勇気づけ国語塾(小学生対象)埼玉県富士見市ふじみ野駅前

アドラー心理学を取り入れた
本当の学力を身につける勇気づけ国語塾。
本当の学力とは、生涯幸せに生きていく力。
そのために、
正しく読み取る力、
自分で考える力、
自分の考えを伝える力、
分かりやすく伝えるための言葉の力を育てます。


テーマ:

こんばんは。

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅より急行25分)

西口徒歩1分のところにある

勇気づけ国語塾塾長、原田武敬です。

 

お待たせしました^^

コラボ企画第2弾!

 

今回は狭山市稲荷山公園
狭山市稲荷山1丁目地内
交通
電車…西武池袋線稲荷山公園駅下車すぐ(目の前です^^)
自動車…首都圏中央連絡自動車道狭山日高インターチェンジから約3キロメートル

 

今回企画、担当するのは、もちろん!

 

ほいくえん部 担当 太田修平

小 学 部  担当 原田武敬

 

二人とも
元小学校教員&アドラー心理学、勇気づけの実践者!

 

太田修平(おおたしゅうへい)


埼玉県小学校教師として、その1年目にアドラー心理学に出会い、アドラー心理学をベースとした学級づくりやクラス会議に取り組み、子どもの自主性を伸ばすことを大切にしてきた。また、絵本の読み聞かせで、子どもとのあたたかい時間とその笑顔を見ることを喜びに感じる毎日を送っていた。しかし、アドラー心理学を学んでいても、それを活用できる時とできない時があり、活用できるときは共通点があることに気づく。それは、自分自身を勇気づけできているときであり、そんな時、クラスも子どもも伸びていった。この経験から、子どもだけでなく、大人にも焦点をあてて勇気づけを伝えていくことが大事だと実感。10年勤めた教員を退職し、現在は勇気づけをベースとしたほいくえんを創る準備中。

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

 

現在、勇気づけ国語塾塾長、NPO法人勇気づけ学園理事長

もと埼玉県公立小学校教員。15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学の理論をベースに、クラス会議を中心にした学級経営を行い、市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、国語力だけでなく、心も育てる学習塾を設立。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。そして、勇気づけのかかわりで、子どもたちの学習意欲を喚起し、読解力、思考力、表現力、語彙力を高めながら、自分に自信をもてる子どもたちを育てている。

出張勇気づけ国語塾を福岡、宮崎、大阪、名古屋、新潟、京都で実施。

 

 

 

そして今回は・・・もう1人

勇気づけ実践者

 

阿部洋子(あべようこ)

 

アメリカ、カリフォルニア州にあるPasadena City Collegeで幼児教育を専攻しライセンスを修得。その後現地のPre-schoolで見守る保育をみっちり仕込まれる。帰国後は、インターナショナルスクールで色々な国の子どもたちと見守る保育をベースに毎日が発見の日々を楽しく過ごす。関わった子どもはおよそ800名をこえる。保育のお仕事は私にとっての天職と実感。出産を機に17年間の転職である保育の仕事に幕を閉じる。

自分の息子には2年保育で幼稚園に入園するまで、自然の中で育児を行った。

 

現在は週一回のペースで勇気づけ森のようちえんエルムの園長として息子が小学校1年生の時に出会い学び始めたアドラー心理学、勇気づけをベースに自然の中で五感をフル活用し、体全体を使って体幹をみがき自然を通して生きる力を育むをモットーに見守る保育をしています。プラスアメリカとインターの経験をとりいれ、手遊びや歌などは英語で行っています。

 

 

 

 

【当日の流れ】

 

9時30分〜受付開始

 

10時〜活動開始

 

 

公園の奥に行くと・・・

こんなところがあります^^

 

 

結構急だね・・・^^;

 

 

落ち葉もいっぱいだよ。

 

 

 

 

 

こんな場所があるよ〜といろいろと紹介してから

子どもたち一人ひとりが

自分はどんなことをしたいのかを考えて活動します。

 

テーマは・・・

稲荷山公園で〇〇をしよう!

どんなことができるかな〜??

楽しみだな〜。

 

12時(目安)お昼

       親向け講座(ほいくえん部・小学部)

       アドラー心理学について

       この活動で大切にしたい3つのこと(詳しくは下に書いてあります)
       について お話します。

 

 

昼食後、活動再開

 

 

14時 終わりの会

 

ほいくえん部では、

絵本の読み聞かせ

 

 

小学部では

活動の振り返り

絵本、勇気づけの話(子ども向け)

 

image

 

 

 

 

〜15時

もう少し残っていたい!という方は残ってもOK

15時には解散します。

 


そして

この活動で大切にする3つのこと。

 

1 子どもたちの興味・関心
 

 自分の心の中から湧き出てくる「やってみたい」と思う気持ちを

 大切に活動します。そして、自分で決めたことをやってみることを応援します。

 

 


2 異年齢集団でのかかわり


 自然と生まれるかかわりを見守り、勇気づけます。

 声をかける、声をかけられる、
 質問する、質問に答える、アドバイスする、人の話を聞くなど、
 必要な時に子どもたちから自然と出てくるかかわりを見守り、勇気づけます。

 

 


3 大人が楽しむこと


 大人が自然のなかで過ごすのを楽しみます。

 子どもたちと一緒に楽しみながら活動すること、
 時間、空間、気持ちを共有することを大切にします。

 

 

 

親向け講座の中で、アドラー心理学に関することと、
これらの3つのことについて詳しくお話します。

 

 

子どもも大人も、

自然の中でゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

【持ち物】

・レジャーシート

・お弁当、水筒

 

 

※自然の中での活動を目的としているので、

 ボール等の遊び道具の持ち込みはご遠慮ください。

 

【参加費】

大人1人子ども1人のご参加 5000円

大人、子どもとも、1人増えるごとに +1000円

大人のみのご参加 4000円

 

 

お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

お問い合わせはこちらへお願いします。

info@yuukizuke-kokugojyuku.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勇気づけ国語塾塾長原田武敬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。