日本酒Sake・ワインWineのコンシェルジュ-◇ryusei◇_nikyoの日々in仙台

お酒がある楽しい空間をもっと×10増やすのを目指す、三児のパパのブログ♪

北仙台『和酒バル 二喬/NIKYO』nikyo.netのブログでもあります。


テーマ:

 

「そこ」に至る道は複数ある、との事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

或る日の

 

 

北仙台『和酒バル 二喬/NIKYO』

 

 

カウンターには二人の御客様

 

 

うち御一人は酒場の哲学者Mさん。

 

 

Mさんは『二喬/NIKYO』において

 

 

ここ一年ほどで括れば最も

 

 

≪残響 Super7 超特撰 純米大吟醸 宮城県産蔵の華7%精米≫を注文される御仁です。

 

 

それは、御両親を連れ立った時、御友人の結婚を祝う時、そして大きなことをやり遂げた時、、、

 

 

様々なシーンやタイミングを≪残響≫にて彩ります。

 

 

さて、その日は≪残響≫醸造元の新澤醸造店さんのSake達を色々とお飲みになり、

 

 

流れ的に「では〆に≪残響≫を・・・」と。

 

 

そして≪残響≫を一口お飲みになった後で

 

 

「新澤醸造店さんの日本酒を色々と飲んだ後に≪残響≫を飲むのは、凄く良いですね。流れ的に、道としてはまっすぐな感じがします。≪残響≫という価値があるものを楽しむのには、実に色々な道があるものですね。。。」と過去の飲酒シーンも振り返りながら語っていると、

 

 

カウンターのもう一人の御客様が何やらカバンをもぞもぞし始めてからおおよそ1分。すると

 

 

「今のそちら様のセリフ、ガンディーも言ってますよ♪」

 

 

へ?ガンディー?あのインドの?

 

 

Mさんと自分はキョトンしていたら、その御客様は一冊の本を差し出してくれて、指である箇所を示します。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

ホントだ(笑)

 

 

 

遂にMさんは真に哲学者としてガンディーの領域まで達しましたか♪

 

 

どうやらお酒を楽しむというのは、真理探究にも通ずるようですよ。

 

 

Mさん、酒場の哲学者の面目躍如でしたね

 

 

これからも真理探究に励んで下さいませ^^

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★

 

3月7日(火) 造り手との宴vol.22【ヴァージンテイスティング♪仙台秋保産ワイン♪】

 

 

 

【『二喬/NIKYO』お席の状況】御来店の際はお電話下さるのをお奨め致します

 

2月25日(土)営業~余裕アリ

 

2月26日(日)休業日

 

2月27日(月)営業~やや余裕アリ

 

2月28日(火)営業~余裕アリ

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
和酒バル 二喬/NIKYO

仙台市青葉区昭和町5-55(仙台浅草内)
JR・地下鉄とも北仙台駅から徒歩3分

TEL:022-728-2033 ←←←お席・お酒の御予約の相談承ります♪

HP:http://nikyo.net/ ←←←店内のイメージがチェックできます♪

休日:不定休 ←←←過去のブログ記事に記載がありますので御参照下さい♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

愛着はひとしおです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月より≪酒場の純米大吟醸≫#酒場の純米大吟醸 をリリースしております

 

 

北仙台『和酒バル 二喬/NIKYO』

 

 

御陰様で沢山の好評を頂いております。

 

 

少なからず(やはり直接醸造を担って下さったのは蔵元様なのでm(--)m)、そのSakeの創作に携わった者としては

 

 

喜ばしい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、実は自分が創ったSakeは

 

 

≪酒場の純米大吟醸≫が初めてではありません。

 

 

もう一つあります。

 

 

≪新橋の男達(おやじ)の酒≫

 

 

醸造元は広島県東広島市の今田酒造本店様です。

 

 

そのSakeは、、、

 

 

2008年春。その前年に東京駅の隣にいわゆる新丸ビルが竣工した頃。

 

 

東京駅構内に出店する酒販店であります、当時東京都江東区の

 

 

はせがわ酒店で自分は勤めていました。

 

 

その頃の東京駅界隈の消費は「丸の内OL」をターゲットとした女性向けのモノが注目を集めていまして

 

 

所属のはせがわ酒店でも小瓶の商品やパッケージが目を惹くものを棚のエンドに飾っていました。まして春先ともなると、周囲の「丸の内OL」向けの新商品の露出たるや物凄いものでした。

 

 

そんなある日のランチタイム。

 

 

職場にでランチを終えてパソコンでネットをチェックしていると

 

 

はせがわ酒店の長谷川浩一社長が

 

 

 

 

 

 

「ウチは酒屋なんだから、丸の内OL向けって何だかピンと来ないよなぁ。他の会社の新商品はターゲットにピッタリで凄いなぁ。」

 

