勇気づけ国語塾(小学生対象)埼玉県富士見市ふじみ野駅前

アドラー心理学を取り入れた
本当の学力を身につける勇気づけ国語塾。
本当の学力とは、生涯幸せに生きていく力。
そのために、
正しく読み取る力、
自分で考える力、
自分の考えを伝える力、
分かりやすく伝えるための言葉の力を育てます。


テーマ:

こんばんは。

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅より急行25分)

西口徒歩1分のところにある

勇気づけ国語塾塾長、原田武敬です。

 

主催してくださった後藤葉子さんから感想をいただきました。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

反応がいい!

自分の考えをバッチリ言える!

切り替えてしんとして聞いてくれる!

もー素晴らしすぎ!!

 

楽しい聴き方ロープレ

 

 

集中して書いてくれています。

 

自分に合ったカードを選択中!

 

 

こんな自由な、こんなイキイキのびのびと、

子供達が遊ぶときは遊んで、学ぶときは学ぶ、遊びも学びも気持ち良くからだに入っていく

勇気づけのたけちゃん先生の講座を。
こ~んな自由な姿を見て大笑いしたり、

しーんと静まり返ったお部屋でカリカリと鉛筆の音だけを出して集中する背中に感動したり、

親の私達が幸せになる講座を、たけちゃん先生、この度は、遠い(いえ近い)埼玉より新潟へお届けに来てくださいまして、本当に本当に、どうもありがとうございました!!!

たけちゃん先生に帰りの車の中でもお話しましたが、

私の中での一番の感動は、

「25分まで休憩ね。25分から次始めるね。」とたけちゃん先生に伝えられて

お部屋を飛び出していった子供達が、一番初めの休み時間は時間通りに帰ってこなくて、

主催の立場としては内心「どこまで遊びに行ったー?!帰って来ーい(>_<)遅れる(>_<)」と思いましたが、

勇気づけ勇気づけ‥「お!おかえり!いっぱい遊んできたか?ちゃんと戻って来たねえ!始まるよ♪」‥私もチャレンジです^^;
 

そして休憩時間も2回目3回目と回を重ねるうちに、

すごーーい(≧▽≦)最後には、3分前に真っ赤なお顔が大集合!

「始まる始まるう」といっぱい遊んで来た良いお顔で全員で着席してくれました。

背中が「たけちゃん先生、次、何?」と語っていました。 

そしてたけちゃん先生の絵本にのめり込むようにお尻が浮くほど集中。

思ったことを自由に発言。親笑う)

 

 

おかあさんから、普段当たり前に出来ていることを書いてもらって、

それを読む、かたまった女の子↓

 

その一番最初に書いてあったことが、

たけちゃん先生からプレゼントされた勇気づけ鉛筆に書いてあった言葉と同じだった!

と驚く女の子と、泣いたママ。。。 その言葉は「うまれてきてくれてありがとう」

 

 

 

なんて自由なんだ!
なんかもう、すべてに感動でした。

子どもが自由だから、大人も笑顔で。

子ども達のイキイキする姿を、それこそ当たり前の姿を、

うん、いつもやってるやってる(笑)っていうそのいたずらみたいな研究を授業中に自由にやる、その形を観させてもらえて、これでいいんだああ~~~って思えて、すごく良かったです。
 

これは、多分、

こういう授業のスタイルもありますよ、と本や何かで読んで、いいなと思ったとしても、

これまでの全員がきちんと席についてないといけない授業のスタイルの呪縛が強い

私達親世代には、やっぱりやっぱり腑には落ちないのかもしれない

 

でも、このイキイキと別の事やったり、

イキイキと休み時間飛び出して行ってちゃんと戻って来て静まり返って集中する姿を

この目で見ると、ありだ~~ と思います。

そういう意味で、この新潟で、

勇気づけ学園の小さい版をたけちゃん先生に開いていただけたこと、本当に貴重に思います!

体験出来て良かったし、気持ちが良かった!!です。

緑の中で、自分たちが好きなように、でも大切な心の学びを真剣に、親子で出来たこと、本当にどうもありがとうございました!!!

