シンガポールで歯医者さん Dr.Yumiko's Journal 

Love&Protect Your Teeth!
2008年よりシンガポールにて、在住日本人の方の歯科診療を行っています。
もっと多くの方に「歯の美と健康の大切さ」を知ってもらいたい!という願いを込めて、
歯医者としての率直な気持ちを綴っています。

歯の健康と美の増進に興味を持って自信の持てる健康で美しい歯でよりHAPPYに!!


                をモットーに診療中!!


      ラブラブ歯医者Dr.Yumikoの診療のご予約希望・お問い合わせは、


              右下矢印こちらにご連絡ください。 


              dr_yumiko@ymail.com



           Aesthete Smilestudio エステートスマイルスタジオ 
               医院の詳細は、右矢印こちら


                      クローバークローバークローバー 


 このブログは、シンガポールで歯医者をする私が、日々つれづれと綴っているものです。一人の女として、たわいのない日常の出来事や気持ちをアップデートする事もしばしばですが、歯医者という目線から、より多くの人が歯の健康についてのノウハウや、何が歯には本当にいいのか?などを知ってもらい、ご自身の歯の健康を守ってもらえるようになって欲しいなぁ~♪と願っています。


 歯の専門的な記事もDentistryというカテゴリー内に時々載せています。一人の歯医者が皆様に向けて発信する正直な気持ちですので、何かのお役に立ちますように~

NEW !
テーマ:

今回フランスで、これ下矢印買ってきました。

 

お土産屋さんなどに置いてある、

こちら→http://forchino.nl/

の、女歯医者バージョンね。

 

おお‼床に歯が落ちてる・・・滝汗あせる

こんな歯科医院行きたくないね。。。

 

この男歯科医師バージョンが、これまた恐ろしい。。。ガーンあせるあせる

 

これ、本当だったら洒落になりませんが。。。

 

診療室に置こうと思ったけれど・・・、

今だに自宅に箱詰めのまんまですイヒ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シンガポールでの診療は、

こちらにもうすでに長く住んでいだり、永住権を持っていらっしゃるという患者さんたちと、

2~3年の限定、時には5年?といった、いわゆる駐在員の患者さんたちを診ています。

 

私のところは、う~ん、、、どうだろう?

前者の方も多いけれど、後者の方たちも。

う~ん、半々くらいかなのかなぁ? ・・・といった感じです。

↑具体的には、統計出していません汗

 

でも、後者の方たちの場合、どうしてもやってくるのが

「日本へ本帰国になりました~ウインク

というあれ。

 

 

その中でも、ずっとコンスタントに通ってくれていた方とかは、

意外と本帰国前にラスト・クリーニングハートとか言って来院してくれる。

そしてその時よく尋ねられるのが、

「日本でイイ歯医者、知りませんか?」

というもの。

 

ま、私に最後に会っておきたかったのか、

それとも、いい歯医者を歯医者の私の口から聞きたかったのか、、、

どちらが本当の目的かはわかりませんね。。。

 

 

でもとにかく、

日本でずっと診療しているのと違って、

こうしたお別れというのがシンガポールの診療にはつきものなので、

なんとなくその時には、淋しさや空虚さを覚えたり、

反対に、やるべきことはやったという達成感を覚えたりと、

ま、思うところはいろいろです。

 

で、つい最近も、

そんな患者さんたち数人を最後にお見送りしたのですが、

そのうちのお一人、

シンガポールでの治療の記念にと、私と記念撮影をされていった患者さん。

わざわざご丁寧にそのお写真を私に後日送ってくださったので、

私もその記念にと、了解のもとここでそのお写真を掲載させていただきましたおんぷ

(了解と言っても、一応スタンプ付きにしましたよニコちゃん

いままで海外赴任の生活が長かったこちらの患者さん、

その行く先々で、歯医者と切っては切れない間柄だったそう。。。

 

そしてここシンガポールでも、歯の根っこが折れてしまって、急遽私のところで抜くことに。

始めはインプラントなんて…と渋っていたけれど、

結局、インプラントも私のところですると決断し、

今ではその治療は無事終了し、

新しいインプラントの歯で難なくお噛み頂いているようです。

 

そうそう、この患者さんへインプラント手術を行ったのが、

ちょうど私の自分自身へのインプラント手術の直前だったというのと、

また、それが同じ位置だったということも相まって、

何となくより鮮明に記憶しているのですね、私。

 

その患者さんの手術時に、私が数日後に初インプラント手術を控えているということを言うと、

「ぜ~んぜん大したことないから頑張れ」なんて、

私よりも一足早く初インプラント手術を終えたこの方からアドバイスが返ってきたり。。。

 

でも、同時期にインプラント手術をしたのにもかかわらず、

この方はもうすでにその上に歯も入って治療終了。

なのに私は、日本になかなか帰れずじまいで(この前帰ったときはお盆休みで休診…)

↑私、日本で治療受けていますからね。。。

未だ歯は入らずスキッパのまんま。。。汗

ま、私がとった選択だから仕方ない。

 

 

おっと、、、

何だかついつい話が長くなりましたチュー

 

この患者さん、今後はまた南米の方へ行かれるのだとか。。。

きっとまた現地でよい歯医者さんに巡り合って、そして、

お口の健康をその歯医者さんと二人三脚で守っていってほしいものですね。

そして、私の入れたインプラントも、

しっかり磨いてケアーして、ちゃんと長持ちさせてほしいです。

 

では、お気をつけて‼

これからもお元気で、ますますのご健闘をお祈りしております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり、歯並びはね、

キレイじゃないとみっともない‼

 

そう思うのは、

私が歯医者だから?