「そうですねぇ。やっぱり、はせがわ酒店は日本酒ですから。他社さんと比べるとイメージ的にピッタリ、というのは難しいですね。」と自分。

 

「だよなぁ。じゃあ、ウチはウチらしく、やっぱり日本酒で行くべきなんじゃないか。」

 

「まぁそうですね。」

 

「最近OLさんばっかり、チヤホヤされるのもアレだから、日本酒を飲んで下さるお父さん達をウチらは応援しようぜ!」

 

「お、いいですね!」

 

「じゃあそういうコンセプトの新しい日本酒を創ろう!龍星お前、担当な!」

 

「え?」

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じで新商品開発がスタートして、自分が担当する事になりました。初体験でした。

 

 

コンセプトは詰めて、お父さん達が、昔のように毎晩晩酌で日本酒を飲む、そんなシーンが今の時代に再び創れるようなレトロで親しみやすい味わいと価格帯の日本酒、と相成りました。

 

 

そういう事で、純米酒で辛口造りに定評ある蔵元を自分が数社挙げて、その中から社長に選んで頂いたのが

 

 

今田酒造本店様でした。

 

 

そこから、蔵元で杜氏の今田美穂さんとのやりとりを密にして、

 

 

新商品開発の打診、コンセプトの共有、イメージ作り、ラベルデザイン、原料選定、価格決定、販路設定など

 

 

実際に醸造に入って頂くまで半年くらい掛かりました。

 

 

それで漸く実際のSakeとしてリリースされたのが≪新橋≫でした。

 

 

自分がはせがわ酒店を退社する、ほんの一ヶ月ほど前でした。

 

 

なので、自分は自ら開発を担当しながら、はせがわ酒店時代には積極的に≪新橋≫を御客様へ提案する事は出来なかったです。

 

 

それが今現在、、、

 

 

北仙台の地にて≪酒場≫と共に≪新橋≫も扱える事がとても誇らしいです。

 

 

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

≪新橋≫も≪酒場≫も、ターゲットの世代は異なりますがコンセプトはリンクする所があります。

 

 

昔も今も、同じ想いで仕事に迎えているのは、何だか感慨深いものがあります。

 

 

ある御客様から「これら両方とも素晴らしいですね」という御言葉を頂いた時は照れくさかったです。

 

 

普段は、信頼する蔵元様のSake達を扱わせて頂いている訳で、そのSakeを褒めて頂けるのは誇らしい心地ですが、

 

 

≪新橋≫と≪酒場≫に関しては自分も携わっているだけに嬉しいやら恥ずかしいやら。

 

 

これからも、より多くの方々にお酒のある楽しいひと時を伝えていきたいと思いますので

 

 

≪新橋≫≪酒場≫共々どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

P.S. 明日明後日の25・26日は仙台都心部の藤崎百貨店にて宮城県の新酒初蔵出しというイベントがありますよ。そちらも要チェックです!!

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★

 

3月7日(火) 造り手との宴vol.22【ヴァージンテイスティング♪仙台秋保産ワイン♪】

 

 

 

【『二喬/NIKYO』お席の状況】御来店の際はお電話下さるのをお奨め致します

 

2月24日(金)営業~やや余裕アリ

 

2月25日(土)営業~余裕アリ

 

2月26日(日)休業日

 

2月27日(月)営業~やや余裕アリ

 

2月28日(火)営業~余裕アリ

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
和酒バル 二喬/NIKYO

仙台市青葉区昭和町5-55(仙台浅草内)
JR・地下鉄とも北仙台駅から徒歩3分

TEL:022-728-2033 ←←←お席・お酒の御予約の相談承ります♪

HP:http://nikyo.net/ ←←←店内のイメージがチェックできます♪

休日:不定休 ←←←過去のブログ記事に記載がありますので御参照下さい♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ふと昨日耳にしたのですが

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

なんだか楽しそうですね♪

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★

 

3月7日(火) 造り手との宴vol.22【ヴァージンテイスティング♪仙台秋保産ワイン♪】

 

 

 

【『二喬/NIKYO』お席の状況】御来店の際はお電話下さるのをお奨め致します

 

2月23日(木)営業~余裕アリ

 

2月24日(金)営業~やや余裕アリ

 

2月25日(土)営業~余裕アリ

 

2月26日(日)休業日

 

2月27日(月)営業~やや余裕アリ

 

2月28日(火)営業~余裕アリ

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
和酒バル 二喬/NIKYO

仙台市青葉区昭和町5-55(仙台浅草内)
JR・地下鉄とも北仙台駅から徒歩3分

TEL:022-728-2033 ←←←お席・お酒の御予約の相談承ります♪

HP:http://nikyo.net/ ←←←店内のイメージがチェックできます♪

休日:不定休 ←←←過去のブログ記事に記載がありますので御参照下さい♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。