」と打ち込んでた記憶があります。
こういう曲は独特のメロディーラインになりますね。


11.ACUTE / 黒うさP feat.初音ミク×巡音ルカ×KAITO

ドロドロの三角関係の曲を作ろうと思ってできた曲です。
携帯小説みたいな世界ですねw
電話のベル等の効果音がうまくつかえた曲じゃないかなと思ってます。


12.ReAct / 黒うさP feat.初音ミク×鏡音リン・レン

ACUTEの続編てことで作った曲です。
ACUTEを投稿して1年くらいたって、あまりに救いのない結末だったので
今度はグッドエンドを目指しました。
タイトルは繰り返すACUTEの意でミクはリンに過去の自分を重ねます。
ミクの成長物語です。
アルバム用にモカさんの新規書き下ろし絵もあります。


13.カンタレラ~grace edition~ / 黒うさP feat.KAITO V3

KAITOV3が発売され、クリプトンさんからデモソングの依頼があって何の曲にしようかと悩みました。
リスキーゲームと恋愛フィロソフィアとカンタレラでどれにしようか迷ってたんですがこれにしました。
声作りに膨大な時間がかかった曲です。これはSOFTを使ってますが、STRIGHTとかの音源も試してみたりで3回程1からやりなおして40時間位いじってたと思います。
原曲よりもキーが下がっています。演奏は打ち込み一切なしの豪華なカンタレラになったかなあと。
graceは優雅って意味で優雅に生まれ変わったのではないかなあとw
まるさんが異常なヤル気を見せて絵に取り組んでましたw


14.上弦の月 / 黒うさP feat.KAITO V3

千本の舞台で使う用に書いた曲です。自分の中では外伝的な位置づけです。なので投稿とかはないと思います。
舞台映えするよう意識しました。雪と椿のお話ですね。
このシリーズは和風縛りを自分に課しているので色々難しいです。
カイトにはよく合うタイプの曲になったかなあと思います。


15.2525遊園地 / 黒うさP feat.初音ミク

当時色々嫌な事も多くてハッピーで能天気な曲を書こうかなと思って作った曲です。
結果これひきこもりの曲だよねとw
ニコニコ遊園地はタイトル的に使うの怖かったので2525に変えましたw


16.シャララ / 黒うさP feat.初音ミク

前回のずっとずっとに当たる曲ですね。
最近こういう曲をあまり見なかったので挑戦しました。
みんなでハンドクラップしながら歌えるといいなあと思います。
ミクさんが国境を越えてふと見渡した時にこういう世界ならなと思ってます。


17.BONUS TRACK:千本桜 / 黒うさP feat.初音ミク×鏡音リン・レン×巡音ルカ×KAITO×MEIKO

ボーナストラックは何か入れたいと考えてて、何が一番喜んで貰えるかって事でこのチョイスをしてみました。
全員で歌う的なものにしようかと思ってたら作業量がハンパなく多くて・・・w
セガのディーバに少し触発されたりもしました。あの場面でこれが鳴ったらすごいだろうなーと。発売前なので伏せますがw
お祭り的な曲だし、おまけとしては最高のものになったかなーと思ってます。


○締め切りがギリギリでした、3/9ミクの日に店頭にないなら出さないって気持ちでやってました。
自分のCDとしては3年半ぶりでACUTEから出してなかったんですね。やはり一つ自分の作品が欲しいと思った事もあります。
好きな時に好きにやりたいものを作って曲が溜まったらまとめようってスタンスでボカロはやってたので、やっとか!という気持ちです。

長い時間がかかった分色々な曲とその思いが詰まって良い作品ができたかなと思ってます。投稿文にも書きましたが、
共に歩んでくれた方々、応援してくれた方々、楽しみにしていてくれた方々、全てに感謝を込めて。

楽しんで頂ければこれ以上の喜びはありません。感想等頂ければ嬉しいです。ありがとうございました。

AD

舞台に関して思うこと

テーマ:

