重要なお知らせ

テーマ:
「国際協力NGO ほっとけない熊本プロジェクト」の公式ブログに
アクセスいただきましてありがとうございます。

■活動休止および団体解散について
2016年3月31日を持ちまして、再び活動を休止するとともに、
団体を一旦解散いたしました。
2005年8月の団体設立・活動開始から今日に至るまでの10年間弱に渡って、
当団体の活動を応援いただきました多くの皆さまに感謝申し上げます。

■公式ブログの移転について
こちらでのご報告が遅くなりましたが、
2016年1月1日より公式ブログを以下のリンク先に移転いたしました。

新・公式ブログ

なお、本ブログについては、記事等を2016年4月末を目処に新ブログへ移設し、
移設が全て完了次第、閉鎖させていただきます。ご了承ください。

国際協力NGO ほっとけない熊本プロジェクト
AD
「国際協力NGO ほっとけない熊本プロジェクト」の公式ブログに
アクセスいただきましてありがとうございます。

当団体に関する最新情報などを知りたい、見たいという方は、
下記のtwitter・facebookページにアクセスしていただきますようお願いします。

当団体twitter(@htkpj)当団体facebookページ

また、twitterやfacebookを利用されている方は、
それぞれフォローもしくは「いいね!」をしていただけると幸いです。

なお、当ブログにつきましては、2015年度中に他サービスへの移設、統合を
予定しておりますので、予めご了承ください。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

国際協力NGO ほっとけない熊本プロジェクト
AD

2015年・新年のごあいさつ。

新年のご挨拶が遅れましたが、あけましておめでとうございます。
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年2014年を簡単に振り返りますと、活動開始から満9年となり、
節目である10年目に突入した1年となりました。
活動では、5月の「わくわく江津湖フェスタ くまもと環境フェア2014」、
8月の「映像で見る 世界の今 Vol.2」、
9月~10月の「STAND UP TAKE ACTION」の3点を行いました。
「STAND UP」については、ミレニアム開発目標(MDGs)達成期限を控え、
最後の実施年であったことから、熊本からの参加者増を目指し、独自開催企画などを
調整しましたが、実施には至りませんでした。しかしながら、主催団体である
「動く→動かす」事務局の方々のご協力により、新たな取組みとして、
熊本YMCA(中央YMCA)様でのSTAND UPを実施することができました。
また、昨年は「プレ10周年記念企画」と題して、今年8月の活動開始10周年に
向けた活動も企画検討しましたが、結果として「映像で見る 世界の今 Vol.2」のみの
実施となり、同イベントにおいての参加者も少数という結果でした。

今年2015年は、当団体はもとより、国際的にも大きな節目を迎えます。
当団体は、今年で活動開始から満10年を迎えます。
国際的には、ミレニアム開発目標(MDGs)の達成期限の年となり、
次の目標(ポストMDGs)が正式に姿を表す一年になります。
ここで改めて、私たちの活動目的や存在意義について考え、
これまでの活動を振り返り、活動開始当初のような盛り上がりを
再度生み出せるよう、活動メンバーの増加や10周年報告書(仮称)の作成などに
取り組んでまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年1月3日
国際協力NGO ほっとけない熊本プロジェクト
代表 来住 佳祐
AD

2014年・新年のごあいさつ。

あけましておめでとうございます。

昨年2013年は、活動開始から満8年を迎え、9年目に突入いたしました。
ご存知の通り、2012年11月から活動休止中の状態が続いておりますが、
5月の「わくわく江津湖フェスタ くまもと環境フェア2013」や
9月~10月の「STAND UP TAKE ACTION」において
それぞれ活動を展開いたしました。
特に「STAND UP」では、大学内で初めてイベントを開催しただけでなく、
当団体代表によるご当地スタンドアップがご当地賞を受賞する結果となり、
新たな展開も生まれた形となりました。

広報については、2012年より開始したfacebookページの充実に加え、
先述した「くまもと環境フェア2013」の開催告知に関連する形で、
熊本市の市政広報(テレビ)番組「くまもとわくわく探偵団」や
エフエム熊本の番組において、当団体の活動を紹介いたしました。

そのような中で、私たちが常にキーワードとしている、
貧困問題に関する国際的な目標である「ミレニアム開発目標(MDGs)」も
達成年の2015年まで残り1000日を切る状況となりました。
昨年はMDGs終了後の目標に関する話題も多かった1年であり、
その動きが今年はどうなっていくのか注視したいと考えています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年元旦
ほっとけない熊本プロジェクト
昨年(2012年)3月24日・25日に
熊本市国際交流会館にて開催されました
「2012国際交流・協力団体(NGO)協働SAKURA祭」において、
当団体ブースで販売しましたホワイトバンドの売上に関する寄付について
ご報告いたします。

