日本酒Sake・ワインWineのコンシェルジュ-◇ryusei◇_nikyoの日々in仙台

お酒がある楽しい空間をもっと×10増やすのを目指す、三児のパパのブログ♪

北仙台『和酒バル 二喬/NIKYO』nikyo.netのブログでもあります。


テーマ:

 

2016年の〆っ括りは、Sakeラインナップと同様に

 

 

ブドウの品種にフォーカスを当て、全て異なる品種のもの達で

 

 

皆様へ日本ワインが持つ素晴らしい価値を提案して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今、御用意しているワインのグラス販売分ラインナップを御紹介致します♪
※『二喬/NIKYO』は【日本ワイン=日本国内で栽培されたブドウ100%を使用して日本の醸造所で造られたワイン】を扱っております。
※下記のラインナップは、ワインへ使用されたブドウの栽培地が北から南へ、という順に紹介しておりまして、最後に泡物3種、となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ピノ・ノワール】≪ノラ・ルージュ・ゼロ2015/農楽蔵≫北海道函館市

大人気のワイナリーの、たった生産数700本ほどしかない、必飲の赤ワイン。北海道余市町産と、自社畑の北海道北杜市産のピノ・ノワールを、亜硫酸塩無添加で仕込みました。

 

 

 

【スチューベン】≪丹頂のささやき ロゼ/サンマモルワイナリー≫青森県むつ市

食用ブドウの香り、専門的にラブラスカ香とも呼ばれる、キャンディーのような甘めのアロマは、食用のフルーツとしてブドウも多く流通している日本においては、ワインへと変化した際にも、どこか親しみを感じさせるスイッチになるだろうと考えております。そのラブラスカ香の中でも、特に親しみが湧くのがスチューベンによるもの。栽培地は津軽平野の中心部、青森県鶴田町です。

 

 

 

【カベルネ・ソーヴィニヨン】≪シルバー カベルネ・ソーヴィニヨン2011/エーデルワイン≫岩手県花巻市

日本人の誰もが冷涼だと想像するだろう北東北の赤ワイン。しかもカベルネ・ソーヴィニヨンによる。。。独特の土壌を持つとされる岩手県花巻市大迫地区の、いわゆるテロワールをよく表現していると感じます。さらには2011年の五年熟成物。とても感慨深い一本です。生産数329本。

 

 

 

【リースリング】≪鳥上坂リースリング2014/酒井ワイナリー≫山形県南陽市

日本において、どの品種が栽培に適しているのか、この課題にはまだまだ年月がかかりそうです。この東北最古の歴史を誇る酒井ワイナリーでも、新たな品種の栽培に挑戦しています。山形県南陽市赤湯地区の鳥上坂で育ったリースリングからの白ワイン、その黄金色の液体が持つ素晴らしいクオリティとは別に、ブドウ栽培自体には物凄い労力が必要との事。今後は植え替えも検討されていて、幻の白ワインになってしまう可能性アリです。必飲です。

 

 

 

【セミヨン】≪ストラト・キャッセ2015/ファンキーシャトー≫長野県青木村

日本ワインラヴァーの方々で、この白品種のワインをお飲みになられた方々はどれほどいらっしゃるでしょうか。フランス・ボルドーにて極甘口の貴腐ワインに用いられる品種だと言えばピンと来るかもしれません。甘口にも用いられますが辛口のワイン造りにも用いられます。魅力的なアロマを有するこのブドウ、しっかりと育てると、日本において好ましいワイン用原料ブドウとなる期待をしています。その期待の一端を、この白ワインは雄弁に伝えてくれています。

 

 

 

【シラー】≪ドメイヌソガ ヴァン・サンシミ シラー クレーレ ムラサキ第一農場2013/小布施ワイナリー≫長野県小布施町

生産数300本の限定品にして、深遠な味わいの赤ワインを醸すこのワイナリーにおいて、もっとも複雑な個性のものの一つ。それが程よい熟成期間を経て、見事な状態に仕上がっております。世界のワインマーケットにおいて、濃厚なシラーの赤ワインではなく、近年冷涼な栽培地でのシラーの赤ワインに注目が集まっていて、このワインも世界レベルのワインジャーナリストから高い評価をうける事もしばしば。山々に囲まれた標高も高い長野県上高井郡高山村からの贈り物、必飲です。