 

リクエストさせていただきました「大人のクラス会議」。
こちらも要領がよくわかりました。
大人も子供も、発言の一票の重さは同じということ。意見の重さは同じということ。
話し合いの時に、ただ大人は、条件として現実的な可能なことを提示してあげるだけでいいんだ、あとはその条件の中から子供が自由に自分の希望を言って良い雰囲気づくりをしたらいいんだ、とわかりました。
「それだめ、あ、それもだめ」で「じゃーもういいや!」と子供に思わせる前に(ケンカになる前に)、条件を明確に伝えるのってすごく大切だなと思いました。
これから夏休みなので、たくさんこの親子会議が活躍する場面がありそうです。
ストレス軽減にもってこいのこのクラス会議 
わがままな私たちのリクエストにお答えして開催してくださいまして、

たけちゃん先生本当にどうもありがとうございました^^
家でいっぱい開きますね^^

楽しい大切な一日を、心から、どうもありがとうございました。

 

 

大人が「大人のためのクラス会議講座」をしている時に、

別のお部屋で子供たちが練習し、発表☆彡
事前に「ハンドベルっていう楽器を貸し出すよ。

良かったらみんなでたけちゃん先生に聴いてもらいたい曲とかをやってみてね(^_-)-☆」

とだけ伝えて、ハンドベルを置いておいたのです。
このメンバーの中には初対面同士の子もいて、しかしこの一体感
行進とかも練習したんだね(笑)感動でした!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

後藤さん、ありがとうございました!

 

僕からの話は

情報提供であったり、

投げかけであったり、

提案であったり、と

 

子どもたちが主体的に取り組めるように考えています。

 

最初はおそらく教えてもらう気持ちなのでしょうが、

徐々に子どもたちが自ら学ぶ状態に変わっていきます。

それは子どもたちの姿を見ればわかりますね。

 

埼玉から来たなんだかいろんなことを言うおじさんの話を聞いてくれてありがとうございました。

子どもたちも保護者の方も。

 

笑いが出る、にこやかになる、と言うことは

リラックスしている証拠です。

よそ行きの自分ではなく、

ありのままの姿でいてくれたことに感謝します!

 

ありがとうございました!

 

この講座の中級編!また新潟でやりたいな〜と思っています!

 

と、その前に、

8月4日(金)

小学生版勇気づけコミュニケーション講座〜中級編〜を行います!

募集は明日7月13日(木)20時からですよ。

対象は小学3〜6年生。

小学生5名以上で実施、最大でも10名。

お見逃しなく!

 

中級の内容は・・・

勇気づけのコミュニケーションをもとに、
頼み方、断り方、クラス会議で実際に課題解決のための話し合いを行います。
日常生活のあるある場面。物事を頼む場面や断る場面での会話を体験的に学びます。

親子の会話をロールプレイングで体験し、どんな頼み方がいいか、どんな断り方がいいかを大人と子ども、一緒に考えます。今回は大人と子どもでグループを作り、ワークを行います。
(保護者の方は、ご自分のお子さんとは別のグループで行います)

そして、クラス会議も行います。アドラー心理学のエッセンスが詰まったクラス会議で民主的な話合いを体験できます。実際に子どもたちから出される課題について話し合う予定です。

このクラス会議の進め方をご覧いただく保護者の方は、家庭での話し合い、家族会議にも活用できます。現に僕が小学校教員時代に行っていたクラス会議を家でもやっていますというご家庭がありました。

このクラス会議の根底にはアドラー心理学で大切にしている共同体感覚の育成

があることがお分かりいただけると思います。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
自信とやる気、生きる力が育つ
勇気づけ国語塾 塾長 原田武敬
埼玉県富士見市ふじみ野西1-4-1
アーバンノース1F
TEL:049-293-9160
FAX:049-293-9160
URL: http://yuukizuke-kokugojyuku.com
Mail: info@yuukizuke-kokugojyuku.com
Blog:http://ameblo.jp/whitefeather0731/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勇気づけ国語塾塾長原田武敬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。