○販売結果と売上の取扱いについて

開催期間中に1本300円で販売し、8本購入いただきました。
販売に際しては、
売上の2割(200円)を当団体の活動資金へ、
残り1割(100円)を他団体へ寄付する

というご案内を行い、寄付先はイベント終了後に検討する形といたしました。

○寄付金額と寄付先について

売上の1割となる800円と代表からの寄付金200円を合わせた
合計1000円を今年3月29日付けで、
途上国の子どもの支援活動を行うNGO「プラン・ジャパン」様に
寄付させていただきました。

寄付先の確定が当初の予定より遅くなった関係で、
このタイミングでの寄付となりましたこと、お詫びいたします。
合わせて、購入いただきました方々にこの場を通じてお礼申し上げます。

ほっとけない熊本プロジェクト

2013年・新年のごあいさつ。

あけましておめでとうございます。

昨年2012年は、活動開始から7年を迎えるとともに、
貧困問題に関する国際的な目標である「ミレニアム開発目標(MDGs)」の
達成年まで残り3年となりました。

活動面では、当団体として4年目の参画となった
貧困問題をなくそうと立ち上がる「STAND UP TAKE ACTION」について
もっと多くの人に参加してもらうために重点活動として位置づけ、
約半年間かけて企画→準備→実施を行ったほか、
5月中旬に当団体では初めての屋外イベントとなる
「わくわく江津湖フェスタ くまもと環境フェア2012」へ参加いたしました。

広報面では、ホームページ・ブログ・twitterに続く形で、
昨年4月よりfacebookページを開設し、ホームページやブログではこれまで
お伝えしきれなかった情報をより多く発信してきました。

しかしながら、ご承知の通り、昨年11月から表立った活動は休止しております。
今年は、この休止期間の間にこれまでの活動を振り返りながら、
一日も早く活動を再開させることができるように進めていきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年元旦
ほっとけない熊本プロジェクト

11月を迎えるに当たって。

テーマ:
久しぶりのブログ更新となりました。
今年の「STAND UP TAKE ACTION」の実施期間が17日に無事終了しました。
当団体では、今年6月より昨年までの取組みを振り返りながら、
参加企画の企画立案・準備・広報・実施などに取り組んできました。

結果として参加企画への参加者数は昨年よりも少ない結果となりましたが、
他の団体さんなどに講演をしていただくといった新たな企画に
取り組めたことはよかったのではないかと考えています。

さて、今日は11月を迎えるに当たって、皆さんにお知らせしたいことがあります。
当団体では2005年8月の団体設立から7年に渡って、貧困問題や地球温暖化の現状を
多くの人に伝える活動を行ってきました。自らイベントや勉強会などを行ったり、
他団体主催のイベントに参加したり、いろんな活動を行ってきた一方で、
ボランティアとして関わっていただける方や主催するイベントなどの参加者確保が
思うようにできないという状況が続きました。

そのような状況に加え、現在の常時活動ボランティアメンバーが
それぞれ目指している次の目標や進路に進むためにも
2012年11月1日からしばらくの間(表立った)活動をお休みすることといたしました。

このような決断を下すまでには悩んだ部分もありましたが、
より充実した活動を行う上でも、ここでしばらくの充電期間をいただき、
これまでの活動を振り返りながら、活動再開できるように整えたいと思います。

そして、時を同じくして11月1日より当団体事務局も移転いたします。
移転先については現在の場所からそこまで離れている場所ではありませんが、
関係のある方には個別にご案内いたします。そのため、あさって(10月30日)から
11月4日まで事務局業務を休止させていただきます。予めご了承ください。

ただ、そうは言っていても、
活動をお休みしている間も情報発信だけはしたいと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。

2012年10月28日
ほっとけない熊本プロジェクト
ほっとけない熊本プロジェクトのkeiです。

4月に入ったと思えば、もう折り返し地点、4月も残り半月です。
新年度が始まったことや、昨年度の整理など(という理由)で
3月24・25日の『2012 NGO協働SAKURA祭』の活動報告はもちろん、
3月4日の『映像で見る 世界の今』の活動報告がまだ掲載できていない状況です。
本当に申し訳ありません。

さて、そんな状況ですが、
今日は当団体が不定期で発行している
『団体広報誌「ほっとけない!通信」』について、紹介します。
既に見た事がある方も、見た事がない方もいると思いますが、
活動を伝える中心ツールがインターネットになっている私たちにとって
インターネット以外でも私たちの事を知ってもらいたいと
2010年5月から発行しています。