 

 

 

【甲州】≪アルガブランカ・イセハラ2013/勝沼醸造≫山梨県甲州市

十数年前、「甲州には香りがない」という評判を、リリースによって覆したエポックメイキングな白ワイン。山梨県笛吹市の契約農家・風間正文氏所有の伊勢原(イセハラ)圃場からのブドウにて仕込みます。

 

 

【マスカット・ベーリーA】≪マスカット・ベーリーA ロゼ2016/仙台秋保醸造所≫

日本の赤ワイン品種として最も有名であろうマスカット・ベーリーAは、このロゼワインに供給された山梨県韮崎市穂坂町産がとても優れていると評価されています。2015年物とは造りを大きく変え、鮮やかで薫り高いアロマ、淡い桃色の色調が美しいです。

 

 

≪シードル・ブラムリー2015/さっぽろ藤野ワイナリー≫北海道札幌市

シードルの本場フランスにて愛用される品種ブラムリーを貴重にも使用したシードルです。原料栽培地は北海道余市町。

 

 

≪シードル・ドルチェ2015/仙台秋保醸造所≫宮城県仙台市

宮城県産ふじを100%使用した純宮城県産醸造酒です。

 

 

≪ペティアン・ナチュール ロゼ2015/ドメーヌナカジマ≫長野県東御市

地元産の巨峰を陰干ししてから、亜硫酸塩無添加で仕込む、ハイクオリティでハイセンスな良品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。


上記のものが終了している際はご容赦頂き、都度ご来店の際にご紹介いたします
m(--)m


他にボトル販売分でも色々とありますので、


複数名様で御来店で良いワインをじっくり飲みたい際はお申し付け下さいませ。


皆様の『二喬/NIKYO』へのお越しを心よりお待ちしております♪
 

☆☆☆☆☆☆☆

 

11/29(火)~12/3(土)年の瀬を彩るラグジュアリータイム【残響2016リリースパーティー】残り2名様参加者募集中♪

 

 

【『二喬/NIKYO』お席の状況】御来店の際はお電話下さるのをお奨め致します
 

12月3日(土)営業~残り2組様ほど

 

12月4日(日)休業日

 

12月5日(月)営業~余裕アリ

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
和酒バル 二喬/NIKYO

仙台市青葉区昭和町5-55(仙台浅草内)
JR・地下鉄とも北仙台駅から徒歩3分

TEL:022-728-2033 ←←←お席・お酒の御予約の相談承ります♪

HP:http://nikyo.net/ ←←←店内のイメージがチェックできます♪

休日:不定休 ←←←過去のブログ記事に記載がありますので御参照下さい♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

2016年の〆っ括りは

 

 

米の品種にフォーカスを当てて

 

 

皆様へSakeが持つ素晴らしい価値を提案する所存です。詳細は順に追ってUPして参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、只今ご用意しておりますSakeラインナップの一覧です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じです。そして隠し酒も御座います。


以上、『二喬/NIKYO』が用意する


12月現時点のSakeラインナップでした♪
 

☆☆☆☆☆☆☆

 

11/29(火)~12/3(土)年の瀬を彩るラグジュアリータイム【残響2016リリースパーティー】残り2名様参加者募集中♪

 

 

【『二喬/NIKYO』お席の状況】御来店の際はお電話下さるのをお奨め致します
 

12月2日(金)営業~やや余裕アリ

 

12月3日(土)営業~残り2組様ほど

 

12月4日(日)休業日

 

12月5日(月)営業~余裕アリ

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
和酒バル 二喬/NIKYO

仙台市青葉区昭和町5-55(仙台浅草内)
JR・地下鉄とも北仙台駅から徒歩3分

TEL:022-728-2033 ←←←お席・お酒の御予約の相談承ります♪

HP:http://nikyo.net/ ←←←店内のイメージがチェックできます♪

休日:不定休 ←←←過去のブログ記事に記載がありますので御参照下さい♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