 

自分自身の歯並びを含めて、

こうも多くの患者さんの歯並びがキレイになっていくのを見ていると、

たまに歯並びのむちゃくちゃ悪い人を見て、

「あぁ~、いただけないわぁ・・・‼」と、

決して口には出して言わないけれど、

心の中ではそういう風に思ってしまう。

 

歯並びがガタガタだと、

なんとなく口元がだらしがないというか、

締まりがないというか、

 

そう、

汚らしく見えてしまうんですね、

どうしても。

 

はっきり言うようだけれど、これ本当です。

 

 

結局、そういうのをちゃんと自覚していて、

もうそんな自分にはサヨナラよ、と一大決心した人だけが

こうして大人になってからでも、キレイな歯並びの歯を手に入れることが出来る。

そう、幾つになってもそれは決して遅くはありません。

 

結局、そこのところの一大決心は必要ですが。

 

 

ハートさて、今回はそんなうちのお一人の症例をここでご紹介。

 

働き盛りの年齢の男性の方ですね。

 

やはり初めは、

かなりの出っ歯とスキッパ

というのがダブルで目立っていて、

スマートな口元だとは決して、口が裂けても言えませんでした。

 

でも、アライナーを始めて1年2か月後には・・・、

ほら!こんなに見違えるほどに口の見栄えがよくなりました‼

笑い方がすごくよくなりました‼

むちゃくちゃいい感じな口元でしょう?

 

そしてね、よくなるのは決して口元だけじゃ、ありませんよ。

インビザラインの多くの患者さんに言えることだけれど、

 

口がキレイになると、

お顔全体の見た目も、

格段とよくなっていきます‼

 

髪型だとか、表情だとか、姿勢だとか、着るものだとか・・・。

きっと、今まで以上に見た目を意識するようになる結果なのでしょうね。

 

この方も見違えるほどに全体の印象がよくなり、

今では、まるでちょっと小柄な、小粋なフランス人男性のよう・・・。

というのは言い過ぎかもしれません?が、

要はそれくらい、いいように印象が変わったということです。

 

 

では、以下に種明かし的に、

お口の中の変化の様子を治療前と後で比較して並べてみました。

この方、実は、下顎が異常に小さくてね、

物理的にこの状態ですべての歯を並べることは厳しかったため

下の前歯を同意のもと1本だけ抜いています。

上は一切抜いていません。

横から見るとかなり前方に傾斜していた前歯も、ほらこの通り、

きれいな直立になっているでしょう。

そしてこの方、とてもお鼻が高くて大きいので、

上の歯のアーチはこのくらい誇張しておいた方が、

お顔全体としてのバランスはとてもよいのです。

このように矯正は、

口の中だけを見て決めるのではなく、

歯をお顔全体の中のワンパーツとしてトータル的に見ながら

ゴールの歯並びを決めていきたいものですね。

(因みに上の写真、右は、治療中のアタッチメントがまだ歯の表面に付いています。)

 

 

私はこうしていつも、自分の患者さんには、

治療前と後の比較写真を差し上げるのですが、

きっと、この患者さんも、この自分の写真を見て、

インビザライン矯正で自分の歯がここまでキレイになって、

本当に嬉しく思ってくれているだろうなぁ~と思います。

そう思うと、私だってとっても嬉しいのです。

患者さんが喜んでくれているから、というのもあるし、

自分が歯医者として、よい作品がつくれたというのもあってね。

 

そうそう、職人的な歯医者には、意外とこう思うタイプが結構多い。

矯正だけにかかわらず、どんな歯科の治療分野でも、

自分の症例作品としての出来がよいと、むちゃくちゃ達成感とか喜びを感じるの。

そのための譲れないこだわりとか、頑固さとかね。

でも患者さんの中には正直、そういったものに、うざいとか面倒臭さを感じられてしまうかもだけれど、

時間単位でどんどん患者さんを捌いて行ったり、

いつも数字のことを一番に考えているような、

そんな歯医者でいるよりかは、

まじめな職人気質な歯医者でいたいと私は思う。

 

…あぁ、なんだか余計な話に逸れてしまいましたあせる

 

 

ところで一応、ここで書いておきますが、

こちらの患者さんの、ご本人の承諾はちゃんと得ていますので、

他、私の患者の皆さま、突然載せられるのではないか…などと

決して不安にはならないでくださいね。

このように載せるときには、きちんとお声かけをさせていただきます。

 

ということで、今まで、実際の患者さんの治療前後の様子を

ここで大きく紹介することはあまりありませんでしたが、

よい症例はここでどんどん紹介することにしていきましょう。

 

声をかけられた方は、了解されようとお断わりされようとそれはもちろん自由なのですが、

要はその時、

「あ、自分の症例はいいものだったのだ!」と、嬉しく思って下さいませ。

 

あ、でも逆に、声をかけられなかったとしても・・・、

「自分の症例はよくないんだ・・・」と、決してガッカリはしないでくださいね!

そんな治療をしているつもりは金輪際ありませんし、

患者さんの満足が私の治療終了のバロメーターですから。

 

と言っても、

ん~、なんだか余計にややこしくなってきた。

だから、今まで載せることはしなかったんだけれど。。。

ま、今後どうするかは乞うご期待‼ということで。

 

では~パー

 

 

やっぱり、

歯並びがキレイというのは、

イイことづくめですぞ~♥♥♥

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。