実は先月、約半年ぶりの発行となる最新号Vol.6を発行しました。
Vol.6の内容は、
昨年秋(10・11月)に行った
○「STAND UP TAKE ACTION 2011」熊本参加企画
○「はあもにいフェスタ2011」
の活動報告を写真付きで掲載しています。

この「ほっとけない!通信」、今の時点では当団体がイベントを開催した時や
イベントに参加する時にのみ配布するという形を取っていますが、
今日のブログを見た方で「ほっとけない!通信を見てみたいな」という方は、
当団体まで連絡していただければ対応可能です。

* * *
「ほっとけない!通信」バックナンバーのご紹介

Vol.1〔残部無〕…特集「参加するメンバーの声」
Vol.2…特集「STAND UP TAKE ACTIONとは?」
Vol.3…活動報告「STAND UP TAKE ACTION in くまもと」
Vol.4…活動報告「ほっとけないFes.2010」/「きずな あいぽーと文化祭」
Vol.5…活動報告「2011 NGO協働SAKURA祭」
Vol.6…活動報告「STAND UP TAKE ACTION 2011」/「はあもにいフェスタ2011」

開催間近!2012 NGO協働SAKURA祭

ほっとけない熊本プロジェクトのkeiです。

3月に入り明日で約2週間が過ぎようとしています。
おととい(11日)は、東日本大震災の発生から丸1年が経ち、
昨日(12日)は、九州新幹線の全線開業から1周年になりましたね。
それぞれの話題について、いろいろと書きたい所ですが、
個人的な内容で本題から離れてしまいそうなので、止めておきます。

まず、本題に入る前に先週日曜日(3月4日)に開催しました
『映像で見る 世界の今』ですが、なんとか無事終了することができました。
参加者はまずまずの結果でしたが、団体内での振り返りも先日行い、
今回の実施結果を次の活動にもつなげていきたいと思います。
詳しいレポートは今月中には公開できるように準備中です。

さて、ここからが本題です。
3月にはもう一つの活動である
『2012国際交流・協力団体(NGO)協働SAKURA祭』が待っています。
開催日(3月24・25日)まであと11日〔3月13日現在〕となりました。

今年のメインテーマは、「~手をつなごう!地球のみんなと~」です。
もしかすると気づいた方がいるかもしれませんが、
今年のSAKURA祭チラシのデザインは、私たちが担当させていただきました。
完成形はこれまでとは違うシンプルなパターンのチラシに仕上がりました。
(チラシの裏面右下を見てもらうと一応私たちがデザインしたことが明記されています。)

そして、当団体の団体紹介ブースについても、
まだ団体内での計画ではありますが「あるイベント」の紹介報告をメインとした
レイアウトにできるよう進めている所です。どんなレイアウトかは当日までお楽しみに!
もちろん日頃の活動についても紹介できるよう、
会場内に別途設けられる「活動紹介パネル展コーナー」で見れるよう準備しています。

皆さんのお越しをお待ちしています!

> 2012 NGO協働SAKURA祭の詳細についてはこちらから
(上記のページはあくまでも当団体による非公式の案内ページです。)

明日から3月!

ほっとけない熊本プロジェクトのkeiです。

4年に一度のうるう年で29日がある2月も今日で終わり、明日から3月ですね。
本当なら春と言いたい所ですが、全国的に雪や雨がまだ降っていて春とは遠い感じがします。
さて、今日は3月に行う・参加するイベント2本をご紹介します。

まずは、今週末に開催が迫っている
『映像で見る 世界の今』
~子どもの未来のためにできることを考える~ です。
既にブログやtwitterなどでも告知している通り、
今週末3月4日(日)の午後2時から、熊本駅前の森都心プラザにて行います。
定員15名としていますが、今日(2月29日)時点では席に余裕がありますので、
参加予定の方はぜひとも事前申込をお願いします。
もちろん開催当日にならないと参加できるかわからないという方は、
開催当日でも参加できる場合がありますので、途中からでも会場にお越しください。

* * *

次は、毎年春の恒例イベントである
『国際交流・協力団体(NGO)協働SAKURA祭』です。
今年は3月24日(土)・25日(日)と例年より一週間早い開催になりますが、
熊本などで活動する約20のNGO団体による様々な企画を開催します。
ちなみに当団体は、1階エントランスでの団体紹介ブースのみに今年は戻しますが、
これまでとは少し違う団体紹介ブースにしようと検討中です。
なお、SAKURA祭の詳細については、3月上旬にはお知らせしますのでお楽しみに!

どちらのイベントも多くの方のご参加をお待ちしています。