仙台市内でも


駅前の都心部や繁華街の国分町ではなく、


JR・地下鉄の北仙台駅を最寄徒歩3分とする


『和酒バル 二喬/NIKYO』



遠方からでも上記公共機関やバス等を利用して楽々お越し頂けます。


ただ、初来店のお客様方には


「どんなお店は想像つかなかった」


と言われる事があります。灯りが燈るワイン樽を使用した看板が目印↓↓↓
 


飲食店として、屋号を掲げているので


ある程度決めた枠組みもあるのですが、


席数10ぼちぼちの小さな小さな店で、スタッフも一人のみ。


日々進化したいと思いまして、


カッチリとした枠組みには拘らず行きたいと考えておりますので


店舗詳細は特にWeb上にUPしておりません。


だからと言って


フルサービスの高級なお店ではありませんし、


センベロのお店でもありません。


敢えて言えば、どんなお客様のご要望にも応えられるような


お酒のラインナップはご用意できていると自負しております。


その為に店主である自分は日本酒造り、海外でのワイン造り、


そしてソムリエ資格を取得してサービススキルも研鑽して参りました。


唯一無二の大吟醸もあれば、コスパの良い日本ワインもあり、逆に

 

 

 

希少なプレステージワインもあれば、こだわり抜いた純米酒もあります。

 

 

 

※画像は先月にオンリストしていたお酒達です※



お札が野口さんでも、樋口さんでも、福沢さんでも、どれでも財布にあればOK。


楽しみ方はお客様のその日のお気持ち次第です。


  【お酒を通じて、感性を潤し、より良い時間を共に楽しめる空間】


一杯の器、


光沢を帯びて注がれる酒、


上立つ香り、


絹のような口どけ、


思わずこぼれる笑み。


見て、聴いて、薫って、感じて、そして味わって


「美味しい」という感動で感性が潤い、そして心躍り身癒す。。。


それが『和酒バル 二喬/NIKYO』です。


お酒のラインナップは


お酒と身体と時節の旬を鑑みて毎月ラインナップを更新し、


それらと好相性を考え抜いた小皿料理=タパスを合わせると


お客様の楽しみ方は無限に広がります。











参考の為までに


店内イメージ  ←←←コチラをクリック♪


ドリンク&フードイメージ  ←←←コチラをクリック♪ 


ございます。


あと『二喬/NIKYO』のHP
http://nikyo.net/  ←←←コチラをクリック♪


最新のお酒のオンリスト情報はFacebookページ
https://www.facebook.com/pages/%E5%92%8C%E9%85%92%E3%83%90%E3%83%AB-%E4%BA%8C%E5%96%ACNikyo/454573251229948  ←←←コチラをクリック♪


オンリスト中のお酒のコメントや当日の休業案内はTwitter
https://twitter.com/dragonstar_k  ←←←コチラをクリック♪


インスタグラムも始めました
https://www.instagram.com/winesakebar_nikyo/  ←←←コチラをクリック♪


何かしらのキッカケになるかと思います。


なお、席数に限りがあり一瞬で満席になってしまう事がありますので


ご来店の際は電話などでお席の確保をされてからお越しなられるのをお奨めします。


どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

11/29(火)~12/3(土)年の瀬を彩るラグジュアリータイム【残響2016リリースパーティー】残り2名様参加者募集中♪

 

 

【『二喬/NIKYO』お席の状況】御来店の際はお電話下さるのをお奨め致します
 

12月1日(木)営業~やや余裕アリ

 

12月2日(金)営業~やや余裕アリ

 

12月3日(土)営業~残り2組様ほど

 

12月4日(日)休業日

 

12月5日(月)営業~余裕アリ

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
和酒バル 二喬/NIKYO

仙台市青葉区昭和町5-55(仙台浅草内)
JR・地下鉄とも北仙台駅から徒歩3分

TEL:022-728-2033 ←←←お席・お酒の御予約の相談承ります♪

HP:http://nikyo.net/ ←←←店内のイメージがチェックできます♪

休日:不定休 ←←←過去のブログ記事に記載がありますので御参照下さい♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。