どうも「千本桜」原作者の黒うさです。

今回の騒動を受けて自分なりに思う事を書きたいと思います。


先ず大前提として、千本桜はとにかく皆で騒いで楽しんでもらえる楽曲を作りたいとの思いで作詞作曲をして、そのコンセプトに賛同して頂いた絵師の一斗まるさん、動画師の三重の人のご協力の元、動画を完成させ投稿しました。


自分の他の楽曲も同様ですが、この楽曲に関しても発表以来、歌ってみた、演奏してみた、踊ってみた等の二次創作に関してはこれまで一貫して自由にやってもらいました。
曲を聴いてくれた人の数だけ、それぞれの解釈でこの楽曲が進化していって欲しい。
結果としてこの作品は同人、商業問わず様々な形で世の中に浸透し、当初の想像を遥かに超える勢いで皆さんにご支持頂きました。


そんな中、今回のミュージカル化のお話を頂いた訳ですが、自分としては小説化も舞台化も、○○してみたも、全て同じ思いで見ています。
また新たな解釈で千本桜が進化を遂げるのを非常に楽しみにしておりました。


そして今回のミュージカルのキャスト発表に関してのネット上での大変な騒動。
キャスティングに関してもその道のプロの方々にお任せしており、自分としては靑音海斗(KAITO)役の加藤和樹さん同様、初音未来(ミク)他の役をどんな方々が演じる事になっても、
その方々がこの作品に思いを寄せて自分なりに熱演して頂ければ原作者として背中を押して行きたい。そんなつもりでおりました。


今回初音未来役を務めることになった石田晴香さんをはじめとする発表されたキャストの方々。
不勉強なことにキャスティングのお話を頂くまで正直彼らの事は存じませんでしたが、皆さんそれぞれ「千本桜」には熱い思い入れを持って下さっているとの事で、是非とも頑張って今回の役を全うして頂きたいと思っております。


どうか千秋楽まで暖かい目で見守っては頂けないでしょうか。

キャストやスタッフの方々も今回の騒動を糧にして、素晴らしい舞台を作り上げてくださると信じております。


インタビュー等で何度もお話していますが、小説も舞台も今後ある全てが本家「千本桜」の二次創作です。
現在でも色々な派生があります。

その中で自分が好きなものが見つかり楽しんで貰えると嬉しいです。


自分はこれからもボカロPとしても皆さんに楽しんで頂ける様な楽曲を発表していければと願ってます。


長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。


黒うさ

AD

夏も終わり

テーマ:

あまり出歩いてませんでしたがコミケやらライブやらに顔だしたりしてたら過ぎてました。

花火も見れなかったなー。来年は浴衣きて屋形船乗りながら花火鑑賞したいと思ってます。


最近はレコーディングや曲作りやらで今までで一番の過密スケジュールかもしれない日々ですw

今年中に3個練ってきた企画を発表できると思いますー。

それとは別にボカロ投稿も2曲予定してます、できればいいなあ・・・w


千本桜の一周年記念にCDを企画してもらいました。

この企画は自分のツボ抑えてるなと思いましたw

演奏楽曲のみのインストで、この一年の作品の広がりを体感できる一枚になっているのではないかなと思います。

当初の予定では定規とかもいいかもねーみたいな話してたんですけどねw

動画じゃないと面白さ伝わらんよねみたいなw


http://d-me.jp/senbonzakura/


抽選になりますがキャンパスピクチャーが当たります。

これすごいです。油絵みたいなかんじでしかもかなりでかい。

幾つかのお店で実際にかざってあると思うので機会あれば目にとめてみてください。


現在八景島シーパラダイスで14~23までイベントが開かれてるんですがそこで夏コミにもあったタペストリーやクリアファイルが置いてあります。新しいクリアファイルもありますので遊びいく方はチェックしてみてくださいー。


http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/106/106581/


そんな感じで、まだまだレコが続きますが近いうち色々お知らせできるかなーと。

宜しくお願いします。





AD