昨日、カラーセラピスト勉強会イエロー&バイオレットが終了いたしました^^

遠くは広島・栃木からお越しくださいましてどうもありがとうございました!

カラーセラピスト勉強会2016

 

カラーセラピスト勉強会アヴァターラ

 

イエロー&バイオレットのカラーハーモニー(補色)

もっと「バイオレットオーバー」「イエローアンダー」な方が多いかな?と思っていたのですが、思ったよりは皆さんバランス良かった(笑)

 

カラーセラピー勉強会センセーションカラーセラピー

 

勉強会は「継続」「単発」どちらのご参加でも歓迎しておりますが、常連さんは数年来「色を通したご自身」をシェアして頂いてますので、

「おお。イエローすごくバランスよくなりましたね~」

「バイオレットオーバーが収まったかな?」

など、

人の変化=色や色バランスの変化→心と色の連動

をリアルに見れて、とても勉強になります^^

 

カラーセラピスト勉強会6ベーシックカラーセラピー

 

この2色の補色は、光と闇、昼と夜、陽と陰、軽さと重さのアーチタイプでもあります。

 

イエローで神経過敏になったら、バイオレットの休息と癒しを。

バイオレットで理想が高くなり過ぎたら、イエローの計画・合理性を。

そして…

バイオレットで「理由」を探し続け動けなくなったら、「ま~いっか」のイエローを(笑)

 

そう。当校にご縁のある皆さまは、バイオレットオーバーと言えども「妄想族」系ではなく、「何をするにも理由を探す」系なのでした^^;

 

カラーセラピー勉強会リビングカラー

 

あと良く出ていたのは、

「自分の中に自分が何人かいる」

「自分をジャッジメントしている別の自分がいる」

これもまぁ…バイオレットの「火と水」、対極バランスをもう少し取れれば「統合」できるのではないかと思ったりします^^

 

ブルーより上の色…客観性の色が強い方は、良くも悪くも「主観的になりきれない」ので、自我の統合で苦労されますよね。

 

アヴァターラカラーセラピー

 

精神性の色を過去で読む

週末昼間の色彩言語講座はブルー&パープル(インディゴ)。

これまた重い色ですが、「精神性」の色を「過去」に置かれた場合特に、

「なんと問いかければ…?」

と悩む方は多いです。

 

NOT暖色(太陽・外向・能動・男性性)ですから、そんなに難しく考えなくても、

「大人びた」「大人しい」「1人で遊ぶのを(も)好む」「1人を好む」…

この辺の基本から、各々の色の連想物や象徴を発展させて行けば良いわけです。

 

カラーセラピスト勉強会色の意味

 

当校の傾向は、

子供の頃、外で全力で遊んでました。ドッジボールに人生賭けてました(それ、わたし)。

という方は少なく、

 

「休み時間、1人で本を読んでいた」

「みんなが一緒にトイレに行くのが不思議で仕方なかった」

「ずっと友達と一緒にいると疲れるので、早く家に帰りたかった」

 

と言うマイペース派が多いので、「自分の子供時代」を通せば言い回しも広げやすいと思います。

 

カラーセラピスト勉強会

 

「人の心」を通さないと、「色の意味」なんて「ただの単語」です。

セルフリーディングでもいいし、勉強会のシェアでも構いませんが、

「自分が通った(認識した)色の意味」

をまずは覚えて・使ってみて頂けるといいかな~と思います^^

 

そんな感じで、今月もおつきあいいただきました皆さま、どうもありがとうございました^^

 

 

 

あまり関係ないのですが、写真フォルダを見てしみじみ。

先週末はリュッシャーセミナーでした。が、今週のカラーセラピスト勉強会に比べるとホント、

 

絵ヅラが地味!!

(唯一華やいだ~カラーテーブルを開いた~瞬間の写真)

 

 

リュッシャーの講座って写真撮る気にならないんだよな~と思ってましたが、わたしはやはりこう…色とモノが溢れてカオスな絵ヅラが好きなようです。。。

(あくまでも、写真を撮る気になるか・ならないかだけの話ですよ☆)

 

 

 

 

 

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

AD